相撲コラム「天下泰平記」

相撲コラム「天下泰平記」


カテゴリー: 2009年12月04日
=================================

           相撲コラム「天下泰平記」

            大相撲九州場所決算号

=================================

一年納めの九州場所が終わりました。
年間86勝という、前人未到の大記録を白鵬が打ち立てた高揚感の後で、
一年が終わったなという寂寥感も、今感じています。

それにしても九州場所の白鵬、自身の相撲の型をほぼ完成したと言えそう
な充実の15日間でした。

まずは立合いの充実。左足から踏み込み、右差し左上手を狙う立合いは従
来通りですが、上手を引きにいくにしても安易に手を伸ばすことは無く、
当たって圧力を掛けてから上手を引いています。もちろんそれは0,X秒
ほどの違いでしょうが、圧力の強さだけではなく変化への対応にも強そう
な立合いとなりました。

先場所までは日馬富士・琴奨菊・豊ノ島といった、うるさいタイプを早く
捕まえるためか、彼らに対するときは小さく右足から踏み込み、上手より
も右差しを優先させる立合いを見せていました。

この右足から小さく踏み込む立合いは、白鵬が尊敬する双葉山のそれと、
角度から何からそっくりで、白鵬自身が意識的だったと思います。

今場所は豊ノ島との対戦はありませんでしたが、日馬富士戦・琴奨菊戦と
もに、先場所までとは違う左足から踏み込んでの立合いでした。他の力士
に対しては、常に左足から踏み込む白鵬。つまりこれは白鵬が、相手が誰
であろうと15日間不動の立合いを見せたことを意味します。それは同時
に、双葉山に対する意識が変化したことも意味していると思います。

白鵬の立合いが15日間同じだったように、双葉山の右足右差しの立合い
も不動不変のものでした。右と左の違いこそあれ、15日間を通して不動
不変の立合いを見せたという意味で白鵬は、双葉山そっくりの立合いを見
せなくなったことで、逆に双葉山に近づいたと言えるでしょう。

“技”の型が双葉山に似せることが無くなったことにより、むしろ“心”
の型は近づいたと、逆説的ですが、そう思います。それは白鵬の横綱土俵
入りが、双葉山のそれによく似てきたことにも表れています。不知火型と
雲竜型の違いこそあれ、細部の所作が日に日に似てきたのです。型は違え
ども、これも“心”が近づいてきたことの証明です。

土俵入りだけでなく勝ち名乗りを受ける場面でも、それははっきりと見て
取れます。お気づきの方も多いでしょうが、蹲踞のときの足の位置ですね。

もう一つ言われているのが、不利な体勢になってからの粘り強さ。元々が
凌いで勝つ、守備に強い相撲のイメージが白鵬にはありましたが、相手を
捌くような相撲から、自分充分の体勢に持っていく相撲に変わりました。
同じ守備に強い相撲と言っても、これは微妙に違いますし、立合いの充実
と合わせて、磐石振りを見せ付けるものでした。

白鵬は双葉山を意識するうえで、数場所前まで外見の部分にそれが表れて
いたものが、内面を通して双葉山に近づいたことで、本当の意味での白鵬
自身の相撲の型を完成することが出来た、と言っていい九州場所でした。

86勝4敗、凄い数字です。年間6場所、14勝以上。同じ力士に2度は
負けない。年6場所制以降、これほど圧倒的な一年を過ごした力士はいま
せん。そして、双葉山に“心”の部分で近づいてきた白鵬に、次に期待さ
れるのは、やはり連勝記録になってくるのでしょうか。しかし記録云々を
色々と考えるのも下世話に感じるのは、白鵬の右四つ左上手の型に相撲の
美しさを改めて実感するからだと思います。

来たる平成22年、白鵬がまた新たなドラマを創ってくれることでしょう。
その中に当然、連勝記録も含まれますが。

九州場所決算号は白鵬一色となりましたが、愚痴はまたブログの方で・・。

=================================

医療保険・がん保険のアフラック http://tailac.com

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

発行者サイト    http://blog.sumomania.com
関連サイト     http://ameblo.jp/tailac/ 
           
配信停止はこちら  http://www.mag2.com/m/0000229202.html

相撲コラム「天下泰平記」

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/07/24
部数 191部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

相撲コラム「天下泰平記」

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/07/24
部数 191部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング