イタリアの幸せ食材

寒い日に飲みたいホットワイン


【イタリアの幸せ食材】Vol. 85

*******************************************************************
今さらですが…
tanti auguri!! 本年もよろしくお願いします。
今年最初のメルマガです。

年末年始は、比較的穏やかな気候でしたが…。
関東地方、この前の金曜日はぐっと冷え込みましたね。
お正月は、みなさんいかがお過ごしでしたか?
美味しいものたくさん召し上がりましたか?美味しいお酒も飲まれました?
そして、懐かしい人たちに会えましたか?

人が一斉に動き、新幹線に乗っても、飛行機に乗っても、車で移動しても
大変な年末年始ですが、なぜか他の人と同じように、大切な人に会いに
故郷を目指すものですね。同じような人が多いこともちょっと嬉しい。
待ってくれている人たちがいる限り、少々大変でもやっぱりこの行事は
続けたいと思っています。

最近では、おせち料理を家で作る家庭は、めっきり少なくなったと聞き
ます。デパートで買うこともなく、おせち料理自体あまり食べないところ
もあるようです。…そんな世相に反して、我が家はお節料理大好き一家
でして、小さいときから3が日は毎食おせち料理を食べていました。
もちろん他の料理を出したりもしていましたが、傍らには必ずお重。
兄など、「年中おせち料理を食べていたい」というほどのお節命。
母が今後年老いて作れなくなったらどうするのか、という話が毎年出る
のですが、そんな怖いことは想像もしたくないようですね。

相方の実家もお節は完全手作りのため、両家のおせち料理が堪能出来ます。
大家族ではなくなった今、たくさんの材料を使って作るおせち料理は
不経済で、そんなに召し上がらないご家庭では、おせち料理離れが進んでも
仕方ないでしょうが、せめて私たちだけでも、せっせと毎年作っては
「今年のおせち料理はこれが美味しい、来年は要改良」なんて話をしたい
ものです。

我が家のお正月・おせち料理はこんなでした。
スライドショーでご覧いただけます。
http://www.flickr.com/photos/casadellalbero/sets/72157612120713447/show/

http://www.casadellalbero.jp

*******************************************************************

今年最初のトピックは、「ホットワイン」です。

2007年の晩秋にピエモンテ州に行ったとき、日本とは比べ物にならない
寒さの中、トリュフ祭りをのぞいていました。あまりにもの寒さで、
何かあったかいものはないかと、周りを見渡すと人だかりが。
近づくと、そこにはおじさんが一人、紙コップに赤ワインをついで渡す
姿がありました。そして、その赤ワインからは湯気がたっています。
「おぉ、これはホットワイン!」と大喜びで、一杯1ユーロのそのホット
ワインをいただいたのです。手に伝わる温もり、立ち上るかすかな
アルコールの香り、そしてスパイスの香り。ひと口含むと温かく、そして
甘く、喉を通るときには熱く、お腹の中でもじんわりと温かさが残り
ます。1ユーロで享受できる美味しさと温かさに、感動したものでした。

ホットワインは、ヨーロッパでは寒い冬にはポピュラーな飲み物です。
風邪の予防にも飲むのだとか。イタリア以外では、フランスで特に
飲まれるようです。ワインをたくさん生産し、消費する国だからこそ
出来ることかもしれません。
赤ワインに砂糖、オレンジ、シナモン、ナツメグなどを入れて煮立てます。
お酒が飲めない人にでも、ほどよくアルコールがとんで、甘い香りと味で
美味しくいただけます。

冬の北イタリアといえば、栗も有名です。
焼き栗とホットワインの相性は抜群。ホクホク、そして少しモソッと
した栗をほお張り、ホットワインでぐっと流し込めば至福のとき。

お手持ちのそんなに高くないワインが残ったら、作ってみませんか?

[材料]
赤ワイン 500ml
砂糖または蜂蜜 30g
シナモンスティック 1本
オレンジ 1/2個
ナツメグ ほんの少し

[作り方]
1. オレンジの皮はよく洗い、輪切りにする
2. 全ての材料を鍋に入れ、10分程度煮立てる
3. コップに注いで熱々を飲む!

上記の材料の他にも、レモンの皮や、粒黒コショウ、ローリエ、セージ、
ローズマリーなどを加えてもさらに深みが出て美味しくなります。
砂糖・蜂蜜は、お好みの量で甘さを調節してくださいね。

寒い日にぜひお試しください!


*******************************************************************
発行者:笠木裕子
発行元:Casa dell'Albero(カーサ・デッラルベーロ)
    〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町16-1-411
    http://www.casadellalbero.jp
連絡先:info@casadellalbero.jp

Copyright(c) 2007-2009 Casa dell'Albero
*******************************************************************

イタリアの幸せ食材
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000231431.html

イタリアの幸せ食材

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/12/21
部数 242部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

イタリアの幸せ食材

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/12/21
部数 242部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

1回2分!傾聴三昧
傾聴を専門に10年間お伝えしています。岩松正史がお届けする「1回2分で自分を見つめなおす」心と脳の整理に役立つヒントをお届けします。人の話を上手に聴くには、まず自分の心の声へのアンテナを高くするのが最大の近道!毎日の小さなつみ重ねがきっと「うちなるサポーター」を目覚めさせてくれる!?
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

初心者でも株でしっかり月20万円!
【めざせ!ゆとリッチな株式生活】初心者でも株で毎月20万円稼ぐ!株式投資の真髄は、エントリーのタイミングです。実際のトレードを具体的に紹介していますので、そこからコツを掴んで下さいね。そして、着実に資産を増やしていきましょう!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング