偉人たちの一日一言 ~致知出版社が贈る人生を養う言葉~

【一日一言】相譲るの精神をもって憲法を運用すべし


カテゴリー: 2014年08月14日


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 「偉人たちの一日一言」 

 ~致知出版社が贈る人生を養う言葉~

 発行:致知出版社 書籍編集部

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



 憲法改正論議が巻き起こるたび、必ずといっていいほど
 比較対象としてあげられる「明治憲法(大日本帝国憲法)」。

 近代国家建設の大事業の一環となった明治憲法の制定までには
 いかなるドラマが繰り広げられ、
 どのような思いが込められているのでしょうか。

 そして、明治憲法は世間で言われるほど
 ひどい憲法だったのでしょうか。


(終戦記念日特集はこちらから
 → http://www.chichi.co.jp/kiji/shusen/index.html)


───────────────────────
 一日一言 平成26年8月14日(木)
───────────────────────


「立憲の政は官民相譲るの徳義を以て精神とするものにして、
 決して単純なる法律的作用を以て視るべからず」


 『明治憲法の真実』(伊藤哲夫・著)
  → http://online.chichi.co.jp/products/detail.php?product_id=1263

  ♪戦争と日本人の原点を考える13冊「終戦記念日特集」はこちら♪
   → http://www.chichi.co.jp/kiji/shusen/index.html


  * * * * *


 明治憲法が発布され、翌23年、
 いよいよ議会が開かれるというとき、
 井上毅は山県有朋(やまがたありとも)に
 心魂込めた書を呈しました。

 この憲法を総理大臣としていかに運用していくべきか、
 という井上渾身の建白の書簡でありました。

 曰く――
「立憲の政は官民相譲るの徳義を以て精神とするものにして、
 決して単純なる法律的作用を以て視るべからず」と。


 憲法はできたけれども、憲法の運用というものは、
 単に表面的な法律的解釈をもって
 能事足れりとするものではない、としたのです。

 ――「憲法は単一の法律に非ずして
 専ら徳義に依りて成立するものなり。

 故に立憲の美果を収むるは
 憲法の条文のみにあらざるなり」と、
 井上はまた前任の黒田清隆にも書いておりましたが、
 要するにこれからは運用する者の「徳義」が問われるのだ、
 と強調したわけです。

 それでは、その「徳義」とはなんでしょうか。

 井上はさらにつづけます。

 
「今日各政党の主張する所の
 政綱(せいこう)なるものを見るに……
 条約改正、政費節減の説の如きは、
 実に政府の為さんと欲して未だ能わざるの事なり。

 若(もし)朝野心を合わせ、
 共同目的を一致することを得ば、
 政府は議会の建議を採用することを妨げざるべきのみならず、
 ときありては輿論の勢力を利用して、
 以て改革を断行するの機を為すも可なり」


 憲法はできた。
 しかしただ字面だけを取り上げて、
 それを自らの主張の根拠に足を引っ張り合うような
 低次元のことをしているだけでは、
 決して立憲制というものは機能しない。

 憲法は憲法のみでは成り立たず、そこには相手の立場を認め、
 国家発展のために相協力し合うという精神が要求される、
 というのです。

 それが井上の言う「徳義」でした。

 要は「官民相譲るの精神」ということになりましょうが、
 井上はかかる心構えの重要性もまた説いたということなのです。

 井上起草の憲法という視点で考えるとき、
 このことは決して軽視されてはならないポイントだとも考えます。


 しかし残念ながら、こうした精神論はいつの世も、
 時の経つとともにいずれ消えゆく運命にあったことは否めません。

 井上の警告にもかかわらず、
 憲法の文言は単なる法律条文以上のものではなくなっていき、
 その背景にそれを活かす「徳義」を見、
 その重要性を説こうとする者がいなくなっていくのは
 否めない現実でした。

 平成のいま、時代は変わり、憲法も根本的に変わっています。
 しかし、新たに憲法論議が起こっているいまこそ、
 こうした井上の徳義論に立ち返り、改めてこのような精神の問題に
 目を向け直してみるのも、意義のあることではないでしょうか。


 『明治憲法の真実』(伊藤哲夫・著)
  → http://online.chichi.co.jp/products/detail.php?product_id=1263

  ♪戦争と日本人の原点を考える13冊「終戦記念日特集」はこちら♪
   → http://www.chichi.co.jp/kiji/shusen/index.html




★☆★『致知』はあなたの仕事力・人間力を高めます★☆★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  月刊『致知』定期購読のお申込みはこちら(毎月858円)
⇒ http://online.chichi.co.jp/products/detail.php?product_id=1533
★動機欄は「偉人メルマガを読んで」をお選びください。


※とてもおトクな 3年購読  ⇒ 27,800円 (毎月772円/税&送料込み)
※まずはお試しに 1年購読  ⇒ 10,300円 (毎月858円/税&送料込み)


※インターネット、お電話、FAX、
お好きな方法でお申し込みください。
⇒ http://online.chichi.co.jp/products/detail.php?product_id=1533

★動機欄は「偉人メルマガを読んで」をお選びください。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▽アドレス変更&配信停止:自社配信版⇒ http://www.chichi-yasuoka.com/mm.html
まぐまぐ版⇒
https://mypage.mag2.com/mypage/subscribe/SendSubscribeMagazineListMail.do


致知出版社 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-24-9
電話 03-3796-2111  FAX 03-3796-2107


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング