偉人たちの一日一言 ~致知出版社が贈る人生を養う言葉~

【一日一言】知の巨人の心術


カテゴリー: 2014年08月24日
 …★…☆…★… 創刊記念キャンペーン開催中! …★…☆…★…

  期間中に『致知』の新規購読をお申し込みの皆さまに、
  3冊の書籍のうち、ご希望の一冊をもれなくプレゼント!
  このチャンスをお見逃しなく♪
  → http://www.chichi.co.jp/kiji/36th_anniversary/entry_ij.html

 …★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 「偉人たちの一日一言」 

 ~致知出版社が贈る人生を養う言葉~

 発行:致知出版社 書籍編集部

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 知の巨人・渡部昇一氏。

 氏はいかにして心術を身につけ、
 一流人としてその身を立ててゆかれたのでしょうか。

『致知』に初登場いただいた、30年前のインタビューより
 ご紹介いたします。


───────────────────────
 一日一言 平成26年8月24日(日)
───────────────────────


 外界のもの、地震とか天災とかは自分の意志の範囲内にない。
 友人や世の中の人が自分をどう思うかも、
 自分の自由にはならない。

 こういう自由にならないものに、
 自由にならないといって腹を立て、
 心の平静を失うのは愚かだということです。


 『人間学入門』(藤尾秀昭・監修)
  → http://online.chichi.co.jp/products/detail.php?product_id=1454


 * * * * *

(渡部氏が私淑したスイスの哲人・ヒルティが、
 青年にはエピクテートスのような生き方を教えたいと
 考えたという話をうけて)


 ――エピクテートスの哲学というのは?


 渡部 一種の“悟り”の哲学です。

 どういうことかというと、自分の置かれた環境の中で、
 自分の意志で自由にならない範囲を
 しっかりと見極めるということです。

 自分の意志の範囲にあるかどうか、
 そこにすべてが、かかているということです。

 ただ、それがはっきりと分からないとだめです。

 はっきり分かると、自分の意志の範囲の中にあるものは、
 自分が考えて最善の手を打つ。

 打ちたくなければ打たなくてもいいが、
 すべては自分の意志の範囲にないもの、これは諦める。

 こういうものに対しては、絶対に心を動かさないということです。


 外界のもの、地震とか天災とかは自分の意志の範囲内にない。
 友人や世の中の人が自分をどう思うかも、
 自分の自由にはならない。

 こういう自由にならないものに、
 自由にならないといって腹を立て、
 心の平静を失うのは愚かだということです。


 ――意志の範囲にないことは求めないわけですか。


 渡部 そう。

 これ以上は自分ではしようがないと思ったことは諦めるか、
 そういうものは求めない。

 ただ、実際はそう、簡単にはいかんですよ。
 しかし、繰り返し繰り返し、やっているうちに、
 だんだんできるようになると思います。


 諦めるというのは、明らめるなんです。
 明らかにするという意味です。

 俺がスイスに生まれていたらと思っても始まらんし、
 アメリカの大学を出ていたらと思っても始まらんのです。

 始まらんことはしようがない。


 それからもう一つ、大事なことがある。

 これはヒルティではなくて他のものから学んだことですが、
 自分が本当になりたいもの、やりたいものがふつふつとね、
 自分の脊髄の中で燃えているような感じがする時は、
 その可能性がその人にあるんだという、
 自然といってもいいし、神といってもいいが、
 そのお墨付きであるということです。

 いまは時代が違ったからピンと来ないかもしれないが、
 昭和20年代に外国に行って外国の大学で勉強できるということは、
 瓦礫の日本においては、これは天国へ行くようなもんだった。

 僕は一銭の金もないし、可能性からいえば、まったくゼロです。
 が、しかし寝ても覚めても外国で勉強したい気持ちはとれない。

 男一匹、外国語に身をゆだねたわけだから
 その本場に行かないという手はないと思い込んでいたし、
 外国への思いがふつふつと燃えていた。

 で、結局、僕は大学院を出て
 ドイツとイギリスに留学することができたわけです。

 だから、客観的可能性はなくてもね、
 骨の髄で、煮えくり返っているような願望がある時は、
 これは可能性があると思っていい。


 ――骨の髄でふつふつと燃える願望ですか。


 渡部 そう、そんな時、天の一角から
    可能性が降ってくるというようなことがある。

 しかし、その降ってきているのも、
 その脊髄で燃えているような感じがないと、
 チャンスとは見えない。

 そういうことはあるんじゃないかと思う。

 だから、一つは意志の範囲にあるものとないものを見定めて、
 あるもので最善を尽くす、ないものは諦める。

 それから願望が本物である時は
 天が可能性としてお前にあるんだと
 言い続けているんだという信念を持つ。

 この二つが大事だと思いますね。


 『人間学入門』(藤尾秀昭・監修)
  → http://online.chichi.co.jp/products/detail.php?product_id=1454


――――――――――――――――――――――――――――
◎上智大学名誉教授・渡部昇一氏もご推薦! 月刊誌『致知』
――――――――――――――――――――――――――――

 老人になると日本の行く末をいろいろ心配したくなるが、
 その中にあって『致知』の読者が増えてきていることは
 大きな希望である。

 部数がもう三倍になれば日本の代表的国民雑誌と言ってよい。

 創刊三十五周年の後は、
 創刊五十周年を祝うことになるわけだが、
 その時には代表的国民大雑誌になっていることを期待します。

―――――――――――――――――――――――――――――



▼月刊誌『致知』はあなたの仕事力・人間力を高めます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■8/20~31まで! おトクな創刊記念キャンペーン開催中!■□■

 期間中に『致知』の新規購読をお申し込みの皆さまに、
『心に響く小さな5つの物語』を含む3冊の書籍のうち、
 ご希望の一冊をもれなくプレゼント! お見逃しなく♪

 → http://www.chichi.co.jp/kiji/36th_anniversary/entry_ij.html
   ★動機欄は「偉人メルマガを読んで」をお選びください。


※とてもおトクな 3年購読  ⇒ 27,800円 (毎月772円/税&送料込み)
※まずはお試しに 1年購読  ⇒ 10,300円 (毎月858円/税&送料込み)


※インターネット、お電話、FAX、
お好きな方法でお申し込みください。
→ http://www.chichi.co.jp/kiji/36th_anniversary/entry_ij.html

★動機欄は「偉人メルマガを読んで」をお選びください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▽アドレス変更&配信停止:自社配信版⇒ http://www.chichi-yasuoka.com/mm.html
まぐまぐ版⇒
https://mypage.mag2.com/mypage/subscribe/SendSubscribeMagazineListMail.do


致知出版社 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-24-9
電話 03-3796-2111  FAX 03-3796-2107


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング