ブッククロッシング・ジャパン e-news

ブッククロッシング・ジャパン e-news vol.77


カテゴリー: 2009年03月13日
■□■─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─■□■ 
       〜 ようこそ! 本を愛する人達のコミュニティーへ 〜     

      △▼△ ブッククロッシング・ジャパン e-news ▲▽▲
              http://bookcrossing.jp/

               2009.03.13 ★ vol.77               
□■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■□

こんにちは! 先日、会社の健康診断がありました。今回からメタボ対策のためつ
いに腹囲の測定が義務づけられました。確か去年から検診項目になったはずですが、
またまた去年は、検診の時期が少しだけずれていたために測られずに済んだのです。
ついに来たか...って感じです。(T_T)
健康茶のCMみたいに測定の時には、おなかをちょっと引っ込めて「なるべく小さ
さく測って〜!」とか思いながら受診しました。わかっちゃいるけど、ついつい哀
しい抵抗を試みたくなるんですよね。(笑)
皆さんも年に1度は、検診を受けて自分の体調を知って健康管理をしてくださいね。

さて、今日から新しいコーナーができました。月2回の連載でビジネス書のレビ
ューを中心に本にまつわる話題を大阪の元気印のあの方が書いてくれます。
どうぞお楽しみに!!

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                      ★-☆- 今週のMENU -★-☆  

   [ 1 ]  今週の新着情報
   [ 2 ] ゾーンと交流しませんか?
  [ 3 ] 本の福袋 〜今週の1冊〜
   [ 4 ]  cross days.
   [ 5 ] ブッくんの卵 〜明日は今日と違う自分になる!〜
  [ 6 ] コラム de コラボ! テーマ「春を感じる時」
  [ 7 ] 編集後記
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

◆◇------------------------------------------------------------------◆◇
            【今週の新着情報】
◇◆------------------------------------------------------------------◇◆

《お知らせとイベント》 http://bookcrossing.jp/news.asp

 ◎ 山口県と愛媛県にゾーンが誕生しました。
    http://bookcrossing.jp/zone.asp

 ◎ エピソードを追加しました。
    http://bookcrossing.jp/episode.asp

 ◎ モバイルサイトが更新されました。
    http://www.bookcrossing.jp/m/

◆◇------------------------------------------------------------------◆◇
            ゾーンと交流しませんか?
◇◆------------------------------------------------------------------◇◆

金沢に新しくブッククロッシングゾーンが誕生しました。
そこでゾーン開設にあたって、お店の方より皆さんに本集めにご協力いただきたい
とのご依頼がありました。詳細は、下記の通りとなります。
ご協力よろしくお願いします。

  ★ゾーン名   雑貨とカフェ はんな

  ★本の送り先  〒920-0345 石川県金沢市藤江北2-11
  
  ★発送方法   着払でOK

  ★連絡先    平口祐美  E-mail  hiraguchi@syd.odn.ne.jp
                tel/fax 076-268-7789

  ★お店よりのPR  モダンな空間に、オシャレでかわいい雑貨たちがお待ち
            しています。和のテイストがさりげない食器、アクセサ
            リー、洋服読書グッズなど。
            あなただけのコーディネートを楽しんでみては。
            カフェでは、靴を脱いで畳に上がり、おうち気分でゆっ
            くりほっこり。お茶を飲みながら、本を読んだり、おし
            ゃべりしたり...心ゆくまでお過ごしください。

◆◇------------------------------------------------------------------◆◇
                      本の福袋 〜今週の1冊〜
           http://kanade08.exblog.jp/
                            by 佐倉 奏
◇◆------------------------------------------------------------------◇◆

『ぼくと1ルピーの神様』 (ランダムハウス講談社文庫)  ヴィカス スワラップ 

一つの小説のなかに、これほどの娯楽性と現代インドの問題点を織り込むとは、
そして、これが作者にとって処女作とは、脱帽です。

NHKの「週刊ブックレビュー」で司会をしている女優、中江有里さんが一番心に
残った本として以前、この作品を紹介していました。
その頃はまだ、文庫にもなっておらず、本屋を探しても見つからなかったため、
メモ帳の片隅に本の題名だけ書いておいたのです。

今年度のアカデミー賞8部門を獲得した「スラムドック$ミリオネア」。
原作がこの作品だと知り、しかも文庫版が出ているということで慌てて購入。
一気に読みました。

みのもんた氏のお言葉、「ファイナルアンサー?」でお馴染みの、クイズミリオネ
アのインド版だと思って下さい。
13問連続してクイズに正解すれば10億ルピーを獲得することができるという番組。
日本円に換算すると約19億円。
このクイズに挑戦し、見事全問正解を果たしたのはこの物語の主人公ラム。
貧しく、教育も受けてこなかったウェイターが、そもそもなぜこのクイズ番組への
出場を決意したのか、そしてなぜ全問正解できたのか。
すべてにきちんとした「答え」があるのです。

最後の数ページをめくるとき、私の指は震えました。
そして読み終わっても、指の震えは収まりませんでした。
力強く、そして痛快、文句なしのオススメ本です。

◆◇------------------------------------------------------------------◆◇
                    cross days.
                       http://bcdays.exblog.jp/
                           by ナカハラキョウコ
◇◆------------------------------------------------------------------◇◆

「カーネルさんの思い出」

先日、大阪の道頓堀から24年ぶりにカーネルサンダースの人形が引き揚げられまし
た。
翌日の情報番組では腕や下半身が見つかったという「速報」が番組の途中で読み上
げられるのを見て「日本って本当に平和な国やなぁ」とつくづく思ったものです。

カーネルさんが道頓堀に(意図せず)飛び込んだ年のことはよく覚えています。
当時私は小学生。当時の写真はタイガースの帽子をかぶっているものがほとんど。
そう。トラキチでした。
この年の学校の担任の先生が阪神タイガースが大好きで、私のクラスは阪神タイ
ガース一色!
クラス全員が試合結果に一喜一憂し、「六甲おろし」を熱唱する日々(笑)
もちろん、私が野球のルールを覚えたのはこの頃。「六甲おろし」がきちんと歌え
るようになったのもこの時です。
今では考えられないと思います。巨人ファンのお父さんならいたたまれないでしょ
うし、クラスメートが「僕はアンチ阪神だ!」とカミングアウトした記憶もありま
せん。(笑)
関西以外に住んでいる方に念のため言いますが、こんなことはこの年だけでした。
もちろん、大阪の学校全てがこんな風ではありません。

こんな子供時代だった私。今では野球はおろか、サッカーもほとんど見ません。
でも、あのキラキラした思い出は24年経った今でも胸に刻まれています。
どこかにカーネルさんが展示された時には見に行こうかな。

◆◇------------------------------------------------------------------◆◇
           ブッくんの卵 〜明日は今日と違う自分になる!〜
                    http://bookcrossing.blog46.fc2.com/

                              by ウガンダ北本
◇◆------------------------------------------------------------------◇◆

みなさん、こんにちは。大阪府サポートリーダーのウガンダ北本です!

今月より定期的に『ブッくんの卵 〜明日は今日と違う自分になる!〜』を連載させ
て頂くことになりました。
内容は、ビジネス書のレビューやイベント情報、本に関する話などなどです。

ビジネス書のレビューは『ここを伝えたい!』という部分を、毎回1つだけピック
アップします。そして、その部分について語らせてもらいます。
1冊の本の中に伝えたい箇所が複数ある時は、何回かに分けてお伝えする予定です。
伝えたい内容とは、著者でなく、あくまで私個人の視点です!
(自分の考えを交えながら、お伝えするので本の内容と少し違う場合もあります)


ではさっそく、今回はビジネス書のレビューです♪

 ★紹介する本 :『仕事は楽しいかね?(きこ書房、デイル・ドーテン著)』
 ★ここを伝えたい!:『明日は今日と違う自分になる!』

この本は、小説のようにストーリ仕立てになったビジネス書です。
とても読みやすく、無理なく頭に情報が入ってきます。

このコーナーのサブタイトルになっている『明日は今日と違う自分になる!』の重
要性についても書かれています。

『明日は今日と違う自分になる!』は、簡単そうに思えますが意外と難しいです。
一日も欠かすことなく、変わらないといけません。より良くなる為には、常に違っ
た自分を目指さなければなりません。それは、ものすごく大変なことだと思います。
違う自分になると言うことは、絶えず色々挑戦することを意味します。様々なアイ
デアを考え、ありとあらゆることを試すということです。

もし、挑戦することに喜びを見出すことができれば、日々の変化がどんどん蓄積し
ていきます。やがてそれは、大きな変化となります。
そして、きっと素晴らしい自分になるでしょう!
どれだけ自分に、変化を起こせるか!そこが重要だと思います。
その為には、勉強したり、本を読んだり、新しい情報をインプットしてみたり、
色々とチャレンジしてみて下さい!!

◆◇------------------------------------------------------------------◆◇
          《共同企画》 コラム de コラボ!

                【テーマ】 春を感じる時
                           by 月野 瞳子さん
◇◆------------------------------------------------------------------◇◆

♪春は ほらほら もうすぐそこまで来ているよ

小学校の時に、この歌をうたうと、桃色の妖精たちがふわりふわりと近寄ってきて、
春を告げてくれるような気がして、心がうきうきしてきたものです。

秋の香りが金木犀なら、春の香りは沈丁花。

沈丁花という名前は、香木の沈香のような良い匂いがあり、丁子のような花をつけ
る木、という意味でつけられたそうです。
「沈む」という漢字が使われていると、なんとなく近寄り難く、寂しいイメージで
とらえていたのですが、なるほどこうして由来を見てみると、香木の落ち着きを感
じる香りが、優しく漂ってくるようです。

花言葉は「栄光」「不死」「不滅」「永遠」。
思いがけず力強い言葉が並びました。
常緑の葉を身にまとい、冬の間からつぼみを熟成させ、春のさきがけとして、高貴
な香りを振りまくこの植物に昔の人は、永遠という言葉を思い浮かべたのでしょう。

この春、私の息子も小学校の1年生となります。
ランドセルを背負い、桜の中、新たなる道を歩みだす彼にこの沈丁花の香りがまず
はエールを送ってくれているのでしょう。
楽しそうに沈丁花に顔を寄せる彼を見ると、花言葉にこめられた願いが、そのまま
私自身の願いとなり今しかないこの香りとともに、この、将来が光輝いている時間
を忘れて欲しくないな、と思います。

春は ほらほら もうすぐそこまで来ているよ。

---------------------♪♪♪ d(⌒O⌒)b♪♪♪サンキュ----------------------

真新しい服に小さな背中に大きなランドセル。まるでランドセルが歩いているよう
なその後ろ姿がとても眩しく、そして、逞しく思える季節ですね。
沈丁花の香りにそっと背中を押され、満開の桜が見守る中、新しい生活の第一歩を
踏み出す春。そんな時、子供も大人もちょっぴり緊張しつつ、目の前に広がる未知
の世界に胸を膨らませながら、そのドアを叩きます。
親子で昇っていく成長の階段は、まるで終わりのない冒険みたいに果てしなく長い
気がしますが、1段ずつしっかり踏みしめて行った先には、目には見えない親子の
絆と成長が約束されているのだと思ったりします。
親子でドキドキ、ワクワクの春をゆっくり満喫してくださいね。(^_-)

★☆------------------------------------------------------------------☆★
               編 集 後 記
★☆------------------------------------------------------------------☆★

明後日、いよいよ初めての関東交流会が行われます。
参加される方は、ぜひゆっくり本を真ん中に楽しい時間を過ごしていただきたいと
思います。もし、良かったら参加された感想など下記アドレスまでお聞かせいただ
ければ、すごく嬉しいです。ぜひ、よろしくお願いします。m(_ _)m

さて、今回から始まった新コーナーは、いかがでしたか?
ビジネス書は難しいという先入観があって敬遠されがちですが、ほんの少し視点の
置き所や考え方を変えることによって“目からウロコ”なことがたくさんあります。
そして、それを実際の仕事や生活の中に落とし込んで行くことが大事です。
北本さんのレビューを参考にしながら、ぜひ自分磨きに役立ててくださいね。(^_-)

メルマガに関するご意見、ご感想、おもしろ企画など、どんなことでも結構です。
下記アドレスまで、ぜひお寄せください。メルマガの相互紹介も随時募集していま
すので、よろしくお願いします。(^_-)

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
 ◆◇「ブッククロッシングジャパン e-news」に広告を掲載しませんか?◆◇

 広告料金は無料ですが、ブッククロッシング・ジャパンショップより何か1つ
 ご購入いただき、本部運営費へのご協力をお願いします。

 ご希望の方は、ショップよりご購入の際に、その旨を備考欄にご記入下さい。

      ◆ブッククロッシングジャパン オンラインショップ◆
           http://bookjapan.shop-pro.jp/
 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
    ◆◇ β版ブッククロッシングの携帯サイトもどうぞ! ◇◆
           http://www.bookcrossing.jp/m/

   *現在テスト版のため携帯からの会員登録はできません。m(_ _)m
 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

--------------------------------------------------------------------------
■ 配信元:ブッククロッシング・ジャパンメルマガ編集部  
       編集長 藤岡 恵理子(halfmoon@bookcrossing.jp)

              http://bookcrossing.jp/ 

■ 発行者:ブッククロッシング・ジャパン 代表 財津 将斗

       〒736-0071 広島県安芸郡海田町東海田1031
               株式会社イーセット内
                         TEL 082-822-4816
                                 FAX  082-286-2690           
         
■ 代表ブログ :http://plaza.rakuten.co.jp/bookcrossing/

  編集長ブログ:http://d.hatena.ne.jp/halfmoon0419/
--------------------------------------------------------------------------

このメルマガは現在休刊中です

ブッククロッシング・ジャパン e-news

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2014/01/17
部数 628部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

ブッククロッシング・ジャパン e-news

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2014/01/17
部数 628部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング