環境省ちゅうぶ環境メールマガジン

そらいろ通信 ~EPO-Chubuメールマガジン~99号(2017.9.12)


●○●○============================================================
○●○
●○ そらいろ通信 ~EPO-Chubuメールマガジン~99号(2017.9.12)
○
        発行:中部環境パートナーシップオフィス
        協力:環境省中部地方環境事務所

      空の色(そらいろ)を見ながら、皆さまとのつながりを感じつつ、多様
      なセクター、テーマ、中部地域の環境情報をお届けします。
      冒頭文は、中部地方環境事務所 野生生物課 自然保護官
      滝藤 由貴(たきとう ゆき)さんです。
      …………………………………………………………………………………
      9月に入り、残暑も徐々に落ち着く頃です。春に北へ向かった渡り鳥の
      多くが南へ戻る時期でもあり、日本各地で渡り鳥の姿が見られます。
      名古屋市にあるラムサール条約登録湿地である藤前干潟でも、たくさん
      のシギやチドリ類等の渡り鳥がエサを求めて干潟にやってきます。ぜ
      ひ干潟の鳥等を見に藤前干潟に出かけてみてはいかがでしょうか。な
      お、干潟は潮位が70cm以下のとき干出しますので、干潟を見たい場合
      は以下より潮位と時間を確認してからお出かけください。
      (名古屋港の潮位)http://www.port-of-nagoya.jp/tidal/
      干潟が見られない時でも、環境省では稲永ビジターセンターや藤前活
      動センターといった施設を整備しており、藤前干潟の様々な展示をみ
      ることができ、イベントも開催されております。詳細は以下をご覧く
      ださい。
      (藤前干潟の施設案内)
      http://chubu.env.go.jp/wildlife/fujimae/institution/index.html
      …………………………………………………………………………………

♪*♪*♪*   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        Green Gift 地球元気プログラム(長野)
        秋の森を楽しむデイキャンプ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━   ♪*♪*♪*
  長野県2回目のプログラムでは、少し秋の気配を感じる高原でデイキャンプ
  を行います。森の探検、森あそび、森のブランコ、火おこし、秋のお料理、
  お土産工作、楽しい遊びがいっぱいです! 親子で外遊びを楽しみましょう。
  
  日  時:平成29年9月24日(日)9:45~15:00
  集合場所:NPO法人やまぼうし自然学校(上田市菅原高原1223-5751)
  締  切:平成29年9月19日(火)
  対  象:親子
  定  員:30名(先着申込順)
  参加費:無料
  申  込:NPO法人やまぼうし自然学校
          TEL:0268-74-2735
          E-mail:info@yamaboushi.org
          電話またはメールで「イベント名」「氏名」「電話」「FAXまたは
          PCメールアドレスまたは住所」を申込先に連絡。
  主  催:NPO法人やまぼうし自然学校
  共  催:NPO法人日本NPOセンター
  協  力:環境省中部環境パートナーシップオフィス
  協  賛:東京海上日動火災保険株式会社
  後  援:環境省
  詳  細:http://www.yamaboushi.org

┏━━━━━━━━━━━┓
┃ ♪ も く じ ♪       ┗┓
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【おしらせ】
    1.「生物多様性地域戦略」レビュー結果の公表

  【募集情報】
    1.第12回「みどり香るまちづくり」企画コンテスト
    2.近隣騒音防止ポスター・カレンダーデザイン募集
    3.損保ジャパン日本興亜環境財団 2017年度環境保全プロジェクト助成
    4.妙高戸隠連山国立公園「一目五山」の絶景32選発掘フォトコンテスト募集
    5.「伊勢三河カフェ」会議室シェア仲間募集
    6.「エネルギー・マイプロジェクト」助成のお知らせ

  【イベント情報】
    1.環境デーなごや2017 ~藤前干潟情報ブース出展します~
    2.藤前干潟ふれあい事業パートナーシップ 「干潟の遠足」
    3.第24回地域と世界がつながるフォーラムin三重県名張市
    4.EPOCエネルギーフォーラム
    5.稲永ビジターセンターのイベント カニパラダイスへレッツゴー!
    6.藤前干潟ふれあい事業 藤前干潟写真展
    7.ベルコウィッツ(中京大学国際教養学部講師)さんとお話しする会
    8.第2回カワサポ交流研修会
    9.「いきものみっけ2017」~いきものたちの変化を追え!
   10.平成29年度教職員・地域環境活動リーダーのための環境教育実践力強
      化研修
   11.藤前干潟の企画展
   12.妙高戸隠連山国立公園  各種イベント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          ♪おしらせ♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┓
┃1┃「生物多様性地域戦略」レビュー結果の公表
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  環境省では、地域戦略の作成や改定を検討している都道府県および市町
  村の参考となるよう、各都道府県や市町村が地域戦略を策定した経緯・契
  機や、策定・実施にあたっての課題、地域ごとに工夫されている点等をと
  りまとめています。レビュー結果を「生物多様性地域戦略」のホームペー
  ジに掲載しました。是非ご参照の上、ご紹介ください。

  詳  細:「生物多様性地域戦略」レビューホームページ
          URL:http://env.go.jp/nature/biodic/lbsap.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          ♪募集情報♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┓
┃1┃第12回「みどり香るまちづくり」企画コンテストの実施について
┃  ┃~植物のかおりをまちづくりに活かす企画をお待ちしています~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  環境省では、住みよいかおり環境を創出しようとする地域の取組を支援す
  るため、かおりの樹木・草花を用いた「みどり香るまちづくり」企画コン
  テストを実施します。優秀な企画に対しては、その企画内容に応じたかお
  りの樹木・宿根草等草花の苗木・苗を提供し、まちづくりを支援します。

  期  間:平成29年9月15日(金)まで(当日消印有効)
  申  込:公益社団法人におい・かおり環境協会(担当:大京寺)
          TEL:03-6233-9011
          E-mail:midori_kaoru@orea.or.jp
          以下の詳細URLから応募書類ダウンロードの上、電子メール添付
          又は郵送にて申込先に送付。
  主  催:環境省
  共  催:公益社団法人におい・かおり環境協会、公益社団法人日本アロマ
          環境協会、一般社団法人日本植木協会
  詳  細:http://www.env.go.jp/air/akushu/midori_machi/index.html

┏━┓
┃2┃近隣騒音防止ポスター・カレンダーデザイン募集について
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  環境省では、毎年、近隣騒音防止を呼びかけるためのポスター及びカレン
  ダーを作成し、地方公共団体の施設等で掲示することにより、近隣騒音防
  止に関する国民向けの普及啓発活動を行っています。今年度も、ポスター
  及びカレンダーのデザインを下記の要領で募集します。採用作品には賞状
  と記念品を贈呈します。どなたでも、何点でも応募できますので、奮って
  ご応募ください。

  期  間:平成29年10月13日(金)まで
  問合せ:環境省 水・大気環境局 大気生活環境室
          TEL:03-5521-8299(平日9:30~18:15)
          E-mail:oto@env.go.jp
  詳  細:http://www.env.go.jp/press/104154.html

┏━┓
┃3┃損保ジャパン日本興亜環境財団 2017年度環境保全プロジェクト助成
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  2017年度の「環境保全プロジェクト助成」の募集を開始しました。地域の
  環境保全や気候変動問題の普及啓発に関する分野で活動する団体を対象に、
  20万円を上限に助成します。助成対象となったプロジェクトに関するもの
  であれば、助成金の使途は問いません。ご応募をお待ちしています。

  締  切:平成29年10月31日(火)
  申  込:助成申請書に団体規約、役員名簿、今年度予算、昨年度会計報告
          書、プロジェクト実施に関する補足資料(写真など)を同封のうえ、
          締切日までに以下の送付先に郵送(当日消印有効)。助成申請書は
          以下URLからダウンロード可能。
          URL:http://sjnkef.org/index.html
          送付先:〒160-8338 東京都新宿区西新宿1-26-1
                 損保ジャパン日本興亜環境財団 環境保全プロジェクト係
  詳  細:http://sjnkef.org/index.html
  問合せ:公益財団法人 損保ジャパン日本興亜環境財団
          TEL:03-3349-4614 FAX:03-3348-8140
          E-mail:office@sjnkef.org

┏━┓
┃4┃妙高戸隠連山国立公園
┃  ┃「一目五山」の絶景32選 発掘フォトコンテスト
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  妙高戸隠連山国立公園を代表する絶景「一目五山」を発掘するフォトコン
  テストを実施中です。地元の見慣れた風景が、絶景スポットとし
  て認定されるかもしれません! 入選者には、国立公園グッズや地元特産品
  をプレゼント。たくさんのご応募をお待ちしています。

  期  間:平成29年11月15日(水)まで
  テーマ:あなたの好きな一目五山
  詳  細:http://chubu.env.go.jp/nagano/pre_2017/32.html

┏━┓
┃5┃「伊勢三河カフェ」会議室シェア仲間募集
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  名古屋駅から傘をささずに歩いていける場所に事務所を持ちませんか。小
  さな木の棚をシェアして、大きな木のテーブルで語り合い、子育てからま
  ちづくり、平和、環境問題まで自分たちの生活を自分たちでよくしていこ
  うとする仲間が集う場所を作ります。アート系も大歓迎です。

  対  象:愛知、三重、岐阜県等で活動するNPO、市民団体、グループ
  場  所:名古屋市中村区那古野1-44-17 嶋田ビル203
  費  用:年間12,000円
  問合せ:伊勢三河カフェ運営会議(丹羽健司)
          TEL:090-9916-1546
          E-mail:niwa_ken2002@yahoo.co.jp

┏━┓
┃6┃自然エネルギーを活かす暮らし、はじめよう
┃  ┃「エネルギー・マイプロジェクト」助成のお知らせ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  一般社団法人アクト・ビヨンド・トラストは「エネルギーシフト」部門の
  特別支援プログラム「エネルギー・マイプロジェクト」による助成を行い、
  暮らしや地域に自然エネルギーを取り入れたい個人・団体の企画実現をサ
  ポートします。クラウドファンディングは日本最大級のプラットフォーム
  Motion Galleryがお手伝いします。成立後の活動は月間読者数15万人のウェブ
  マガジン「greenz.jp」による取材・発表の可能性があります。あなたの
  プロジェクトをクラウドファンディングで実現しませんか。

  応募期間:随時
  申  込:以下リンクよりフォームにて申込み
          URL:http://www.actbeyondtrust.org/energy-my-project/
  問合せ:E-mail:grant@actbeyondtrust.org
  共  催:一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト
          クラウドファンディングサイトMotion Gallery
          ウェブマガジン「greenz.jp」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          ♪イベント情報♪
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┓
┃1┃環境デーなごや2017 ~藤前干潟情報ブース出展します~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今年も環境デーなごやで藤前干潟の情報を発信します! 藤前干潟について
  知りたい、藤前干潟のイベント情報が知りたい!という方はぜひブースま
  でお越しください。ラムサール条約登録湿地に関する団体が集まっていま
  す。

  日  時:平成29年9月16日(土)10:00~16:00
  場  所:久屋大通公園 久屋広場
  対  象:どなたでも
  詳  細:URL:http://www.kankyoday.com/

┏━┓
┃2┃藤前干潟ふれあい事業パートナーシップ 「干潟の遠足」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ひろい干潟を、どこまでも歩いてみよう!どんな景色が見えるかな?

  日  時:平成29年9月18日(月・祝)10:00~12:30 
  場  所:藤前活動センター(名古屋市港区藤前2-202)
  対  象:一般(幼児~大人)※小学3年生以下は保護者同伴
  定  員:30名(先着順)※9月5日より受付開始
  参加費:大人200円、小中学生100円、幼児無料
  申込・問合せ:藤前活動センター
                TEL:052-309-7260 FAX:052-309-7261
  主催等:藤前干潟ふれあい事業パートナーシップ事業

┏━┓
┃3┃第24回地域と世界がつながるフォーラムin三重県名張市
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  グローバリゼーションに伴い「地域の課題=地球規模の課題」となってい
  ます。「国際協力NGO」、「地域づくりNPO」、「地域住民の暮らし方・取
  り組み」、それぞれの活動を共有し協働していくことが、持続可能な社会
  の実現へと繋がります。昨年度の伊勢志摩サミット開催にあわせて、四日
  市で「市民の伊勢志摩サミット」が開催され、東海3県の政策提言に関する
  ネットワーク組織「東海市民社会ネットワーク」へと発展しました。各地
  域における持続可能な地域づくり(地域版SDGs)の参考となる先進事例を通
  し、2日間で私たちにできることを考えます。本事業は「環境再生保全機構
  地球環境基金」の助成を受けて実施します。
 
  日  時:平成29年9月23日(土)~24日(日)※時間詳細は下記
  場  所:23日:名張市武道交流館いきいき(三重県名張市蔵持町里2928)
          24日:名張市市民情報交流センター(名張市希央台5番町19)
          宿泊先:山水園(三重県名張市赤目町柏原1203)
  対  象:どなたでも
  締  切:平成29年9月20日(水)
  参加費:各日2,000円、宿泊費10,800円(先着30名、夕朝食含む)
          ※夕食のみ5,040円(先着20名)
  内  容:23日
           12:30 受付開始
           13:00 挨拶
           13:05 1.世界の視点から地域の課題を学ぶ!~貿易ゲーム~
           15:00 休憩、東海市民社会ネットワークロゴ投票
           15:15 2.名張の「ここがすごい!」を紹介
                  (1)三重県における市民活動等の概要紹介
                     (川北輝氏 みえNPOネットワークセンター副代表理事)
                  (2)名張のNPO紹介(名張市市民活動支援センター)
                  (3)注目!名張の「まちづくり」(名張市地域経営室)
                  (4)名張市移住コンシェルジュの意義
                    (名張市移住コンシェルジュ)
                  (5)よそ者だからこそ「名張の魅力」
                    (上早織氏 あぐりの杜)
                  (4)「地域課題とグローバリゼーション」とは
                     (松井井真理子氏
                      みえNPOネットワークセンター代表理事)
           17:30 終了、片付け
           19:00 夕食、その後懇親会
           21:00 終了、駅までバスによる送迎
          24日
            8:45 チェックアウト、出発
            9:00 みんなで会場設営
            9:30 自己紹介
           10:00 1.持続可能な地域づくりに向けて!
                  ~全国の事例報告から私たちにできることは~
                  (1)名張市の地域活動事例
                  (2)「地域でできる政策提言」
                      (武田かおり氏 AMネット事務局長)
                  (3)「岐阜県における政策協働」
                      (野村典博氏 ぎふNPOセンター理事長)
                  (4)「外務省とNGOの連携」
                      (西井和裕氏 名古屋NGOセンター理事長)
           11:30 2.地域版SDGsの実践~私たちにできること~
           12:30 昼食、エクスカーション
           15:00 終了
  申  込:みえ市民活動ボランティアセンター
          TEL:059-222-5995 FAX:059-222-5971
          E-mail:center@mienpo.net
  主  催:NPO法人泉京・垂井(せんと・たるい)
          第24回地域と世界がつながるフォーラムin名張実行委員会
  協  力:東海市民社会ネットワーク
  後  援:一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク

┏━┓
┃4┃EPOCエネルギーフォーラム
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  EPOCでは、国際的なエネルギー環境問題の動向についての基調講演と化石
  燃料の高効率利用、二酸化炭素の分離・回収・貯蔵に関する先進技術開発
  の事例紹介するエネルギーフォーラムを開催します。一般の方もご参加い
  ただけます。
 
  日  時:平成29年9月26日(火)14:00~17:00
  場  所:ANAクラウンプラザホテル グランコート名古屋7F
          ザ・グランコート(名古屋市中区金山町一丁目1番地1号) 
  定  員:200名※定員になり次第締切り
  参加費:無料
  締  切:平成29年9月20日(水)
  申  込:下記URLの応募フォームに必要事項を入力。
          URL:https://www.epoc.gr.jp/form/bkza0731.html
  主  催:環境パートナーシップ・CLUB(EPOC)
  後  援(予定):経済産業省中部経済産業局、環境省中部地方環境事務所、
                (一社)中部経済連合会、名古屋商工会議所、
                (一社)中部産業連盟、(一財)省エネルギーセンター東海支部
  問合せ:EPOC会長会社 事務局(中部電力株式会社 環境・立地部
          担当:内藤・米澤・宮木
          TEL:052-973-2111
          E-mail:Chuden.EPOC@chuden.co.jp

┏━┓
┃5┃稲永ビジターセンターのイベント
┃  ┃カニパラダイスへレッツゴー!
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  稲永ビジターセンターで、カニを観察する干潟観察会を開きます。子ども
  も大人もカニパラダイスへご招待!お楽しみに。

  日  時:平成29年9月23日(土)13:30~15:30
  場  所:稲永ビジターセンター(名古屋市港区野跡4-11-2)
  対  象:一般(幼児~大人)※小学3年生以下は保護者同伴
  定  員:20名(先着順)※9月9日より受付開始
  参加費:大人200円、小中学生100円、幼児無料
  申込・問合せ:稲永ビジターセンター
                TEL:052-389-5821
  主催等:環境省中部地方環境事務所
          藤前干潟ふれあい事業パートナーシップ事業

┏━┓
┃6┃藤前干潟ふれあい事業 藤前干潟写真展
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  国内有数の渡り鳥の飛来地であるラムサール条約登録湿地「藤前干潟」。
  渡り鳥やトビハゼ、カニなどの生き物をはじめ、四季折々、刻一刻と変わ
  る藤前干潟の風景。その魅力を多くの人に伝えるために写真展を開催しま
  す。

  期  間:平成29年9月24日(日)まで
  場  所:名古屋市野鳥観察館(名古屋市港区野跡4-11-2)
  入館料:無料
  問合せ:名古屋市野鳥観察館
          TEL:052-381-0160

┏━┓
┃7┃ベルコウィッツ・メリサンダ(中京大学国際教養学部講師)さんと
┃  ┃お話しする会 ~「ショウガイ」って何だろう? ダイバーシティ教育
┃  ┃の一環としての障害理解~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  国連の障害者権利条約に批准した国内の障害者差別解消法が2016年に施行
  されました。その中では、障害者に対する差別が人権問題として位置づけ
  られています。多様性を歓迎し、誰もが生きやすい豊かな社会を目指すダ
  イバーシティ教育。そのなかの「障害」についてのアプローチをどうした
  らいいのか。参加者の皆さんと議論しながら、日本における障害を一緒に
  考えます。使用言語は日本語です。
  
  日  時:平成29年9月28日(木)19:00~20:30
  場  所:ハートフルスクエアーG小研修室(岐阜市橋本町1丁目10番地23)
  参加費:700円
  問合せ・申込:地域主体の国際協力・岐阜(DDC-GIFU)
          世話人:伊藤かおり
          E-mail:ito.kaori.tajimi@gmail.com

┏━┓
┃8┃第2回カワサポ交流研修会
┃  ┃「団体支援を継続的に受けるために、できること」
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ファンドレイジング(寄付・支援集め)に焦点を当てた2日間のイベン
  トを行います。1日目はファンドレイジング分野でトップレベルの講師を
  招いてのワークショップ、2日目は住民に親しまれる川にするためのコーディ
  ネートについて知る現地エクスカーションなどを行います。1日のみの参加
  も可能です。本事業は、公益財団法人河川財団の河川基金の助成を受けて
  実施します。

  日  時:平成29年9月30日(土)~10月1日(日)
  場  所:9月30日(土):一般社団法人ClearWaterProject事務所
                  (名古屋市天白区塩釜口2-1403)
          10月1日(日):豊田市扶桑公園付近 岩本川
  参加費:ワークショップ・エクスカーションは無料
          交流会参加費1,000円
  定  員:20名※定員になり次第締切
  内  容:9月30日:継続的な団体運営のための事例研究、ワークショップ等
          10月1日:豊田市にある二級河川にて現地エクスカーション
  申  込:http://kokucheese.com/event/index/477650/

┏━┓
┃9┃「いきものみっけ2017」~いきものたちの変化を追え!~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  環境省生物多様性センターでは、全国の生物情報を共有化して提供するこ
  とを目的としたインターネット上のシステム「いきものログ」を運営して
  います。この度「いきものログ」を活用して、身近ないきものの観察から
  その変化を知ることを目的とした、子ども向けの市民参加型調査「いきも
  のみっけ2017」を実施することとなりました。二ホンアマガエルやクマゼ
  ミ、ミシシッピアカミミガメなど身近な6種を対象としたいきもの調査「い
  きものみっけ2017」に是非ご参加ください!いきものログのホームページ
  から、またはハガキやメールでも参加できます。

  期  間:平成29年10月31日(火)まで
  問合せ:いきものログ運営事務局
          TEL:03-6659-3626(平日10:00~17:00受付)
          E-mail:ikilog_info@biodic.go.jp
  詳  細:https://ikilog.biodic.go.jp/mikke2017/

┏━┓
┃10┃平成29年度
┃  ┃教職員・地域環境活動リーダーのための環境教育実践力強化研修
┃  ┃~持続可能な社会の担い手育成のための次世代の環境教育を学ぶ~
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「持続可能な開発のための教育(ESD)」や「持続可能な開発目標(SDGs)」
  との関連を踏まえつつ、次世代の環境教育(持続可能な社会の担い手を育成
  する「主体的・対話的で深い学び」)の実践力を養うことを目的として、
  以下の2つのコースの研修を開催します。

  日  程:平成29年11月18日(土)
  場  所:東京
  内  容:ESD・環境教育カリキュラム・デザイン・コース
           目的:持続可能な社会の担い手育成のため、学校現場で子ども達
                の「生きる力」を育むカリキュラムをデザインするための
                実践的なノウハウを学びます。
           対象:主として教員

          ESD・環境教育プログラム・デザイン・コース
           目的:持続可能な社会の構築に向け、大人や子どもの主体的な交
                流や学習を促す「場づくり」のための理論的な基礎や実践
                のノウハウを学びます。
           対象:地域の自然や施設等を活用して、環境教育・学習を実践す
                る学校・企業・行政・社会教育施設・NPO職員の方
  詳細・申込:http://www.jeef.or.jp/activities/esd_teacher
  主  催:環境省
  協  力:文部科学省

┏━┓
┃11┃藤前干潟の企画展
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  藤前活動センターと稲永ビジターセンターでは、企画展を行います。藤前
  干潟の不思議な生きものたちのことや、生きものたちを苦しめるゴミの話
  など、企画展をとおして、今の藤前干潟を知ることが出来る展示になって
  います。

  <藤前活動センター>
  「ガタモン・ワールドにようこそ!~干潟の小さな生きものが果たす大き
  な役割~」藤前干潟に生息する大きさ数ミリの生きものたち「ガタモン」。
  小さな生きものたちの世界をのぞいてみよう!

  期  間:平成29年7月30日(日)~12月17日(日) 9:00~16:30
          (毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、第三水曜日は休館) 
  場  所:藤前活動センター2階(名古屋市港区藤前2-202)
  入館料:無料
  問合せ:藤前活動センター
          TEL:052-309-7260 FAX:052-309-7261

  <稲永ビジターセンター>
  「ゴミファイターになろう!」ゴミ埋め立て場から保全された干潟という
  歴史を持つ藤前干潟。しかし、生活の中でどうしても出てしまうゴミを減
  らすにはどうする?すごろくやみんなのアイディア募集など、楽しみなが
  ら学ぼう!

  期  間:平成29年8月1日(火)~10月31日(火) 9:00~16:30
         (毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、第三水曜日は休館) 
  場  所:稲永ビジターセンター1階(名古屋市港区野跡4-11-2)
  入館料:無料
  問合せ:稲永ビジターセンター
          TEL:052-389-5821 FAX:052-389-5822

┏━┓
┃12┃妙高戸隠連山国立公園  各種イベント
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  妙高戸隠連山国立公園連絡協議会では、当国立公園のイベント・ツアー情
  報を季節ごとに発信しています。今回は、7月~9月の「夏のイベント情報」
  をご案内します!夏は「妙高戸隠連山国立公園らしい魅力を味わえる」ほ
  か、「夏らしい・涼しい」「自然を守る」「個性的な地形地質」といった
  イベントを60程度紹介しています。妙高戸隠連山国立公園へのお出かけ情
  報については、以下のURLで公園の総合ガイドブックやモデルルートをきれ
  いな写真でご紹介しています♪

  詳  細:イベント情報URL:
          http://chubu.env.go.jp/nagano/pre_2017/post_28.html
          お出かけガイドURL:
          http://www.env.go.jp/park/myokotogakushi/guide/view.html

--------------------------------------------------------------------
【本メールマガジンについて】
  本メールマガジンは、転送自由です。
  配信を希望される方は、下記までお申し込みください。
  ○申込 : office@epo-chubu.jp
  ○解除 : office@epo-chubu.jp
  ○バックナンバー
    そらいろ通信 ~EPO-Chubuメールマガジン
    http://www.epo-chubu.jp/
--------------------------------------------------------------------
  発信元:環境省中部環境パートナーシップオフィス(EPO中部)
          〒460-0003  名古屋市中区錦2-4-3  錦パークビル4F
          TEL:052-218-8605  FAX:052-218-8606
          E-mail:office@epo-chubu.jp    http://www.epo-chubu.jp
====================================================================

環境省ちゅうぶ環境メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/09/12
部数 780部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

環境省ちゅうぶ環境メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/09/12
部数 780部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング