平和フォーラムメールマガジン

平和フォーラム・原水禁メールマガジン 第66号


カテゴリー: 2010年02月11日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
◆◇◆ 平和フォーラム・原水禁メールマガジン  第66号
◆◇◆      2010年2月11日発行(月2回発行)
◆◇◆        フォーラム平和・人権・環境 原水禁国民会議
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
平和フォーラム・原水禁のメールマガジンをお送りします。
転送は歓迎します。
配信を希望されない場合は「件名」に「配信停止」と記入しご返信ください。
アドレス変更やバックナンバーなどについては、お手数ですが、一番最後に記
載の操作をお願いします。

*** 目 次 *********************************************************

1.今号の焦点
(1)韓国併合100年、東アジア共同体に向けた課題
  『建国記念の日』を考える2.11集会
(2)2月13日に愛媛で「伊方原発プルサーマル中止を求める西日本集会」開催
(3)2月16日に「JR不採用問題解決へ!中央集会」が開かれます
(4)「日朝基本条約案検討学習会」を2月24日に開催
(5)3月1日に「被災56周年ビキニ・デー集会」を静岡で開催
(6)「これからの農業政策を問う生産者・消費者集会」を3月11日開催

2.その他の活動のお知らせ

3.活動の報告

4.署名運動の紹介
(1)核兵器廃絶を求める署名(1000万署名)
(2)上関町の原発建設計画中止を求める署名
(3)カネミ油症被害者の恒久救済に関する請願署名

5.刊行物のご案内
(1)新刊パンフ「普天間基地はいらない 新基地建設を許さない」
(2)パンフ「朝鮮植民地化100年を機に日朝基本条約締結を」
(3)報告集「第41回食とみどり、水を守る全国集会講演記録集」
(4)平和フォーラム・原水禁機関誌「ニュースペーパー」2010年2月号

6.平和フォーラムホームページ各コーナー更新のご案内
(1)反基地運動ニュース、STOP!!米軍・安保・自衛隊
(2)コリアン情報ウィークリー 第330号~第332号
(3)第46回護憲大会(長野)の詳細な報告・記録を全面更新しました 

**********************************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1 今号の焦点
────────────────────────────────────
(1)韓国併合100年、東アジア共同体に向けた課題
  『建国記念の日』を考える2.11集会

 2月11日の「建国記念の日」に、平和フォーラムは、日本と日本人の平和と人権に
関わる歴史認識を問う集会を毎年行っています。鳩山新政権は東アジア共同体を提起
していますが、中国との関係でみる視点についての講演を行います。また、今年は韓
国併合100年であり、日本による朝鮮の植民地支配についての歴史認識も考えます。
どなたも参加できます。

 日時:2010年2月11日(木)13:30~16:00
 会場:東京・自治労会館6Fホール(千代田区六番町1 電03-3263-3739)
 交通:JR・地下鉄「市ケ谷駅」「四ッ谷駅」、地下鉄「麹町駅」
   (地図)http://www.jichirokaikan.jp/access.html
 内容:講演「東アジア共同体と中国・日本」
	 講師	莫 邦富さん(ジャーナリスト)
	講演「愛するとき奇跡は創られる-在日三代史と未来への夢」
	 講師	宋 富子さん(高麗博物館名誉館長、文化センターアリラン副館長)
 参加費:500円(資料代を含む)
■チラシはこちら http://www.peace-forum.com/houkoku/20100211chirashi.pdf

(2)2月13日に愛媛で「伊方原発プルサーマル中止を求める西日本集会」開催

 四国電力は、愛媛県伊方原発でのプルサーマル実施に向け、MOX燃料を2月に
装てんし、22日には「臨界」を迎えるとしています。その危険性は従来の原発運転
よりも増大します。そのため、四国ブロックの平和フォーラムが主催し、プルサー
マル計画の中止を求めて西日本集会を2月13日に開催します。多くの方の参加を呼
びかけています。

 日時:2月13日(土)13:30~
 場所:愛媛県西宇和郡伊方町「伊方原発ゲート前」
   (近くの伊方ビジターズハウスまで松山駅、八幡浜駅、三崎港から定期バス)
 内容:あいさつ、現状報告、決議文採択、抗議文を電力会社代表に手渡し、など
 問合せ:徳島人権・平和運動センター(電088-623-2108)

(3)2月16日に「JR不採用問題解決へ!中央集会」が開かれます

 国鉄の分割・民営化からまもなく24年を迎えようとしています。JRに不採用
となった国鉄労働者1047名とその家族は、あまりにも長く厳しい生活と闘いを強
いられてきました。政権交代という劇的に変化した新たな政治状況の中で、いよ
いよJR不採用問題は、政治解決に向けて大きく前進しようとしています。国鉄
労働組合をはじめ当事者「4者・4団体」は、2月16日に「JR不採用問題・解
決へ!中央集会」を開催します。多くの方の参加を呼び掛けています。

 日時:2月16日(火)18:30~
 会場:日比谷公園・野外音楽堂(千代田区日比谷公園1-3 電03-3591-6388)
 交通:地下鉄「霞ヶ関駅」「日比谷駅」「内幸町駅」、JR「有楽町駅」
   (地図)http://hibiya-kokaido.com/access%20map0802.pdf
 主催:国鉄労働組合など当事者「4者・4団体」
 問合:国鉄労働組合(電03-5403-1640)
■詳しくはこちら http://www.kokuro.net/g211.pdf

(4)「日朝基本条約案検討学習会」を2月24日に開催

 「日朝国交正常化を求める連絡会」は、日朝国交正常化を通じた東北アジアに平和
を定着させるため、2010年末までに「日朝基本条約」を締結することを政府などに提
起し、パンフレット「朝鮮植民地化100年を機に日朝基本条約締結を」を発行しまし
た(刊行物のご案内参照)。この「日朝基本条約案」について、2月24日に公開の
検討会が行われます。多くの方に参加を呼び掛けています。

 日時:2月24日(水)18:30~20:30
 会場:総評会館5階501会議室(千代田区神田駿河台)
 交通:地下鉄「新御茶ノ水駅」「淡路町駅」「小川町駅」、JR「御茶ノ水駅」
  (地図)http://www.sohyokaikan.or.jp/access/index.html
 内容:「日朝基本条約案」に対する専門家からの意見(講師は交渉中)
 問合せ:平和フォーラム(電03-5289-8222)
■詳しくはこちら http://groups.yahoo.co.jp/group/nitcho/message/301

●韓国併合100年連続講座「朝鮮と日本-これだけは知っておきたいこと」のご案内

 2010年は韓国併合から100年の年です。日本と北朝鮮との国交促進を求めて活動し
ている日朝国交促進国民協会(会長・村山富市元首相)では、近現代における朝鮮
と日本の関係再確認する7回連続の講座を開催しています(第1回は2月4日)。
第2回目の2月18日(木)以降、毎週木曜日の15:00~17:00に開催されます。どなた
も参加できます。 

 主催:日朝国交促進国民協会
 会場:番町会館ホール(千代田区五番町12-1)
 日程:第2回講座 2月18日(木)15:00~17:00
 内容:「坂の上の雲は隣国の併合だった-日露戦争から韓国併合まで」
    講師=和田春樹(東京大学名誉教授)
 *以後、毎週木曜日の同時間に同所で開催されます。講師は和田春樹さん。 
 受講料:各回1000円 学生半額割引
 問合せ:日朝国交促進国民協会(電03-3511-1267)
■詳しくはこちら http://www.geocities.jp/nnjcb966/index.htm
         http://groups.yahoo.co.jp/group/nitcho/message/291

(5)3月1日に「被災56周年ビキニ・デー集会」を静岡で開催

 1954年3月1日にアメリカがマーシャル諸島のビキニで行った水爆実験により、
日本の漁船「第5福竜丸」など、多くの核被害者が生み出され、原水爆禁止運動の
出発点にもなった事件です。56年たったいまでも、その実験やその後の多くの核実
験により、いまも核被害が続いています。
 原水禁は、ビキニ事件を振り返り、それがもたらした社会的影響や今日的課題を
明らかにしていくため、毎年、「第5福竜丸」の母港である焼津市に近い静岡市で
「ビキニ・デー集会」を開いています。
 今年のビキニ・デー集会は、5月の核不拡散条約(NPT)再検討会議に向け、
今後の核軍縮の行方と私たちの課題について焦点を当てます。また、ビキニ事件の
現地であるマーシャル諸島共和国の駐日大使から、現地の現状の報告と連帯のあい
さつをうけます。どなたも参加できます。

 日時:3月1日(月)18:00~20:00
 会場:静岡市「静岡労政会館(静岡県勤労者総合会館)」6F大ホール
              (静岡市黒金5-1 電054-221-6280)(静岡駅北口徒歩5分)
   (地図)http://www.shizu-roufukujigyo.jp/shizuoka.html
 内容:講演「NPT再検討会議を前にして」(浅井基文・広島平和研究所所長)
    特別アピール マーシャル諸島大使館
        各地アピール「もんじゅ運転再開阻止」「上関原発建設阻止」

(6)「これからの農業政策を問う生産者・消費者集会」を3月11日開催

 新政権は食料・農業政策の転換をめざして、新年度から米を対象とした「戸別所得
補償制度」のモデル事業等を導入します。また「食料・農業・農村基本計画」の見直
しが行われ、3月末に新たな計画が決定されます。こうした中で3月11日に、今後
の食料・農業政策に関する生産者・消費者集会を開き、農水省、学者等からの報告・
提起を受けて討議します。どなたも参加できます。

 日時:3月11日(木)13:30~16:30
 場所:参議院議員会館第1会議室(千代田区永田町)
 交通:地下鉄「永田町」「国会議事堂前」下車
 内容:農水省(政務三役クラス予定)から「基本計画」と今後の政策の説明
	学者等から基本計画と農業政策に対する意見提起
	各団体からの意見表明
	全体討論
 問合せ:平和フォーラム(電03-5289-8222)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2 その他の活動のお知らせ(平和フォーラム・原水禁および関係団体の予定)
────────────────────────────────────
2月13日(土) 国内人権機関・選択議定書実現共同要請行動ワークショップ
                    (14:00~松本治一郎記念会館)
  http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-February/002802.html
2月15日(月) 体細胞クローン問題署名提出行動(13:00~厚生労働省)
2月15日(月) 2010在日朝鮮人歴史・人権月間実行委員会(14:00~総評会館)
  http://www.peace-forum.com/houkoku/20100215chirashi.pdf
2月16日(火) 日朝国交正常化連絡会/日朝基本条約案院内説明会(13:00~参院)
  http://groups.yahoo.co.jp/group/nitcho/message/301
2月20~25日  フランス核実験被害者問題国際会議(アルジェリア)
2月22日(月) 化学物質基本法を求める院内集会(12:00~衆院第2)
2月24日(水) 平和フォーラム常任幹事会(13:00~総評会館)
2月25日(木) 部落解放中央共闘会議総会(13:30~日本教育会館)
2月26日(金) 第二東弁/憲法シンポジウム『政権交代と憲法「改正」の行方
        ~どうなる?日本の自衛隊・日米安保・国際貢献』(18:00~クレオ) 
  http://www.nichibenren.or.jp/ja/event/data/100226.pdf
2月27日(土) ピースデポシンポ「日韓国会議員と語る
        ~北東アジア非核兵器地帯への道」(13:30~日本青年館) 
  http://www.peacedepot.org/new/10soukai_chirashi.pdf
2月27日(土) 東京大空襲65周年朝鮮人犠牲者追悼国際シンポジウム・追悼会
             (9:30~江東区文化センター 15:00~東京都慰霊堂)
  http://groups.yahoo.co.jp/group/nitcho/message/278
2月28日(日) ビキニ・デー関連企画「浜岡原発視察ツアー」(12:45~掛川駅)
3月1~2日  平和フォーラム全国活動者会議(静岡市)
3月4日(木) 日弁連/市民集会「えん罪はなぜ繰り返されるのか
        ~誤判原因究明のための仕組みを考える」(18:00~弁護士会館) 
3月13~14日  第31回合成洗剤追放全国集会(さいたま市)
  http://www.peace-forum.com/houkoku/20100313chirashi.pdf
3月20日(土) WORLD PEACE NOW(13:00~芝公園4号地)
  http://worldpeacenow.seesaa.net/article/137697001.html
3月25日(木) 平和フォーラム運営委員会・原水禁常任執行委(13:00~総評会館)
3月26日(金) 水基本法を求めるシンポジウム(14:00~憲政記念館)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3 活動の報告(平和フォーラム・原水禁および関係団体の取り組み)
────────────────────────────────────
(1)「チェンジ!日米関係!普天間基地はいらない 辺野古・新基地建設を許さな
    い全国集会」       (1月30日 日比谷野外音楽堂)

 参加者6000人。沖縄からも100人が参加。民主党、社民党からの国会情勢報告、沖
縄現地からの訴え、関連した各地の闘い報告などを受け、普天間返還や辺野古への新
基地建設反対、全国の米軍基地の縮小・撤去を求めるとともに、名護市長選の結果
を民意として尊重し、「沖縄県民の痛み」を受け止めて政策判断するよう鳩山政権に
求める集会決議を採択。集会後に都内をデモ行進しました。
■詳しくはこちら http://www.peace-forum.com/houkoku/100130.html 
■集会での発言内容などはこちら
 http://www.peace-forum.com/mnforce/2009/100130okinawa/02.htm
■集会とデモ行進のビデオはこちら
 http://www.peace-forum.com/video/100130.html

(2)日朝国民協会/韓国併合100年連続講座第1回・前田憲二監督特別講演
                          (2月4日 番町会館)
 「朝鮮と日本-破壊された歴史、生きている文化」と題し、豊臣秀吉の侵略の問題
だけでなく、古墳や日本の神々、神社や天皇の儀式など、古代からの朝鮮との日本と
の深いつながりについて提起を受けました。
■詳しくはこちら http://www.peace-forum.com/houkoku/100204.html

(3)取調べ全過程の録音・録画の実現に向けた市民集会(1月27日 弁護士会館)
 足利事件などのえん罪事件の発覚によって、取調べの可視化の必要性が改めて注目
されるなか、講演や菅家利和さんの訴えなどで、取り調べの全面可視化を実現するこ
とが必要だと確認されました。
■詳しくはこちら http://www.peace-forum.com/houkoku/100127.html


(4)全国被爆二世団体連絡協議会の厚労省交渉(1月26日 厚生労働省)
 全国被爆二世団体連絡協議会が原爆被爆二世に対する援護対策として、健康診断に
ガン健診の追加などの充実と被爆者援護法の対象とすることなどを求めて交渉。
■詳しくはこちら http://www.gensuikin.org/mt/000214.html

(5)国内人権機関と選択議定書の実現を求める院内集会(1月26日 衆院)
 公権力による人権侵害・差別や私人間の人権侵害・差別の根絶のため、政府から独
立した国内人権機関の設置と各選択議定書の批准等を求め、関係団体の共同行動を重
ねていこうと、政府への共同要請書を確認しました。
■詳しくはこちら http://www.peace-forum.com/houkoku/100126.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4 署名運動の紹介(平和フォーラム・原水禁および関係団体の取り組み署名)
────────────────────────────────────
 現在、平和フォーラム・原水禁および関係団体が取り組んでいる署名運動を紹介
します。内容、署名用紙等については、平和フォーラム・原水禁にお問い合わせを。

(1)核兵器廃絶を求める署名(1000万署名)
 内容:2010年NPT再検討会議で核兵器廃絶の道筋を合意すること
    2020年までに世界中のあらゆる核兵器の廃絶を実現すること
 集約:2010年2月末
 集約先:連合・連帯活動局
     〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11 総評会館6階
     電話/03-5295-0513
 提出先:国際連合事務局長および内閣総理大臣
 ■署名用紙はこちら
http://www.jtuc-rengo.or.jp/rentai_katsudo/peace/syomei/data/syomei_youshi.pdf

(2)上関町の原発建設計画中止を求める署名
 内容:中国電力が進める山口県上関の原発建設計画の即時中止を求める
 集約:2010年3月31日まで
 集約先:原水爆禁止山口県民会議
     〒753-0078 山口市緑町3-29 労福協会館2階 電話/083-922-1841
 提出先:経済産業大臣
 ■署名用紙はこちら
  http://shimabito.net/syomeipdf2009.pdf

(3)カネミ油症被害者の恒久救済に関する請願署名
 内容:カネミ油症被害者の恒久救済に関する請願
 集約:2010年3月31日まで
 集約先:カネミ油症被害者支援センター
     〒171-0014 東京都豊島区池袋3-30-8 未来館大明108番教室
          電話/090-1792-4985
 提出先:衆院・参院議長
 ■署名用紙はこちら
   http://blogs.yahoo.co.jp/qzg07170/folder/930124.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 刊行物のご案内
────────────────────────────────────
【1】新刊パンフ「普天間基地はいらない 新基地建設を許さない」
 普天間基地の辺野古移設など、大きく動く沖縄米軍基地問題に関する学習・宣伝
用のパンフレット。
 ・普天間基地
 ・名護市辺野古
 ・沖縄の海兵隊
 ・沖縄戦と米軍支配
 ・普天間基地を撤去するために、など
 体裁  A5判 28ページ
 価格  150円(送料別)、30部以上送料無料、100部以上は割引あり
 編集・申込 平和フォーラム(電03-5289-8222)
 http://www.peace-forum.com/syuppan/100112.html

【2】パンフ「朝鮮植民地化100年を機に日朝基本条約締結を」
 日朝国交正常化連絡会は、朝鮮半島を植民地化した「韓国併合」から100年目と
いう歴史的な節目の年である2010年末までに日朝国交樹立の日朝基本条約を締結す
ることを求めて作成したパンフレット。
 ・日朝国交正常化連絡会の活動と目標
 ・日朝国交正常化に向けた提案
 ・日朝基本条約案の内容と解説
 ・共同提言「対北政策の転換を」
 体裁  A5判 32ページ
 価格  200円(送料別)
 編集 東北アジアに非核・平和の確立を!日朝国交正常化連絡会
 発行  フォーラム平和・人権・環境
 申込 平和フォーラム(電03-5289-8222)
 http://www.peace-forum.com/syuppan/091210.html

【3】報告集「第41回食とみどり、水を守る全国集会講演記録集」
 09年11月に松江で開かれた「食とみどり、水を守る全国集会」での、主な課題につ
いての講演記録集(関連図表・写真も多数掲載)
 ・食の安全の現状
 ・生物多様性問題
 ・食料自給率向上と担い手問題
 ・農業・農村の現場から農政を考える
 ・環境としての森林
 ・ヤマトシジミを通した水・森林・環境問題
 ・食・みどり・水をどう守るのか
 体裁  A4判 50ページ
 価格  1000円(送料込み)
 編集・発行  フォーラム平和・人権・環境
 申込 平和フォーラム(電03-5289-8222) 

【4】平和フォーラム・原水禁機関誌「ニュースペーパー」2010年2月号
 ・インタビューシリーズ 全造船機械労組委員長 水口欣也さんに聞く
 ・「建国記念の日」とは? なぜ2月11日?
 ・期待外れのCOP15、コペンハーゲン会議報告
 ・農家への直接所得補償制度がスタート
 ・原爆症認定集団訴訟の成果を援護法の改正へ
 ・新たなヒバクシャを生む「ウラン兵器」の禁止を
 ・2010年を軍縮元年にしよう
 ・本の紹介「日本の植民地建築」
 ・映画評「キャピタリズム」
 ・投稿「アフリカへお米を届けて27年」など
  
 ■記事の内容、バックナンバーはこちら
  http://www.peace-forum.com/newspaper/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6 平和フォーラムホームページ各コーナー更新のご案内
────────────────────────────────────
【1】反基地運動ニュース、STOP!!米軍・安保・自衛隊
 全国の米軍基地や自衛隊基地、在日米軍再編の関連情報をお伝えしています。
 「普天間基地はいらない 新基地建設を許さない 1.30全国集会」の報告
  記事 http://www.peace-forum.com/mnforce/2009/100130okinawa/01.htm
  発言 http://www.peace-forum.com/mnforce/2009/100130okinawa/02.htm
  デモ http://www.peace-forum.com/mnforce/2009/100130okinawa/03.htm
  賛同 http://www.peace-forum.com/mnforce/2009/100130okinawa/04.htm
  報道 http://www.peace-forum.com/mnforce/2009/100130okinawa/05.htm

【2】コリアン情報ウィークリー
 第332号 2月8日 MBC放送労組、放送掌握に対抗しストライキ賛否投票
    http://www.peace-forum.com/korean/weekly/koreaweekly100208.htm
 第331号 2月1日 ソウル主要大学の自治会、授業料引き上げに大学本館占拠
    http://www.peace-forum.com/korean/weekly/koreaweekly100201.htm
 第330号 1月25日 法廷、狂牛病報道番組に無罪判決、保守派・検察に「衝撃」
    http://www.peace-forum.com/korean/weekly/koreaweekly100125.htm
 
【3】第46回護憲大会(長野)の詳細な報告・記録を全面更新しました 
 2009年11月1日~3日に長野市で開催された「対話と協調の世界を求め、市民政
治の新時代に 憲法理念の実現をめざす第46回大会」の会会総会・シンポジウム・
閉会総会でのすべてのスピーチ、分科会・ひろば・フィールドワーク・関連企画の
詳細な報告と関連資料、寄せられたメッセージや長野大会実行委ニュースなどをア
ップしてあります。従来の大会報告集に代わるものです。
 下記のアドレスに全体の概要を記述してあります。詳細な内容は、それぞれリン
クしてあります。
  http://www.peace-forum.com/houkoku/091103.html

------------------------------------------------------------
編集後記
------------------------------------------------------------
 琉球王国の時代から、沖縄には軍隊が無かったと言われています。元沖縄県知事
の太田昌秀さんの著書「戦争と子ども」に、「ヨーロッパなど外国から沖縄にやっ
てくる人たちは、沖縄には戦争をするための武器がないことに驚くとともに、人々
が親切でやさしいのに深く心をうたれたようです」と記されています。そんな沖縄
は、100年ほど前に日本政府が軍隊を派遣することを申し入れた時に、これを断り
ました。しかし、無理矢理に沖縄に軍隊を送った結果、太平洋戦争での大きな犠牲
を招いてしまったと、太田さんは著しています。
 1月30日、日比谷野外音楽堂での「普天間基地はいらない 新基地建設を許さな
い1.30全国集会」で、沖縄から参加した100人余りの代表団を率いた沖縄平和運動
センターの山城博治事務局長は、「基地のない平和な沖縄を返せ!」と、満員の場
内を圧倒する声で呼び掛けました。ヘリ基地反対協共同代表の安次富浩さんは「基
地をアメリカが引き取らなければ太平洋の藻屑に消えればいい。他のところへ持っ
ていく必要はない」と訴え、万雷の拍手を浴びました。
 何より、平和と命を大切にしてきた島。その思いを私たちひとり一人が受け止め
なければならないでしょう。それにしても、この沖縄の声を伝えるマスコミの扱い
が余りに小さいことに、あきれかえります。日本が沖縄に何をしてきたか、もう一
度、歴史をひもといてほしいと思います。そんな沖縄へ、習い始めた三線を持って
行き、基地の前で「沖縄を返せ」を歌おうと、仲間達と計画しています。
 メールマガジンの次号は、2月25日発行予定です。(市)

------------------------------------------------------------
連絡先等
------------------------------------------------------------

[平和フォーラムメールマガジン]
発行:フォーラム平和・人権・環境、原水爆禁止日本国民会議
(〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11総評会館内)

◆内容についてのお問い合わせは、平和フォーラムまで。電03-5289-8222
peace-forum@jca.apc.org

◆このメールに関するご意見・ご要望、又は、転載を希望する場合は、以下ま
でお願いします。
peace-forum@jca.apc.org

平和フォーラムメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2018/06/11
部数 2,360部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

平和フォーラムメールマガジン

RSSを登録する
発行周期 月2回
最新号 2018/06/11
部数 2,360部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング