バートランド・ラッセルに関するメルマガ

編集後記 通販会社が発行しているとは思えないユニークな『通販生活』2017年冬号


カテゴリー: 2017年12月09日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 (週刊)バートランド・ラッセル(1872.5.18-1970.2.2)に関するメール・マガジン
  no.0563_2017/12/9 (2006/12/21 創刊/毎週土曜 or 日曜日 発行)

バートランド・ラッセルのポータルサイト: http://russell-j.com/
 初心者向けページ: http://russell-j.com/beginner/
 R落穂拾い: http://russell-j.com/beginner/ochibo-2013.htm
 R落穂拾い(中級篇): http://russell-j.com/cool/br_inyo-2013.html
 R関係文献紹介: http://russell-j.com/cool/kankei-bunken_shokai2013.htm
「ラッセルの言葉366(Word Press 版)」: http://russell-j.com/wp/
「ラッセルの言葉366(短文篇)」:
               http://russell-j.com/beginner/sp/BR-KAKUGEN.HTM
「ラッセルの言葉366_画像版」:
             http://russell-j.com/smart_r366/br366g-j_home.html
             http://russell-j.com/smart_r366/r366g_j-today.html
 R英単語・熟語_総索引: http://russell-j.com/beginner/reitan-idx.htm
 Twitter : https://twitter.com/russellian2
★Rホームページ利用制限コンテンツ閲覧用パスワード: 1872Y0518
 ポータルサイト専用掲示板: http://249.teacup.com/bertie/bbs
  Blog 1 (Google Blogger): http://russell-j.blogspot.com/  
  Blog 2 http://365d-24h.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[★投稿歓迎:ラッセルに関係するものであれば,ご意見,ご要望,エッセイ,
       ちょっとした情報提供等,何でもけっこうです。投稿は,
       matusitaster@gmail.com 宛,お願いします。
  ◆◆◆
 ◆お願い◆ アマゾンで買い物をしている方も多いと思われます。
  ◆◆◆  ラッセルのポータルサイト(トップページ)の検索ボックス経由ある
       いは,ポータルサイトに掲載した個々のアマゾン商品のリンク経由で
       ご購入いただければ幸いです。(PCを起動した後,最初にクリックし
       たのがラッセルのポータルサイト上のアマゾンの個別商品のリンクで
       あれば,アマゾンのどの商品を購入されても大丈夫です。)
       収益はラッセルのホームページのメンテナンス費用や早稲田大学のラ
       ッセル関係資料コーナ寄贈資料の購入に充当させていただきます。]
                                    
     ■ 目 次 ■
          
(1)ラッセルの著書及び発言等からの引用
(2)ラッセルに関する記述や発言等
 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) ラッセルの著書や発言等から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」
      n.1259~n.1264 を発行しました。
   http://archive.mag2.com/0001626338/index.html

  以下,1つだけ再録します。
    http://archives.mag2.com/0001626338/20171209060000000.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ラッセル『権力』(Power, 1938) 第12章 権力と統治形態 n.10
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  第12章 権力と統治形態 n.10

 それは(やすやすと征服者に屈服するのは),中枢に近い集団(inner group)に
おける(王/君主に対する)忠誠心及び一般住民における恐怖心の動機は,非常に単純
かつ容易なものであり、主権国家の領土(注:area 主権の及び範囲)の拡大はほと
んど全て征服によってなしとげられてきたものであり、自発的な連合によってなしと
げられてきたのではないからである。それにまた、そういった理由があるからこそ、
君主政治は歴史上においてそのような大きな役割を演じてきたのである。
 けれども、君主政治には非常に大きな不利益がある。(即ち)君主政治が世襲制の
場合には、統治者(支配者)が(歴代)有能であり続けることがありそうもなく、ま
たもし王位継承法に何らかの不安定性があると、王家内での戦い(内乱)が起こるで
あろうからである。東洋においては,新しい統治者は、まず最初に自分の(男の)兄
弟を殺害するのが普通であった。しかし,もし兄弟のうちの誰かが逃亡すると,その
者(逃亡した者)は処刑されることを避ける唯一の機会(chance 見込み)として、
王位継承(の権利)に対する主張を行った。たとえば,マイヌッチ(注:Niccolao 
Manucci イタリアの作家、旅行家でムガル宮廷で働いた経験あり)の『ムガル帝国の
歴史』(Mainucci's Storia do Mogor)を読むとよい(注:みすず書房版の東宮訳では
「モンゴル帝国」になってしまっている)。この書物にはムガル帝国を扱っており、
王位継承の戦いが何よりもムガル帝国のカを弱めたことを明らかにしている。我が国
(英国)においては、薔薇戦争がそれと同様の教訓を強調している(point the same
 moral)。

Chapter XI: Powers and Forms of Government, n.10

It is because the motives of loyalty in an inner group and fear in the 
general population are so simple and easythat almost all enlargement in the
 areas of sovereign States has been by conquest, not by voluntary federation
 ; and it is also for this reason that monarchy has played such a great part
 in history.
Monarchy has, however, very great disadvantages. If it is hereditary, it is
 unlikely that the rulers will continue to be able; and if there is any 
uncertainty about the law of succession, there will be dynastic civil wars. 
In the East, a new ruler usually began by putting his brothers to death; but
if one of them escaped he set up a claim to the throne as the only chance of
 avoiding execution. Read, for example, Mainucci's Storia do Mogor, which 
deals with the Great Moguls, and makes it evident that wars of succession 
did more than anything else to weaken their empire. In our own country the 
Wars of the Roses point the same moral.
 出典: Power, 1938.
 詳細情報:http://russell-j.com/beginnerPOWER12_100.HTM
	

■「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」
      n.1208~1213号 を発行しました
   http://archive.mag2.com/0001623960/index.html

  以下,1つだけ再録します。
  http://archives.mag2.com/0001623960/20171204060000000.html

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 R英単語・熟語 dispatch 【(v) 派遣する;(手紙などを)発送する】
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ dispatch 【(v) 派遣する;(手紙などを)発送する;打ち負かす | (n) (軍事
               などに関する)急送公文書;(新聞記者の)特電;派遣;発送】

* dispatch a messener to ~に使者を送る
   http://russell-j.com/beginner/reitan-d105.htm

<用例1>
They agreed not to dispatch him to his homeland but said that he must have
 a fresh passport.
[彼らは,彼を本国に送還しないことに同意したが,彼はパスポート(旅券)の再発行を
受ける必要があります,と言った。]
 出典:ラッセル『自伝』第3巻第4章「バートランド・ラッセル平和財団」
     http://russell-j.com/beginner/AB34-020.HTM

<用例2>
Someone was dispatched at once to rescue me.
[誰かが私を救い出すために直ちに差し向けられた。]
 出典:ラッセル『自伝』第3巻第2章「国の内外で」
     http://russell-j.com/beginner/AB32-270.HTM

<参考例1>
It is difficult to dispatch the SDF, because Japan's military activities 
are restricted by the Constitution.
[日本の軍事活動は憲法によって制限されているので,自衛隊の派遣は難しい。]
 出典:『新版完全征服データベース 合格 英単語・熟語』 p.327

<参考例2>
Troops were dispatched to the war front.
[軍隊が前線に派遣された。]
 出典:『キクタン super 12000』p.47

<参考例3>
A messenger was dispatched to take the news to the soldieres at the front.
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.


★「ラッセルの言葉(Word Press 版)v.2」 n.958~963

1)n.958: 「民主主義」の意味 - 人によって、また国によって意味付けは様々
     http://russell-j.com/wp/?p=3240

2)n.959: 「民主主義」の意味(2)- 若者に精確な意味をもった言葉を使用させる教
     育を
     http://russell-j.com/wp/?p=3246
    
3)n.960: 「民主主義」の意味(3)- わずかの情熱しか掻き立てない言葉から始める
     http://russell-j.com/wp/?p=3251

4)n.961: 民主主義」の意味(4)- 少しうかつだったウィルソン(米国大統領)
     http://russell-j.com/wp/?p=3255

5)n.962: 問題を抽象的形式に翻訳する(1)-国名を日本や米国ではなく、A国,B国と
    する
     http://russell-j.com/wp/?p=3259

5)n.963: 問題を抽象的形式に翻訳する(2)-正しい思考(法)と適切な感受性が必要
     http://russell-j.com/wp/?p=3263

 政治問題は正しい思考(法)だけでも,適切な感受性(right feeling)だけ
でも解決することはできない。(即ち)正しい思考は事実の評価における中立
(性)に寄与できるが,適切な感受性は知識に動的なカを与えるために必要で
ある。公衆(一般)の福祉への願望がなければ,知識があっても人類の幸福を
増進するように意図された行為を起こさせる(鼓舞する)ことはないだろう。
しかし,多くの者は混乱した思考によって,自己のやっていることを理解しな
いで,悪しき感情に従って行動することが可能であるが,純粋に知的な手段で
このことがよく理解(認識)されれば,彼らはしばしば,より荒っぽくなく,
より闘争を助長しがちでないやり方で行動するように人々を導くことが可能で
ある。世界中の学校が単一の国際的権威のもとにあり,この国際的権威が,情
熱を駆り立てるように意図された言葉の使用法を解明することに専念すれば,
国家間や,信条間や,政党間に存在する憎悪の念は急速に減少し,世界中の平
和の維持は容易なものになるだろう,と私は堅く信じている。一方,明晰な思
考の味方であり,悲惨な相互の敵意に反対する者は,人間性が陥りやすい感情
に反対するばかりでなく,不寛容と気狂いじみた自己主張の大規模な組織勢力
に反対する仕事を行わなければならない。この闘争において,明噺な論理的思
考は立役者(行為者)の一人にすぎないが,演ずべき決定的な役割を有してい
る。

Political problems cannot be solved either by correct thinking alone, 
or by right feeling alone: correct thinking can contribute neutrality 
in the estimation of facts, but right feeling is needed to give 
dynamic force to knowledge. Unless a wish for the general welfare 
exists, no amount of knowledge will inspire action calculated to 
promote the happiness of mankind. But many men, owing to confused 
thinking, can act under the direction of bad passions without any 
realization that they are doing so, and when, by purely intellectual
 means, this realization is brought home to them, they can often be 
induced to act in a manner which is less harsh and less apt to promote
 strife. I am firmly persuaded that if schools throughout the world 
were under a single international authority, and if this authority 
devoted itself to clarifying the use of words calculated to promote 
passion, the existing hatreds between nations, creeds, and political 
parties would very rapidly diminish, and the preservation of peace 
throughout the world would become an easy matter. Meanwhile, those who
 stand for clear thinking and against mutual disastrous enmities have
 to work, not only against passions to which human nature is all too 
prone, but also against great organized forces of intolerance and 
insane self-assertion. In this struggle clear logical thinking, though
 only one of the actors, has a definite part to play.
 出典: A Plea for Clear Thinking(1947)
 詳細情報:http://russell-j.com/beginner/0868_PfCT-070.HTM

 <寸言>
 権力者は、表面上は民主主義的であることをよそおっているが、権力のない
者の意見をまともに聞こうと思っていない者が多い。安倍総理、麻生副総理、
・・・、例をあげればキリがない。


★「ラッセルの言葉_画像版」

 日本語 version : n.0398j-0404j を投稿
 英 語 version : n.0398e-0404e を投稿

 ひとつだけあげておきます。
 http://russell-j.com/smart_r366/r366g_j0402.html
 
 「男女の脳(知性)の差(?)」

 男性の脳の平均重量が女性の脳の平均重量より大きいことが分ると、それは男性の
ほうが女性よりも優れた知性を持っていることの証拠とされた。さらに象の脳は人間
の脳よりも重いという事実が指摘されると、有名な科学者たちは、自分たちの知力は
象並みであると認めたくないので途方にくれた。またある科学者は、重要なのは脳の
重さと体重との比率であると示唆した。しかしこれでは悲惨な結果となる。即ち、女
性は全般的に男性よりも賢いことを示すことになると思われる。これではまったくう
まくいかない。そこで科学者たちは、重要なのは単なる重量ではなく、脳組織の繊細
さ(注:ニューロンの絡み具合)であると言った。

When it was found that the average weight of a man's brain is greater than
 that of a woman's, this was held as proof of his superior intellectuality.
 When it was pointed out that an elephant's brain is even heavier, the 
eminent scientists scratched their heads since they could not admit that 
their wits were elephantine. Somebody suggested that the important thing is
 the proportion of the weight of the brain to the weight of the body. But 
this had a disastrous result : it seemed to show that women were, on the 
whole, cleverer than men. This would never do. So they said that it was not
 mere brute weight that mattered but delicacy of organisation. As this was
 still a matter conjecture, it could be assumed to be better in men than in
 women.
 出典: Are men of science scientific? In: Mortals and Others, v.1, 1975.
 詳細情報:http://russell-j.com/KAGAKSHA.HTM

 <寸言>
 優れた科学者の場合は,自分の専門分野については,ラッセルのあげるような偏見
はほとんどないものと思われます。しかし専門分野以外は,けっこういろいろな偏見
をもっている人が多いのは多くの人が目にしていることと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2) ラッセルに関する記述や発言等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★インターネット情報源
1) (nifty ニュース)「(NHKテキストビュー)幸福になるためには趣味を持とう ―
   三つの効用とは」)
   https://news.nifty.com/article/magazine/12171-20171202-31063/

2)「次回読書会ご案内」
   http://russell-j.com/R2HOME.HTM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記 通販会社が発行しているとは思えないユニークな『通販生活』2017年冬号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 雑誌『通販生活』は通販会社らしからぬ表紙で時々評判になる。今書店に並んで
いるものの表紙(画像)は次のページにあるとおり。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10215157364471234&set=a.10204570395643630.1073741826.1346084217&type=3&theater

【(文字起こししてみました)
 来春、加計学年の獣医学部は開校できるのだろうか。森友学園の小学校のように
 開校できないのだろうか/この問題は一見、小さい問題のように見えて、
 「民主主義とは何か」を問う、実は大きい問題だ。】

 モリ・カケまでは表紙にできるが伊藤沙織さんの問題までは表紙にできそうもな
いか? (モリ・カケ・シオリあるいはモリ・カケ・スパ(コン)の3点セット?)

 しかし、テレビのCMで以前、

 (愛人)  「こんな生活いや!」
 (パトロン)「どんな生活がしたいの?
 (広告主) 「通販生活」(というオチ)

 というのがあったので、満更できなくもなさそう。 (松下彰良)

=====================================

<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B012IYHZRG/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B012IYHZRG&linkCode=as2&tag=russellj-22">松下彰良(訳・編)『ラッセルの言葉366』</a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=russellj-22&l=as2&o=9&a=B012IYHZRG" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集・発行:(松下彰良/まつした・あきよし)
■ご意見・ご感想・お問合せはお気軽に : matusitaster@gmail.com

■登録・解除・変更はこちら: http://russell-j.com/R3HOME.HTM
■WEBサイト: http://russell-j.com/
     ( top page: http://russell-j.com/index.htm )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バートランド・ラッセルに関するメルマガ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/01/20
部数 150部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

バートランド・ラッセルに関するメルマガ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/01/20
部数 150部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング