バートランド・ラッセルに関するメルマガ

編集後記 リサイクルの対象か/ゴミとして処分されるか,民進党議員は分別の対象


カテゴリー: 2017年09月30日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 (週刊)バートランド・ラッセル(1872.5.18-1970.2.2)に関するメール・マガジン
  no.0553_2017/09/30 (2006/12/21 創刊/毎週土曜 or 日曜日 発行)

バートランド・ラッセルのポータルサイト: http://russell-j.com/
 初心者向けページ: http://russell-j.com/beginner/
 R落穂拾い: http://russell-j.com/beginner/ochibo-2013.htm
 R落穂拾い(中級篇): http://russell-j.com/cool/br_inyo-2013.html
 R関係文献紹介: http://russell-j.com/cool/kankei-bunken_shokai2013.htm
「ラッセルの言葉366(Word Press 版)」: http://russell-j.com/wp/
「ラッセルの言葉366(短文篇)」:
               http://russell-j.com/beginner/sp/BR-KAKUGEN.HTM
「ラッセルの言葉366_画像版」:
             http://russell-j.com/smart_r366/br366g-j_home.html
             http://russell-j.com/smart_r366/r366g_j-today.html
 R英単語・熟語_総索引: http://russell-j.com/beginner/reitan-idx.htm
 Twitter : https://twitter.com/russellian2
★Rホームページ利用制限コンテンツ閲覧用パスワード: 1872Y0518
 ポータルサイト専用掲示板: http://249.teacup.com/bertie/bbs
  Blog 1 (Google Blogger): http://russell-j.blogspot.com/  
  Blog 2 http://365d-24h.jp/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

[★投稿歓迎:ラッセルに関係するものであれば,ご意見,ご要望,エッセイ,
       ちょっとした情報提供等,何でもけっこうです。投稿は,
       matusitaster@gmail.com 宛,お願いします。
  ◆◆◆
 ◆お願い◆ アマゾンで買い物をしている方も多いと思われます。
  ◆◆◆  ラッセルのポータルサイト(トップページ)の検索ボックス経由ある
       いは,ポータルサイトに掲載した個々のアマゾン商品のリンク経由で
       ご購入いただければ幸いです。(PCを起動した後,最初にクリックし
       たのがラッセルのポータルサイト上のアマゾンの個別商品のリンクで
       あれば,アマゾンのどの商品を購入されても大丈夫です。)
       収益はラッセルのホームページのメンテナンス費用や早稲田大学のラ
       ッセル関係資料コーナ寄贈資料の購入に充当させていただきます。]
                                    
     ■ 目 次 ■
          
(1)ラッセルの著書及び発言等からの引用
(2)ラッセルに関する記述や発言等
 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) ラッセルの著書や発言等から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366」
      n.1201~n.1206 を発行しました。
   http://archive.mag2.com/0001626338/index.html

  以下,1つだけ再録します。
    http://archives.mag2.com/0001626338/20170925060000000.html

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ラッセル『権力』(Power, 1938) 第8章 経済力(経済的な権力)n.22
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第8章 経済的権力 n.22

 本章で述べたことを要約しよう。即ち,

 一軍事単位(それは数カ国の独立国家によって編成されることもある)の経済力は
以下の4つ(の条件)に依存している。

a) 領土/領空/領海の防衛能力
b) 他国の領土/領空/領海に脅威を与える能力
c) 原材料,食糧及びエ業技術(産業の技術・技能)の保有
d) 他の軍事単位が必要とする物品やサービスの供給能力

 これら全てにおいて,軍事的要因と経済的要因はどうしようもないほど混じり合っ
ている。たとえば,日本は,純粋に軍事的な手段で,「偉大な」軍事力に欠くことの
できない原材料を中国で獲得した。また,同様にして英国とフランスも,近東(Near
East)の石油を獲得した。しかし,両者(日本も英仏)ともに,それ(他国の領土へ
の侵入/侵略)以前に,かなりの程度のエ業的発展(産業の発達)がなかったならば
,それ(他国の領土への侵入など)は不可能であったであろう。戦争における経済的
要因の重要性は,戦争がより機械化され,科学的なものになるにつれて,着実に増大
している。しかし,経済的資源が勝っているい側が必ず勝利するに違いないと仮定す
ることは,危険である。国民的感情を生みだす上での,宣伝の重要性も,経済的要因
の重要性と同様に増してきている。

Chapter VIII: Economic Power, n.22

To sum up what has been said in this chapter: the economic power of a 
military unit (which may be composed of several independent States) depends
 upon (a) its capacity to defend its own territory, (b) its ability to 
threaten the territory of others, (c) its possession of raw materials, food,
 and industrial skill, (d) its power of supplying goods and services needed
 by other military units. In all this, military and economic factors are 
inextricably mingled ; for example, Japan, by purely military means, has 
acquired in China raw materials which are essential to great military 
strength, and in like manner England and France have acquired oil in the 
Near East, but both would have been impossible without a considerable 
degree of previous industrial development. The importance of economic 
factors in war steadily increases as war becomes more mechanized and 
scientific, but it is not safe to assume that the side with superior 
economic resources must necessarily be victorious. The importance of 
propaganda in generating national feeling has increased as much as that 
of economic factors.
 出典: Power, 1938.
 詳細情報:http://russell-j.com/beginner/POWER08_220.HTM
	

■「(ほぼ日刊)ラッセルの英語」
      n.1156~1162号 を発行しました
   http://archive.mag2.com/0001623960/index.html

  以下,1つだけ再録します。
    http://archives.mag2.com/0001623960/20170926060000000.html

★ decisive (adj.)【決定的な;(人などが)断固とした;疑いのない】

* decisiveness (n):決定的なこと;断固としていること
   http://russell-j.com/beginner/reitan-d102.htm

<用例1>
In fact, however, all the world will be vitally affected by the development 
of Chinese affairs, which may well prove a decisive factor, for good or 
evil, during the next two centuries. .
[けれども,実際,全世界が中国問題の発展によってきわめて大きな影響を受けるで
あろう。そうして中国の問題は,今後200年間,決定的な要因であることが十分明ら
かになるかも知れない。]
 出典:ラッセル『中国の問題』第1章「問題点」
     http://russell-j.com/cool/17T-0101.HTM

<用例2>
The clash at this time was the decisive battle between reactionaries and 
progressives in England.
[当時の衝突は,英国における反動派と進歩派との間の決定的な闘いだった。]
 出典:ラッセル「ジョン・ラッセル卿」
     http://russell-j.com/beginner/1003_L-JR010.HTM

<用例3>
There it is his duty to display the qualities of a great executive; he 
cultivates a firm jaw, a decisive manner of speech, and an air of sagacious
 reserve calculated to impress everybody except the office boy. .
[会社では,大物の経営幹部としての資質を示すのが彼の役目である。堅くしまった口
元,はっきりしたものの言い方,使い走りの給仕以外の全ての人に感銘を与えるように
計算された,賢明かつ冷静な態度(など)を身につけていく。]
 出典:ラッセル『幸福論』第3章「競争」
     http://russell-j.com/beginner/HA13-020.HTM

<参考1>
Reaction time is of decisive importance in driving a car safely.
[反応時間は安全運転に決定的に重要である。]
 出典:『新版完全征服データベース 合格 英単語・熟語』 p.91

<参考2>
Language plays a decisive role in the formation of thought.
[言語は思考の形成に決定的な役割を果たす。]
 出典:『鉄緑会 東大英単語熟語 鉄壁』p.338

<参考3>
The baseball team had a decisive victory in the tournament.
[その野球チームはトーナメントで決定的な勝利を挙げた。]
 出典:『キクタン super 12000』p.119

<参考4>
You'll have to be more decisive if you want to do well in business.
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.


★「ラッセルの言葉(Word Press 版)v.2」 n.899~904

1)n.899: ミルの「知的」な面における先入観を植え付けたのは父親であり・・・
           http://russell-j.com/wp/?p=3023

2)n.900: ミルの社会主義に対する見方の変化 - その変化の原因と内容
          http://russell-j.com/wp/?p=3028
     
3)n.901: 社会主義社会における競争
          http://russell-j.com/wp/?p=3031

4)n.902: ニーチェとオーウェルの予見と予見内容に対する態度の相違
          http://russell-j.com/wp/?p=3033

5)n.903: 共産主義と社会主義の区別の不徹底
          http://russell-j.com/wp/?p=3036
     
6)n.904: ミルはマルクス&エンゲルスの『共産党宣言』を知らなかったらしい
          http://russell-j.com/wp/?p=3040


★「ラッセルの言葉_画像版」

 日本語 version : n.0328j-0334j を投稿
 英 語 version : n.0328e-0347e を投稿

 ひとつだけあげておきます。
 http://russell-j.com/smart_r366/r366g_j0329.html

 「子供に「良い習慣」をつけさせることは非常に重要」

 マナー(行儀作法)は,一つの楽しいゲームとして教えることができる場合を除い
て,抽象的な形で教えるべきではない。しかし,子供は,わけがわかるようになり次第
,親にも権利があること,また,他人にも自由を与えなければならないこと,そうして
(その上で)自分も最大限の自由を持ってよいこと,を理解しなければならない。子
供は,容易に公平ということを理解し,他の人が自分に与えてくれるものは,喜んで他
の人にも与えるようになるであろう。これこそ,よい行儀作法の核心である。

Manners should not be taught in the abstract, except when it can be done as
 an amusing game. But as soon as the child can understand, he should realize
 that parents also have their rights, he must accord freedom to others, and
 have freedom for himself to the utmost possible extent. Children easily 
appreciate justice, and will readily accord to others what others accord to
 them. This is the core of good manners.
 出典: On Education, especially in early childhood, 1926, Pt. 2: Education
 of character, chap. 4: Fear.
 詳細情報:http://russell-j.com/beginner/OE04-150.HTM

 <寸言>
 一人っ子の場合は、できるだけ年の近い子どもと遊ばせるようにしないと、長じて
からわがまま(暴君)になりやすい。そうでなければ、シャイになったり、引っ込み
思案になったり、内弁慶になったり・・・。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2) ラッセルに関する記述や発言等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回もおやすみ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記 リサイクルの対象か/ゴミとして処分されるか,民進党議員は分別の対象
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本の政治の世界は大混乱の状態。3ケ月前から野党が臨時国会の開催を要求して
いたのだから、たとえ2週間という短期間であっても、国会で争点について議論してか
ら、その争点について国民の判断をあおぐということで、総理が解散権を行使すると
いうのなら納得できる。しかし、とってつけた理由で(いっさい所信表明もせず、議
論もず緊急招集した国会で冒頭解散をするなどというのは、総理による解散権の濫用
という他ない。よほど森友・加計問題で追求されるのがいやなのであろう。

 安倍総理は、北朝鮮の問題や平和安全法制の問題やこれまでの安倍政権の「成果」
や消費税の使いみちの変更を争点にしようとしているが、まず解散をすることを決め
て、その後で最もらしい解散理由を考え出したということはミエミエであろう。

 北朝鮮が相手にしているのはあくまでもアメリカ。しかし、アメリカに追従してい
る日本に圧力をかけることによって、間接的にアメリカに影響をあたえることができ
る。選挙期間中、日本に対し何もしかけてこないということはないであろう。

 消費税の使い道の変更も一つの争点だというが、あいかわらずリーマンショック級
の経済危機があれば消費税の値上げは再々度延期もありえると予防線をはっている。
 
 前々から総理大臣になりたいという「野望」を抱いていた小池百合子氏は、ここぞ
とばかりに打って出て「希望の党」をつくり、代表におさまってしまった。民進党の
所属議員は右往左往し、原則、「希望の党」に入ることを表明したが、小池氏は、安
全法制に反対した民進党議員や憲法改正に反対する民進党議員は受け入れないと言っ
ている。つまり、安全法制や憲法観で異なる者まで受け入れるようでは政党としてや
っていけないので、そういった重要政策に対する姿勢を判断基準に受け入れるものと
拒絶する者とを「仕分ける」(ゴミのぶん別のようにリサイクルするものと、捨てる
ものとにわける)とのこと。しかし、それだけでは自民党の政策とほとんど同じとい
うので「原発ゼロ」を政策の要に追加している。
 しかし、小池百合子氏は、「原発は再稼働すべき」「核武装ありうる」の持論を持
っていたはず。「原発ゼロ」は、政権をとるための方便であり、3年くらいしたら実
質的に撤回するようなことになれば・・・?  (松下彰良)

=====================================

<a href="http://www.amazon.co.jp/gp/product/B012IYHZRG/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B012IYHZRG&linkCode=as2&tag=russellj-22">松下彰良(訳・編)『ラッセルの言葉366』</a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=russellj-22&l=as2&o=9&a=B012IYHZRG" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集・発行:(松下彰良/まつした・あきよし)
■ご意見・ご感想・お問合せはお気軽に : matusitaster@gmail.com

■登録・解除・変更はこちら: http://russell-j.com/R3HOME.HTM
■WEBサイト: http://russell-j.com/
     ( top page: http://russell-j.com/index.htm )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バートランド・ラッセルに関するメルマガ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/10/21
部数 143部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

バートランド・ラッセルに関するメルマガ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/10/21
部数 143部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング