わたらせからの風

メルマガ わたらせからの風 vol.231 2017. 3/15


カテゴリー: 2017年03月15日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★
                 メルマガ わたらせからの風

       発行者: ”わたらせからの風”管理人
       URL: http://plando-assist.com/wind/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          vol.231 2017. 3/15 

★★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2016冬のロングウォークは、「日光脇往還」でした。
けれども、羽生から館林を歩いた後、膝を痛め、
残りの館林~佐野を歩けませんでした。
そして、翌年の今年に持ち越してしまいました。
ようやく1月末の好天の日を選んで歩きました。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 渡良瀬川流域の山々の紹介 日光脇往還を歩く 館林~佐野(近隣)
┃  □こちらからどうぞ
┃  ┗━ http://plando-assist.com/wind/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

各地から徳川家康の眠る東照宮のある日光へ通じる道は、
日光街道、日光例幣使街道、壬生通り等、数多く存在します。
過去に、日光例幣使街道、日光裏街道は、
以前冬のロングウォークでも歩きました。

今回歩く日光脇往還は、千人同心日光道とも呼ばれ、
江戸時代に八王子千人同心が日光勤番のために整備した、
八王子から日光へ至る40里(約160km)の脇往還の街道です。

中山道から鴻巣宿で分かれ、映画「のぼうの城」で有名な忍城下を通り、
利根川を越え、館林城下を抜け、佐野天明宿で日光例幣使街道へ合流します。
館林道とも呼ばれ、
館林藩の初代藩主である榊原康政により整備されたといいます。

今回歩くルートも県道沿い、東武線沿いと、
エスケープルートも多い、歩きやすいルートです。

距離 10.6km、標高差 14m、所要時間 2.5時間(取材日:2017. 1/28 土)

自宅からは、東武伊勢崎線で館林まで移動し、
昨年のゴールだった館林駅がスタートとなります。

今回もナビとして、タブレットNexus7、愛用のGPS内蔵カメラCASIO EX-H20G、
そしてNIKON S9700のGPS 3台を持参です。

◆館林駅
自宅を8時ころ出て、9時前に館林駅に到着し、
各ナビの設定と歩きだす準備をします。
昨年は、北風の中を歩きましたが、きょうは穏やかです。良かった!

館林駅前広場では、冬のイルミネーションの片づけをしていました。
早く春が来るといいですね。

◆竜の井
さて、館林の大通りである県道2号に出るのですが、
駅前に案内のでている歴史の小経を通ってゆきました。

歩いてすぐ、覆い屋のある井戸 竜の井があります。
こちらは、近隣「館林まちなか歩き」でも立ち寄っていますね。
http://plando-assist.com/wind/kinrin/tatebayashi_machinaka.html

さらに毛塚記念館。
こちらも再訪。

◆県道2号へ
まちなかの裏通りにある小さな紺屋町公園を通過し、
広い通りの県道2号へ出ます。

◆道路元標
本町2丁目交差点の東の角に小さな太陽の里公園があり、
その片隅に館林の道路元標があります。
公園の片隅、植え込みの陰です。
ここまで駅から10分。

◆琴平神社
さらに5分ほど歩き、
館林郵便局を過ぎた右手に、小さな石鳥居のある琴平神社があります。
境内の隅、舗道沿いに、珍しい形をした自然石の馬頭観音。

◆県道7号へ合流
街の中心部から離れ、次第にクルマの数が減ってきたように思えます。
東武佐野線の渡瀬駅に向かう道の分岐を右に進みます。
渡瀬駅を過ぎた辺りのところで、同線の踏切を渡ります。

すると、右側に平行して走る高架の県道7号が迫ってきます。
その高架の下に赤い屋根のカルピスの工場が見えます。

◆渡良瀬大橋
館林駅をスタートして50分強で、県道7号に出て、さらに北へ進むと、
渡良瀬川にかかる渡良瀬大橋への上り坂が見えてきます。

手前の左側に見慣れたスーパーとりせんの看板がかかる建物があります。
ここが館林拠点のスーパーとりせんの本社と配送センターです。

このあたりで以前道祖神を探したことがありました。
そうです、近隣「道祖神と出会う 渡良瀬川編 その2」の
下早川田の道祖神です。
足次町北の交差点を西に入っったところでした。
http://plando-assist.com/wind/kinrin/dousojin_watarase2.html

緩やかに長い渡良瀬大橋へのアプローチ、
風が吹いていると容易でないのですが、きょうはラクです。

この土手も過去の冬のロングウォーク足利「渡良瀬川 足利~藤岡」で
左から右へ(西から東へ)歩いています。
http://plando-assist.com/wind/ashikaga/watarasegawa4.html

その土手を過ぎ、橋を進みます。
橋の途中から、北に雪を冠った山々が望めました。
左から、赤城山。
大小山とその背後に袈裟丸山。大小山と袈裟丸山がすぐ隣同志のように
見えました。ホントは遠いのですが・・・
そして、日光白根山、男体山、女峰山。
下には、渡良瀬川が流れています。
良い景色です。

◆雲龍寺
渡良瀬大橋を渡り切った土手の左手の森の片隅に雲龍寺が見えます。
こちらも、近隣「渡良瀬遊水池」の中で
田中正造の墓を巡った際に訪れています。
http://plando-assist.com/wind/kinrin/wataraseyuusuiti.html
せっかくなので、参拝してゆきます。

山門を入った本堂の左に朱色の社 救現堂。
その左の五輪塔のような墓が田中正造の墓です。
さらに田中正造翁終焉之地石碑、救現堂改修記念碑。
後者に刻まれている言葉は、正造自筆の
「毒流すわるさ止めずば我やまず 渡良瀬利根に地を流すとも」

◆椿田稲荷神社
土手の道を県道まで戻り、歩きだすと、左に朱の鳥居が固まって見えます。
椿田稲荷神社です。
渡良瀬大橋からの下り坂から、
境内へ下る坂に折り重なるようにあるいくつかの朱の鳥居をくぐり、
さらに朱の幟の先に本殿があります。
社殿はさして大きいとも思えないものですが、
社殿の左に社務所やお札の授け所があり、初詣には賑わうのでしょうか。
社殿の側面には、寄付金額を記載した木札が一面に打ちつけられています。
境内には、あの狐の瀬戸物の置物がズラリ。

◆国道50号
道路を進むと、北の彼方に山々が見えます。
大平山、みかも山でしょうか。

国道50号を示す青い標識。ようやく、国道50号まで来ました。
館林駅から、1時間27分です。

高架の下をくぐって国道50号を越えます。

◆田島駅
右に東武佐野線の線路が道路に沿って走っています。

道路に沿って、小さな田島駅。トイレを借りました。

この先のケーズデンキのある分岐で県道7号を離れ、佐野市内へ向かいます。
いつも小山方面に向かう際にクルマで走っている県道270号、秋山川を越え、
佐野市内へ向かいます。

◆鹿島神社
次の目的地は、佐野厄除け大師として有名な惣宗寺ですが、
向かう途中、同寺の裏手にあたるのでしょうか、神社があり、
空き地を通り抜けて寄ってみます。
鹿島神社でした。隣には、三峯神社とおむすび型の自然石の庚申塔。
いずれにも注連縄が巻かれています。

ここから、惣宗寺の墓地が見られるので入れるかと思ったのですが、
塀に囲まれていてNG。
しかたなく、道路に戻り、正面の山門から、惣宗寺へ向かいます。

◆惣宗寺(佐野厄除け大師)
惣宗寺に近づくと、1月ももう終わりというのに参拝客が多い!
道路向かいの佐野市観光物産館には大型観光バスもいます。

境内に入ってひとが多く、当然露天商も多くでています。
盛っている感じがしました。

こちらも、近隣「館林まちなか歩き」でも立ち寄っていますね。
http://plando-assist.com/wind/kinrin/tatebayashi_machinaka.html

◆佐野商工会議所
惣宗寺をあとにし、通りを東に向かいます。
佐野商工会議所を過ぎ、北に進み、県道67号桐生岩舟線に出ます。

◆佐野市役所
新しくなった佐野市役所の手前の舗道の隅に道路元標。こちらは、大正11年。
市役所の駐車場には、大きなオブジェ「記憶としての構造」(吉本義人)が
ランドマークのように建っています。

◆佐野駅
佐野市役所から、ゴールの佐野駅はすぐです。
今回は、約2時間30分の行程でした。

昨年来の宿題となっていた日光脇往還の続きである
館林から佐野まで歩きました。
旧街道の趣きがあまりなく、いまひとつだったでしょうか?
しかし、過去の冬のロングウォークで歩いたさまざまなところを通過し、
懐かしさを感じる歩きでした。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 読者の皆さんからの情報メールを募集しております。
 筆者の知らない渡良瀬川流域の情報をいただけるとありがたいです。
 また本メルマガを読んでの感想、ご自身の山行で気のついたこと、
  ご質問、ご意見、何でも結構です。

  □こちらから、お願いします。
  ┗━  mailto:wind_wat@yahoo.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆編集後記
今年の冬のロングウォークは、昨年の続きの日光脇往還。
電車も歩くコースの近くを通っており、気楽に歩けました。
しかし、あまり、昔日の面影もなく、いささか淋しい内容でした。
さっそく来年のテーマを探さなくては・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★★★

  メルマガ わたらせからの風

   URL:http://plando-assist.com/wind/

    Copyright(C) 2017 Wind from Watarase, All Rights Reserved.
★★★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついでに読みたい

わたらせからの風

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/03/15
部数 63部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング