Go!伊勢崎

「地域ブランド力調査」で群馬県が最下位!これは考え直さないと・・・


カテゴリー: 2009年02月17日
●こんにちは♪「Go!伊勢崎」管理人の丸男です●

皆さん、ご存知でしたか?
日経リサーチ社の「地域ブランド力調査」で群馬県が全国で最下位だったこと。

誰ですか「う〜ん、納得!」なんてしたり顔をしている人は?

この調査、詳細は(株)日経リサーチの下記サイトに掲載されていますが、
http://www.nikkei-r.co.jp/area_brand/
同調査では栃木県が46位、茨城県が45位で
北関東3県でワースト3を独占しました。
他の近隣では埼玉県が43位で福島県が40位。

これを私なりに分析すると、北関東や埼玉は東京に近過ぎて、
常に東京との対比で自信を無くしていたり個性化に固執していないような、
そんな姿勢が影響しているのかと考えています。

●

美男美女の隣に座ると自分がやたら不細工に見えたり
100mを11秒台で走る友達を持つと、13秒で走る自分が鈍足に思ってしまったり、
脚がやたら長い友達と並ぶと、自分がなぜか胴長短足に思えてしまったり・・・

例えが漫画チックでしたが
そんな感じで、
東京が全て一流で北関東は二流、三流みたいな意識があるような。
全くの他人(遠くの存在)ならば特別卑下することもないのに
近過ぎるとその差を過剰に意識。
できのいい兄弟を持った時、常に比較されて落ち込む他の兄弟のような。

それで「ま、いい物を欲しければ東京に行けばいいじゃん」って感じで。

でも、東京は東京、群馬は群馬ですから、
何でもかんでも比較する必要はありません。
田舎も個性です。
テレビ番組の「田舎暮らし」や「田舎へ泊まろう」は都会人の憧れですから。

●

このランキングだと北海道や関西、東京圏、沖縄、九州等が高得点で、
知名度や認知度からすると確かに頷けるのですが、
しつこいようですが群馬は群馬ですから。

で、私の考えでは、

自分達や自分の地域にまず自信を持てばいい
のだと思います。

私は東京の会社に13年と少し勤務していて、
その時、千葉や東京、埼玉に住んでいましたが、
職場の同僚や後輩、先輩を群馬に連れて来ると、皆、一様に大喜びでした。
特別に草津や伊香保榛名、尾瀬に連れて行かなくても、
東京からこんなに近くて、温泉や山にも近くて、
緑は豊富で水は美味い、だから
「コーヒーやお茶が美味しい、ご飯も美味しいですねぇ〜」
と感激してもらえる。
それに、それなりに市街地があって、周囲はのどかな風景だし、物価は激安。
真夏の猛暑の時に連れて来たこともあり、
冬、たまたま雪が降った時に連れて来たこともありますが、
それはそれで楽しんでいました。
元を正せば、東京人って言っても、皆さん出身はほとんど地方です。

●

東京の超高層ビル街や混雑したデパートや繁華街での買い物、
または観劇や美術館だってたまに行くからいいけど、
毎日、あの場所に住んでご覧なさい、大変だから。

私なんか13年間の朝の通勤電車で座れた事なんか一度もないんだから。
あ、休日出勤の時は座れましたが。

午前様を過ぎた最終電車だって超満員で、
最終が出てしまった後は白タクに並んで、
それもホームから競争で脱兎の如くに走って。
その5分差で家に着くのが30分違うので皆真剣。
酔っ払っていたりすると、心臓が危ない。
毎朝、大泉学園駅のホームで駅員さんに背中をムリムリと押してもらって乗り込み、
顔も身体もヘチャ〜〜って窓ガラスにくっ付いたままじっと我慢の20分。
池袋へ着けば我先に足早にコンコースを歩き(走り)JRか地下鉄へ乗り換え。

群馬ならば、通勤に1時間40分掛ける人なんてほとんどいないでしょう。
みんなせいぜい4,50分。近い人は5,10分。
(私は徒歩3分)
ま、毎日の事なので慣れれば平気にはなりますが、
でもその東京が4位で群馬が47位ってちょっと違うかなぁと。

ま、「地域ブランド」評価なので特に住み易さだけが比較対象じゃないようで、
そんなに熱くなることもないのですが、

でも「最下位」となるとちょっとショック!

普段、こんなに住み易い所はないですよ。

●

東国原知事の宮崎県なんか、
2006年調査の28位から15位へ大幅にランクアップ。
もちろん東国原知事の宣伝力の影響が多大です。

だから、群馬だって自信を持って売り出せばいいんです。
宣伝です。広報活動です。

どんな事でも視点を変えて自信に繋げて、
過剰にクールに卑下しないで、
伊勢崎を、そして群馬を好きになることから始めればればいいんじゃないかと。

自分の地域を好きになれない人が
どんなに「伊勢崎はいいよ〜、群馬はいいよ〜」と説得したって
相手も真剣に聞いてくれないんじゃないかと・・・

そんな風に思った次第です。


■----------------------------------------
Go!伊勢崎:http://www.go-isesaki.com/
発行システム:『まぐまぐ!』:http://www.mag2.com/
配信中止はこちら:http://www.mag2.com/m/0000229642.html
■----------------------------------------

このメルマガは現在休刊中です

Go!伊勢崎

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2012/10/14
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

Go!伊勢崎

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2012/10/14
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年5月現在8900人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング