イタリアの幸せ食材

2012イタリア旅 -久しぶりのミラノ散策編-


【イタリアの幸せ食材】Vol. 151

*******************************************************************
Ciao! こんにちは!
イタリア食材の店、Casa dell'Albero(カーサ・デッラルベーロ)の
笠木です。

またまた大変ご無沙汰しております…。
夏も終わり、9月です。今年の夏は本当に暑かったですね。
まだ油断はできませんが、確実に秋は近づいているようです。
朝晩は過ごしやすくなり、ホッとしている今日この頃です。。


http://casadellalbero.jp

*******************************************************************
今回の旅では本当に久しぶりにミラノに入りました。
とはいっても初日は到着しただけ、翌日は早朝からリグーリアの生産者を訪問し、
すっかり疲れて戻って来たので食事にも出れず。実質ミラノを散策できたのは3日目のみ。
翌日はまた朝早くからフィレンツェに向けて移動です。

いつも通りの時差ぼけ満喫中の私は早朝覚醒し、6:00過ぎには身支度を始めて洗濯など
翌日の移動に向けての準備もしていきます。7:30過ぎに朝食が到着。こちらの宿には
朝食をとる部屋などはありませんが、前日にリクエストした朝食を自分の部屋に届けて
もらえます。コルネットにカプチーノ、搾り立てのオレンジのスプレムータが格別に
美味しい。私はイタリア式のこのシンプルな朝食が大好きです。

食後は早速宿を出て街中へ。
散策する前にまずやるべきことがあります。
明日のフィレンツェへの移動と、その数日後にフィレンツェからローマへ向けての移動
のためのチケット手配です。今回はぜひ使いたい乗り物がありました。
それがitaloというイタリアの民間列車です。線路や駅は持たず、イタリア国鉄のを
利用して車両だけを持っています。この車両がフェラーリレッドで、デザインがジウジアーロ
だというもうそれだけでウキウキしてしまう。ミラノからは中央駅ではなくガリバルディ
駅発着なので、チケットもガリバルディ駅にあるitaloのオフィスへ。オフィスであり
待合室でもあるCasa italoはすぐ見つかりました。切符を購入しようと係のおねえさんに
尋ねるといくつかあるマシンで購入してください、とのことなのでやってみると、最後に
支払いの段でクレジットカードを受け付けません。何度やっても、違うカードでやっても
ダメだったので、現金で買うかなーと思っていたら、おねえさんがカウンターにある電話を
予約センターにつなげてくれました。こちらで乗りたい列車の日時、行き先を伝えカード
情報も伝えます。これで無事チケットが購入できました。その場で予約番号をくれるので
その番号を先ほどのマシンに入力すると翌日のミラノーフィレンツェ間のチケットが
出てきました。ただ数日後のフィレンツェーローマ間の2人分のチケットが出てこない。
またまたカウンターに行き、今度はおにいさんにチケットが出てこなくてねーと説明
すると、チャカチャカとPCからプリントアウトしてくれました。これで無事チケットの
手配終了…。ここまで1時間くらいかかりましたが、イタリアの国鉄の係員に比べると
italoの人たちはみなさんとても親切で、手際もよく順調にいったほうだと思います。
ちなみに既に予定が決まっている場合は日本からネットで手配していくのもお勧めです。
早めに購入すると大幅な割引があるのも魅力的。次回イタリアに行かれる際にはぜひ
一度ご利用になってみてください。

その後、国鉄の券売機でフィレンツェから日帰りで訪問する予定のアレッツォまでの
切符も購入したりして、全ての手配を完了。清々しい気持ちで地下鉄の駅まで向かい
ます。Republica駅からMissori駅まで向かい、まず目指すは本屋さん。ここで
オリーブオイル関連の本を探そうと思っていたら、まさかのお休み…(祭日だった
からですねー)。落胆しながらMissori駅から一駅のDuomoまで。久しぶりのDuomoの
姿に少し元気を取り戻して、モンテナポレオーネ通りを冷やかしながら歩いてみます。
そうこうしていたら、お昼時になったので今日は軽く食べるつもりだった、有名な
パンツェロッティのお店、Luiniへ。大行列に私も並び、トマトとモッツァレッラが
入ったパンツェロットを2.5ユーロでひとつ購入。結構あっさりしている大きな
パンツェロットを立ち食い。Luiniの目の前にあるチョコレートのジェラート屋さんが
とても美味しそうだなーと思いながら軽めのランチを済ませました。

Luiniについてのブログ記事はこちら↓
http://lacucinafelice.blogspot.jp/2012/11/panzerotto.html

またまたメトロに乗り、Turati駅まで。少し距離がありますが、宿に戻りフロントで
明日の出発の時間を伝えると、先にチェックアウトをしてくれるとのこと。支払いを
済ませタクシーを7:00に呼んでおいてくれるとの約束もしてもらいホッと一息。
その後は宿の周りをウロウロし、最後のミラノを楽しみました。

この日の夕食は宿と同じ建物にあるリストランテへ。
白ワイン(ピノ・ビアンコ)をグラスでもらい、アンティパストにエビとイカの
サラダ仕立て、プリモにイカとカラスミのリングイネを注文(なぜかイカばかりが
目についた…)。お料理はまあまあでしたが、お店の雰囲気がとても良かった。
日本に2ヶ月いたというカメリエーレが他のカメリエーレを呼んでは「ボッタルガを
日本語で何て言うか知ってるか?」とか「美味しいはボーノっていう意味なんだぜ」
とか私の席で話すのが面白かった。それ以降、何人ものカメリエーレが「美味しい?」
って聞きに来てくれました(笑)。最初はそうやってかまってくれて、だんだんお店が
混んで来て忙しくなってきたらプロらしくキビキビ働く。好きなタイプのお店でした。
最後にチョコレートのジェラートとカフェで締め。そんなに食べたつもりはないのに
はち切れそうにお腹いっぱいになって部屋に戻り、22:00には就寝。明日はまた移動
です。

-------------------------------------------------------------------
恐らく10年ぶりに訪問したミラノは、メトロが乗りやすくまた街も歩きやすく、
とても居心地のいい場所でした。今まで整備がされすぎていて面白みに欠けるかなーと
思ってどうしてもイタリアの玄関口はローマにしていましたが、ミラノを改めて見直した
感じ。もっとゆっくり滞在して、美味しいお店も探したい、お買い物もゆっくりして
みたい。そんな気持ちになった慌ただしいミラノの3日間でした。

さぁ、次はいよいよフィレンツェ。昔学校に通うのに2ヶ月滞在した思い出の場所です。
フィレンツェに行ったらあの店にも行きたいし、あそこで食事もしたい…。
そんな私の駆け足フィレンツェ滞在を次回お送りします。


*******************************************************************
発行者:笠木裕子
発行元:Casa dell'Albero(カーサ・デッラルベーロ)
    〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町16-1-411
    http://casadellalbero.jp
連絡先:info@casadellalbero.jp
Copyright(c) 2007-2013 Casa dell'Albero
*******************************************************************

イタリアの幸せ食材

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/12/21
部数 242部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

イタリアの幸せ食材

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/12/21
部数 242部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング