平和フォーラムメールマガジン

平和フォーラム・原水禁メールマガジン 第221号


カテゴリー: 2017年01月25日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 平和フォーラム・原水禁メールマガジン 第221号
◆◇◆     2017年 1月25日発行(月2回発行)
◆◇◆        フォーラム平和・人権・環境/原水禁国民会議
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平和フォーラム・原水禁のメールマガジンをお送りします。転送歓迎。
アドレスの変更やバックナンバー、配信停止などはこちらへ
⇒ http://archives.mag2.com/0000229918/index.html

*** 目 次 *********************************************************

1.平和フォーラム・原水禁および関係団体の活動と報告
(1)憲法と「建国記念の日」を考える2.11集会を開催します
(2)さようなら原発!玄海原発再稼働を許さない 2.18集会
(3)「原発事故自主避難者の住まいを奪うな! 2・18緊急集会」
(4)2.19 総がかり行動 格差・貧困にノー!! みんなが尊重される社会を!
(5)沖縄・全国統一署名の第二次集約日は3月31日です
(6)2017原発のない福島を! 県民大集会は3月18日に郡山で開催
(7)3月20日は「いのちを守れ! フクシマを忘れない さようなら原発全国集会」
(8)「さようなら原発1000万人署名」は866万7千筆を越えています
(9)今後の主な取り組み

2.刊行物のご案内
(1)新刊ブックレット『一からわかる共謀罪』
(2)ブックレット『P~comi vol.3 どこ行く?沖縄』
(3)ブックレット「それってどうなの?沖縄の基地の話」
(4)平和フォーラム・原水禁の機関誌「ニュースペーパー」2017年2月号

**********************************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 平和フォーラム・原水禁および関係団体の活動と報告
───────────────────────────────────

(1)憲法と「建国記念の日」を考える2.11集会を開催します

 昨年12月、韓国の国会において朴槿恵大統領への弾劾決議が可決されました。
その後も朴大統領の退陣を求める声は衰えることなく、韓国ではいまだに緊迫し
た状況が続いています。
 毎年2月11日に開催している「建国記念の日」を考える集会では、朴槿恵政権
の問題と、これからの日韓関係・東アジア情勢についての講演などを行います。
どなたも参加出来ます。

 日時 2月11日(土) 18:30~20:30(開場18:00)
 会場 千代田区神田駿河台「連合会館」2階大会議室
   (地下鉄「新御茶ノ水」「淡路町」「小川町」、JR「お茶の水」下車)
    ※地図 http://rengokaikan.jp/access/
 内容 講演「安倍-朴政権の4年の評価 安保と歴史の2軸を中心に」
       キル・ユンヒョンさん(ハンギョレ新聞東京支局長)
    報告「未来を拓く歴史認識を育てるために」
       廣田克枝さん(広島県教員)
 主催 フォーラム平和・人権・環境(平和フォーラム)
 参加費 500円(資料代含む)

 ■チラシ⇒ http://www.peace-forum.com/houkoku/20170211chirashi.pdf

(2)さようなら原発!玄海原発再稼働を許さない 2.18集会

 昨年11月9日に原子力規制委員会は九州電力玄海原発の3、4号機の再稼働につ
いて審査書案を了承しました。玄海原発の再稼働には83万佐賀県民のみならず、
長崎や福岡、西日本一帯の住民の命がかかっています。使用済み核燃料の問題、
実効性のない避難計画など多くの問題が解決されていません。命と暮らしを守る
ために、再稼働に反対しましょう。佐賀で2月18日に九州総決起集会が開かれ
ます。多くの方のご参加を!

 日時 2月18日(土) 13:00~ 集会 14:00~ デモ行進
 会場 佐賀市天神3-2-11 「どんどんどんの森」(佐賀駅から徒歩10分)
 内容 福島からの報告 武藤類子さん(原発告訴団団長)、玄海原発状況報告
    市内デモ行進

 ■チラシはこちら⇒ https://saga-genkai.jimdo.com/2016/12/20/a/

(3)「原発事故自主避難者の住まいを奪うな! 2・18緊急集会」

 福島原発事故で避難区域外から避難を余儀なくされた「自主避難者」に対する
住宅無償提供が、この3月末に打ちきりとなります。この間、災害救助法に基づき
実施してきたもので、原発事故の避難区域の内外を問わず対象としてきました
が、避難区域外の「自主避難者」が切り捨てられることになろうとしています。
その対象者は1,500戸ともいわれ、いま、避難先で苦渋の選択を迫られ、さらに厳
しい状況におかれようとしています。
 2月18日に、その現状を訴える緊急集会が開催されます。どなたも参加できます。

 日時 2月18日(土)18:30~
 会場 千代田区神田駿河台「連合会館」2階大会議室
   (地下鉄「新御茶ノ水」「淡路町」「小川町」、JR「お茶の水」下車)
    ※地図 http://rengokaikan.jp/access/
 内容 主催者あいさつ(鎌田慧さん)/当事者からの訴え(避難者)
    現状報告(避難の共同センター)/討論など
 主催 さよなら原発1000万人アクション実行委員会

 ■詳しくはこちら⇒ http://sayonara-nukes.org/

(4)2.19 総がかり行動「格差・貧困にノー!! みんなが尊重される社会を!」

 戦争法強行成立、南スーダン派遣の自衛隊への新任務付与、大企業を優先する
アベノミクス―。安倍政権の政策は市民の「いのち」から遠いものです。一方で
日本の市民社会は格差と貧困がまん延し、将来の生活不安は市民社会を覆ってい
ます。
 「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」は、格差の拡大と貧困
の広がりが、世界各地で紛争の火種となり多くの人々の命を削っていることから、
2月19日に日比谷野外音楽堂で大集会を開催します。多くの方のご参加を!

 日時 2月19日(日)13:15~集会  14:30~パレード行進
 場所 東京・日比谷野外音楽堂(地下鉄「霞ヶ関駅」「日比谷駅」)
     ※地図 http://hibiya-kokaido.com/
 内容 メインスピーチ:本多由紀・東京大学教授/政党挨拶(4野党代表)
    各界からの発言/銀座パレード
 主催 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

 ■詳しくはこちら⇒ http://sogakari.com/?p=2446

(5)沖縄・全国統一署名の第二次集約日は3月31日です

 全国で取り組まれている「沖縄県民の民意尊重と、基地の押し付け撤回を求める
全国統一署名」は、第一次集約(1月10日)の署名数は100万人を超える見込みで、
近く国会に最初の提出をします。
 この署名は、沖縄の全県組織と「本土」の二つの広範なネットワークが初めて共
同で呼びかけたものです。しかし、暮の最高裁判決を受けて、政府は早くも辺野古
での新基地建設工事の再開に着手しており、これに対して海上・陸上での阻止行動
も再び展開されています。この情勢に応えるため、全国統一署名はいっそうの広が
りが必要です。このため、3月31日を第二次集約日とします。さらに精力的な取り
組みを呼びかけています。
 なお、署名運動に伴い配布するチラシ(A4二つ折り、カラー)も10万枚増刷し
ます。地域や団体で配布するため必要な場合は、下記までご連絡ください。チラシ
代は無料ですが、送料はご負担いただきたく、原則として着払いとします。

<連絡・問い合わせ先>
 戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会(電03‐3526‐2920)
 基地の県内移設に反対する県民会議(電098-833-3218)
 
 ■署名用紙はこちら⇒ http://www.anti-war.info/information/1610071/

(6)2017原発のない福島を! 県民大集会は3月18日に郡山で開催

 2011年3月の福島原発事故以来、毎年福島で開催されている「原発のない福島を! 
県民大集会」は、今年も3月18日に福島県郡山市でが開催されます。多くの参加と
賛同が求められています。

 日時 3月18日(土) 13:10分~集会開会
 場所 郡山市「開成山陸上競技場 郡山駅からバス「市役所」下車
 地図 https://www.city.koriyama.fukushima.jp/162030/leisure/undoujyo.html
 内容 13:15~14:20集会  実行委員長あいさつ/連帯あいさつ 香山リカさん
   (精神科医、さようなら原発1000万人アクション賛同者)/県民からの訴え/
    集会アピール採択
    14:50~ 市内アピール行動 (終了16時)
 主催 「原発のない福島を! 県民大集会」実行委員会
    (連絡先=福島県平和フォーラム 電024-522-6101)

 ■詳しくはこちら⇒ http://fukushima-kenmin311.jp/

(7)3月20日は「いのちを守れ! フクシマを忘れない さようなら原発全国集会」

 福島原発事故からまもなく6年を迎えようとしています。福島では、8万人近い
被災者が、いまでも苦しい避難生活を余儀なくされています。子どもたちの甲状腺
、労働者被曝、中間貯蔵施設、帰還と補償打ち切りなど山積する課題の中で被災者
が悩み苦しんでいます。
 しかし、安倍政権は、原発の再稼働、核燃料サイクルの推進、原発輸出を掲げ、
原発推進政策をゴリ押ししています。原子力政策の根本的転換を迫り、フクシマの
被災者との連帯を強化するため、毎年開催している全国集会が3月20日に東京・
代々木公園で開かれます。多くの参加を呼び掛けています。

 日時 3月20日(月、春分の日)
 場所 代々木公園(JR「原宿駅」、地下鉄「明治神宮前駅」「代々木公園駅」)
  内容 ブース開店/ライブ
    13:30~トーク 落合恵子さん(作家)、鎌田慧さん(ルポライター)他
        福島現地、福島避難者、被曝労働者からの訴え
    15:00~デモ行進(2コース)
     
 ■詳しくはこちら⇒ http://sayonara-nukes.org/

(8)「さようなら原発1000万人署名」は 866万7千筆を越えています

 1000万筆の集約をめざし引き続きご協力をお願いします。

 署名送付先:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11連合会館1階
  原水禁気付「さようなら原発一千万署名」市民の会(電:03-5289-8224)

※元首相、議長名の署名用紙もお使いいただけます。署名をやり直していただ
く必要もありません。

 ■署名用紙はこちら⇒ http://sayonara-nukes.org/shomei/

(9)今後の主な取り組み

2月11日 建国記念の日を考える集会(18:30~連合会館)
2月18日 玄海原発再稼働を許さない九州総決起集会(佐賀市)
2月18日 さようなら原発講演集会(18:00~東京・連合会館)
2月19日 総がかり行動大集会(日比谷野外音楽堂)
2月21日 共謀罪集会(17:00~参議院議員会館)
2月25日 食問題連続講座「遺伝子組み換えと食」(13:30~連合会館)
2月26~27日 基地ネット全国交流集会・日出生台演習反対集会(大分)
3月1~2日 平和フォーラム全国活動者会議(静岡)
3月1日 被災63周年ビキニ・デー集会(静岡)
3月10~11日 全国消費者大会 
  http://www.shodanren.gr.jp/Annai/pdf/shouhisha_taikai_2016_01.pdf
3月14~20日 福島連帯「さようなら原発」キャラバン行動
                    (福島~関東各県~東京)
3月18日 2017原発のない福島を! 県民大集会(郡山市)
3月19日 総がかり行動19日行動(国会議員会館前)
3月20日 さようなら原発全国集会(東京・代々木公園)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.刊行物のご案内
───────────────────────────────────

(1)新刊ブックレット『一からわかる共謀罪』

 安倍政権は「共謀罪」を創設するための法改正案を今通常国会に提出しようと
しています。共謀罪は犯罪行為があって初めて処罰できるという刑法の大原則に
反するだけでなく、思想・表現の自由を著しく抑圧するものです。テロへの不安
に便乗した国家権力の暴走を、決して許してはなりません。
 「共謀罪」の問題点をわかりやすく解説したブックレットが発行されました。

 タイトル:『一からわかる共謀罪 話し合うことが罪になる』
 体裁:A5判48ページ
 編集・発行:「秘密保護法」廃止へ! 実行委員会、解釈で憲法9条を壊すな!
        実行委員会、盗聴法廃止ネットワーク
 頒価:200円(送料別)
 販売:平和フォーラム(電03-5289-8222 FAX03-5289-8223)

(2)ブックレット『P~comi vol.3 どこ行く?沖縄』

 昨年夏に創刊した平和フォーラムのブックレット『P~comi』の第3弾『vol.3
どこ行く?沖縄』が発行されました。沖縄と基地の問題、辺野古の実態と基地建
設について、写真やイラスト、表を使ってわかりやすく解説したブックレットです。

 タイトル:『P~comi  vol.3 どこ行く?沖縄』
 体裁:A4判16ページ
 編集・発行:平和フォーラム
 頒価:100円(送料別)
 販売:平和フォーラム(電03-5289-8222 FAX03-5289-8223)

(3)ブックレット「それってどうなの?沖縄の基地の話」

 沖縄の基地や沖縄について、本土のマスコミでは十分に報道されていないばか
りか、インターネット上では事実に反することが流布されている現状を懸念して、
丁寧にわかりやすく説明したブックレット。

 体裁:A5版56ページ
 主な内容  
  基地、海兵隊、日米安保、尖閣・南西諸島「防衛」、中国、沖縄経済・財政、
  米兵・地位協定、運動の各分野別に解説
 編集・発行:沖縄米軍基地問題検証プロジェクト
 頒価:100円(送料別)
 申込み:沖縄平和運動センター(電098-833-3218 FAX098-833-3123)

(4)平和フォーラム・原水禁の機関誌「ニュースペーパー」2017年2月号

・特別インタビュー 福島原発事故自主避難者と支援団体に聞く
・不当な第4次厚木爆音訴訟の判決
・台頭するポピュリズム─貧困と格差の拡大の中で
・「パリ協定」発効の意義とこれからの課題
・2017年を「核兵器禁止」の年に
・核兵器の唯一の役割は核攻撃の抑止と確信─オバマ政権、一方的に核削減
・「部落差別解消推進法」が成立
・各地の脱原発の動きから─佐賀・玄海原発
・映画紹介:「太陽の蓋」
・核のキーワード図鑑・We Insist! 

■ニュースペーパーの記事の内容、バックナンバーはこちら
 ⇒ http://www.peace-forum.com/newspaper/

 ※パンフ等のお申し込みはFAX、またはメールでお願いいたします。
 (fax.03-5289-8223 メール:office@peace-forum.top )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------
編集後記
------------------------------------------------------------

 南スーダンでは戦闘行為はないだとか、TPPでトランプを説得する、北方領土を
プーチンから返してもらう、年金記録は最後の一人までチェックしてすべて支払
うとか、もうずっと聞かされ続けていると、ウソに騙されると言うより無感覚に
なってしまうのでしょうか?
 福島第一原発事故の廃炉・賠償費用や、他の原発ふくめた廃炉費用を一般の消
費者からも電気代に上乗せして徴収するという経産省の案は、約45年前から準備
しておくべきだった事故に備える費用を「過去分」と呼んで、原発を持たない新
電力も含めた電力消費者に負担させるというとんでもない理由付けがされていま
した。電力以外の製品やサービスにはあり得ない会計のしかたです。こんな詭弁
にも騙され続けなければならないのでしょうか?
 米国の新大統領に関しては、就任式に参加した人数を25万人と報道されて、
「150万人はいた、うそを報じたメディアは高い代償を払う」としたトランプの主
張は、大統領顧問が「代替的事実」だと事実ではないことを暗に認めています。
 TPPに関しても公約通り本当に止めることにしたのですから、選挙前に「ウソ
つかない。TPP断固反対」と大きく掲げていたものを平然と変えて、条約が成立し
ないのが明らかでも批准して国内法をつくってしまう自民党よりは、はるかにま
ともなのかもしれません。
 メールマガジン次号は、2月8日発行予定です。(か)

------------------------------------------------------------
連絡先等
------------------------------------------------------------

[平和フォーラムメールマガジン]
発行:フォーラム平和・人権・環境、原水爆禁止日本国民会議
(〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11連合会館内)

◆このメールマガジンに関するご意見・ご要望、又は、転載を希望する場合は、
 次までお願いします。TEL03-5289-8222 office@peace-forum.top

平和フォーラムメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2017/07/26
部数 2,414部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

平和フォーラムメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2017/07/26
部数 2,414部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング