平和フォーラムメールマガジン

平和フォーラム・原水禁メールマガジン 第180号


カテゴリー: 2015年03月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 平和フォーラム・原水禁メールマガジン 第180号
◆◇◆     2015年3月10日発行(月2回発行)
◆◇◆        フォーラム平和・人権・環境/原水禁国民会議
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平和フォーラム・原水禁のメールマガジンをお送りします。転送歓迎。
アドレスの変更やバックナンバー、配信停止などはこちらへ
⇒ http://archive.mag2.com/0000229918/index.html

*** 目 次 *********************************************************

1.平和フォーラム・原水禁および関係団体の活動と報告
(1)辺野古新基地建設問題を考える院内集会を3月17日に開催
(2)平和といのちと人権を!
   大きな共同で新たな「5・3憲法集会」へのご協力を
(3)戦争をさせない1000人委員会がリーフ・チラシ作成、署名も展開
(4)食問題や環境・社会保障など課題に全国消費者大会を3月13~14日開催
(5)東アジア市民連帯が連続集会で映画「ジョン・ラーベ」上映
(6)静岡で「被災61周年3.1ビキニ・デー全国集会」
(7)その他の今後の主な取り組み

2.原発も核兵器もない平和な社会をめざして
(1)「原発のない福島を!県民大集会」3月14日、福島市で開催
(2)3月28日に東京で「フクシマを忘れない!さようなら原発大講演会」
(3)専門家と米国の核政策・日本の核抑止依存政策について考える
(4)「さようなら原発1000万人署名」は848万筆を越えています

3.刊行物のご案内
(1)パンフ「避難計画の実行性を問うー再稼働なんてありえない!」
(2)パンフ「食とみどり、水・環境を守るために2014」
(3)パンフ「なにがもんだい? 集団的自衛権」
(4)ブックレット「破綻する核燃料サイクル─終焉に向かう原子力政策」
(5)パンフ『詳細解説 オスプレイの沖縄配備と全国での低空飛行訓練』
(6)平和フォーラム・原水禁の機関誌「ニュースペーパー」2015年3月号

**********************************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 平和フォーラム・原水禁および関係団体の活動と報告
───────────────────────────────────

(1)辺野古新基地建設問題を考える院内集会を3月17日に開催

 辺野古新基地建設に反対する沖縄県民の明確な民意を踏みにじって、安倍政
権は着々と工事を進めています。豊かな自然環境と生活環境を破壊し、米軍基
地の機能強化により、東アジアでの軍事的緊張を拡大させる辺野古新基地建設
を阻止するために、沖縄の闘いに連帯する国会内集会を開催します。

 日時:3月17日(火)18:3~20:00 
 場所:参議院議員会館・講堂(地下鉄「国会議事堂前」「永田町」下車)
 内容:沖縄選出国会議員からのアピール
    辺野古現地の最新状況報告…安次富浩さん(ヘリ基地反対協議会・
    共同代表)
 主催:沖縄等米軍基地問題議員懇談会
 協賛:フォーラム平和・人権・環境/戦争をさせない1000人委員会/
    沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック/ピースボート/辺野古への基地
    建設を許さない実行委員会など

 ■詳しくはこちら⇒ http://www.anti-war.info/schedule/1503091/

 ●沖縄平和行進は5月14日~17日に行われます

 毎年行われている「5.15沖縄平和行進」は、今年は5月14日に全国結団式、
15日~17日に3コースでの平和行進を行い、17日に県民集会が開かれます。

(2)平和といのちと人権を!
   大きな共同で新たな「5・3憲法集会」へのご協力を

 安倍内閣はいま、集団的自衛権の行使容認による「海外で戦争する国」へ転
換を図り、戦争法制づくりと日米防衛ガイドラインの改定、秘密保護法の施行、
武器輸出と兵器産業強化などを進めています。福島原発の事故収拾も被災者へ
の十分な支援もないまま、原発の再稼働と輸出を急いでいます。
 社会保障の切り捨て、非正規・派遣労働者の拡大、TPP問題など、庶民に
過重な負担と犠牲を強いるアベノミクスによって、貧困と格差が拡大していま
す。沖縄・辺野古新基地建設に明確に反対の意思を示した沖縄県民の民意を無
視し、建設を進め、差別・いじめ策も弄しています。また、教育・教科書の国
家統制を強め、ヘイトスピーチを放置し、歴史の捏造を図っています。いずれ
も、平和といのち、人権を保障する憲法の精神と原則をふみにじるものです。
 この暴走にストップをかけるために、広範な世論とそれを支える人びとの声
と行動を強く大きくしなければなりません。
 そのため、5月3日に「平和といのちと人権を!5・3憲法集会~戦争・
原発・貧困・差別を許さない~」を、横浜市「みなとみらい・臨港パーク]で
開きます。これまでにない広範な参加をめざしています。

 ■詳しくはこちら⇒ http://www.peace-forum.com/seimei/20150218.html

(3)戦争をさせない1000人委員会がリーフ・チラシ作成、署名も展開

 安倍政権は憲法違反の閣議決定(昨年7月1日)に基づいて、5月に日米
ガイドライン改定や戦争法案の国会提出を行おうとしています。これらは
「戦争する国づくり」にほかなりません。みんなの力で阻止しましょう!
 「戦争をさせない1000人委員会」では、こうした問題のポイントをま
とめたリーフレット「何が問題? 日米ガイドライン再改定と戦争法案」を
新たにつくりました。また、チラシも作成しています。ご活用ください。
 また、「戦争をさせない全国署名」を新たに進めています。昨年署名をし
ていただいた方も、署名をお願いしています。ご協力をお願いします。

 ■署名はこちら⇒ http://www.anti-war.info/shomei/
 
 ■リーフはこちら⇒ http://www.anti-war.info/information/1502091/

 ■チラシはこちら⇒ http://www.anti-war.info/information/1502271/
 
 ●日米防衛ガイドライン改定絶対反対!戦争関連法制定を阻止しよう!
  2.26院内集会を開きました

 2月26日に、日米ガイドライン再改定や戦争法案の内容と問題点について、
日体大教授(憲法学)の清水雅彦さん、1000人委員会呼びかけ人で作家の落合
恵子さんからのお話を聞きました。

 ■詳しくはこちら⇒ http://bit.ly/1Gm1zvi (pdf)

(4)食問題や環境・社会保障など課題に全国消費者大会を3月13~14日開催

 平和フォーラムも参加している「第53回全国消費者大会」が3月13日~14
日に東京で開催されます。13日午後に分科会が開かれ、14日は全体会が行な
われます。どなたも参加出来ます。

 日時:3月13日(金)13:00~16:30(分科会)
		   17:00~19:00(特別分科会)
	3月14日(土)10:00~12:00(全体会)
 会場:東京都千代田区六番町「主婦会館・プラザエフ」内
    (JR中央線・地下鉄「四ッ谷駅」下車・麹町口駅前)
   ※地図 http://plaza-f.or.jp/index2/access/
 内容:分科会-「食」「環境・エネルギー」「消費者政策」「社会保障」
	特別分科会-「憲法がめざす国民が主権者の社会」
	全体会-基調講演、分科会報告など
 参加費:1000円

 ■詳しくはこちら⇒
  http://www.shodanren.gr.jp/Annai/pdf/shouhisha_taikai_2014_03.pdf

(5)東アジア市民連帯が連続集会で映画「ジョン・ラーベ」上映

 「戦後70年 新しい東アジアへの一歩へ!市民連帯」(東アジア市民連帯)は、
安倍首相などの歴史修正主義者たちが植民地支配と侵略戦争の事実を完全に消し
去ろうとしていることに反対し、アジア諸国との友好と信頼にあふれる未来を作
り上げていこうと、連続集会を行っています。
 第4回は、歴史修正主義者が否定しようとする「南京大虐殺」を描き、国内
では上映されてこなかった映画「ジョン・ラーベ~南京のシンドラー~」を上映
し。講演会を開催します。

 日時:4月4日(土)14:00~
 場所:千代田区「連合会館2階大会議室」
   (地下鉄「新御茶ノ水」「淡路町」「小川町」、JR「お茶の水」下車)
    ※地図 http://rengokaikan.jp/access/
 内容:映画「ジョン・ラーベ~南京のシンドラー~」(2009年)
    講演・大谷猛夫さん(「南京への道・史実を守る会」の共同代表)
 主催:戦後70年 新しい東アジアへの一歩へ!市民連帯(東アジア市民連帯)
 入場料:1000円
 問合せ:平和フォーラム(電話03-5289-8222)

 ■チラシはこちら⇒
  http://www.peace-forum.com/houkoku/20150404chirashi.pdf

(6)静岡で「被災61周年3.1ビキニ・デー全国集会」

 1954年3月1日に南太平洋のビキニ環礁で、アメリカ軍が行った水爆実験に
よって、日本のマグロ漁船・第5福竜丸など多くの漁民や周辺のマーシャル諸
島・ミクロネシアの住民が放射能被害を受けました。その後、日本では原水爆実
験反対署名が始まり、原水爆禁止運動へとつながりました。
 それから61周年の3月1日に「被災61周年3.1ビキニ・デー全国集会」が静
岡市で開催され、全国から210名が参加しました。主催の川野浩一・原水禁日本
国民会議議長は「今年は日本の敗戦から70周年を迎える。しかし、多くの国民
が戦争や原水爆被災のことを知らなくなっている。福島原発事故を起こした日
本政府の責任を問い続け、原水禁運動を広げよう」と呼びかけました。

 ■詳しくはこちら⇒ 
   http://www.peace-forum.com/gensuikin/news/20150301.html

 ■集会アピール⇒
   http://www.peace-forum.com/gensuikin/seimei/20150301a.html

(7)その他の今後の主な取り組み

3月19日 被爆70周年原水爆禁止世界大会実行委員会(15:00~東京・連合会館)
3月23日 原発再処理問題連続学習会(18:30~東京・連合会館)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 原発も核兵器もない平和な社会をめざして
───────────────────────────────────

(1)「原発のない福島を!県民大集会」3月14日、福島市で開催
   
 2011年3月11日の東日本大震災・東京電力福島原発事故からまもなく4年に
なります。未だに福島県内外に避難を続けている12万人がいる一方で、原発の
再稼働が次々に進められようとしています。
 3月14日、福島市のあづま総合体育館で「原発のない福島を!県民大集会」が
実行委員会によって開催されます。どなたも参加出来ます。

 日時:3月14日(土)12:30~
 場所:福島市「県営あづま総合体育館」(電024-593-1111)
    JR福島駅西口から集会用シャトルバスを10:30から15分間隔で運行
   地図  http://www.walkerplus.com/spot/ar0207s13836/map.html
 内容:アトラクション、県民集会(トークリレー、アピール採択)、展示
 
 ■詳しくはこちら⇒ http://fukushima-kenmin311.jp/

(2)3月28日に東京で「フクシマを忘れない!さようなら原発大講演会」

 「さようなら原発」一千万署名市民の会の呼びかけで、3月14日の福島県
民大集会に連帯して、東京において講演会を開催されます。大江健三郎さん
や福島現地からの報告、京大原子炉実験所の今中哲二さんの講演会です。
 どなたも参加出来ます。

 日時:3月28日(土)19:00~21:00
 場所:新宿文化センター(新宿区新宿6-14-1)
    (地下鉄「東新宿駅」「新宿3丁目駅」下車)
   地図 http://www.regasu-shinjuku.or.jp/?p=309
 内容:トーク 大江健三郎さん、鎌田慧さん、落合恵子さん
    福島現地からの報告 佐藤和良(いわき市議・福島告訴団副団長)
    福島の放射能汚染の現実から 今中哲二(京都大学原子炉実験所)
 主催:「さようなら原発」一千万署名 市民の会
    さようなら原発1000万人アクション

 ■チラシはこちら⇒ http://bit.ly/1GAjS3y

(3)専門家と米国の核政策・日本の核抑止依存政策について考える

 長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)の招聘により、世界の核兵器の状況
に精通した、FAS(全米科学者連盟)のハンス・クリステンセン氏が来日。
 原水禁とピースデポでは、2日連続で公開セミナーを開催しました。
クリステンセンさんは、NRDCのロバート・ノリスさんとSIPRI年鑑に「世界の核
戦力概観」を共著、「ブレティン・オブ・アトミックサイエンティスト」には
「核ノートブック」を連載、核兵器に関して世界で最も信頼される情報を提供
しています。世界の核兵器の変遷、最近の核兵器の「近代化」の問題など貴重
なお話を聞くことが出来ました。

 ■案内はこちら⇒
  http://www.peace-forum.com/gensuikin/katsudou/20150306.pdf
  http://www.peacedepot.org/new/2015Kristensen_flyer.pdf

(4)「さようなら原発1000万人署名」は848万筆を越えています
 1000万筆の集約をめざし引き続きご協力をお願いします。

 署名送付先:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11
    連合会館1階 原水禁気付「さようなら原発一千万署名」市民の会

※元首相、議長名の署名用紙もお使いいただけます。署名をやり直していただ
く必要もありません。

 ■署名はこちら⇒ http://sayonara-nukes.org/shomei/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 刊行物のご案内
───────────────────────────────────

(1)パンフ「避難計画の実行性を問うー再稼働なんてありえない!」

 各地で反原発・脱原発に取り組んできた「反原発運動全国連絡会」が、原発防
災問題の中の避難計画の問題点を明らかにしました。各地で進められようとする
再稼働の動きに対して反撃の論拠になります。

 主な内容
  ・避難計画の実行性を問う
  ・事故が進展しないと出ない避難指示
  ・こんなにある避難計画の問題点
  ・各地からの視点
 編集:「はんげんぱつ新聞」編集部
 発行:反原発運動全国連絡会(電話&FAX 03―3357―3810)
 頒価:400円+送料82円(1冊)
    (原水禁でも取り扱っています)

(2)パンフ「食とみどり、水・環境を守るために2014」

 環境や食料、農林業問題について、当面する情勢と運動課題についてコンパク
トにまとめたものです。各地の学習会や活動資料として活用してください。

 主な内容
  ・食の安全-食品安全行政、グローバリゼーションと食の安全
  ・食料・農業問題-農業政策の動きと課題、TPP交渉の動向
  ・農業・農村問題-農民・農村の実情、TPPと農政転換の問題点
  ・森林・林業問題-森林・林業の動向、森林・林業の政策課題
  ・水・環境をめぐる動き-動きと課題、水道民営化、水循環基本法
  ・自治体の取り組み-食、農林業策、環境施策の取り組み
  ・環境・食・農教育-教育の実践、地場農産物を活用した学校給食
 体裁:A5版52ページ
 頒価:300円(送料別)
 発行:平和フォーラム(tel.03-5289-8222)
 
(3)パンフ「なにがもんだい? 集団的自衛権」

 「集団的自衛権」問題についてQ&A形式でまとめたパンフ。ご活用ください。

 主な内容
  第1部:集団的自衛権に関するQ&A
   「集団的自衛権」とはなんですか?
   憲法の平和主義はどのような内容ですか?
   「国家安全保障基本法案」の問題は何ですか?
   集団的自衛権を認める議論の何が問題ですか?
   など、12の疑問に答えます。
  第2部:『戦争をさせない1000人委員会』について
 体裁:A5版30ページ
 著者:飯島滋明(名古屋学院大学准教授)、内田雅敏(弁護士)
 価格:200円(送料込み)
 発行:「戦争をさせない1000人委員会」(tel.03-3526-2920)

(4)ブックレット「破綻する核燃料サイクル─終焉に向かう原子力政策」

 安倍政権は原発再稼働をめざしています。しかし、福島原発事故により、原子
力政策や核燃料サイクル政策が破綻しています。その実態を明らかにしたブック
レットを発行しました。今後の脱原発運動を進めるために活用してください。

 主な内容
  ・エネルギー基本計画の怪
  ・福島原発事故と日本の原子力政策
  ・でたらめきわまりない核燃料サイクル政策
  ・プルトニウム利用は核拡散への道
  ・どこにも捨て場がない高レベル放射性廃棄物
  ・原子力政策の根本的転換を!ほか
 体裁:A5版70ページ
 著者:西尾漠(原子力資料情報室共同代表/原水禁国民会議副議長)
 価格:400円(送料別)
 発行:原水爆禁止日本国民会議(tel.03-5289-8224)

(5)パンフ『詳細解説 オスプレイの沖縄配備と全国での低空飛行訓練』

 米軍の垂直離着陸輸送機オスプレイについての解説パンフを発行しました。
14項目にわたりオスプレイと低空飛行問題を解説しています。運動にご活用
ください。

 内容:「オスプレイとは何ですか?」「日本にはどのような関係がありますか?」
    「オスプレイは危険な飛行機なのですか?」「低空飛行訓練にはどのよう
    な問題がありますか?」などをわかりやすく解説
 体裁:A5版40ページ
 頒価:100円(送料別)
 発行:平和フォーラム(tel.03-5289-8222)

(6)平和フォーラム・原水禁の機関誌「ニュースペーパー」2015年3月号
 ・インタビュー:教科書問題を考える横浜市民の会代表の佐藤満喜子さんに聞く
 ・戦争関連法案の問題は何か
 ・戦後70年の精神─私たちが守るべきもの
 ・農協改革─その狙いは何か
 ・原水禁発足50周年に思う(2) 
 ・課題が山積する福島第一原発の現状
 ・NPT 再検討会議に向けて─ 核削減の勢いは?
 ・オスプレイの配備撤回!低空飛行訓練を許さない
 ・あいち平和フォーラムのとりくみ
 ・映画の紹介『ジョン・ラーベ~南京のシンドラー』
 ・核のキーワード図鑑

 ■ニュースペーパーの記事の内容、バックナンバーはこちら
   http://www.peace-forum.com/newspaper/

 ※パンフ等のお申し込みはFAX、またはメールでお願いいたします。
 (fax.03-5289-8223 メール:peace-forum@jca.apc.org)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
------------------------------------------------------------
編集後記
------------------------------------------------------------
 2010年に米国政府が核兵器の数を公表しました。歴史的な数の変遷も含めて、
NRDCのロバート・ノリス、FASのハンス・クリステンセンの調査発表して来た数
字がごくわずかな誤差で政府発表のものとあっていたことが話題になったこと
があります。
 そんなクリステンセンさんは世界の第一線の専門家として、原水禁の大会な
ど何度も来日されています。講演後の交流で、じつは四半世紀前にはグリーン
ピースの「核の無い海」(Nuclear Free Seas)キャンペーンでデンマークで活躍
していたこと、ちょうど同じ頃私も、ピースデポの田巻さんも同じキャンペー
ンの日本側で関わっていたことが分かり、共通の知り合いの名前も出るなど、
感慨深いものがありました。
 メールマガジン次号は、3月25日発行予定です。 (か)

------------------------------------------------------------
連絡先等
------------------------------------------------------------

[平和フォーラムメールマガジン]
発行:フォーラム平和・人権・環境、原水爆禁止日本国民会議
(〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11連合会館内)

◆このメールマガジンに関するご意見・ご要望、又は、転載を希望する場合は、
 次までお願いします。TEL03-5289-8222 peace-forum@jca.apc.or

平和フォーラムメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2018/05/08
部数 2,367部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

平和フォーラムメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2018/05/08
部数 2,367部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ポンポコ先生のライタースクール
『大富豪のおじいさんの教え』(ナナブックス)『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』(高橋書店)『うまいと言われる文章の書き方』(日本実業出版)などでおなじみの作家&スピリチュアル・ヒーラーの高橋フミアキ(ポンポコ先生)が、原稿用紙5枚程度のおもしろい小説を書くためのツボとコツを教えます。小説以外にもスピリチュアルな考え方や、言葉で人を癒す方法なども伝授。「このメルマガで元気をもらってます」「高橋先生はものの本質を教えてくださいます」と読者からの声もいっぱい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング