超危険!食品添加物が子どもに与える危険性と解決策

体は健康づくりのための栄養素を求めている、果物・野菜こそ完全食品


カテゴリー: 2016年12月03日
(wellcome!!^^,^^)こんにちは、熊野と申します。

超危険!食品添加物が子どもに与える危険性と解決策をお読み頂き誠にありがとうございます。

●特別レポート、

『あなたの幸せを破壊する、超危険!食品添加物ベスト10』を
 
  http://shoku99.com/BEST10NEW.pdf

より、無料ダウンロードできます。

冷蔵庫の扉にでも貼っていただけたら、と思います。


・食品添加物が子どもに与える危険性と解決策  を中心として
・健康力を維持向上させるための食生活とは?
・もどき食品の実態、安全な食の見分け方
・子供の非行と食事の関係           

などに的を絞った健康力アップ情報を配信していきます。


食べ物は私たちの体と生命を創っていきます。

『人はその人が食べた物の如くなる』とも言われます。

私たちが日頃食べている食べ物、飲み物から血液が創られ、赤血球が創られ、遺伝子が創られ、60兆個もの細胞が創られていきます。

食べ物に手を抜くとしっぺ返しが大きいです。

体と心に良い食べ物をとるようにしたいものです。

--------------------------------------------------

ナチュラル・ハイジーンについてお伝えしています。

「果物や野菜を積極的に食べようよ」というお話です。


草食動物というと象やサイ、キリンや馬などが思う浮かびますが、彼らは肉を食べていません。

特に、象とかサイはガッチリした体型です。

だから肉や魚を食べないとタンパク質不足になるのではないか、と心配しますが、決してそんなことはありません。

古代ギリシアの偉人たちはフルータリアン(果食主義)だったそうですし、
古代オリンピックのアスリートたちもフルータリアン(果食主義)だったのです。


何故、果物・野菜なのか、5つの理由が挙げられますが、今回はその第四の理由について。


(4) 体は健康づくりのための栄養素を求めている、果物・野菜こそ完全食品

a. タンパク質→果物は母乳以上のタンパク源

果物と野菜にはタンパク質を構成しているアミノ酸が豊富に含まれています。

バナナに含まれるタンパク質は、赤ちゃんの理想的な食べ物とされる母乳に含まれる量と同量(カロリーの5%)です。

オレンジには7.8%、イチゴには10.2%含まれています。


私たちの体が必要としているタンパク質の量は、一般に信じられている量よりずっと少量で1日約25gです。

こんなに少なくて済むのは、私たちの体は自らタンパク質の70%を体内でリサイクルしているからです。

成長するもの(果物や野菜、穀物、豆類などの植物)には、すべてタンパク質が含まれているので、
果物を主食にしていてタンパク質不足になることは決してありません。

信じられないかも知れませんが、100キロカロリー当りで見ると、ブロッコリーに含まれるタンパク質は、ステーキの2.2倍もあるのです。
(ブロッコリー 13.7g サーロインステーキ和牛、脂身なし 6.2g)


b. ビタミン、ミネラル→果物はビタミン、ミネラルの宝庫

果物と野菜はビタミン、ミネラルの宝庫です。これらの成分は酵素と共に働き、体の代謝機能が円滑に行なわれるのに役立っています。

私たち人類を含む霊長類は、体内でビタミンC を合成することが出来ない唯一の動物です。

すなわち私たちの体は、ビタミンCの宝庫である果物を食べなければ機能していけない体につくられているのです。


また、ミネラルは健康な血液や骨、そして組織のつくり変えに必要な栄誉分を豊富に与えてくれます。

果物や野菜には、体内でつくことが出来ない必須脂肪酸も含まれています。

アボガドや木の実、種子類(いずれも果物)は素晴らしい必須脂肪酸源です。


c. 食物繊維→動物性食品には含まれないすぐれもの

ガン、心臓病、脳卒中など日本やアメリカの近代文明国に住む人々の三大キラー、別名「生活習慣病」を撲滅する鍵は、
私たち現代人の食事に最も不足している栄養『食物繊維、抗酸化物質、ファイトケミカル』の三つの摂取にあります。

これらは動物性食品にはまったく含まれていない植物固有の成分です。
(ビタミンEは動物性食品にもごく微量含まれている)

果物と野菜に含まれている食物繊維は、私たちの体の内側をきれいに保ち、毒血症(すべての病気の根源)を一掃する強力な味方です。


加工精製食品や動物性食品を中心とした現代人の食事では、食物繊維がほとんど摂取できません。

生涯スリムで健康な人生を送るには、毎日30~45gの食物繊維が必要ですが、ファーストフードやコンビニ弁当を常食とし、
新鮮な果物や野菜サラダを食べない人たちは、毎日2g程度の食物繊維しか摂取できていません。(平均的日本人の摂取量は16g)

果物や野菜を加工せずに食べた時、中に含まれる食物繊維(不溶性)は大腸の箒となって老廃物をさらい出してくれます。


ところが食べる前に加熱してしまうと、熱がその生命力を破壊してしまうため、生命のないものに変わってしまいます。

腸内を掃除してくれるモップとしての働きは失われ、却って粘々したカスを腸壁に擦り付けていくことになるのです。

こんなことを長年の間続けていると、粘々状の堆積物は発酵し、毒血症を引き起こすことになります。


大腸は不活発になり、形が変形し、便秘、大腸炎、憩室(臓器の壁面が拡張してできる小さな部屋状のもの)、
ポリープ、大腸ガンなどへと悪質化していくことになるのです。

また、リンゴに含まれるペクチンのような水溶性の繊維は、脂肪やコレステロールの代謝を高め、
心臓病のリスクを減らすのに役立つことも最近の科学が明らかにしています。


d. 抗酸化物質、ファイトケミカル→生活習慣病撃退の切り札

●抗酸化物質

ベータカロチン、ビタミンC、ビタミンE、セレニウムなど細胞が酸化によって引き起こされるダメージから守ってくれる物質で、
免疫機能も高めます。


●ファイトケミカル

植物に含まれている特有の色素や香りの成分で、私たちの体をガンや心臓病、脳卒中から防ぐのに役立つ強力な化学物質です。

リコピン、フラボノイド、イソチオシアネート、サルフォラフェーン、ルティン、カプサイシン、アントシアニン他、無数にあり、
これまで発見されているものはほんの僅かにしか過ぎません。


これらは生活習慣病を予防・改善するのに決して欠くことの出来ない成分で、
植物が様々な外敵や酸化によるダメージから自分自身を守るための化学物質です。

これらも動物性食品には決して含まれていません。

この成分を豊富にとっていると、ガンや心臓病、脳卒中他、病気全般を予防したり改善したりすることが出来ることが、
ここ十年余りの間に行なわれた科学的な研究から明らかになってきました。


【21世紀の食事トレンドは紛れもなくベジタリアン】

栄養と健康のエキスパートたちは異口同音に、低脂肪、減塩、アルコールの摂取量を減らすという従来の健康アプローチでは
病気予防に不充分であり、果物と野菜に重点を置き、全穀物(白く精製されていない穀物、玄米や黒パン)、
豆類、木の実、種子、海草、発芽野菜(モヤシ他)といったプラントベース(植物性食品中心)の食事へを転換を強調しています。

まさにこれはナチュラル・ハイジーンの食べ方と一致したものです。


今日アメリカ人は、日本人の1.5倍の果物を、そして、2倍の緑葉野菜を食べています。

街のいたるところにサラダバーがあり、ベジタリアン専門のレストランも次々に誕生しています。

インターネットでベジタリアンに関する情報サイトへのアクセスは毎月90万件もあるといい、ベジタリアンへの関心は高まる一方です。

21世紀の食事トレンドは紛れもなく『果物と野菜を中心とした食事』であることを非常に多くの科学者や医師たちが予告しているのです。

【引用】常識破りの超健康革命 松田 麻美子著 より

-----------------------------------------------------------------

■Oisix(おいしっくす) ナチュラル&オーガニック・ネットスーパー

加工食品といえば食品添加物がつきものですが、
加工食品の安全を実現するためのOisixの取組みは
大変しっかりしています。

★Oisix(おいしっくす)は、

「つくった人が自分の子供に安心して食べさせることのできる食品」

という理念を体現すること志しており、

Oisix(おいしっくす)独自の安全基準とそれを実現させるための
仕組みが大変しっかりしています。

関心のある方はこちらへ
    ↓
http://urx.nu/C1j

-----------------------------------------------------------------

☆よく噛んで食べましょう。

一口30回~50回噛むようにしましょう。

健康・美容・長生きの秘訣の一つです。

約30回(30秒)で、毒性が1~2割に薄まるといわれます。

-----------------------------------------------------------------

◇キュレーションサイトってご存知ですか?◇

キュレーション(curation)の意味は、IT用語としては、インターネット上の情報を収集しまとめること、
または収集した情報をつなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有することを指します。

現在、インターネット上にある情報はあまりに膨大な量となり、検索だけでは欲しい情報・質の高い情報を得ることが難しくなりました。

そこで最近非常に注目を集めているのが、インターネット上の情報を、誰か専門的知識のある人が、情報を整理し、
まとめてくれる「キュレーションサイト」なのです。

代表的なサイトで言うと総合的な「Naverまとめ」、ユーザーターゲットをしっかりと明確化した女性向けサイト「Mery」、
男性向けサイト「JOOY」、旅行系サイト「RETRIP」などがあります。


■今なら無料で使えるキュレーションサイト作成ツール(Dreamers)があります。

WE HAVE A DREAM!で有名な渡辺雅典さんが開発したキュレーションサイトツールが今なら無料で使用できます。

アフィリエイトをしたい方、自分の記事を拡散したい方、自分の商品を売りたい方などには最適です。

自動記事作成機能やサジェスト機能により最新のトレンド記事が簡単に作れます。是非、お試し下さい

◇やってみたい方はこちらからどうぞ。
       ↓
http://www.whdsystem.com/index.html?a=yVJI7dia


◇ちなみにこんなサイトが簡単に作れます。

●食生活と健康・美容の秘密情報最前線 

http://superhealthy.whdbeauty.com/

●深読み・ニュースの真相|NEWSを斬る!

http://truth.whdnews.com/index.html

●不思議世界大発見!人気世界遺産巡り.com

http://worldheritage.whdtravel.com/


◇やってみたい方はこちらからどうぞ。
       ↓
http://www.whdsystem.com/index.html?a=yVJI7dia

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

〇目指せ!健康達人 超健康
 http://www.super-healthy358.com/
 『元気わくわく、ピンピンコロリ 満100歳まで超健康!』あなたも超健康で人生を謳歌できます。
 誰も出来る超健康法をご紹介します。

○THE SHARP INSIGHT
  http://www.sharp-insight.info/
  日本人に誇りと自信をとり戻そう!真の自立の為に、真実を追求する
  歴史・社会や健康等について、公になり難い情報を中心にまとめてます。

〇頑固な便秘を便秘薬(下剤)に頼らずスッキリ解消.com 
 http://www.benpi-qq.com/
 頑固な便秘の原因や下剤や薬に頼らず自然にスッキリ解消する方法・サプリをまとめました。
 赤ちゃんの便秘に悩むお母さん、妊婦さん、女性必見!

○毒だし・デットクス健康法.com
 http://www.detox88.com/
 毒だし・デトックスで健康維持・増進!
  細胞レベルできれいに毒だし!病気とは無縁の人生を。

〇砂糖中毒にご用心、砂糖は現代の魔薬
 http://www.detox88.com/sugar99/
 マスコミや業界、国が決して語ることのない、砂糖とり過ぎの弊害についてお知らせします。
 砂糖は現代の麻薬です。砂糖のとり過ぎによる低血糖症は心も体も狂わせてしまいます。
 私たちの身の廻りには甘いものが満ち溢れています。
 本能の赴くまま甘いトラップに嵌り、人生を台無しにしないようにしましょう。

○食品添加物まみれは危険!人生を狂わせる
  http://www.detox88.com/additive/
 食品添加物の刺激的な味は味覚を狂わせ人生を狂わせます!

○ガン免疫細胞療法ガイド.com
 http://www.gan-therapy.com/
 ガン免疫細胞療法は次世代のガン治療法として研究が進められ、急速に普及しつつあります。
  この副作用の少ない「やさしい治療」はいま最も注目されている最先端医療の1つです。
  ガン免疫細胞療法の概要やガン免疫細胞療法を施術出来る全国の医療機関、病院をご紹介します。

○代替自然療法はガンなど難病をも癒す.com
 http://www.naturopathy88.com/
  現代西洋医学で治癒困難な難病・生活習慣病を代替自然療法が癒してくれます。

--------------------------------------------------------------

☆ジョークで、元気になって、がんばろう!☆	

■金メダル

長嶋ジャパンの城島が、オランダ戦で股間に打球を受け痛がって、キューバしのぎかベンチから出てきませんでした。

翌日の新聞に、「城島、股間に打球を受ける、でも、‘金’は大丈夫!」と有ったのに・・・

【出典】http://www.geocities.jp/niginiginomiko/jyouku3.htm より


--------------------------------------------------------------

  超危険!食品添加物が子どもに与える危険性と解決策
  発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ 
  配信中止はこちら  http://www.mag2.com/m/0000226905.html 
  発行者名:熊野 謙士
 Eメール:wakuwaku7788_exp@sirius.ocn.ne.jp
  住 所 :〒910-0001 福井県福井市大願寺 2-4
---------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------
  無料メールマガジン『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/

ついでに読みたい

超危険!食品添加物が子どもに与える危険性と解決策

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2016/12/03
部数 2,036部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング