環境ベテランズファーム 会員ニュース

会員ニュース 2018年2月15日


カテゴリー: 2018年02月16日
ネット会員・個人賛助会員の皆様

2/15(水)発行EVFニュースを送ります。 

 ※.EVFニュースの配信が不要な方はこのメールの返信でその旨のご連絡をお願致します。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■
環境ベテランズファーム EVF会員ニュース
#132-2 2018年2月15日発行
□■□■□■□■□■□■□■□■□■
今月の目次
 1.1/25(木)見学会 「防衛省 防衛装備庁 陸上装備研究所」の報告(久保田) 
 2.1/25(木)セミナー報告: 講師 高橋俊輔氏 (岩崎)
 3.プロジェクト報告 (ころころプロジェクト)
 4.内部討議の模様

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
1.1/25(木)見学会 「防衛省 防衛装備庁陸上装備研究所」の報告
  (久保田) 
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

実施日 : 1月25日(木)
訪問先 : 防衛省技術研究本部 陸上装備研究所 (旧防衛省技術研究本部)‐
         〒252-0206 神奈川県相模原市中央区淵野辺2丁目9-54
           電話:042-752-2941
          http://www.mod.go.jp/atla/rikusouken.html
参加者 :20名

今回は神奈川県の淵野辺にある 防衛省技術研究本部 陸上装備研究所を訪れました。陸上装備研究所は火器、弾火薬類、耐弾材料、耐爆構造、車両、車両用機器、施設器材などの調査研究を行っており、システム研究部、弾道技術研究部、機動技術研究部で構成されています。
最初にビデオで研究所の概況説明の後、展示室を見学し、その後で下記の設備を見学しました。
  1.CBRN対応遠隔操縦作業車両システムの研究
  2.IED対処技術の研究
  3.信管衝撃シミュレーション試験装置
 
<展示室見学>
展示室には旧陸軍の歴史的な資料を見ることが出来ます。
又、既存の「120ミリ迫撃砲」に改良型弾頭を組み合わせる事で、ローテクな迫撃砲が最新の精密誘導兵器に生まれ変わる様子等を見る事が出来ました。

<CBRN対応遠隔操縦作業車両システムの研究>
今回の見学会の目玉はCBRN対応遠隔操縦作業車両システムの見学です。 CBRNとは、化学(Chemical)生物(Biological)放射性物質(Radiological)核(Nuclear)の頭文字をつなげた言葉です。
一応有人でも操作出来ますが、基本的には「無線」を使用して、放射能や毒ガスで汚染された地域とは「離れた場所から遠隔操作」が出来るのです。
<IED対処技術の研究>
郊外及び都市部に敷設されたIED(即製爆発装置・地雷等)の脅威から人員及び車両を防御するために、「マイクロ波レーダー、ミリ波レーダー、レーザーレーダー」という複数のレーダーを使用し、効率よく危険物を探す事が出来るので、地雷を探すスピードは各段に向上しそうです。

<信管衝撃シミュレーション試験装置>
信管が火砲から受ける発射衝撃は非常に大きいため、陸上装備研究所では信管衝撃シミュレーション試験装置を備えている。
本装置は、高圧チャンバに貯めた窒素ガスにより、飛翔体を長さ18.5mのランチャ内で加速して試験槽内に射出するものである。

今回は大変内容の濃い見学会でした。大雪が残る寒空の中、器材の準備や詳細な説明をして頂いた中村研究調査官始め多数の研究官の皆様及び見学会のアレンジをして頂いた防衛事務官 齋藤秀夫様、ありがとうございました。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 2.1/25(木)セミナー報告: 講師 高橋俊輔氏 
  (岩崎)
●●●●●●●●●●●●●●●●●●

演題:ワイヤレス給電の現状と将来の展望
講師:早稲田大学 電動車両研究所 招聘研究員 高橋 俊輔 様
日時:2018年1月25日(木) 15時30分 ~ 17時30分
場所:新現役ネット事務局会議室
参加:44名

講師略歴:
1972年 早稲田大学大学院 理工学研究科 卒業
1972年 三菱造船株式会社 入社
2003年 昭和飛行機工業株式会社 入社、EV関係の開発に従事
2003年 早稲田大学 環境総合研究センター参与、電動バスの開発に従事
2012年 早稲田大学 参与兼客員上級研究員、非接触給電の開発に従事
2014年 京都大学 生存圏研究所研究員、ワイヤレス給電および大電力給電の研究に従事
2017年 早稲田大学 電動車両研究所 招聘研究員、車両電動化の研究に従事

要約:
最近NHKなどで取り上げられる様になったワイヤレス給電について、昭和飛行機や早稲田大学などで、実際に電気自動車や給電システムの研究・開発・実証実験に携わって来られた第一人者に、以下の項目についてお話し頂いた。
1.ワイヤレス給電システムとは?
2.EV用ワイヤレス給電の動向
3.汎用機器向けワイヤレス給電の動向
4.ワイヤレス給電における課題
5.将来の展望

講演概要:
  ワイヤレス給電について以下の順序で幅広く網羅的にお話し頂いた。
1. ワイヤレス給電システムとは?
  電磁誘導や電波を利用し離れた場所へワイヤレス給電するシステムで、以下の方式がある。
   1)磁界結合方式(電磁誘導方式、磁界共振方式)
   2)電界結合方式
   3)電波方式(マイクロ波など)
   4)光方式(レーザーやLEDなど)
   5)エバネセント波方式
   6)超音波方式
   7)回転磁石方式
  この内、1)の磁界共振方式がMIT発表以降多くの会社が発表し注目されている。
2. EV用ワイヤレス給電の動向
 国内は2014年頃まで展示・実証試験をしていたが最近は発表が殆どない。一方欧州ではダイムラーやVW社がコンセプトを発表し、ボッシュも2018年モデル車に搭載予定と活発。
 また、ワイヤレス充電バスは日本では実証試験止まりだが、欧州、中国、米国では実運用中。
3. 汎用機器向けワイヤレス給電の動向
 家庭・オフィス機器やモバイル機器への応用は既に十分進み規格化も図られている。水中機器・ロボットや工場内機器等への応用も既に実施されている。また回転機器への応用も実施が進んでいる他、医療機器への応用も一部実施済でされそれ以外でも臨床試験が進んでいる。
4. ワイヤレス給電における課題
 ワイヤの制約から解放される反面、他システムへの影響や人体防護面が電磁波の課題である。
また異物の侵入による誘導加熱への課題や標準化などの課題がある。
5. 将来の展望
 技術開発の方向性として特許庁の3提言以外にEVへの走行中給電への取組みが必要。
 新たなコイル・デバイス等構成部品への取組みに加え新たな応用分野への取組みも必要。

  より詳細な報告は下記EVFのHPのセミナー報告をご覧下さい。
      http://www.evfjp.org/

●●●●●●●●●●●●●●●●
 3.プロジェクト報告 
●●●●●●●●●●●●●●●●

1. ころころプロジェクト報告 (岡、奥野、大山、三嶋(記))

1.ころころプロジェクト-4 (昨年スタート)
   ◇里親募集結果(12月初旬締め切り):70名
   ◇ドングリの実パッケージ配布状況  
     ・ドングリの実の配布:327個完了(1月までに)
     ・ドングリの発芽(予想):2018年2月~5月頃
     ・生育苗木の泊浜植樹  :2020年春~

2.本年の主な取り組み
   
◎2020年度の植樹祭に向けて、様々な仕掛けを開始する。
*ドングリ入手~植樹までの基本スケジュールの共有化
*植樹場所に関する情報提供(写真集の作成)
*お世話係紹介(ころころプロジェクト事務局スタッフ)
*生育状況の写真集(6ヶ月毎の自由投稿で)の作成
*よくあるご質問回答集の作成
*30年後を見据えた地元の子供たちのドングリ大使の任命を企画
*「EVFのどんぐりの森」のような「石碑」(又は「銘板」)の作成の企画

◎2018年6月のどんぐりセミナー・ワークショップを実施する。(企画中・未定)
  *小田急線・開成町で開催
 *横浜国大宮脇教授・指導による広葉樹(どんぐり等)の小さな森を訪問
 *どんぐりセミナー&どんぐり食品作りのワークショップ
 *里親に参加を呼びかける
  
◎2018年秋に、プレ植樹祭を行う。
 *本年の秋(10月初旬の週末)に、南三陸町を訪問。
 *対象の苗は、ころころプロジェクトー2の9本。里親に参加を呼びかける。
 *苗に付けるタグを考える(名前、他)。

◎2018年秋のどんぐりの採集は行わない方向付けとする。

◎2020年以降も、ころころプロジェクトの活動は続行する。

3.当面の課題
◎情報提供の媒体の研究(ホームページとの関係)
◎6月のどんぐりセミナー・ワークショップへの参加の呼びかけ
◎里親からの情報提供の要請


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
このニュースはEVF関係者の方々にBCCでお送りしています。
・配信の中止を希望される方が居られましたらgoiken@evfjp.org 宛にご連絡下さい。
・通常のメルマガではなく、会員宛通信ですので、EVFに対するご意見、ご要望もお気軽にgoiken@evfjp.org 宛ご連絡下さい。頂きましたご意見は、会員ニュースでご紹介させて頂く事もございます。
・EVFのホームページアドレスはhttp://www.evfjp.org/です。



環境ベテランズファーム 会員ニュース

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/06/19
部数 41部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

環境ベテランズファーム 会員ニュース

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/06/19
部数 41部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング