偉人たちの一日一言 ~致知出版社が贈る人生を養う言葉~

指先1センチしか動かない、寝たきりの社長?


カテゴリー: 2018年05月08日


2018.05.08 偉人メルマガ
━━━━━━━━━━━

40年近くテレビ番組制作に
携わっていると、「テレビに出たい」
「有名になりたい」という人種に数多く遭遇する。

そう頼まれたからといって、出演を
簡単に承諾できることはほとんどない。

テレビとは、出たい人が
出るものではなく、視聴者が観たい人に
出てもらうものであるからだ。
少なくとも、私はずっとそう考えて
番組を制作してきた。

残念ながら、自ら出たいと願う人の多くは、
観せるに値しないのが世の常なのだ。

しかし、そんな定説を覆すような
型破りな存在が私の前に現れた。

自らを〝寝たきり社長〟と名乗る、
その重度障害者の青年と初めて会ったのは
今から3年前。2015年の1月のことだ。
その時、彼はまだ23歳だった。

『夢の扉+』の大ファンだと言って、
フェイスブックで友達申請してきた彼は、
3日後に東京へ行くので、
時間があったら会って話がしたいという。

『夢の扉+』とは、熱い志を持って
社会を改革する人物をフォーカスする、
10年も続いた人気ドキュメンタリー番組であり、
当時私はこの番組の演出に関わっていた。

いかにも人の良さそうな母親に押され、
リクライニング型車椅子に体を寝かせて
現れた彼は、まさに自らが名乗るように
〝寝たきり〟だった。

ほとんど肉のない細い手足と病弱な体躯、
見た目はまさに重度障害者だったが、
発する言葉の饒舌さに、まず驚かされた。

「株式会社仙拓の代表をしています
 佐藤仙務(ひさむ)です。
 塩田さんが作られた〝夢の扉〟拝見しました。
 良い番組ですよね、夢があって。
 僕は〝夢の扉〟に出るのが夢なんです。
 僕、出られませんか?」

「それは難しいと思うよ、まだ23歳だよね」

私は即答した。
あきらかに無理だと思ったから。

『夢の扉+』とは、錚々たる実績を残した
研究者や大学の教授たちが出る番組である。

いくら社長とはいえ、まだほとんど実績のない
23歳の若者が出たようなケースは、
これまでに一度もなかった。

「なぜ、出たいのか?」
私が問うと、彼も即答した。

「僕の会社のことや僕自身のことを
 多くの人たちに知ってほしいんです。
 僕、有名になりたいんです」

(そんなことを言われても、
 無理なものは無理だよ)

そう伝えようとした時、佐藤は私の思いを
察するかのように、こう切り込んできた。

「どうすれば、出られるんですか?」

 思いもかけなかった言葉に私は少々戸惑った。

(果たして、本当に無理なのか?
 ここで無理だと言ってしまったら
 全てが終わってしまうだろう。
 それでいいのか?)

私は無意識にこう返答していた。

「すぐにできるかどうかはわからないけど、
 一緒に方法を考えてみようか!」

佐藤はその言葉を予期していたかのように、
満面に笑みを浮かべた。

「ありがとうございます。
 絶対に実現させましょうね。
 僕はしつこい性格なんですよ。
 一度言ったことは絶対に諦めない。
 覚えておいてくださいね」

紆余曲折はあったが、その翌年佐藤は
『夢の扉+』に出演して、
夢を実現させることになる。

もちろん、その演出は私が務めた。
それだけでなく、私は三本の番組で
佐藤を密着することとなり、
現在もテレビ東京系の経済ドキュメンタリー番組
『ガイアの夜明け』の撮影で佐藤を追いかけている。

振り返ってみると、「有名になりたい」という
佐藤の術中に私はまんまと
嵌まっていたのかもしれない。

だが、それでもなぜか心地よかった。

これまでの撮影で味わったことのない種類の
〝感動〟を、佐藤は与えてくれたからだ。

逢う度に、私はこの重度障害の青年から
元気をもらっていたような気がする。

思えば、最初は謎だらけだった。

なぜ、こんな重度障害者の青年が、
これほどまでに働くことに拘るのか?

なぜ、こんな体を晒してまで、
有名になりたいと思うのか?

しかし、その疑問がある時、
一気に氷解する。

その理由は……


 ――この続きは
  『寝たきり社長・佐藤仙務の挑戦』
  「まえがき」で!


◆指先1センチの起業家とは?
【予約受付中】『寝たきり社長・佐藤仙務の挑戦』
 → https://goo.gl/Lvpmru



◎『致知』最新号の
 ラインナップ・お申込はこちら
 → https://www.chichi.co.jp/info/month/


────────────────


「偉人たちの一日一言」

~致知出版社が贈る人生を養う言葉~

発行:致知出版社 書籍編集部

▼配信停止はこちら
───────────────────

致知出版社 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-24-9
電話 03-3796-2111 FAX 03-3796-2107

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ポンポコ先生のライタースクール
『大富豪のおじいさんの教え』(ナナブックス)『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』(高橋書店)『うまいと言われる文章の書き方』(日本実業出版)などでおなじみの作家&スピリチュアル・ヒーラーの高橋フミアキ(ポンポコ先生)が、原稿用紙5枚程度のおもしろい小説を書くためのツボとコツを教えます。小説以外にもスピリチュアルな考え方や、言葉で人を癒す方法なども伝授。「このメルマガで元気をもらってます」「高橋先生はものの本質を教えてくださいます」と読者からの声もいっぱい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング