環境省ちゅうぶ環境メールマガジン

そらいろ通信 ~EPO-Chubuメールマガジン~97号(2017.7.11)


●○●○============================================================
○●○
●○ そらいろ通信 ~EPO-Chubuメールマガジン~97号(2017.7.11)
○
        発行:中部環境パートナーシップオフィス
        協力:環境省中部地方環境事務所

      空の色(そらいろ)を見ながら、皆さまとのつながりを感じつつ、多様
      なセクター、テーマ、中部地域の環境情報をお届けします。冒頭文は、
      長野自然環境事務所 国立公園課 秋本 紘子(あきもと ひろこ)さんで
      す。
      …………………………………………………………………………………
        長野県と新潟県にまたがる「妙高戸隠連山国立公園」をご存知でしょ
      うか。平成27年に32番目の国立公園として誕生した新しい公園です。
      誕生の際、「環境省だけでなく地域みんなで“協働”して良い公園に
      しよう!」と、行政や地域の方による協議会をつくりました。
        まずやったことは、当公園の魅力を考えること。「山岳信仰と人々
      の暮らし息づく、一目五山(ひとめござん)の風景」に決まりました。
      次に、魅力活用の施策を検討したところ、その1つが「ロングトレイ
      ルの設置」に。地域に詳しい方のアイディアを活かしてコースを決め、
      3年後程度に開通予定です。また、ガイドさんとも協働しながら、エコ
      ツーリズムが根付いた公園にしたいとも考えています。
        協議会を通じて地域の方々ともやわらかくつながり、目に見えた結
      果を着実に積み重ねることで、「日本一愛される国立公園」を目指し
      たいと思っています。是非皆様もご来訪ください。
      
      妙高戸隠連山国立公園の見どころはこちら!
      http://www.env.go.jp/park/myokotogakushi/guide/view.html
      …………………………………………………………………………………
┏━━━━━━━━━━━┓
┃ ♪ も く じ ♪       ┗┓
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【おしらせ】
    1.「生物多様性地域戦略」レビュー結果の公表

  【募集情報】
    1.平成29年度環境カウンセラーの募集
    2.第28期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成の募集
    3.Panasonic NPOサポート ファンド 2017年募集
    4.「いきものログ プレゼントキャンペーン」
    5.あいち緑のカーテンコンテスト
    6.第12回「みどり香るまちづくり」企画コンテスト
    7.近隣騒音防止ポスター・カレンダーデザイン募集
    8.「伊勢三河カフェ」会議室シェア仲間募集
    9.「エネルギー・マイプロジェクト」助成

  【イベント情報】
    1.あいちコミュニティ財団流「ボランティアマネジメント講座」
    2.西の浜クリーンアップ活動
    3.J-クレジット制度説明会(名古屋)
    4.夏休み子ども会社訪問
    5.藤前干潟ふれあい事業 夏休み期間中のイベント
    6.藤前干潟の生きものを知るワークショップ
    7.フェアトレードの学校 ~若者のための夏期集中講座~
    8.池住義憲さんとお話しする会
    9.J-POWER エコ×エネ体験ツアー水力編(奥只見) 大学生ツアー
   10.平成29年度日本/ユネスコパートナーシップ事業
   11.平成29年度教職員・地域環境活動リーダーのための環境教育実践力強
      化研修

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          ♪おしらせ♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┓
┃1┃「生物多様性地域戦略」レビュー結果の公表
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  環境省では、地域戦略の作成や改定を検討としている都道府県および市町
  村の参考となるよう、各都道府県や市町村が地域戦略を策定した経緯・契
  機や、策定・実施にあたっての課題、地域ごとに工夫されている点等をと
  りまとめています。レビュー結果を「生物多様性地域戦略」のホームペー
  ジに掲載しました。是非ご参照の上、お知り合いにもご紹介ください。

  詳  細:「生物多様性地域戦略」レビューホームページ
          URL:http://env.go.jp/nature/biodic/lbsap.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          ♪募集情報♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┓
┃1┃平成29年度環境カウンセラーの募集のお知らせ!
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  環境省は、今年度の環境カウンセラーの募集を7月3日から開始します。環
  境カウンセラーには、依頼や相談に対するアドバイスに加え、環境保全活
  動の企画・実践や主体間のコーディネート等の役割を自ら積極的に果たす
  ことが期待されています。今年度は名古屋でも面接試験が実施されます。
  皆様のご応募をお待ちしています。

  応募期間:平成29年7月3日(月)~8月14日(月)(当日消印有効)
  選  考:申請書、課題論文、面接にて選考
  日  程:■平成29年10月末:書面審査結果等通知
          ■平成29年11月~12月:面接審査
            ※名古屋会場(ウインクあいち)は11月17日(金)
          ■平成30年1月下旬:結果通知
          ■平成30年4月~:登録
  申  込:環境カウンセラー全国事務局(公益財団法人日本環境協会)
          送付先:〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-4-16 馬喰町第一
          ビル9階
          TEL:03-5643-6251 FAX:03-5643-6250
          URL:https://edu.env.go.jp/counsel/04.html
          「平成29年度環境カウンセラー募集要項」にある必要書類を郵送
          または宅配便にて提出。募集要項はURLからダウンロード可、紙媒
          体は中部地方環境事務所環境対策課(名古屋市中区三の丸2-5-2
          TEL:052-955-2134)に配架あり。

┏━┓
┃2┃第28期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成の募集案内
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  公益財団法人 自然保護助成基金では、自然環境保全に関する調査・研究や
  市民グループによる自然保護活動に対して助成を行なっています。
  募集事業において、日本や海外の自然保護のためのフィールドワークに基
  づいた基礎的な研究、地域に根ざした自然保護グループの活動、自然保護
  に関する書籍の出版、当財団が年度ごとに定める特定のテーマに取り組む
  プロジェクトに対して、助成を行います。

  助成期間:平成29年10月~平成30年9月
  締  切:平成29年7月14日(金)正午
  対  象:自然保護のための調査・研究や活動を進める能力のあるグループ
          または個人、地域に根ざした自然保護活動を3年以上行っている
          NPO法人
  申込・問合せ:下記の詳細URLより申請書をダウンロードの上提出。
                公益財団法人自然保護助成基金 担当:板垣
                TEL:03-5454-1789 Fax:03-5454-2838
                E-mail:office@pronaturajapan.com
  詳  細:http://www.pronaturajapan.com/foundation/pronaturafund/28pnfbosyu

┏━┓
┃3┃Panasonic NPOサポート ファンド 2017年募集
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  パナソニックは、事業を通じて持続可能な「より良いくらし、より良い世
  界」の実現に向けて取り組んでいます。募集事業において、「環境分野」
  「子ども分野」では組織基盤強化に関する取組、「アフリカ分野」ではア
  フリカ諸国の課題解決に向けた広報基盤の強化に関する取組に対して、助
  成を行います。
    
  対  象:■環境分野:環境問題に取り組み、強い市民社会の創造を目指す
            NPO/NGO
          ■子ども分野:子どもたちの健やかな育ちを応援する新しい社会
            の創造を目指し、先駆的な活動と自己変革に挑戦するNPO/NGO
          ■アフリカ分野:アフリカ諸国の課題に取り組むNPO/NGO
  助成期間:平成30年1月1日~平成30年12月31日
  応募期間:平成29年7月14日(金)~7月31日(月)必着
  問合せ:■環境分野:特定非営利活動法人地球と未来の環境基金
                     担当:美濃部・木村
                     TEL:03-5298-6644 FAX:03-3255-2202
                     E-mail:eff-spf@eco-future.net
          ■子ども分野:特定非営利活動法人市民社会創造ファンド
                       担当:坂本・武藤
                       TEL:03-5623-5055 FAX:03-5623-5057
                       E-mail:kodomo@civilfund.org
          ■アフリカ分野:パナソニック株式会社ブランドコミュニケーション
                         本部CSR・社会文化部(月~金10:00~17:00)
                         担当:東郷
                         TEL:03-3574-5665
  詳  細:http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf.html

┏━┓
┃4┃「いきものログ プレゼントキャンペーン」のお知らせ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  環境省生物多様性センターが提供するサイト「いきものログ」(全国の生
  物情報を共有化して提供するインターネット上のシステム)では、"いきも
  のログオリジナルグッズ"が当たるキャンペーンを実施しています! この
  機会にぜひ、あなたが見つけた生きものの情報を「いきものログ」に報告
  してみませんか? 団体に向けた支援セットもご用意しています(数量限定、
  申込み順)。

  期  間:平成29年8月31日まで
  問合せ:いきものログ運営事務局(平日10:00~17:00受付)
          TEL:03-6659-3626
          E-mail:ikilog_info@biodic.go.jp
  詳  細:http://www.biodic.go.jp/campaign/campaign.pdf

┏━┓
┃5┃あいち緑のカーテンコンテストお知らせ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  つる性植物で日の当たる窓や壁をおおう「緑のカーテン」は、夏の強い日
  ざしを和らげ、部屋の温度上昇を抑える効果があります。「緑のカーテン」
  の普及を図るため、本コンテストを実施します。

  対  象:県内で「緑のカーテン」を設置している個人または団体
  募集部門:1.住宅部門           2.幼稚園・保育園・児童福祉施設部門
            3.学校部門(小中高校) 4.事業所部門
  締  切:平成29年9月1日(金)
  問合せ:愛知県地球温暖化防止活動推進センター
          TEL:052-934-7295
          E-mail:cca-info@kankyosoken.or.jp
  詳  細:http://www.accca.net
  
┏━┓
┃6┃第12回「みどり香るまちづくり」企画コンテストの実施について
┃  ┃~植物のかおりをまちづくりに活かす企画をお待ちしています~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  環境省では、住みよいかおり環境を創出しようとする地域の取組を支援す
  るため、かおりの樹木・草花を用いた「みどり香るまちづくり」企画コン
  テストを実施します。優秀な企画に対しては、その企画内容に応じたかお
  りの樹木・宿根草等草花の苗木・苗を提供し、まちづくりを支援します。

  期  間:平成29年5月15日(月)~9月15日(金)(当日消印有効)
  申  込:公益社団法人におい・かおり環境協会(担当:大京寺)
          TEL: 03-6233-9011
          E-mail:midori_kaoru@orea.or.jp
          以下の詳細URLから応募書類ダウンロードの上、を電子メール添付
          又は郵送にて申込先に送付。
  主  催:環境省
  共  催:公益社団法人におい・かおり環境協会、公益社団法人日本アロマ
          環境協会、一般社団法人日本植木協会
  詳  細:http://www.env.go.jp/air/akushu/midori_machi/index.html

┏━┓
┃7┃近隣騒音防止ポスター・カレンダーデザイン募集について
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  環境省では、毎年、近隣騒音防止を呼びかけるためのポスター及びカレン
  ダーを作成し、地方公共団体の施設等で掲示することにより、近隣騒音防
  止に関する国民向けの普及啓発活動を行っています。今年度も、ポスター
  及びカレンダーのデザインを下記の要領で募集します。採用作品には賞状
  と記念品を贈呈します。どなたでも、何点でも応募できますので、奮って
  ご応募ください。

  応募期間:平成29年6月13日(火)~10月13日(金)
  問合せ:環境省 水・大気環境局 大気生活環境室
          TEL:03-5521-8299(平日9:30~18:15)
          E-mail:oto@env.go.jp
  詳  細:http://www.env.go.jp/press/104154.html
  
┏━┓
┃8┃「伊勢三河カフェ」会議室シェア仲間募集
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  名古屋駅から傘をささずに歩いていける場所に事務所を持ちませんか。小
  さな木の棚をシェアして、大きな木のテーブルで語り合い、子育てからま
  ちづくり、平和、環境問題まで自分たちの生活を自分たちでよくしていこ
  うとする仲間が集う場所を作ります。アート系も大歓迎です。

  対  象:愛知、三重、岐阜県等で活動するNPO、市民団体、グループ
  場  所:名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル203
  費  用:年間12,000円
  問合せ:伊勢三河カフェ運営会議(丹羽健司)
          TEL:090-9916-1546
          E-mail:niwa_ken2002@yahoo.co.jp

┏━┓
┃9┃自然エネルギーを活かす暮らし、はじめよう
┃  ┃「エネルギー・マイプロジェクト」助成のお知らせ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  一般社団法人アクト・ビヨンド・トラストは「エネルギーシフト」部門の
  特別支援プログラム「エネルギー・マイプロジェクト」による助成を行い、
  暮らしや地域に自然エネルギーを取り入れたい個人・団体の企画実現をサ
  ポートします。クラウドファンディングは日本最大級のプラットフォーム
  Motion Galleryがお手伝いし、成立後の活動は月間読者数15万人のウェブ
  マガジン「greenz.jp」による取材・発表の可能性があります。あなたの
  プロジェクトをクラウドファンディングで実現しませんか。

  応募期間:随時
  申  込:以下リンクよりフォームにて申込み
          URL:http://www.actbeyondtrust.org/energy-my-project/
  問合せ:E-mail:grant@actbeyondtrust.org
  共  催:一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト
          クラウドファンディングサイトMotion Gallery
          ウェブマガジン「greenz.jp」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          ♪イベント情報♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┓
┃1┃あいちコミュニティ財団流「ボランティアマネジメント講座」
┃  ┃~お金を投じてまでボランティアに参加するのはなぜ? ~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  あいちコミュニティ財団では「モグラー」「ツムギスト」「フレンドレイ
  ザー」「フォトレポーター」「ママボノ」「パパボノ」など、延べ370名の
  ボランティアスタッフが昨年度活躍しました。本講座では、事例紹介やグ
  ループワークを通して、ボランティアを実際に受け入れる際の取組を体験
  し、ボランティアマネジメントの理解を深めます。

  日  時:平成29年7月13日(木) 18:30~20:30(受付18:15~)
  場  所:ウインクあいち(愛知県産業労働センター)1001号室
          (愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38)
  締  切:平成29年7月11日(火)
  定  員:30名(先着順)
  参加費:2,000円
          ※二人以上での事前申込、当日参加の場合は1,500円、トヨタNPO
          カレッジ「カイケツ」参加団体は1,000円
  講  師:木村真樹(公益財団法人あいちコミュニティ財団代表理事/コミュ
                   ニティ・ユース・バンクmomo代表理事)
  申  込:下記URLより申込み。
          URL:http://kokucheese.com/event/index/471523/
  問合せ:公益財団法人あいちコミュニティ財団
          担当:荒木、都築、長谷川
          TEL:052-936-5101 FAX:052-982-9089
          E-mail:office@aichi-community.jp
  主  催:公益財団法人あいちコミュニティ財団
  協  力:公益財団法人トヨタ財団
  詳  細:http://aichi-community.jp/fellows

┏━┓
┃2┃西の浜クリーンアップ活動
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  亀の子隊は渥美半島 西の浜でクリーンアップ活動をしています。次回7月
  17日の活動には亀山・中山校区のみなさんも参加します。海はすべての命
  の源。私たちは、大昔の人たちのように海を大切にし、きれいな海を守っ
  ていきたいと思います。皆さんの参加をお待ちしています。

  日  時:平成28年7月17日(月) 10:00~11:00
  場  所:西山町の信号を出たところから風車の方に800M程行った辺りの海
  問合せ:環境ボランティアサークル 亀の子隊
          TEL:090-9123-7983

┏━┓
┃3┃J-クレジット制度説明会(名古屋)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  J-クレジットで貴社の温暖化対策をPRしませんか? 環境分野の最新動向
  解説を交えた制度説明会を開催いたします。「補助金を活用して設備投資
  をしたが、追加でCO2削減量の権利化に取り組みたい」「電力の排出係数
  調整、カーボン・オフセットなどJ-クレジットの使い道を知りたい」「CDP、
  RE100、カーボンプライシングなど環境価値市場のキーワードを学びたい」
  こういった関心のある方にぴったりです。情報収集でのご参加も大歓迎で
  す。お気軽にお申込みください。

  日  時:平成29年8月2日(水) 14:00~15:30(開場13:30)
  場  所:名古屋商工会議所 5階会議室ABC(名古屋市中区栄2-10-19)
  対  象:どなたでも
  定  員:140名程度(先着順、事前申込み制)
  主  催:経済産業省 中部経済産業局
  内  容:■制度説明会14:00~15:30
            1.地球温暖化対策の最新動向とJ-クレジット制度
              講師:産業技術環境局 環境政策課 環境経済室
            2.環境価値市場の最新動向と活用事例について
              株式会社ウェイストボックス 代表取締役 鈴木 修一郎
          ■個別相談会15:30~(希望者のみ) 
  申  込:以下のURLから説明会チラシ(PDF)をダウンロードの上、裏面に必
          要事項を記入してFAX・メールにて申込み、またはURLから申込。
          URL:■説明会チラシPDF http://wastebox.net/wp/wp-content/uploads/2017/06/170802_J-credit_nagoya.pdf
              ■申込み https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdmDAq4RTRn7Ge03X97qkdZemWB7VZw-Tk2Pn4MM887XLq7_w/viewform?usp=sf_link
  問合せ:株式会社ウェイストボックス(ソフト支援事業実施機関)
          TEL:052-265-5902 FAX:052-265-5903
          E-mail:info@wastebox.net

┏━┓
┃4┃夏休み子ども会社訪問 ものづくりと環境を学ぼう
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  わたしたちのまち「なごや」には、歴史のあるものづくりの会社が多くあ
  ります。その中の一つであるブラザーグループの取組みを学びましょう。

  日  時:平成29年8月8日(火) 10:00~12:00
  場  所:ブラザーコミュニケーションスペース
          (名古屋市瑞穂区塩入町5番15号)
  締  切:平成29年7月21日(金)
  参加費:無料
  対  象:小学4年生以上とその保護者
  定  員:20組
  申込・問合せ:名古屋市環境局環境活動推進課
                TEL:052-972-2693 FAX:052-972-4134
                E-mail:eco-nagoya@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp
  主  催:名古屋市

┏━┓
┃5┃藤前干潟ふれあい事業 夏休み期間中のイベント
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  藤前干潟ふれあい事業として、夏休み期間中に小学生を対象としたイベン
  トを4つ開催します!夏休みの思い出づくりにぜひご参加ください。

  <1.干潟体験>
  藤前干潟で、いろいろな生き物とふれあうイベント。

  日  時:平成29年7月22日(土)10:00~12:45 
  場  所:藤前活動センター(名古屋市港区藤前2-202)
  対  象:小学校4年生~大人(小学生は保護者同伴)
  定  員:40名(応募者多数の場合は抽選)
  締  切:平成29年7月12日(水)必着    
  申込・問合せ:藤前干潟ふれあい事業実行委員会事務局
                郵送先:〒460-8508名古屋市中区三の丸3-1-1
                        名古屋市環境局環境活動推進課
                TEL:052-972-2662 FAX:052-972-4134
                E-mail:a2662@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

  <2.干潟の泥で遊ぼう>
  干潟の泥で遊びながら、泥の性質について学んでみよう!

  日  時:平成29年8月8日(火)10:00~12:00 
  場  所:藤前活動センター(名古屋市港区藤前2-202)
  対  象:小学校1~3年生(保護者同伴)
  定  員:30名(保護者含め、応募者多数の場合は抽選)
  参加費:無料
  締  切:平成29年7月25日(火)必着
  申込・問合せ:名古屋自然保護官事務所
                郵送先:〒455-0845名古屋市港区野跡4-11-2
                TEL:052-389-2877 FAX:052-389-2878
                E-mail:WB-NAGOYA@env.go.jp

  <3.干潟体験とごみ処理工場見学>
  藤前干潟の体験、南陽工場の見学を通してごみ処理の仕組みを学ぼう。

  日  時:平成29年8月10日(木)10:00~15:00 
  場  所:藤前活動センター(名古屋市港区藤前2-202)
  対  象:小学校4年生~大人(小学生は保護者同伴)
  定  員:40名(応募者多数の場合は抽選)
  締  切:平成29年7月31日(月)必着    
  申込・問合せ:藤前干潟ふれあい事業実行委員会事務局
                郵送先:〒460-8508名古屋市中区三の丸3-1-1
                名古屋市環境局環境活動推進課
                TEL:052-972-2662 FAX:052-972-4134
                E-mail:a2662@kankyokyoku.city.nagoya.lg.jp

  <4.干潟を音であそぼ~打楽つくり~>
  干潟にある貝殻などで打楽器をつくり、干潟の水、風、生きものの音を奏
  でてみましょう!

  日  時:平成29年8月22日(火)10:00~12:00 
  場  所:稲永ビジターセンター(名古屋市港区野跡4-11-2)
  対  象:小学校1年生~3年生(保護者同伴)
  定  員:20名(応募者多数の場合は抽選)
  参加費:無料
  締  切:平成29年8月12日(土)必着    
  申込・問合せ:名古屋自然保護官事務所
                郵送先:〒455-0845名古屋市港区野跡4-11-2
                TEL:052-389-2877 FAX:052-389-2878
                E-mail:WB-NAGOYA@env.go.jp

┏━┓
┃6┃藤前干潟の生きものを知るワークショップ
┃  ┃~藤前干潟の貝殻でモビールをつくろう!~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  藤前干潟の生き物を知ることができるワークショップを図書館で開催しま
  す。今回は、藤前干潟の貝殻を使ってモビール作りをします。ぜひご参加
  ください!夏休みの自由研究にもいいですよ!

  日  時:平成29年7月28日(金)14:00~15:00 
  場  所:名古屋市立南陽図書館2階集会室(名古屋市港区秋葉1丁目130-79)
  講  師:環境省名古屋自然保護官事務所職員
  申込・問合せ:名古屋市南陽図書館
                TEL:052-301-2116 FAX:052-301-2117

┏━┓
┃7┃フェアトレードの学校 ~若者のための夏期集中講座~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  現場の話を聞いたり、ワークショップや講演を通してフェアトレードから
  世界を学びます。仲間もできる2日間、集まれ!若者!

  日  時:平成29年8月8日(火)~9日(水)10:00~17:00
  場  所:愛知県国際交流協会(中区丸の内2-6-1)
  参加費:500円(2日間)※マイカップを持参してください。
  対  象:高校生から大学生程度
  定  員:30名(先着順)
  申  込:愛知県国際交流協会 交流共生交流課 交流担当
          TEL:052-961-8746
          E-mail:koryu@aia.pref.aichi.jp 
  主  催:(公財)愛知県国際交流協会(AIA)、
          名古屋をフェアトレード・タウンにしよう会
  詳  細:http://www2.aia.pref.aichi.jp/koryu/j/fairtrade/youth2017.html

┏━┓
┃8┃池住義憲(日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)理事、
┃  ┃NHKを考える東海の会代表)さんとお話しする会
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  池住さんからのメッセージ:英国の民主主義の歴史を歩くと題して、5月上
  旬、マンチェスターとロンドンへ「観光コースでない英国の旅」へ行って
  きました。人と接し、文化に触れる。他国の歴史に学び、そこからあらた
  めて日本を振り返る。そうした8日間の旅でした。800年前に立憲主義の基
  礎を打ち立て、議会主義の先駆をなした「英国」。女性参政権運動、労働
  運動、協同組合運動の先駆けとなった「英国」。一方で、奴隷貿易で巨万
  の富を築き、米国が始めたイラク戦争に率先して参加した「英国」。奴隷
  貿易に関して、赤裸々に自国を告発する展示を行っている「英国」。移民
  規制を優先し、EU完全離脱を明言した「英国」。当日の勉強会では、時間
  の許す限り、映像と語りで、最新情報とともに、今の社会をご一緒に考え
  たいと思います。

  日  時:平成29年8月25日(金) 19:00~20:30
  場  所:ハートフルスクエアーG小研修室(岐阜市橋本町1丁目10番地23)
  参加費:700円
  申込・問合せ:地域主体の国際協力・岐阜(DDC-GIFU) 世話人 伊藤かおり
                E-mail:ito.kaori.tajimi@gmail.com

┏━┓
┃9┃J-POWER エコ×エネ体験ツアー水力編(奥只見) 大学生ツアー
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  夏休みは2泊3日で身近な秘境「奥只見」へ。水力発電所へ潜入、ブナの森
  との触れ合い、環境教育について全国の学生・社会人と語り合う・・・書
  ききれないほどのプログラム!行ってみなくちゃわからない! エネルギー
  と環境の「現場」に潜入してみませんか?

  日  時:平成29年9月4日(月)10:00~9月6日(水)16:30
  場  所:JR越後湯沢駅 集合・解散
  締  切:平成29年7月18日(火)
  定  員:30名(申込多数の場合は抽選)
  対  象:18歳以上30歳以下の学生(専攻不問)
  参加費:無料
  申込・詳細:下記詳細URLから申込み。
  詳  細:http://www.jpower.co.jp/ecoene/hydraulic/cs_okutadami/

┏━┓
┃10┃平成29年度日本/ユネスコパートナーシップ事業 参加者募集
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ESD(持続可能な開発のための教育)は、より良い未来をつくるための教育で
  す。国連が提唱し、ユネスコが主導する21世紀の教育ムーブメントとして、
  全世界で推進されています。「ESD日本ユース・コンファレンス」は、日本
  各地で、このような活動に取り組む18歳から35歳までの若手リーダーたち
  が、業種や分野を越えて、出会い、つながり、学び合い、教育の新たな潮
  流を創り出していく、合宿形式のイベントです。参加者選考の上、会場ま
  での交通費・期間中の宿泊・食事が提供されます。

  <第4回ESD日本ユース・コンファレンス>
  日  時:平成29年9月23日(土) 13:00~9月24日(日) 16:00

  <日中韓大学生交流プログラム>
  日  時:平成29年9月24日(日) 18:00~9月26日(火) 16:00

  <共通>
  締  切:平成29年7月25日(火)必着
  場  所:幕張国際研修センター(千葉市美浜区ひび野1-1)
  定  員:50名程度
  参加費:無料
  問合せ:公益財団法人 五井平和財団「ESD日本ユース・コンファレンス」係
          TEL:03-3265-2071
          E-mail:esd@goipeace.or.jp
  主  催:文部科学省、日本ユネスコ国内委員会、
          公益財団法人 五井平和財団
  後  援(予定):環境省、外務省、
                公益財団法人ユネスコ・アジア文化センター、
                公益社団法人日本ユネスコ協会連盟、ESD活動支援センター
  協  力:特定非営利活動法人場とつながりラボhome's vi
  詳  細:http://www.esdyouthjapan.org

┏━┓
┃11┃平成29年度
┃  ┃教職員・地域環境活動リーダーのための環境教育実践力強化研修
┃  ┃~持続可能な社会の担い手育成のための次世代の環境教育を学ぶ~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「持続可能な開発のための教育(ESD)」や「持続可能な開発目標(SDGs)」
  との関連を踏まえつつ、次世代の環境教育(持続可能な社会の担い手を育成
  する「主体的・対話的で深い学び」)の実践力を養うことを目的として、
  以下の2つのコースの研修を3つの地域で開催します。

  <志賀会場>
  日  程:8月5日(土)

  <宮城会場>
  日  程:9月9日(土)

  <東京会場>
  日  程:11月18日(土)

  <共通>
  内  容:■ESD・環境教育カリキュラム・デザイン・コース
          目的:持続可能な社会の担い手育成のため、学校現場で子ども達
               の「生きる力」を育むカリキュラムをデザインするための
               実践的なノウハウを学びます。
          対象:主として教員

          ■ESD・環境教育プログラム・デザイン・コース
          目的:持続可能な社会の構築に向け、大人や子どもの主体的な交流
               や学習を促す「場づくり」のための理論的な基礎や実践のノ
               ウハウを学びます。
          対象:地域の自然や施設等を活用して、環境教育・学習を実践する
               学校・企業・行政・社会教育施設・NPO職員の方

  詳細・申込:http://www.jeef.or.jp/activities/esd_teacher
  主  催:環境省
  協  力:文部科学省
--------------------------------------------------------------------
【本メールマガジンについて】
  本メールマガジンは、転送自由です。
  配信を希望される方は、下記までお申し込みください。
  ○申込 : office@epo-chubu.jp
  ○解除 : office@epo-chubu.jp
  ○バックナンバー
    そらいろ通信 ~EPO-Chubuメールマガジン
    http://www.epo-chubu.jp/
--------------------------------------------------------------------
  発信元:環境省中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)
          〒460-0003  名古屋市中区錦2-4-3  錦パークビル4F
          TEL:052-218-8605  FAX:052-218-8606
          E-mail:office@epo-chubu.jp    http://www.epo-chubu.jp
====================================================================

環境省ちゅうぶ環境メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/07/11
部数 774部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

環境省ちゅうぶ環境メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/07/11
部数 774部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング