飲食業で生きるヒント

どっちが正しい戦略か?


カテゴリー: 2011年12月05日
 
 繁盛とはライバル店との競争ておいて優位であること・・・

  成功とは競争優位が長期的に継続すること・・・・

    長期的な競争優位は戦略から生まれる・・・・

      では、戦略とはどういうものなのだろう・・・

  
             
      飲食店を経営する料理人さんをサポート

       ◆◇オフィスあいサポート◇◆
     
====================================================================
                       第165号  2011/12/5

    <<<<<飲食業で生きるヒント>>>>>    
            
            飲食店経営戦略編  
                                            
====================================================================
このメルマガは、一橋大学教授の楠木健氏が
2010年5月に出版した『ストーリーとしての競争戦略』をもとに、
飲食店の経営者さんたちに向けて、
理解を得心するために、わかりやすくリライトしたものです。

詳細について深く学びたい方は購読することをお薦めします。
『ストーリーとしての競争戦略』 東洋経済社出版
 

 ○筆者プロフィールサイト
    http://ois119.com

 ○このメルマガを解除したい場合は下のURLから購読解除をお願いします。
   http://www.mag2.com/m/0000233414.html

====================================================================

 ● どっちが正しい戦略か?

====================================================================

お店の利益を生み出すための

ポジショニンク戦略と組織力戦略。

では、どちらの戦略が正しいのでしょうか?

そもそも、
どちらが「正しい」とか「強力」だとかいうことでは在りません。


現実の戦略とは、両方の組み合わせであるのが普通です。

ここで大切なことは、
それぞれが競争優位をもたらす考え方が違う
ということを理解することです。

そして、
この2つの戦略の違いを理解し、
それを意識してお店の実際の戦略を組み立てるということです。


現在のお店が、他店と間に
どれほどの競争力を持っているのかを見るときには、
この2つの戦略視点で再点検をしてみるとよいでしょう。

大きく分けてお店の競争力の強さ弱さは4つに分類して考えてみます。

1.ポジショニングが明確で特有のやり方が強い
2.ポジショニングが不明確だが、特有のやり方が強い
3.ポジショニンクが明確だが、特有のやり方が弱い
4.ポジショニングが不明確で、特有のやり方も弱い


お店が利益を出すためには1番の分類に入ることが必要です。

しかし、
普通お店は2番か3番の分類に入っているではないでしょうか。

また、
「利益が出ない」というお店は、
競争戦略という視点でみると4番に入ってしまっているのです。


自分のお店がどの分類に入っているのかを正しく評価し、
1番の分類に入るためにはどんな考え方がひつようなのかを 
再考してみるとよいでしょう。

また、不幸にして4番の分類に入っているお店は、
一度に両方の戦略を手がけるのではなく、
どちらか一方の戦略の構築から始めることをお勧めします。

この場合、戦略の性格上、
時間がない場合にはポジショニンク戦略から構築し、
その後組織力戦略を構築するといった順番が適していると思います。

 
--------------------------------------------------------------------
 
メルマガの内容は下記のブログにおいて公開済みです。
情報を早く知りたい方は、プログをご覧ください。

  http://ameblo.jp/ois119/

====================================================================

 ◆発行人責任者 : 江 間 久 芳

       飲食店を経営する料理人さんをサポート

   ◆◇オフィスあいサポート◇◆
 
    公式サイト→ http://ois119.com/

  

====================================================================

飲食業で生きるヒント

    発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 

    配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000233414.html

      
--------------------------------------------------------------------
 
 ≪ ご意見、お問合せ ≫ isupport@sake.tnc.ne.jp

 ※いただきましたご意見やご質問は、ご本人許諾を得た後、
  本人を特定できない範囲で当メールマガジン上で、
  載させていただく場合がございますので予めご了承下さい。




 

このメルマガは現在休刊中です

飲食業で生きるヒント

RSSを登録する
発行周期 週2回
最新号 2012/02/10
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

飲食業で生きるヒント

RSSを登録する
発行周期 週2回
最新号 2012/02/10
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング