偉人たちの一日一言 ~致知出版社が贈る人生を養う言葉~

忘れられない誕生日プレゼント。


カテゴリー: 2014年08月16日




 ※『心に響く小さな5つの物語』公式ファンサイトを
   リニューアルしました⇒ http://5stories.net/



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


          「偉人たちの一日一言」 

       ~致知出版社が贈る人生を養う言葉~

                発行:致知出版社 書籍編集部

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


小・中学生の子供が誕生日に欲しいものといえば、
流行りのゲームや洋服かもしれません。

でも、普段なかなか口に出せないわが子への想いを
本に託して贈りたい、
そんなご両親も多いのではないでしょうか?

本日は、中学入学を控えたご子息への
誕生日プレゼントとして、
弊社書籍『心に響く小さな5つの物語』を
選んでくださった
親子のエピソードをご紹介いたします。

4年前(2010年)、当時12歳だった少年は、
本書を読んだ感想をまとめ、
「第1回『心に響く小さな5つの物語』
 読書感想文コンクール・中高生の部」
で見事銅賞を受賞されました。

それでは、感想文の全文をお届けいたします。


………………………………………………………………


「12歳のときに父から贈られた本」


  第1回「心に響く小さな5つの物語」
  読書感想文コンクール中高生の部・銅賞作品

   埼玉県・中学校1年(当時) 奥野一樹さん


………………………………………………………………


 「一樹、この本あげるよ。誕生日のプレゼントね」


  そう言われて、お父さんから
  この本を受け取ったのは3月10日の、
  ぼくの誕生日でした。


 「えーっ、何この本?」


  と思いながら、
  今まで本などもらったことのないお父さんに、


 「えっ、本なんかじゃなく、
  ゲームのほうがよかったのに……」


  と思わず言ってしまいました。

  それからしばらくこの本は
  机の上に置きっぱなしにしていました。


    *   *   *


  ぼくは、3月に小学校を卒業して、
  4月から中学校に入学しました。
  新しい学生服を着て
  新しい自転車に乗って通学しています。

  そんな時、毎朝学校で本を読むことになり、
  家から本を持っていくことになりました。 

  
  読書する本を持っていなかったぼくは、
  机の上に置きっぱなしになっていた
  この『心に響く小さな5つの物語』を、
 「これでいいや」
  と思って持っていったのでした。
 
 そこではじめてこの本を開いたぼくは、


 「あれ、字が少ない。それがにページも少ない」


  と思いながら、すぐに読み終わってしまいました。


  すると、なぜか目に涙がたまっていたのです。



  落ちないようにがまんするのが大変でした。
  とても不思議な気持ちでした。
  こんな気持ちになったのは初めてでした。


  小学校のときを思い出し、
  習ったことのあるいろんな先生を思い出しました。
  ぼくは小学校がとても楽しかったので、
  中学校に入学するのが少し心配でした。


 「勉強は難しくないかな、
  新しい友達はできるかな、どんな先生になるのかな……」


  しかし、この本を読んでいろいろな人たちが、
  いろいろな場所で頑張っている、
  自信をもって生きていることを知りました。
  そう考えると、なぜか中学校が楽しく思えてきて、
  なんとなく勇気がわいてきました。

  これから、いろいろと大変なことや、
  苦しいことも、中学校であるかもしれません。
  そんなときはこの本を思い出し、
  自信をもって頑張っていこうと思います。

  それから、まだ言っていませんが、お父さんに
 

 「ありがとう」


  と言いたいです。


…………………………………………………………………………

いかがでしたでしょうか。
中学校への不安と期待が入り混じる時、
本書が少しでも一歩を踏み出すきっかけになったこと、
とても嬉しく思います。

ぜひ皆さまも本書をお読みいただきました
感想をお送りください。心よりお待ちしております。



 【第2回感想文コンクールの詳細・ご応募はこちら】
  http://5stories.net/contest.html


 【『心に響く小さな5つの物語』公式ファンサイトを
  リニューアルしました】⇒ http://5stories.net/


【5つの物語』公式フェイスブックで最新情報を配信中】
⇒ https://www.facebook.com/5stories.net


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▽アドレス変更&配信停止:自社配信版⇒ http://www.chichi-yasuoka.com/mm.html
まぐまぐ版⇒
https://mypage.mag2.com/mypage/subscribe/SendSubscribeMagazineListMail.do


致知出版社 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-24-9
電話 03-3796-2111  FAX 03-3796-2107


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング