バートランド・ラッセルに関するメルマガ

バートランド・ラッセル(1872.5.18-1970.2.2)に関するメール・マガジンn.52


カテゴリー: 2007年12月15日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■-■■■■■■■■■■
バートランド・ラッセル(1872.5.18-1970.2.2)に関するメール・マガジン
 2007/12/15:n.0052 (2006/12/21 創刊) (毎週土曜or日曜日発行)
  ===============================
HP(main): http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/index.htm 
Blog: http://green.ap.teacup.com/russellian/ (あるRussellianの呟き)
Blog その2(Google Blogger): http://russell-j.blogspot.com/ ・
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ■ 目 次 ■

(1) ラッセルの著作や発言等からの引用(再編集しアップロード)
(2) ラッセルに関する著作等からの引用(再編集しアップロード)
(3) その他
(4) 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) ラッセルの著作や発言等からの引用(再編集しアップロード)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[大学の語学テキスト等に採録されたラッセル(の英文)]

★佐山栄太郎(編)『訳注ラッセル選』への編者はしがき
  http://russell.cool.ne.jp/beginner/SAYAMA-E.HTM
  
 ・・・。第一の目的は英文の読書力の涵養に資することである。しかも,現代
 の一般社会・人生問題を取り扱った最も典型約な論文を読む力をどのように
 して最も効率的につけることが出来るか、この質問に対する一つの実際的解
 答を示すことがその目的なのである。
 この目的に最も適する教材を選ぶという立場から,従来わが国で大学・高校用
 の教科書として編纂された大多数のラッセルの論文を調査し,注意深い選定を
 試みた結果が、ここに集められた百余篇となったのである。・・・。
  
★野原三郎(編著)『訳注英米作家選−19世紀末より、ラッセル、モームなどに
 至る53作家の名文』
  http://russell.cool.ne.jp/beginner/MW60-01.HTM
 
★浅川淳(編著)『訳注現代作家選−モーム、ハックスリー、リンド、ガーディ
 ナー、ミルン、ラッセル−』
  http://russell.cool.ne.jp/beginner/MW61-01.HTM
 
★土方辰三(編著)『訳注20世紀作家選−モーム、オーウェル、グリーン、ラッ
 セル−』
  http://russell.cool.ne.jp/beginner/MW62-01.HTM

★神山正治(編訳注) Bertrand Russell's Best
  http://russell.cool.ne.jp/beginner/KAMI-ST.HTM
  http://russell.cool.ne.jp/beginner/KAMI-49.HTM
  
 ・・・。本書はラッセルの数多くの著作から,筆者の興味を引いた章句を集
 めたものである。ラッセルは数学者でもあり哲学者でもある。その方面の著
 作も多い。彼の思想・学識は深くまた広い。彼の全貌を把握することなど,と
 うてい筆者のなしうることではない。だからこの選集をもってラッセルの要
 約であるなどと断言する自信はない。だがひとわたり読みかえしてみると,
 短かい章句のよせ集めではあるが,そこに一貫した何かが感得されるように
 思われる。片鱗ではあろうが,彼の真摯な人間の幸福追求の姿が浮かんでく
 るように思われる。
 彼の英語は明解でごく標準的である。語学の勉強のテキストとして好適であ
 る。筆者は高校上級生あたりを念頭において,できるだけていねいに注をつ
 けた。・・・。

★もりやつとむ編著『ラッセル予想問題と対策』
  http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/R-JUKEN.HTM
  *「もりやつとむ」とは、牧野力教授のこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2) ラッセルに関する著作等からの引用
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★赤井米吉「(ラッセルがいう)三つの戦いとその教育」
  http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/AKAI-Y1.HTM
  
 B. Russell: New Hopes for a Changing World(邦訳『原子時代に住みて』、
 理想社刊)は、現代教育の名著である。
 昭和二十六年の秋、わたしの「追放」がとけて金沢のある新聞社に勤めること
 になった。実は「追放解除」ということはありえないものと思っていた。丁度
 わたしが「還暦」という年だったので、あと生涯「隠居さん」と考えていたの
 である。それが新聞という、時代の先端に立つ仕事につくことになったので、
 少なからず不安を感じ、何か「自信」のようなものを得られるものをと探して
 いる内に見出したのがこれである。・・・。
  
★勝田守一「ラッセルの教育論について」
  http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/KATU-01.HTM
  
 ・・・。『教育論』は、いまから三〇年ほど前(1926年)に書かれている。それ
 から数年後(1932年)には、『教育と社会秩序』、続いてまた数年後(1937年)に
 『民主主義のための教育』がでている(松下注:『民主主義のための教育』は、
 講演であり、また著書ではなく、「1939年」に雑誌に収録されたものである)。
  (そのほかのエッセーの中でも、教育について章を割いているのは一、二にと
 どまらない。) かれの諸教育論は、第一次世界大戦と第二次世界大戦の間に
 書かれているわけになる。そして、このことがその所論と思想をラディカルな
 ものにしているのだと私は思う。戦後の平和主義的風潮が、ソヴエートの成長
 を介在させながら、次第に再強化されてくる国家主義に押される気配を示して
 いた時期に書かれているからである。・・・。
  
★平野次郎「B.ラッセル−逆説の文化人−」
  http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/NHK-E3-1.HTM
  
 平野 次郎氏(ひらの・じろう、1940年12月〜 )は、元NHK解説委員、記者。
 現在は学習院女子大学特別専任教授。1998年の12月3日及び7日に放送された
 もので、テキストは約10ページほどにわたっています。内容はたいしたことは
 ないので、コラムのところだけ紹介しておきます(ただし、注で指摘している
 ように、誤解・曲解が多数みられます。
 
★「狂気の時代−核に覆われた世界」(「天声人語」より)
  http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/TEN-02.HTM
  
 ・・・。狂気の時代には、正気なことを言う者が狂気じみた人間にされる。4
 年前、97歳で死んだ英国の哲学者バートランド・ラッセルが過激な異端者に見
 えたのも、そのせいだろう。彼は、「人類が生き残ること−これがすべてに優
 先する。文明も繁栄も、自由主義も社会主義も、それは人類生存が前提である。」
 と言った。死を間近にして、この偉大な哲人はこうも語っている。「人類に未
 来があるか、あるいは破滅か、その解答の出ないまま私は死んでいく。ただ私
 の最後の言葉として遺したいのは、人類がこの地球に生き残りたいと思うなら
 ば、核兵器を全廃しなければならない。」
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) その他 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ラッセル紹介TV番組
  http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/CHI-TABI.HTM

 (1)番組名  「20世紀の伝導者・B.ラッセル」(「知への旅」シリーズ)
 (2)放映日時 (1998年)5月23日(土)、23:45〜0.29
 (3)ソース  英国BBC・米国A&Eネットワーク共同製作(1997年)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) 編集後記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回は、「大学の語学テキストに採録されたラッセル(の英文)」について特
 集しました。ご紹介した中で、佐山栄太郎(編著)の『訳注ラッセル選』や神
 山正治(編訳注) Bertrand Russell's Bestなどは、単なる語学テキストではな
 く、大変貴重な資料だと思われます。
 次回も、「大学の語学テキスト等に採録されたラッセル(の文章)」をとりあ
 げようと思います。(松下彰良)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集・発行:(松下彰良・まつしたあきよし)
■ご意見・ご感想・お問合せはお気軽に :  matusitaster@gmail.com
■登録・解除・変更はこちら: http://www.dgcr.com/regist/index.html
■WEBサイト: http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/index.htm
■電子掲示板: http://249.teacup.com/bertie/bbs  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バートランド・ラッセルに関するメルマガ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/10/21
部数 143部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

バートランド・ラッセルに関するメルマガ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/10/21
部数 143部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング