真似とは言わせない!ネーミングのツボ

真似とは言わせない!ネーミングのツボ


カテゴリー: 2018年01月16日
------------------------------------------------------------
□■□【真似とは言わせない!ネーミングのツボ】□■□
■□                     
□                          1月16日号
------------------------------------------------------------

 弁理士 深澤です。

------------------------------------------------------------
★このメルマガの目的♪
------------------------------------------------------------

 このメルマガでは、商標の審判・裁判事例等を通して、

○どんな商標が類似といわれたのか
○識別力のある商標とはどんなものなのか

 といったことから、ネーミングを考える際のツボを明らかにして
いきます。

(配信中止はこちらまでhttp://www.mag2.com/m/0000241197.html)

 それでは、今週も始めます。

------------------------------------------------------------
★今回の事例♪
------------------------------------------------------------

 今回取り上げるのは、

○登録第5987430号:

 上段に,円輪郭の内側に,その輪郭線に沿って配置した3個の
「S」をらせん状の線で繋げた装飾を施してなる図形を表し,その
下段に「BISYU」の欧文字を表してなる構成

  指定商品・役務は、第25類の各商品です。

 ところが、この商標は、

 登録第5690770号商標:

 上段に漢字の「尾」をモチーフにして図案化したものと思われる
図形を表し,その下段に「BISHU」の欧文字を表してなる構成

 と類似する、とされて一旦は登録が認められませんでした。


------------------------------------------------------------
★判断の分かれ目♪
------------------------------------------------------------

 そこで、登録が認められないのはおかしい、として拒絶査定不服
の審判(不服2017-007221号)が請求されました。

 では、審判でどんなやりとりがあったか紹介します。

 まず、この商標の

「上下段部分は,間隔を開けて配置されており,図形と文字という
構成要素の違いもあいまって,両者は視覚上分離して認識される
ものであるから,両者を分離して観察することが取引上不自然である
と思われるほど不可分的に結合しているものということはできない。」

 そして、

「「BISYU」の欧文字部分からは,「ビシュウ」との称呼が
自然に生じるところ,」

「「尾州倉庫株式会社」を「BISYU WAREHOUSE」
(www.bisyu.co.jp),「尾州墓守」を「bisyu
 hakamori」(www.bisyu-hakamori.com),
及び「尾州木材工業株式会社/株式会社ビシュウ」の
ロゴとして図案化した「BISYU」(www.bisyu.jp)
などのように,「BISYU」(bisyu)の欧文字が,漢字
「尾州」のローマ字表記として用いられていることが少なからず
あると認められる。」

 そうすると、

「「BISYU」の欧文字部分は,「尾張の国の別称」である
「尾州」の語を「BISYU」とローマ字表記したものと認識,
看取されるため,その指定商品である「尾州地域(現在の愛知県
及び岐阜県)で製造される」商品との関係においては,単に商品の
産地を表示したものと認識されるにすぎないから,これより出所
識別標識としての称呼及び観念は生じないというべきである。」

 したがって、

「出所識別標識としての機能を有するのは,上段の図形部分という
べきであり,本願商標に接する需要者,取引者は,この図形部分を
要部として取引に当たるものということができる。ただし,この
要部である図形部分からは特定の称呼及び観念は生じない。」

 一方、引用商標の

「上下段部分は,間隔を開けて配置されており,図形と文字という
構成要素の違いもあいまって,両者は視覚上分離して認識される
ものであるから,両者を分離して観察することが取引上不自然
であると思われるほど不可分的に結合しているものということは
できない。」

 そして、

「「BISHU」の欧文字部分からは,「ビシュウ」との称呼が
自然に生じるところ,」

「尾州産地の春夏素材をアピールする取り組みを「Bishu 
Style 2009」(甲1),尾州産地の生地メーカー16社
が集結するイベントを「Bishu Material Exhi
bition 2018SS展」(甲2),「尾州コレクション」
の英語表記を「Bishu Collection」(甲3),
愛知県尾州産のウール生地を「BISHU WOOL」(尾州ウール)」
(甲7),日本の繊維産業を支えてきた尾州における「『尾州
(BISHU)』ブランドの取り組み」(甲10),尾州産地の
紡績,織布,染色整理工場や関連団体などが運営する「尾州・テキ
スタイル・カレッジ」を「BISHU TEXTILE COLLEGE」
(甲11),「尾州地域を巡る『Bishu Kawaii 
Project.』」(甲12),及び「日本が誇る毛織物産地・尾州
にて行われた『The Tweed Run Bishu
 2015』」(甲13)などのように,漢字「尾州」を「BISHU」
(Bishu)とローマ字表記することが,織物と関連した
分野においても,取引上普通に行われている実情がある。」

 そのため、

「「BISHU」の欧文字は,「尾張の国の別称」である「尾州」
の語をローマ字表記したものと認識,看取され,その指定商品との
関係においては,単に商品の産地又は販売地を表示したものと認識
されるにすぎないから,これより出所識別標識としての称呼及び
観念は生じないというべきである。」

 そうすると、

「出所識別標識として機能を有するのは,上段の図形部分という
べきであり,引用商標に接する需要者,取引者は,この図形部分を
要部として取引に当たるものということができる。ただし,この
要部である図形部分からは特定の称呼及び観念は生じない。」

 そこで両者のそれぞれの要部である図形部分の外観を比較すると、

「本願商標の図形部分は円輪郭内に装飾を有する図形である一方で,
引用商標の図形部分は漢字「尾」を図案化した図形であるため,
両者は,図形としての構成要素及び構成態様が明らかに相違する。」

 そして、

「両者からは称呼及び観念は生じないため,これらにおいて比較
することはできない。」

 として、

 その要部において明らかに外観が相違し,その称呼及び観念も
比較することができないから、外観、称呼、観念のいずれの点に
おいても相紛れるおそれのないものであるから,非類似の商標と
されました。


------------------------------------------------------------
★事例からわかったネーミングのツボ♪
------------------------------------------------------------

 今回は、文字部分が共通する商標の類似が問題となりました。

 文字部分が共通していても、その文字部分が識別性を発揮して
いない場合には、その他の部分で比較されます。

 識別性を発揮できる部分を追加することが真似とは言わせない
ツボになります。 

------------------------------------------------------------
 お役に立ちましたでしょうか?

 今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

************************************************************
真似とは言わせない!ネーミングのツボ(毎週火曜日発行)

ご質問・ご感想お待ちしております!

  編集・発行 深澤 潔
  http://brand-service.biz/

 各種商品・サービスのネーミング、会社ロゴ等の商標登録関連
を扱っております
************************************************************

真似とは言わせない!ネーミングのツボ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/01/16
部数 54部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

真似とは言わせない!ネーミングのツボ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/01/16
部数 54部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング