ブッククロッシング・ジャパン e-news

ブッククロッシング・ジャパン e-news vol.308


カテゴリー: 2013年08月23日
■□■=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=■□■
       ~ ようこそ! 本を愛する人達のコミュニティーへ ~     

      △▼△ ブッククロッシング・ジャパン e-news ▲▽▲
              http://bookcrossing.jp/

               2013.08.23 ★ vol.308               
■□■=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=■□■

こんにちは! 猛暑続きの8月ももうすぐ終わりですね。子供達の夏休みももうあと
一週間ほどになり、親子で残った宿題に精を出しているおうちもあるかもしれませ
んね。これも楽しい夏の名残の風景です。(笑)
さて、ブッククロッシング・ジャパンも7年目に突入し、恒例の公式ゾーン調査も行
っています。9月には、心機一転、また新たな気持ちで活動を進めていきたいと思い
ます。アンケートもまだまだやっています。ゾーンのご担当者ならびに情報をお持
ちの皆さん!ぜひ、ご協力よろしくお願いします。m(_ _)m

 ========================================================================
          ★-☆- 今週のMENU -★-☆  

  [ 1 ]  今週の新着情報
  [ 2 ] ブッククロッシングとわたしとおすすめ本
   [ 3 ]  タマとポチのポカポカ日和 ~縁側でダイアリー・クロッシング~
  [ 4 ] コラムクロッシング ~ミメイ&ムーンの出来たとこ勝負!
  [ 5 ] 編集後記
 ========================================================================
◆◇------------------------------------------------------------------◆◇
            【今週の新着情報】
◇◆------------------------------------------------------------------◇◆

《お知らせとイベント》 http://www.bookcrossing.jp/info_bc.html

◎ 今月末日まで、下記リンクにて公式ゾーン調査を行っています。
  ゾーンの現状を知るために行うものであり、結果・成果を求めるものではあり
  ませんので、お気軽にご参加をお願いします。
  この結果に基づき、公式ゾーンリストの整備をします。
  ゾーンのご担当者はじめ、会員の皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。
            http://bit.ly/1ctY894

◆◇------------------------------------------------------------------◆◇
         ブッククロッシングとわたしとおすすめ本
             http://ameblo.jp/reeeal/
                             by halfmoon
◇◆------------------------------------------------------------------◇◆

いつもこのコーナーでいろいろなジャンルの本を紹介してくれている、えちごゆう
さんのたっての希望でコーナージャックをしてみました。(笑)

今日、ご紹介する本は、少し前に映画にもなった荻原浩さんの「愛しの座敷わら
し」です。先日、テレビでも放送されていました。(http://amzn.to/16YaMZv)

父・晃一の転勤で、東京から岩手の田舎町へと引っ越してきた高橋一家。
晃一は、会社でも家でも居場所がない父親。
頼りない夫に不満を持つ母、史子。
友人関係に悩む中学2年の梓美。
好奇心旺盛だが、過保護に扱われる小学校4年の智也。
認知症の疑いがある晃一の母、澄代。

それぞれに悩みを抱え、一緒に暮らしているのに心がバラバラな家族。

そんな一家が築100年以上の古民家での田舎暮らしに慣れてきた頃、着物を着た不思
議な子供に出会ったり、物が消えたりという不思議な現象に遭遇します。

やがて、その家には座敷わらしが居ついていることがわかり、バラバラだった家族
の関係に少しずつ変化が訪れていきます。

座敷わらしは、主に岩手県に伝えられる精霊的な存在で、座敷または蔵に住む神と
言われ、家人に悪戯を働く、見た者には幸運が訪れる、家に富をもたらすなどの言
い伝えがあるそうですが、高橋家の人々にとっても壊れかけた家族の再生に大きな
力を発揮し、まさに福の神。

家族というのは、ただ一つ屋根の下で一緒にいるだけでは、家族にはなれないです
し、時には感情をぶつけ合い、時には、いたわり合い、互いが互いを思いやる日々
を積み重ねていくことで、少しずつ家族になっていくのだと思います。

携帯世代、スマホ世代の若者達のコミュニケーションは、今や言葉ではなく、単語
の羅列や絵文字だけでできてしまう。味気ないと思いつつも若者だけでなく、中高
年だって長々と文字を打つよりは、顔文字だけで相手に今の状況や感情を伝える方
がたやすいと感じてしまうのも確かです。

しかし、みんながそれに慣れてしまうと、ますます家庭の中での会話もなくなるで
しょうし、互いに無関心になり、必要以上に会話もせず、親子関係も希薄になる。
家族でありながらそれぞれが孤立し、家という箱の中で背中を向け合って暮らす、
なんてこともあり得るかもしれません。それでは、あまりにも寂しすぎます。

親子に限らず、仕事でもプライベートでも「会話をする」ことは、とても大切です。
単語の羅列や絵文字を使った会話は、これは、会話とは言いません。
話しかけても「ふーん」「そうなんだぁ」そんな言葉で話が途切れてしまう。その
先が続かない。話題に乗るわけでもなく、自分から別の話題を提供するでもなく、
話が全く広がっていかない相手もいたりしますが、それは相手の気持ちを想像する
力の欠如や世の中の情報に対して心のアンテナの感度が低すぎる。

近年、若者のコミュニケーション能力の低下が問題視されていますが、うまく話す
ということではなくて、相手の心をがっちり掴むための能力ですからまずは相手を
知り、反応を確かめながら会話を楽しむことが、私も含めて今のすべての人に必要
なのだろうと思います。

互いの言葉でしっかり自分の気持ちを相手に伝え、それをしっかり受け取って、き
ちんと言葉にして相手に投げ返す、そんな言葉のキャッチボールができることが会
話をするということだと思います。本を読みながら家庭の中で、日々起こるささい
な出来事や心が動いた出来事について、気兼ねなく何でも話ができる関係や環境づ
くりをすることが大切なんだなと思いました。

◆◇------------------------------------------------------------------◆◇
            【タマとポチのポカポカ日和】
          ~縁側でダイアリー・クロッシング~
◇◆------------------------------------------------------------------◇◆

ポチくんへ

お元気ですか?夏を満喫してるかな~
こう暑いと、もう早く秋になって欲しい;;
考え事していても飽和中になりそうだけど、最近、将来の事とか
再度、考えていて。。。

きっかけは、ずっと仕事第一で生きてきて、それがある日ふっと、会社の金銭的な
問題で勤務を減らす事になりました。
価値観が変わって、新しい事にチャレンジしたくなった!!

毎日毎日、残業してさらに休日出勤して、ひどいときには、年末年始の家にいる時
間まで、元帳の記入をしたり。
あるとき、体調がわるくなり、胃カメラで検査するほどになったり。

たぶん、仕事のストレスで胃潰瘍になってたんでしょうね。
どんどん落ち込んでしまって、自分の存在価値まで考えてしまって。

そんなとき、仕事上の後輩をちゃんと教育することができなくて、
さらにジレンマ。。。
人に教えるってことは、本当に難しいですね。

それでも、勤務を減らされるまでは、なんとか仕事中心の自分に満足してましたが、
今は余裕がある分、違うことをしてみたい!

会社人間だった自分を変えたい。
以下、定年したらやろうと思っていた事がほとんどですが、早く手を付けるのもい
いかも!?

まず、やりたいこと箇条書きで。。。

 1、語学を習う。
 2、ミシンを買って、モノ作り。
 3、貿易実務の勉強をする。
 4、習い事の生け花をブーケにも挑戦。家で教室を開く。
 5、短くてもいいから文章を書く。

どれもお金がかかる事ですが、自分に投資すると思えば今から早速やらなくちゃ!
もう一度、人に教える事にもチャレンジ☆

決意表明のようになってしまいましたが、これから楽しみです。

                       かしこかしこ

     ではでは、またいつかどこかで。。。の、タマちゃんでした^^

◆◇------------------------------------------------------------------◆◇
    コラムクロッシング ~ミメイ&ムーンの出来たとこ勝負!

           【テーマ:もしも、あの時】
◇◆------------------------------------------------------------------◇◆

今、思えば「もしも、あの時、こうしていたら?」なんて思うことは、山ほどあり
ます。その時、その時、自分なりに考えて出した結論とはいえ、今となっては、
それが良かったのか?悪かったのか?と後悔することも多かったりします。

思い起こせば、高校受験の追い込みのため部活を引退した夏。突然することがなく
なって、まるで魂が抜けたように呆けていたある日、思いがけずバレーの強豪校か
ら特待生の誘いを受けました。目が点になり、まさに青天の霹靂!

職員室で見せられた書類には、地元の有名校や春高バレーの常連だった全国レベル
の有名な私立高校の名前もありました。「えっ?なんで私が?」と不思議に思う反
面、「この学校へ行けば、この大学へ行って、実業団へ入ることになる。頑張れば
オリンピック選手にも...」と、興奮気味に言いつのる監督と校長と担任を前に
中学生の私は、もうすっかり夢心地です。書類を抱えて、すっ飛んで帰り、誘いに
乗る気マンマンで得意げに両親に話しました。

父は大興奮の私とは対照的に黙って話を聞いて「そこへ行って本気でバレーをやり
たいのか?」、母は「いくら好きでも一生、バレー選手ではいられないのよ。夢み
たいな話だけど、自分の人生のレールは、人にお膳立てされて乗っかるものじゃな
いんじゃないの?」と、どちらもかなり冷静です。頭からいきなり冷や水。(笑)

すでに小学生の頃に将来の夢を“学校の先生”と定めていた私でしたから、確かに
そう言われてみればバレーボールは好きだけど、一生の仕事にしたいとまでは考え
たことがありませんでした。強豪校でレギュラーを取ろうと思えば背も低いし、技
術も未熟だし、身体能力も劣ってる。これから特待生として期待とプレッシャーを
背負って決められた高校、大学へ進学し、実業団に入っても成績が残せなければ、
簡単に脱落してしまう。そう考え始めると一気に現実へと引き戻され、結局、すべ
て断りました。それが15歳の分岐点でした。

そして、高校に入ってまもなく音楽の楽しさに目覚め、それ以後、オリジナル曲を
作っては、夜な夜なギターを抱え、バンド活動をしながらコンテストを渡り歩き、
それなりの成績が取れたこともありました。ほんとに楽しい青春時代でした。

「東京に来てプロを目指さないか?」という誘いも何度かありましたが、この時も
やっぱりメンバーそれぞれの生活を優先した結果、人の敷いたレールの上をうまく
歩けませんでした。(笑)それが24歳の分岐点。

もはや自分でバレーボールをして楽しむというわけにはいきませんが、試合のテレ
ビ中継には毎回、熱狂するし、音楽は今も聞くのも演奏したり、歌うことも大好き
です。急病のボーカルの助っ人として初めて人前で歌った日から34年、たくさんの
プロのミュージシャンや音楽関係者に出会い、いろいろな人達の影響を受けながら
今も同じメンバーで自分達の好きな音楽を楽しんでいられることが幸せです。

「もしも、あの時」と思うことは、いろいろあるけれど、自分を信じて「自分の人
生の歩き方は自分で決める。人の敷いてくれたレールの上をただ素直に歩くだけじ
ゃ、何だか物足りない。」そう思いながら今、私はここにいます。

これまでたくさんの分岐点に立ち、そのたびに悩みながら道を選んで来ました。
そして、これからも選ばなければいけない時があるでしょう。
いつか振り返った時、自分の選んだ道が正しかったと思いたいですね。

    ------------------------------------------------------

いまだに人生に迷いっぱなしなんですが、いつも自分の身の丈に合った最良の道を
選んで来たと思っています。もちろんバレー選手になっていたら人生が全く違うも
のになっていただろうななんて思うこともありますが。(笑)

そして、東京に行っていたらきっと今のように純粋に好きな音楽を楽しめなかった
と思いますし、プロのミュージシャンにはなれなかったけれど、音楽仲間と34年と
いう時間をともに重ねて下町のミュージシャンにはなれたかな。(笑)

結局、オリンピック選手にもメジャーなミュージシャンにもなれませんでしたが、
子供の頃の夢だった教育の現場で子供達や大人達の人生のわずかな時間を共有する
ことができました。そして今もそれは、少しずつ形を変えながら続いています。
きっとこれが自分にとっての天職なんだろうなと思いますし、ライフワークとして
できるだけ長く関わっていたいと思います。

人生80年、半分は折り返しましたが、まだまだ分岐点は、たくさんある気がします。
でも、好きなことを好きなだけ楽しめる唯一の道をずっと探し続け、その道を真っ
直ぐ歩いていきたいと思います。(^_-)

★☆------------------------------------------------------------------☆★
               編 集 後 記
★☆------------------------------------------------------------------☆★

来月からメルマガの誌面刷新のため、ボスにバトンタッチすることになりました。
私は今日で卒業することになります。発行もすでに300号を超え、思い起こせば
メルマガを担当するようになって本当にたくさんの人との出会いがありました。
半ば無理やり引きずり込まれた方もいらっしゃいましたが(笑)、インタビューや
コラム、情報提供など、いつも様々な形で支えてくださる方々がいて、また、それ
を大切に読み続けてくださった皆さんがいて今日まで続けることができました。
長い間、本当にありがとうございました。m(_ _)m
これからもマイペースで本と関わり、ブッククロッシングを楽しんで行こうと思い
ます。これからもボスのメルマガ、よろしくお願いします!(^_-)

メルマガに関するご意見、ご感想、おもしろ企画など、どんなことでも結構です。
下記アドレスまで、ぜひお寄せください。(^_-)

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
      ◆◇公式サイトがスマートフォンに対応しました!◆◇
            http://bookcrossing.jp/

 簡易版になりますが、最新情報や公式ゾーン・おうちゾーンリスト、ギャラ
 リーなどの情報を見ることができます。もし、PCサイトが開いてしまった時は、
 タイトルをクリックしてみてくださいね。(^_^)v
 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 ◆◇「ブックロ図書館~メルマガ・セレクション~」が開館しました!◆◇
       http://www.bookcrossing.jp/books/books2007.html

  メルマガで取り上げてきた本を本棚に収めています。
  これらの本は、Amazonアフィリエイトに参加しています。
  リンク経由でお買い上げいただくと紹介手数料が運営資金になります。
  ご協力をよろしくお願いします。
 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 ◆◇「ブッククロッシングジャパン e-news」に広告を掲載しませんか?◆◇

 広告料金は無料ですが、ブッククロッシング・ジャパンショップより何か1つ
 ご購入いただき、本部運営費へのご協力をお願いします。

 ご希望の方は、ショップよりご購入の際に、その旨を備考欄にご記入下さい。

      ◆ブッククロッシングジャパン オンラインショップ◆
            http://bcjp.shop-pro.jp/
 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    ◆◇ β版ブッククロッシングの携帯サイトもどうぞ! ◇◆
           http://www.bookcrossing.jp/m/

   *現在、テスト版のため携帯からの会員登録はできません。m(_ _)m
 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
--------------------------------------------------------------------------
■ 配信元:ブッククロッシング・ジャパンメルマガ編集部  
       編集長 藤岡 恵理子(halfmoon@bookcrossing.jp)

              http://bookcrossing.jp/ 

■ 発行者:ブッククロッシング・ジャパン 代表 財津 正人

       〒730-0051  広島市中区大手町3-8-3 今井ビル2F
               株式会社イーセット内

                TEL 082-259-3925
                FAX  082-259-3926

■ 代表ブログ :http://plaza.rakuten.co.jp/bookcrossing/

  編集長ブログ:http://d.hatena.ne.jp/halfmoon0419/

■ Facebook公式ファンサイト : http://www.facebook.com/bookcrossing.japan

■ Twitter : http://twitter.com/Bookcrossing_Jp

■ mixi : http://mixi.jp/view_community.pl?id=2356281
--------------------------------------------------------------------------

このメルマガは現在休刊中です

ブッククロッシング・ジャパン e-news

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2014/01/17
部数 642部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

ブッククロッシング・ジャパン e-news

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2014/01/17
部数 642部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング