相撲コラム「天下泰平記」

相撲コラム「天下泰平記」


カテゴリー: 2008年12月23日
=================================

           相撲コラム「天下泰平記」

         平成20年の大相撲を振り返ります

=================================

今月は偶数月のため、今回が平成20年最後の配信となります。
ということで、平成20年の総括で大相撲を振り返りたいと思います。

平成20年は、出場停止だった朝青龍の復活場所という、注目の中で、幕
を開けました。それは何ともいえない緊張感でした。

初場所は大熱戦のすえに、白鵬が朝青龍を制し3連覇を達成。一人横綱の
重責を背負っていたプライドを見せ付けてくれました。春場所は朝青龍が
勝負師らしい状況判断で若い白鵬を破り、この2場所は両者の個性も際立
ち、これからの2強時代に期待を持たせる内容となりました。

さらに夏場所では、大関琴欧洲が大きく成長した相撲を見せて、圧倒的な
強さで14勝での優勝。これは3強時代、ますます混沌として優勝争いも
面白くなりそうな気配でした。

それが名古屋場所以降は白鵬が抜きん出て、3連覇を達成し本年も納めと
なりました。3強の三つ巴という興味も裏切られ、九州場所こそ安馬が大
健闘し、優勝決定戦まで持ち込む盛り上がりとなりましたが、白鵬と他の
力士との力の差の開きが目立ち始めたのも確かでしょう。

ここは来年に向け、朝青龍の巻き返しや琴欧洲の奮起を語るべきでしょう
が、むしろ勝負の厳しさを再認識しているのが本音です。

マラソンは並んだときに一気に抜き去るのが、セオリーと言われています。
逆にしばらく並んで走れば、なかなか抜けなくなる。ということは並ばれ
た方は、並ばれた瞬間が頑張り時だということです。朝青龍に関して言え
ば、その大切な時期にケガをして連続休場してしまったわけです。簡単に、
「初場所の復活に期待する」とは言えないほど、状況は切迫しています。
完璧でなければ、初場所の出場は慎重に判断してほしい、というのが正直
なところです。朝青龍は角界の宝であることに間違いはないのですから。

そして琴欧洲も、夏場所の初優勝が嘘のような以後の低迷です。安易に来
年への期待を語れる状況では無いようです。

      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

安馬改め、日馬富士の九州場所での活躍が、平成20年の希望の光。来年
につながるものになりました。稽古量の豊富さとその中から生まれる、体
の小ささをカバーする相撲の型が出来上がりつつあります。日馬富士の最
も注目される点は、稽古の積み重ねによる正攻法ゆえ、大関としての経験
や体の成長にしたがって、まだまだ相撲が進化する余地を存分に感じられ
るところです。本格的に白鵬のライバルへ、平成21年への期待大です。

若手の活躍としては、稀勢の里・琴奨菊・豊ノ島・把瑠都・豪栄道といっ
た力士の台頭がありましたが、場所ごとに一進一退、「化ける」といった
ところまではいきませんでした。その中で相撲が変化した、「化ける」の
一歩手前まで来ているのは把瑠都、来年早々にも「化ける」かもしれませ
ん。そして九州場所に11勝を上げた稀勢の里、腰を割った取口が多く見
ることが出来た九州場所での相撲が初場所でも見られるか?見られれば、
把瑠都よりも早く「化ける」可能性があります。この稀勢の里に琴奨菊と
豊ノ島は、入幕はほとんど白鵬・琴欧洲・日馬富士と同世代、もう若手と
は言えません。真価が問われる平成21年です。千代大海・琴光喜の体力
が大きく衰えないうちに追い抜かないと、次代を担う存在としては物足り
ません。千代大海は初場所で大関在位10年ですか・・・凄いとしか言え
ませんね。

最後に、九州ではケガに泣きましたが魁皇の健闘は見事だったと思います。
大関という肩書きで語ると異論もあるでしょうが、36歳の力士としては
感銘を受ける相撲と土俵態度と言える、と私は思います。

平成20年もいくつかの問題・事件が起こりましたが、私は変革の好機と
捉えられると感じています。外部の人間がチェックするのは、所詮は細部
のことで、根本的な改革すべき部分は親方と現役力士にしか出来ないこと
です。部屋の在り方・後援会の在り方・スカウトの在り方・年寄株など、
長期的な視野で臨むべきことに切り込んでほしい、そのきっかけとなった
年、それが平成20年と、数年後に呼ばれることを望みます。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

来年もタイヘイを、よろしくお願いいたします。

=================================

発行者サイト    http://blog.sumomania.com
関連サイト     http://ameblo.jp/tailac/ 
          http://www.sumomania.com 
配信停止はこちら  http://www.mag2.com/m/0000229202.html

ついでに読みたい

相撲コラム「天下泰平記」

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/04/12
部数 204部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年3月現在8800人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング