バートランド・ラッセルに関するメルマガ

バートランド・ラッセル(1872.5.18-1970.2.2)に関するメール・マガジンn.52


カテゴリー: 2007年12月15日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■-■■■■■■■■■■
バートランド・ラッセル(1872.5.18-1970.2.2)に関するメール・マガジン
 2007/12/15:n.0052 (2006/12/21 創刊) (毎週土曜or日曜日発行)
  ===============================
HP(main): http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/index.htm 
Blog: http://green.ap.teacup.com/russellian/ (あるRussellianの呟き)
Blog その2(Google Blogger): http://russell-j.blogspot.com/ ・
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ■ 目 次 ■

(1) ラッセルの著作や発言等からの引用(再編集しアップロード)
(2) ラッセルに関する著作等からの引用(再編集しアップロード)
(3) その他
(4) 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) ラッセルの著作や発言等からの引用(再編集しアップロード)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

[大学の語学テキスト等に採録されたラッセル(の英文)]

★佐山栄太郎(編)『訳注ラッセル選』への編者はしがき
  http://russell.cool.ne.jp/beginner/SAYAMA-E.HTM
  
 ・・・。第一の目的は英文の読書力の涵養に資することである。しかも,現代
 の一般社会・人生問題を取り扱った最も典型約な論文を読む力をどのように
 して最も効率的につけることが出来るか、この質問に対する一つの実際的解
 答を示すことがその目的なのである。
 この目的に最も適する教材を選ぶという立場から,従来わが国で大学・高校用
 の教科書として編纂された大多数のラッセルの論文を調査し,注意深い選定を
 試みた結果が、ここに集められた百余篇となったのである。・・・。
  
★野原三郎(編著)『訳注英米作家選−19世紀末より、ラッセル、モームなどに
 至る53作家の名文』
  http://russell.cool.ne.jp/beginner/MW60-01.HTM
 
★浅川淳(編著)『訳注現代作家選−モーム、ハックスリー、リンド、ガーディ
 ナー、ミルン、ラッセル−』
  http://russell.cool.ne.jp/beginner/MW61-01.HTM
 
★土方辰三(編著)『訳注20世紀作家選−モーム、オーウェル、グリーン、ラッ
 セル−』
  http://russell.cool.ne.jp/beginner/MW62-01.HTM

★神山正治(編訳注) Bertrand Russell's Best
  http://russell.cool.ne.jp/beginner/KAMI-ST.HTM
  http://russell.cool.ne.jp/beginner/KAMI-49.HTM
  
 ・・・。本書はラッセルの数多くの著作から,筆者の興味を引いた章句を集
 めたものである。ラッセルは数学者でもあり哲学者でもある。その方面の著
 作も多い。彼の思想・学識は深くまた広い。彼の全貌を把握することなど,と
 うてい筆者のなしうることではない。だからこの選集をもってラッセルの要
 約であるなどと断言する自信はない。だがひとわたり読みかえしてみると,
 短かい章句のよせ集めではあるが,そこに一貫した何かが感得されるように
 思われる。片鱗ではあろうが,彼の真摯な人間の幸福追求の姿が浮かんでく
 るように思われる。
 彼の英語は明解でごく標準的である。語学の勉強のテキストとして好適であ
 る。筆者は高校上級生あたりを念頭において,できるだけていねいに注をつ
 けた。・・・。

★もりやつとむ編著『ラッセル予想問題と対策』
  http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/R-JUKEN.HTM
  *「もりやつとむ」とは、牧野力教授のこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2) ラッセルに関する著作等からの引用
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★赤井米吉「(ラッセルがいう)三つの戦いとその教育」
  http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/AKAI-Y1.HTM
  
 B. Russell: New Hopes for a Changing World(邦訳『原子時代に住みて』、
 理想社刊)は、現代教育の名著である。
 昭和二十六年の秋、わたしの「追放」がとけて金沢のある新聞社に勤めること
 になった。実は「追放解除」ということはありえないものと思っていた。丁度
 わたしが「還暦」という年だったので、あと生涯「隠居さん」と考えていたの
 である。それが新聞という、時代の先端に立つ仕事につくことになったので、
 少なからず不安を感じ、何か「自信」のようなものを得られるものをと探して
 いる内に見出したのがこれである。・・・。
  
★勝田守一「ラッセルの教育論について」
  http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/KATU-01.HTM
  
 ・・・。『教育論』は、いまから三〇年ほど前(1926年)に書かれている。それ
 から数年後(1932年)には、『教育と社会秩序』、続いてまた数年後(1937年)に
 『民主主義のための教育』がでている(松下注:『民主主義のための教育』は、
 講演であり、また著書ではなく、「1939年」に雑誌に収録されたものである)。
  (そのほかのエッセーの中でも、教育について章を割いているのは一、二にと
 どまらない。) かれの諸教育論は、第一次世界大戦と第二次世界大戦の間に
 書かれているわけになる。そして、このことがその所論と思想をラディカルな
 ものにしているのだと私は思う。戦後の平和主義的風潮が、ソヴエートの成長
 を介在させながら、次第に再強化されてくる国家主義に押される気配を示して
 いた時期に書かれているからである。・・・。
  
★平野次郎「B.ラッセル−逆説の文化人−」
  http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/NHK-E3-1.HTM
  
 平野 次郎氏(ひらの・じろう、1940年12月〜 )は、元NHK解説委員、記者。
 現在は学習院女子大学特別専任教授。1998年の12月3日及び7日に放送された
 もので、テキストは約10ページほどにわたっています。内容はたいしたことは
 ないので、コラムのところだけ紹介しておきます(ただし、注で指摘している
 ように、誤解・曲解が多数みられます。
 
★「狂気の時代−核に覆われた世界」(「天声人語」より)
  http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/TEN-02.HTM
  
 ・・・。狂気の時代には、正気なことを言う者が狂気じみた人間にされる。4
 年前、97歳で死んだ英国の哲学者バートランド・ラッセルが過激な異端者に見
 えたのも、そのせいだろう。彼は、「人類が生き残ること−これがすべてに優
 先する。文明も繁栄も、自由主義も社会主義も、それは人類生存が前提である。」
 と言った。死を間近にして、この偉大な哲人はこうも語っている。「人類に未
 来があるか、あるいは破滅か、その解答の出ないまま私は死んでいく。ただ私
 の最後の言葉として遺したいのは、人類がこの地球に生き残りたいと思うなら
 ば、核兵器を全廃しなければならない。」
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) その他 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ラッセル紹介TV番組
  http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/CHI-TABI.HTM

 (1)番組名  「20世紀の伝導者・B.ラッセル」(「知への旅」シリーズ)
 (2)放映日時 (1998年)5月23日(土)、23:45〜0.29
 (3)ソース  英国BBC・米国A&Eネットワーク共同製作(1997年)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) 編集後記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回は、「大学の語学テキストに採録されたラッセル(の英文)」について特
 集しました。ご紹介した中で、佐山栄太郎(編著)の『訳注ラッセル選』や神
 山正治(編訳注) Bertrand Russell's Bestなどは、単なる語学テキストではな
 く、大変貴重な資料だと思われます。
 次回も、「大学の語学テキスト等に採録されたラッセル(の文章)」をとりあ
 げようと思います。(松下彰良)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集・発行:(松下彰良・まつしたあきよし)
■ご意見・ご感想・お問合せはお気軽に :  matusitaster@gmail.com
■登録・解除・変更はこちら: http://www.dgcr.com/regist/index.html
■WEBサイト: http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/index.htm
■電子掲示板: http://249.teacup.com/bertie/bbs  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついでに読みたい

バートランド・ラッセルに関するメルマガ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/05/27
部数 150部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

魔法使いリエちゃんのインスピレーション競馬
馬券ベタの初心者でも高額配当的中 魔訶不思議な魔法の3連単馬券術をお伝え中(有料) もちろん、馬券センス有りのあなたなら、さらに、、、( *´艸`) 直近の的中結果 9/24 中山 1R  148,100円的中 中山 2R  135,630円的中 9/25 阪神2R  221,300円的中 阪神4R  257,570円的中 中山7R  139,420円的中 中山10R  133,100円的中 中山12R  113,680円的中 詳しくは、メルマガ紙面にて
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

集客は一生懸命やるから失敗する!大反響ストーリーチラシ集客術
チラシ反響率が1万分の1以下と言われる今の時代に、チラシ50枚で1件の問い合わせを獲得する大反響チラシを開発しました。これを「ストーリーチラシ」と呼んでいます。 その大反響チラシのノウハウをこのメルマガで公開します。 しかし、誰にでも大反響が実現できるわけではありません。「何としてでも集客をしないと!」と一生懸命になる人は、ノウハウ通りにチラシを作っても反響が取れません。 なぜか?表面的なノウハウではなく、大反響がずっと続く本質部分をお伝えします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング