平和フォーラムメールマガジン

平和フォーラム・原水禁メールマガジン 第215号


カテゴリー: 2016年10月11日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 平和フォーラム・原水禁メールマガジン 第215号
◆◇◆     2016年10月11日発行(月2回発行)
◆◇◆        フォーラム平和・人権・環境/原水禁国民会議
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平和フォーラム・原水禁のメールマガジンをお送りします。転送歓迎。
アドレスの変更やバックナンバー、配信停止などはこちらへ
⇒ http://archives.mag2.com/0000229918/index.html

*** 目 次 *********************************************************

1.平和フォーラム・原水禁および関係団体の活動と報告
(1)戦争法廃止統一署名第2次提出-1578万3799筆達成 さらにたたかいを
(2)「安倍政権の暴走止めよう!自衛隊は戦地に行くな!」10.19総がかり行動
(3)日本政府による沖縄への弾圧を許さない 2500人参加して集会・デモ
(4)「沖縄県民の民意尊重と、基地の押し付け撤回を求める全国統一署名」
(5)TPPに反対する行動、毎週水曜に国会行動、15日に全国集会、署名も展開
(6)11月5日に「さようなら原発 大講演会」第1回を開催します
(7)原子力空母の母港撤回を求める全国集会に2500人
(8)「さようなら原発1000万人署名」は 858万3千筆を越えています
(9)今後の主な取り組み

2.刊行物のご案内
(1)新刊ブックレット『P~comi 平和を極める? vol.3 』
(2)ブックレット「それってどうなの?沖縄の基地の話」
(3)パンフ「2016 核も戦争もない21世紀へ 核問題入門」
(4)立憲フォーラムパンフ「日本会議の実態、そのめざすもの」「同2」
(5)平和フォーラム・原水禁の機関誌「ニュースペーパー」2016年10月号

**********************************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 平和フォーラム・原水禁および関係団体の活動と報告
───────────────────────────────────

(1)戦争法廃止統一署名第2次提出-1578万3799筆達成 さらにたたかいを

 10月5日、衆議院第1議員会館内で戦争法の廃止を求める統一署名の第2次提出集
会が開催され、国会議員24名に手渡しました。今年の5月19日には第1次署名とし
て約1350万筆提出しましたが、それ以降集約された約230万筆の署名を提出、その
結果、累計数は1578万3799筆に達しました。

 ■詳しくはこちら⇒ http://www.peace-forum.com/houkoku/161005.html

(2)「安倍政権の暴走止めよう!自衛隊は戦地に行くな!」10.19総がかり行動

 昨年から毎月19日に「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」
による「19日行動」を行っています。10月19日(水)も国会議員会館前での集会
が開催されます。多くの方の参加を呼びかけています。

 日時 10月19日(水)18:30~
 場所 衆議院第2議員会館前

 ●「自衛隊を南スーダンに送るな! いのちを守れ! 青森集会」10月30日開催

 昨年9月19日に強行採決された「戦争法」を実体化するものとして、「駆け付け
警護」「宿営地共同防護」などの新任務を、自衛隊南スーダンPKO派遣部隊に付与
しようとしています。南スーダン国内は内戦が激化する深刻な情勢です。11月派
遣予定の陸上自衛隊第9師団第5普通科連隊(青森駐屯地)が所在する青森市内
で10月30日に集会が開催されます。

 日時 10月30日(日)12時~16時 ※集会13時30分~、集会後デモ
 場所 青森駅前公園(JR青森駅東口・駅ビル「ラビナ」の前)
 共催 戦争法廃止を求める青森県民ネットワーク
    戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会

(3)日本政府による沖縄への弾圧を許さない 2500人参加して集会・デモ

 翁長雄志沖縄県知事への提訴、辺野古の米軍新基地建設工事再開、高江のオス
プレイパッド工事強行を許さない!9月28日、東京・日比谷野外音楽堂で「日本
政府による沖縄への弾圧を許さない集会」が開かれ、2500人が参加し、「沖縄県
民の闘いに連帯して、この『本土』でこそ、日本政府に怒りの声をあげよう」と
アピールを採択、10月からの全国統一署名も呼びかけました。
 集会後、参加者は銀座などへデモ行進をしながら、「辺野古・高江に基地を作
るな!」「政府の弾圧を許さない!」などとアピールをしました。

 ■詳しくはこちら⇒ http://www.peace-forum.com/houkoku/20160928.html

(4)「沖縄県民の民意尊重と、基地の押し付け撤回を求める全国統一署名」

 沖縄ではいま、貴重な生物のいのちの森「やんばる」を切り開くオスプレイ・
パッドの建設が、「本土」から派遣された多数の機動隊や自衛隊まで投入して強
行されています。これに対し、オスプレイが飛来すれば事故の危険や爆音で生活が
壊される高江の住民をはじめ、沖縄県内や「本土」からかけつけた人びとの非暴力
の抵抗が毎日つづいています。また、名護市辺野古に新たな米軍基地建設を強行し
ようとしています。
 このような政府・防衛省の暴挙をくいとめるため、沖縄の「基地の兼愛移設に反
対する県民会議」と、辺野古埋め立てに反対してきた「止めよう!辺野古埋立て」
国会包囲実行委員会」、「総がかり行動実行委員会」は、沖縄にこれ以上基地をつ
くらせないための全国統一署名を展開することになりました。署名は、2017年1月
に開かれる通常国会に第一回集約分を提出する予定です。多くの方のご協力を!

 名称 「沖縄県民の民意尊重と、基地の押し付け撤回を求める全国統一署名」  
 集約日 2017年1月10日

 ■署名用紙はこちら⇒ http://www.anti-war.info/information/1610071/

(5)TPPに反対する行動、毎週水曜に国会行動、15日に全国集会、署名も展開

 政府は9月26日からの臨時国会で、環太平洋経済連携(TPP)の協定批
准を強行しようとしています。TPPはその内容も明らかにされず、私たちの
命や食、暮らし、地域を脅かすだけでなく、参加各国の人権も主権も踏みにじ
る恐れの強いものです。これに反対して関係団体が集まり「TPPを批准させ
ない!全国共同行動」が立ち上がりました。
 具体的行動では、10月から毎週水曜日に国会議員会館内で、国会議員から審
議状況の報告を受ける集会と、引き続いて議員会館前での抗議集会を開きます。
10月15日には全国集会が東京・芝公園で開かれます。また、緊急署名運動も行
っています。TPP協定を今国会で批准させないために多くの方のご協力をお
願いします。

 ●毎週水曜日に国会行動
 
 日時 10月5日(水)から毎週水曜日
    17:00~院内集会(衆院議員会館会議室) 18:30~議員会館前集会
   (10月19日は戦争法廃止集会と重なるため、1時間繰り上げ)
 内容 国会議員からの報告、参加者の訴え
 連絡先 フォーラム平和・人権・環境(電03-5289-8222)

 ●「TPP協定を今国会で批准しないことを求める緊急署名」
 署名内容 http://nothankstpp.jimdo.com/
	  (全国共同行動実行委のホームページからダウンロードできます)
 署名期間 10月末まで(11月初めに国会に提出予定)
 集約先  フォーラム平和・人権・環境事務局
	〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11 連合会館内

 ●「TPPを批准させない!10.15 1万人行動」
 日時 10月15日(土) 集会=12:00~13:15 デモ=13:30~16:00
 場所 港区「芝公園23号地」(地下鉄「御成門駅」、JR「浜松町駅」下車)
 デモ 芝公園~新橋駅横~銀座~東京駅手前・鍛冶橋交差点

 ■詳しくはこちら⇒ http://nothankstpp.jimdo.com/

(6)11月5日に「さようなら原発 大講演会」第1回を開催します

 原子力政策でも暴走する安倍政権。ついにもんじゅ廃炉へ舵を切ろうとして
います。もんじゅの廃炉に止まらず、プルトニウム利用計画全体の矛盾に波及
し、自公政権が進めている原子力政策・核燃料サイクル政策全体の崩壊に直結
するものです。
 さようなら原発1000万人アクション実行委員会は、11月から毎月3回連続の
講演会を開催します。第1回は11月5日に破綻する核燃料サイクル政策の実態
を報告します。どなたも参加出来ます。
 
 日時 11月5日(土)14:00~16:30(13:30開場)
 場所 千代田区神田駿河台「連合会館」2階大会議室
   (地下鉄「新御茶ノ水」「淡路町」「小川町」、JR「お茶の水」下車)
    ※地図 http://rengokaikan.jp/access/
 内容「もんじゅは廃炉だ! 黄昏の核燃料サイクル」講師・海渡雄一(弁護士)
 資料代 800円
 主催 さようなら原発1000万人アクション実行委員会
 ※第2回は12月17日(土・講師・飯田哲也さん)、第3回は1月14日(土)に開催
 
 ■詳しくはこちら⇒ http://sayonara-nukes.org/

 ●フクシマを忘れず、止めよう再稼働!JCO臨界事故17周年集会開く

 1999年9月30日に、茨城県東海村で発生したJCO臨界事故から17周年を迎
え、10月2日、東海村で「フクシマを忘れず、止めよう再稼働!JCO臨界事故
17周年集会」が開かれました。原水爆禁止日本国民会議や茨城平和擁護県民会
議、臨界事故を語り継ぐ会などが主催し、茨城県内をはじめ、関東を中心に320人
が参加、安倍政権が進めようとしている原発推進政策に歯止めをかけることを確
認しあいました。

 ■詳しくはこちら⇒ http://www.peace-forum.com/houkoku/20161002.html

(7)原子力空母の母港撤回を求める全国集会に2500人

 昨年10月1日、原子力空母ジョージ・ワシントンの後継艦として原子力空母ロナ
ルド・レーガンが、米海軍横須賀基地に配備されました。横須賀基地に米空母が
配備されたのは1973年。2008年には原子力空母が配備され現在に至っています。
日米新ガイドラインそして安全保障関連法(戦争法)が成立し、日米がより軍事
一体化しつつあり、米国外で唯一の空母母港である横須賀は、これまで以上に市
民の生活に不安が増していく状況にあります。
 そうしたなか「原子力空母ロナルド・レーガン横須賀配備抗議!母港撤回を求
める10・1全国集会」が、10月1日(土)、ヴェルニー公園で開催されました。

 ■詳しくは⇒ http://www.peace-forum.com/houkoku/2016-10-04-news1.html

(8)「さようなら原発1000万人署名」は 858万3千筆を越えています

 1000万筆の集約をめざし引き続きご協力をお願いします。

 署名送付先:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11連合会館1階
  原水禁気付「さようなら原発一千万署名」市民の会(電:03-5289-8224)

※元首相、議長名の署名用紙もお使いいただけます。署名をやり直していただ
く必要もありません。

 ■署名用紙はこちら⇒ http://sayonara-nukes.org/shomei/

(9)今後の主な取り組み

10月12日 TPP批准反対院内集会・抗議行動(国会前) 毎週水曜日
10月15日 TPPを批准させない!一万人行動(12:00~東京・芝公園)
10月15日 集会『なぜ朝鮮高校を「無償化」すべきなのか』(東京・赤羽会館)
10月16日 朝鮮学園を支援する全国ネットワーク2016年総会(東京・日本教育会館)
10月19日 安倍政権の暴走止めよう!自衛隊は戦地に行くな!総がかり行動
                  (18:30~東京・国会前)
10月22日 もんじゅは廃炉!次は六ヶ所再処理工場だ!集会
                  (13:30~東京・千駄ヶ谷区民会館)
10月23日 オスプレイの横田基地配備に反対する東京集会
                  (13:30~東京・多摩川中央公園)
10月28日 狭山事件の再審を求める市民集会(東京・日比谷野音)
10月29日 TPP問題シンポジウム(東京・パルシステム生協)
10月30日 南スーダンPKO自衛隊派遣反対集会(青森市)
11月05日 さようなら原発講演集会 (14:00~東京・連合会館)
11月12~14日 憲法理念の実現をめざす第53回大会(富山市)
11月23日 幌延デー集会(北海道・幌延)
11月25~26日 第48回食とみどり、水を守る全国集会(北海道・札幌市)
12月03日 もんじゅを廃炉に!全国集会(福井・敦賀市)
12月10日 国連人権勧告の実現を!集会&デモ(14:00~東京・青山学院大学)
12月10日 辺野古新基地建設を許さない全国アクション(東京・日比谷野音)
12月17日 さようなら原発講演集会(東京・連合会館)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.刊行物のご案内
───────────────────────────────────

(1)新刊ブックレット『P~comi 平和を極める? vol.3 』

 昨年夏に創刊した平和フォーラムのブックレット『P~comi 平和を極める?』の
第3弾『vol.3 どこ行く?沖縄』が発行されました。沖縄と基地の問題、辺野
古の実態と基地建設について、写真やイラスト、表を使ってわかりやすく解説し
た中高生向けのブックレットです。

 タイトル:『P~comi 平和を極める? vol.3 どこ行く?沖縄』
 体裁:A4判16ページ
 編集・発行:平和フォーラム
 頒価:100円
 販売:平和フォーラム(電03-5289-8222 FAX03-5289-8223)

(2)ブックレット「それってどうなの?沖縄の基地の話」

 沖縄の基地や沖縄について、本土のマスコミでは十分に報道されていないばか
りか、インターネット上では事実に反することが流布されている現状を懸念して、
丁寧にわかりやすく説明したブックレット。

 体裁:A5版56ページ
 主な内容  
  基地、海兵隊、日米安保、尖閣・南西諸島「防衛」、中国、沖縄経済・財政、
  米兵・地位協定、運動の各分野別に解説
 編集・発行:沖縄米軍基地問題検証プロジェクト
 頒価:100円(送料別)
 申込み:沖縄平和運動センター(電098-833-3218 FAX098-833-3123)

(3)パンフ「2016 核も戦争もない21世紀へ 核問題入門」

 核兵器や原発問題がわかる内容のパンフレットです。

【主な内容】
・核兵器廃絶にむけて
 核兵器とは/核実験の歴史/世界の核兵器/核兵器廃絶に向けた自治体の動き
・脱原発へ向けて
 福島原発事故が教えるもの/「廃炉の時代へ」/破綻する核燃料サイクル
・ヒバクシャの現状と課題
 ヒバクシャをつくらないために/被爆体験者とは/在外被爆者/被爆・二世とは

 体裁:A4判83ページ
 編集・発行:原水禁国民会議
 頒価:500円
 販売:原水禁国民会議(電03-5289-8224 FAX03-5289-8223)

(4)立憲フォーラムパンフ「日本会議の実態、そのめざすもの」「同2」

 安倍政権を支え、改憲運動をリードする「日本会議」は、今年の夏の参議院選挙
で改憲勢力を3分の2以上獲得し、明文改憲を実現することをめざし、活発な動き
を展開しています。日本会議に関する資料が少ないなか、立憲フォーラムは「日
本会議の実態、そのめざすもの」をパート1に続いてパート2を作成しました。
ご活用下さい。ご注文は「戦争をさせない1000人委員会」まで。

 体裁:A5版24ページ(1)、同28ページ(2)
 主な内容  
  ・危険な「日本会議」と“作られた右傾化”(上杉聡)
  ・「改憲を」19県議会 自民主導
  ・日本最大の右派組織日本会議を検証
  ・「アイヌ」ヘイト頻発 ほか資料(以上パート1)

  ・「日本会議」の影響力の淵源(菅野完)
  ・日本の外交政策と日米関係
  ・アベ・シンゾウの隠れた顔 ほか資料(以上パート2)
 編集・発行:立憲フォーラム
 頒価:各100円
 販売:「戦争をさせない1000人委員会」(電03-3526-2920 FAX03-3526-2921)

(5)平和フォーラム・原水禁の機関誌「ニュースペーパー」2016年10月号

・米ピースアクション事務局長 ジョン・レインウォータさんに聞く
・高江は沖縄の縮図なのか─権力には屈しない
・辺野古・高江の闘いで、民主主義を守ろう
・TPP協定は暮らしに大きな影響
・高レベル放射性廃棄物の深地層処分を許すな
・先制不使用断念の理由の一つは日本核武装の懸念
・核の傘を示すためにB1爆撃機展開?
・住宅支援打ち切り迫る福島からの避難者
・秋田・戦争をさせない1000人委員会の取り組み
・本の紹介:「 希望の島・沖縄─アリは象に挑む II」
・核のキーワード図鑑・We Insist! 

■ニュースペーパーの記事の内容、バックナンバーはこちら
 ⇒ http://www.peace-forum.com/newspaper/

 ※パンフ等のお申し込みはFAX、またはメールでお願いいたします。
 (fax.03-5289-8223 メール:list@gensuikin.org)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------
編集後記
------------------------------------------------------------
 
 新刊ブックレットでも紹介しました平和フォーラムのブックレット『P~comi 平和
を極める?』の第3弾『vol.3 どこ行く?沖縄』で、最後のページに沖縄を中心にし
て、ぐるりと南北が逆さまの地図が描かれています。かつて琉球と呼ばれた沖縄は、
中国をはじめ、朝鮮、東南アジア、さらにはアメリカやヨーロッパと修好を結んで
いました。ブックレットには「いま沖縄は、日本とアジア・太平洋地域を結ぶ平和
の架け橋になろうとしています」と書かれています。この地図を見ていると、本当
にそんな気がしてきます。いや、そうならなければという思いが募ります。

 メールマガジン次号は、10月25日発行予定です。(市) 

------------------------------------------------------------
連絡先等
------------------------------------------------------------

[平和フォーラムメールマガジン]
発行:フォーラム平和・人権・環境、原水爆禁止日本国民会議
(〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11連合会館内)

◆このメールマガジンに関するご意見・ご要望、又は、転載を希望する場合は、
 次までお願いします。TEL03-5289-8222 list@gensuikin.org

ついでに読みたい

平和フォーラムメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2017/05/24
部数 2,410部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

魔法使いリエちゃんのインスピレーション競馬
馬券ベタの初心者でも高額配当的中 魔訶不思議な魔法の3連単馬券術をお伝え中(有料) もちろん、馬券センス有りのあなたなら、さらに、、、( *´艸`) 直近の的中結果 9/24 中山 1R  148,100円的中 中山 2R  135,630円的中 9/25 阪神2R  221,300円的中 阪神4R  257,570円的中 中山7R  139,420円的中 中山10R  133,100円的中 中山12R  113,680円的中 詳しくは、メルマガ紙面にて
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング