バートランド・ラッセルに関するメルマガ

バートランド・ラッセルに関するメール・マガジンn.9


カテゴリー: 2007年02月17日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
バートランド・ラッセル(1872.5.18-1970.2.2)に関するメール・マガジン
 2007/02/17:n.0009 (2006/12/21 創刊) (毎週土曜or日曜日発行)
  ===============================
HP(main): http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/index.htm
Blog: http://green.ap.teacup.com/russellian/ (あるRussellianの呟き)
Google Blogger: http://russell-j.blogspot.com/  ・
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 ■ 目 次 ■

 (1) ラッセル格言・警句集(過去ログより)
 (2) ラッセル『教育論』より
 (3) 松下ラッセル紀行写真集(続)
 (4) 再掲:倉持三郎「D. H. ロレンスと Ottoline Morrell−Women in Love
    の背景」、その他
 (5) 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1) ラッセル格言・警句集(過去ログより)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

n.0031:他人に過大な期待をするな]

(処世訓3)あなたが自分自身に持つほどの大きな関心を他人もあなたに持つ
と期待してはならない。
★出典: http://russell.cool.ne.jp/beginner/HA18-070.HTM
(他人に期待しすぎるとガッカリすることが多い/しかし他人から見ればあな
たもその人にとっては他人であり、ガッカリさせていることが少なくないので
はないか/他人の振り見てわが振り直せとはよく言ったもの)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Don't expect others to take as much interest in you as you do yourself.
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[n.0030:自己評価は過大になりがち]

(処世訓2)自分自身の長所を過大評価してはいけない。
★出典: http://russell.cool.ne.jp/beginner/HA18-060.HT
(4つの処世訓のなかの2番目/4つの処世訓のなかの2番目/自分が自分を
評価するほど他人は評価してくれないのが世の常/しかし多くの場合、自己評
価は甘いのが通常/天才の場合は、自己評価だけでなく、他者評価も高いのが
普通/ラッセルは言う、「もし、ある人が'時代によって認められない天才'で
あるとするならば、認められなくても我が道を歩き続けることはまったく正し
いことである。しかし、その反対に、もしもその人が、'虚栄心で思い上がっ
ている'才能がない人間であれば、我が道に固執しない方がよい。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Don't over-estimate your own merits
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[n.0029:動機の不純さ?]

(処世訓1)あなたの動機は、必ずしも自分自身で思っているほど'利他的'で
はないということを忘れてはいけない。
★出典: http://russell.cool.ne.jp/beginner/HA18-050.HTM
(4つの処世訓のなかの1番目/自分の動機を疑ってみることの大切さ/自己
欺瞞に陥っていないか?)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Remember that your motives are not always as altruistic as they seem
 to yourself.
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

[n.0028:完璧主義は不幸のもと]

 いかなる人間も、完璧であることを期待すべきではなく、また、完全でない
という事実について、不当に悩むべきではない。
★出典: http://russell.cool.ne.jp/beginner/HA18-020.HTM
(完璧主義は不幸のもと/それに完璧主義は長続きしない/またややもすると
他人に対しても完璧をもとめやすい/もっと肩の力を抜いて)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Nobody should expect to be prefect, or be unduly troubled by the fact
 that he is not. 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2) ラッセル『教育論』から(松下彰良 訳)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(感受性について)
 私が(現在)使っている意味での感受性は、感情(的側面)に属する。純
粋に理論的な定義では、多くの刺激がある人の中に多くの感情を生じさせれ
ば、(それだけで)その人は情緒的に感受性に富む、ということになるだろ
う。しかし、このように広義にとった場合は、この性質は必ずしも善いもの
ではない。・・・。
 しかし、最も賞賛される英雄(松下注:日本でいえば織田信長、イギリス
でいえばキャップテン・ドレイクやネルソン提督、フランスではナポレオン、
といったところか)が、(これまでのように)最も多くの人間を殺した人物
であるかぎりは、ほめられるのが好きなだけでは、善い人生にとって十分と
は言えない。
 → http://russell.cool.ne.jp/beginner/OE02-160.HTM
 
(共感について)
 必要なのは、次の2つの方向への拡大である。その第1は、苦しんでいる人
が特別な愛情の対象でない場合でも共感を覚えること。その第2は、その苦し
みが感覚でとらえられる形では現存していなくても、いま起こっているのだ
と知るだけで共感を覚えることである。・・・。
 仮に、あなたは、上海で綿糸・綿布を製造している会社の一株主だとしてみ
よう。あなたは多忙で、投資を行うにあたっては専門家の助言に従っただけで
あり、上海にも綿糸・綿布にも関心はなく、ただ配当金に関心があるだけかも
しれない。しかし、あなたは罪のない人びとを大虐殺するに至る力の一部とな
り(権力に加担することになり)、しかも、もし幼い子供たちが異常勝危険な
仕事を強いられなければ、あなたの配当金は消えてしまうだろう。(しかし)
あなたは気にしない。なぜなら、あなたはその子供たちに会ったことも、抽象
的な刺激で心が動かされることもないからである。これが、大規模な産業主義
が非常に残酷であり、被支配民族に対する抑圧が黙認されている根本的な理由
である。
 → http://russell.cool.ne.jp/beginner/OE02-170.HTM

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(3) 再掲:松下ラッセル紀行写真集(Aug. 1980)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 松下ラッセル紀行(1980年夏)の写真を追加するとともに、レイアウトを
改善しました。

 Plas Penryn 山荘からポートマドック湾を望む,
 → http://russell.cool.ne.jp/MATU09.HTM
 Porthmadog 近辺
 → http://russell.cool.ne.jp/MATU10.HTM
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(4) 再掲:倉持三郎「D. H. ロレンスと Ottoline Morrell−Women in Love
  の背景」、その他
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
・倉持三郎「D. H. ロレンスと Ottoline Morrell−Women in Love の背景」
 → http://russell.cool.ne.jp/LAW-OTTO.HTM
  
・小野修「ラッセルの諷刺小説」
 → http://russell.cool.ne.jp/HUSI-NOV.HTM
 ・・・。しかし、ラッセルが、何かのきっかけから、こうした allegory の
 部分のみを意識的に拡大し、それのみによって一個の独立した文芸作品、つ
 まり実話あるいは諷刺文学をつくるに至るかもしれないというととは充分に
 予想しえたのであった。特に1916年、ラッセルが反戦運動のため Trinity
  College, Cambridge を追われ、文筆で生計を立ててゆかねばならなくなっ
  た後、人口に膾炙される文体を意識的に身につけて行ったことで、その傾向
  は一層強められた。
 
・サマセット・モーム『要約すると』(1938)より
 → http://russell.cool.ne.jp/MAUGHAM.HTM
  
・シャーロック・ホームズ対オカルト怪人」
 → http://russell.cool.ne.jp/S-HOLMES.HTM

・時切「文学者としてのラッセル−時代を諷刺する数々の短篇」
 → http://russell.cool.ne.jp/BR-LITER.HTM

・ラッセル「D.H.ロレンスについて」
 → http://russell.cool.ne.jp/beginner/DBR5-36.HTM

・ラッセル記念切手
 → http://russell.cool.ne.jp/STAMPS.HTM
 *3枚追加しました!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(5) 編集後記 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 メルマガの第9号をお届けします。
 
 ラッセルのホームページ(本館、分館、初心者用のページとも)には、現
在、HTMLファイル約2,900、ラッセル関係画像約2,000、ラッセルには直接関
係しないがコンテンツの内容にあった画像約260、その他を含め、約5,000の
ファイルがアップロードしてあります。
 画像はよいとしても、HTMLファイルは昔アップしたものも多く、検索エン
ジンにひっかりにくいものも少なくありません(宝の持ち腐れ状態)。そこ
で、過去に掲載したものを、画像を追加したり、アマゾンが取り扱っている
書籍にリンクをはったり、キーワードを追加したり、レイアウトを改善した
りして、再掲しています。全体に手が入れば、現在よりはもっと利用しやす
い、ラッセルに関するポータルサイトになるだろと期待しています。

 http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/HP-CONT.HTM
                            (松下彰良)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集・発行:(松下彰良・まつしたあきよし)
■ご意見・ご感想・お問合せはお気軽に :  matusitaster@gmail.com
■登録・解除・変更はこちら: http://www.dgcr.com/regist/index.html
■WEBサイト: http://www005.upp.so-net.ne.jp/russell/index.htm
■電子掲示板: http://249.teacup.com/bertie/bbs  ・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

バートランド・ラッセルに関するメルマガ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/14
部数 149部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

バートランド・ラッセルに関するメルマガ

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/14
部数 149部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング