相撲コラム「天下泰平記」

相撲コラム「天下泰平記」


カテゴリー: 2012年01月29日
=================================

           相撲コラム「天下泰平記」

         マスコミの大相撲への認識に一言

=================================

大相撲初場所は大関把瑠都が初優勝、時代が少し動きました。
前号の記事の通り、把瑠都への綱獲りの期待は大きいものがあります。
しかし今回は、把瑠都の相撲内容や可能性は、ひとまず置いておきます。
ブログでも少し触れましたが、最近のマスコミに対する不信感というのを
書かせていただこうと思います。

本来なら大相撲初場所決算号のはずですが、それはブログでちょこちょこ
更新します。

スポーツ新聞は読みませんので、自宅で取っている一般紙の相撲記事から
ですが、例の把瑠都への帰れコールを取り上げ「観客の声を、どう考える」
という書き方をしていました。あの広い両国国技館の中での、ほんの数名
が起こした帰れコールを「観客の声」と受取る、その感性には驚きました。

当日私はツイッターで、「プロレス会場では成立しても、大相撲ではNG」と
ツイートしましたが、それが理解できないと大相撲を記事にする資格は
無いと思います。私は1960年代後半から約30年間ほど、大相撲と同様に
プロレスも見てきていて、プロレスを大相撲より下に見ているわけでは
ありません。大相撲がどういうものなのか、という極めてシンプルな話を
しているだけです。あのコールを、快く聞いていた大相撲ファンは、ごく
少数のはずです。それを「みんなの声」と記事にするのは如何なものかと。

関連して、某キー局でスポーツを主にしていた、ベテランアナウンサーが
ツイッターで、「変化は悪いが、決まり手で存在しているから仕方が無い。
むしろ、格上の力士が格下相手に張り手をするのを禁じるべきだ。大相撲
の性格上、格下が対抗できない技だからだ」などというのもありました。
“そんな意見は、相手にするな”と言われれば、それまでですが、誰も何も
言わないとそれが通ったみたいになるのが恐いので書きます。ベテランの
アナウンサーだったら、影響力も有りそうですから。

これは、単純に二つ間違っていますね。大相撲ファンに対して書くほどの
ことではありませんが。一つは、張り手は格下が格上に対して出来ない技
のわけがあるはずも無いですね。「番付一枚違えば」という大相撲の決まり
文句を誤って認識したのでしょう。立場は番付で変わりますが、勝負には
関係するわけないですね。武蔵丸が旭道山に、一発でノックアウトされた
こともありました。大ノ国―板井に関しては改めて言うこともありません。

そしてもう一つは、張り手が「やり得」と思われている点ですね。
張り手はインパクトがありますけど、やった方が有利な技ではありません。
立合いでの張り手は、当たれないので受けて立つ形になりますし、展開の
中での張り手は、脇が空くのでリスクを伴います。当たり前のことです。
この程度が、ベテランらしきマスコミ関係者の認識のようです。

大相撲を伝える側の人たちに、大相撲がきちんと伝わっていない危惧を
感じずにはおれません。

かなり以前ですが、朝青龍が巡業を休んでモンゴルでサッカーをして問題
になったことがありました。そのときも、ネット上での記事で(大手新聞の)
「力士は足に負担が掛かるため、走ることは禁じられているはず。サッカー
などは、最もしてはいけないこと」という朝青龍批判がありました。

ランニングを稽古に取り入れる力士は、決して珍しくはありません。
当時は、批判のための批判記事という雰囲気もありましたが、基本的な
部分は把握してから、批判するべきはするということです。

春場所は、把瑠都の綱獲り場所です。「体格を頼りにした、体力に任せた
相撲」といった話ばかりが、マスコミから出てくれば楽しくはないですね。
把瑠都が何故強いのか、きちんと伝えていかなければならないと思います。

大相撲の人気向上のためにも、マスコミの役割は重要ですから・・・。

=================================
発行者サイト「大相撲ブログ、砂かぶりの夜」http://blog.sumomania.com
関連サイト               http://ameblo.jp/tailac/ 
ツイッター              http://twitter.com/#/sumoomania 


配信停止はこちら  http://www.mag2.com/m/0000229202.html

相撲コラム「天下泰平記」

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/07/03
部数 202部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

相撲コラム「天下泰平記」

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/07/03
部数 202部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

坂本よしたか「せどりエイト」成功術
せどり転売とアフィリエイトを組み合わせた「せどりエイト」を実践している坂本よしたかが、せどりとアフィリエイトのノウハウ、考え方、成功談、失敗談、せどりとアフィリエイトの融合方法などを配信しています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング