相撲コラム「天下泰平記」

相撲コラム「天下泰平記」


カテゴリー: 2009年08月13日
=================================

           相撲コラム「天下泰平記」

        プレイバック名古屋場所~昭和50年

=================================

富士錦・高見山・琴富士・水戸泉と真夏の名古屋場所は、以前は平幕優勝
が多い場所でした。今回のプレイバックはそのジンクスが生きていた時代
の名古屋で、“ホラ吹き”金剛が平幕優勝を果たした昭和50年です。

入幕してちょうど5年、26歳だった金剛は小結を何回か経験してはいま
したが、大勝ちすることの少ない、比較的地味な印象の力士でした。

184センチで116キロ。右の前ミツを引いて食い下がる、粘っこい取
口を得意とし、今なら個性派力士として人気も出そうなものですが、私の
記憶では、軽量力士ながら業師と呼べるほどの巧さは感じませんでした。
貴ノ花を初め、栃東・旭国・増位山・鷲羽山・二子岳・陸奥嵐・北瀬海と
業師、曲者の顔ぶれが揃っていた当時の土俵です。体重が110キロ前後
の名力士達が大勢いました。金剛は業師というよりも、意外性と気合い相
撲の力士。ふてぶてしい表情は、度胸の良さを感じさせました。

この場所、夏が苦手な横綱北の湖が9勝6敗の絶不調。横綱輪島は力士生
命に関わるほどの腰痛で全休。この昭和50年に年間2度も優勝し、全盛
期とも言えた大関貴ノ花は初日から3連敗で4日目から休場。もう1人の
大関魁傑と関脇の三重ノ海・麒麟児、この3力士ともに8勝7敗。まさに
波乱の展開となりました。

この場所の金剛は序盤の5日目までに2敗を喫し、当初は目立つ存在では
ありませんでした。しかし中盤戦で1敗力士・2敗力士を次々と破ります。
その中には横綱北の湖も含まれていました。

そしてこの辺りから、金剛の“ホラ吹き”振りが発揮されるようになりま
す。平幕力士では珍しく優勝を意識した発言が次々に飛び出し、連日紙面
を飾りました。当時のボクシング世界チャンピオン、前年に奇跡的なカム
バックを果たした20世紀のスーパースター、モハメド・アリのニックネ
ーム“ホラ吹き”を冠され、金剛は一躍注目されます。

金剛の相撲に、今一番近い力士はたぶん保志光でしょう。立合いの弱さも
あって、伸び悩んでいる感のある保志光。しかし、もし今の土俵に金剛が
上がっていたら、同じ状況になっているかもしれません。それは立合いの
違いです。

言うまでも無く昭和50年は、中腰立合いの真只中。金剛のような軽量の
力士でも廻しを引いて食い下がるチャンスが中腰立合いの頃は、少なくと
も現在の土俵よりはありました。重量力士や突き押し力士が、絶対有利の
今の立合いでは、たぶん金剛の平幕優勝は無かったでしょうし、関脇に上
がることもなく幕内下位に甘んじていたと思われます。

曙・武蔵丸以降の重量力士の肉弾戦の相撲の流れは、もう20年近く続く
ものになりましたが、昭和50年頃を思い起こすとやはり隔世の感があり
ます。筋肉質の力士同士の、派手な吊り合いや土俵際の打っ棄り、水入り
大相撲など・・・。

中腰の立合いについては、今では議論の余地も無い雰囲気ですね。立合い
の駆け引きなど、むしろ今の方が多く見受けられますが。小兵力士の活躍
の場も、確実に減ってきています。ま、これは難しくデリケートな話です
ので、今日はここまで。

さて平幕優勝とホラ吹きで人気力士、有望力士となった金剛ですが、それ
からちょうど翌年の名古屋場所が何と最終場所となってしまいます。場所
後に師匠の娘と婚約。そして27歳の若さで名門二所ノ関を襲名します。
大横綱大鵬の一代年寄も、今思うと微妙なタイミングでありました。

そして押尾川騒動へ・・・。押尾川親方の話は別にしても、押尾川に同行
した青葉城、移籍を許されずに廃業した天龍との関係は、やはり微妙なも
のであっただろうと推測します。

天龍が昭和39年初場所、青葉城が春、金剛が夏と初土俵が一場所違い。
年齢は金剛と青葉城は誕生日が4日違いで、天龍は同じ昭和23年の早生
まれで一つ年長。軽妙なホラ吹きの金剛と対照的に、堅実無比な四つ相撲
で引退まで休場無しの連続出場1位の記録を作った青葉城、妥協無きプロ
レスで恐れられた頑固者の天龍。十両・幕内と圧倒的に金剛の出世が早く、
ホラ吹き金剛と真面目一徹の青葉城・気難しい天龍との関係は、あくまで
想像の範囲ですが、危うさが窺えました。

金剛が二所ノ関一門の総帥にふさわしかったかどうかについては、いつか
どこかで書いた記憶がありますのでここでは割愛しますが、この昭和50
年名古屋場所、青葉城も12勝3敗で準優勝、天龍も復活を期すような十
両優勝。その後の押尾川騒動が予想出来たこの場所、3力士の活躍の裏に
あったであろう、心の葛藤のドラマを、つい想像してしまいます。

あれから34年、名門二所ノ関部屋は・・・。

医療保険・がん保険のアフラック http://tailac.com

=================================

発行者サイト    http://blog.sumomania.com
関連サイト     http://ameblo.jp/tailac/ 
           
配信停止はこちら  http://www.mag2.com/m/0000229202.html

相撲コラム「天下泰平記」

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/07/03
部数 202部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

相撲コラム「天下泰平記」

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/07/03
部数 202部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

坂本よしたか「せどりエイト」成功術
せどり転売とアフィリエイトを組み合わせた「せどりエイト」を実践している坂本よしたかが、せどりとアフィリエイトのノウハウ、考え方、成功談、失敗談、せどりとアフィリエイトの融合方法などを配信しています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング