平和構築フォーラム・ニュースレター

■ 平和構築フォーラム・ニュースレター ■ 2014/11/ 第68号 □


カテゴリー: 2014年11月05日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 平和構築フォーラム・ニュースレター ■ 2014/11/ 第68号 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.peacebuilding.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いま、平和構築が国際社会の重点的なアジェンダとして大きな注目を集
めています。平和構築にかかわる政策や活動の立案・実施・研究の立場
を横断し、(1)情報や知見の共有(2)政策や活動に向けた新アイ
ディアの検討(3)人材育成などに資する情報交換やネットワーキング
の場として2006年5月に「平和構築フォーラム」がスタートしました。
このニュースレターでは、平和構築関連の最新情報をお届けします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ 目次 ☆
【1】平和構築関連の今後のイベント
●世界銀行「パブリックセミナー『防災と社会リスク管理-災害による社会的・経済的リスク軽減に向けた備え』」(11/6東京)
●難民支援協会「公開シンポジウム『より人道的で多様な社会に向けて:日本・韓国・米国における難民の社会統合』」(11/15東京)
●JICA研究所「公開シンポジウム日本は世界の開発問題とどうかかわってきたか: ODA 60年の歴史の振り返りとポスト2015年開発アジェンダ」(11/20東京)
●JPF「#忘れないでアフガニスタン」(11/24東京)
●OSIPP「大阪大学国際公共政策研究科アジア平和構築ウェブ展開:ミャンマー(ビルマ)民主化運動リーダー特別講演会」(11/29大阪)
●広島平和構築人材育成センター「平成26年度平和構築人材育成事業」(12/15-東京・広島)

【2】平和構築関連の最近のイベント報告
●JVC「パレスチナの人びとに学ぶ平和の創りかた」(9/27、10/4、10/25東京)
●国連大学「国連大学対談シリーズ『加速する国家:改革の時代のミャンマー』」(10/1東京)
●RIPS「2014年 秋季公開セミナー『集団的自衛権と日本の選択』第2回:『防衛装備移転三原則とグローバル化時代の日本の防衛産業』」(10/1東京) 
●OSIPP「A Nelson Mandela Memorial Lecture at OSIPP "Can Science and Technology Drive Development and Democracy?"」(10/2大阪)
●国連大学「国連大学対談シリーズ『1914年と2014年:当時と今の軍事的・政治的課題』」(10/7東京)

【3】平和構築関連の情報・資料
●内閣府
・「平成26年度内閣府国際平和協力本部事務局国際平和協力研究員募集要項」(10/31掲載)
・「@PKOなう!『第80回紛争下における男性及び男児に対する性暴力(3)』」(10/30掲載)
●外務省「我が国核軍縮決議案の国連総会第一委員会での採択について(外務大臣談話)」
(10/30掲載)
●わかる!国際情勢「国際儀礼(プロトコール)~伝統的な国家間のマナー」(10/20 掲載)
●広島平和構築人材育成センター「平成26年度外務省委託「平和構築人材育成事業」募集開始のお知らせ」(10/9掲載)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】	平和構築関連の今後のイベント
●世界銀行「パブリックセミナー『防災と社会リスク管理-災害による社会的・経済的リスク軽減に向けた備え』」
【日時】 2014年11月6日(木)16:00~18:00
【場所】 世界銀行東京開発ラーニングセンター
     〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-2富国生命ビル10階
【内容】 開会挨拶:塚越保祐(世界銀行グループ駐日特別代表)
講演:アループ・バネルジ(世界銀行グループ
 社会保護&労働グローバルプラクティス シニアディレクター)
コメント:澤田康幸(東京大学大学院経済学研究科・経済学部 教授)
質疑応答
モデレーター:牧野由佳(世界銀行グループ東京防災ハブ上席防災担当官)
【言語】 日本語・英語(同時通訳有)
【共催】 世界銀行東京事務所・世界銀行東京防災ハブ
【参加】 無料 ※要事前申し込み
【関連URL】
http://www.worldbank.org/ja/events/2014/11/06/public-seminar-disaster-and-social-risk-management#1

●難民支援協会「公開シンポジウム『より人道的で多様な社会に向けて:日本・韓国・米国における難民の社会統合』」
【日時】 2014年11月15日(土)14:00~17:30
【場所】 JICA市ヶ谷ビル2F 国際会議場
     〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5
【内容】 第一部:シリアの人道的危機に対する国際的な対応からの教訓
     第二部:雇用へのアクセス:日本・韓国・アメリカの社会的文脈
【主催】 認定NPO法人難民支援協会
【参加】 無料 ※要事前申し込み
【関連URL】http://www.refugee.or.jp/event/2014/11/15-0000.shtml

●JICA研究所「公開シンポジウム日本は世界の開発問題とどうかかわってきたか: ODA 60年の歴史の振り返りとポスト2015年開発アジェンダ」
【日時】 2014年11月20日(木)10:00~18:30
【会場】 ICA市ヶ谷ビル 2F 国際会議場
〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5
【内容】 
10:00~ オープニングセッション:開会のあいさつ、基調演説
11:30~ セッション1:概要および日本のODAの政治経済分析
13:40~ セッション2:「アジア型」開発援助モデルとは
15:30~ セッション3:国際機関と日本、開発金融のグローバル・ガバナンスの未来
16:50~ セッション4:ODAの未来とポスト2015年開発アジェンダ
【言語】 日本語・英語(同時通訳有)
【主催】 JICA研究所
【参加】 無料 ※要事前申し込み
【関連URL】 
http://jica-ri.jica.go.jp/ja/announce/a_jica_research_institute_open_symposiumjapan_and_the_developing_world_sixty_years_of_japans_foreign.html

●JPF「#忘れないでアフガニスタン」
【日時】 2014年11月24日(月・祝)13:30~17:20
【場所】 築地本願寺 蓮華殿
     〒104-8435 東京都中央区築地3-15-1 
【内容】 
13:30~ 挨拶;セイエド・M・アミーン・ファティミ氏(駐日アフガニスタン大使)
13:40~ 第一部:映画上映『子供の情景』(80分)
15:10~ 第二部:トークセッション/質疑応答(100分)
17:00~ 第三部:みんなでアクション(20分)
【主催】 「#忘れないでアフガニスタン」実行委員会
【共催】 特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム
【協力】 特定非営利活動法人アーユス仏教国際協力ネットワーク
【参加】 無料 ※200名:要事前申し込み
【関連URL】http://www.japanplatform.org/event/20141124af/

●OSIPP「大阪大学国際公共政策研究科アジア平和構築ウェブ展開:ミャンマー(ビルマ)民主化運動リーダー来日特別講演会」
【日時】 2014年11月29日(土)14:00~16:00(13:30開場)
【場所】 大阪大学中之島センター10F 佐治敬三メモリアルホール
     〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53 
【講演】 ミンコーナイン氏(ミャンマー(ビルマ)民主化運動リーダー)
【言語】 ビルマ語・日本語(通訳有)
【後援】 外務省、大阪大学大学院国際公共政策研究科
【参加】 無料 ※先着170名:要事前申し込み
【申し込み先】大阪大学大学院国際公共政策研究科アジア平和構築ウェブ展開プロジェクト
 Email:apb@osipp.osaka-u.ac.jp  (担当:吉村)

●広島平和構築人材育成センター「平成26年度平和構築人材育成事業」
◆本コース国内研修概要  
【実施期間】 平成27年(2015年)1月23日(金)~3月6日(金)(約6週間) 
【内容】 国連機関等の平和構築の第一線で活躍する実務家や政策的な知識を豊富に有する専門家による講義及びワークショップを通じて平和構築を実践的に学ぶ。(使用言語:英語) 
【場所】 東京・広島 【参加費費用】 303,750円 
【応募資格】 平和構築分野でキャリアを構築する強い意志を持つ者 
【応募締切】 平成26年(2014年)11月12日(水) 日本時間午後5時必着
◆平和構築基礎セミナー概要  
【実施期間】 平成26年(2014年)12月15日(月)~12月19日(金)(5日間) 
【内容】 国内一流講師から平和構築に関する基礎知識を学ぶ。全体の流れとともに、毎日テーマを設定する方式を採用。(使用言語:日本語) 
【場所】 国連大学(東京都渋谷区神宮前5-53-70) 
【参加費用】 無料 
【応募資格】 将来的に平和構築分野に携わる可能性または意志のある者 
【応募締切】 平成26年(2014年)11月4日(火) 日本時間午後5時必着 
◆平和構築ワークショップ概要  
【実施期間】 平成26年(2014年)12月28日(月)~12月29日(火)(2日間) 
【内容】 国連PKOミッションで性的暴力対策部署を率いる実務家を招き、講義及びグループワークを通じて、平和構築現場で発生するジェンダーに関する問題とその対応への理解を深める。(使用言語:英語)
【場所】 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)
【参加費】 無料 【応募資格】 平和構築に関連する実務経験を持ち、ジェンダーへの視点と知識を身につけ、平和構築分野で実務に活かすことを希望する者 
【応募締切】 平成26年(2014年)11月10日(月) 日本時間午後5時必着
【日時】 2014年10月7日(火)18:30 ~ 19:30
【関連URL】http://www.peacebuilders.jp/

【2】	平和構築関連の最近のイベント報告
●JVC「パレスチナの人びとに学ぶ平和の創りかた」(9/27、10/4、10/25東京)
http://www.ngo-jvc.net/jp/event/event2014/10/20140927-palestineevent.html

●国連大学「国連大学対談シリーズ『加速する国家:改革の時代のミャンマー』」(10/1東京)
http://jp.unu.edu/events/upcoming/accelerated-nation-myanmar-in-an-age-of-reform.html#overview

●RIPS「2014年 秋季公開セミナー『集団的自衛権と日本の選択』第2回:『防衛装備移転三原則とグローバル化時代の日本の防衛産業』」(10/1東京) 
http://www.rips.or.jp/events/rips/folder/2014.html

●OSIPP「A Nelson Mandela Memorial Lecture at OSIPP "Can Science and Technology Drive Development and Democracy?"」(10/2大阪) 
http://www.osipp.osaka-u.ac.jp/ja/event/2014/09/201410216301800-by-hea-mohau-pheko.html

●国連大学「国連大学対談シリーズ『1914年と2014年:当時と今の軍事的・政治的課題』」(10/7東京) 
http://jp.unu.edu/events/upcoming/1914-and-2014-military-and-political-challenges-then-and-now.html#overview

【3】	平和構築関連の情報・資料
●内閣府
・「平成26年度内閣府国際平和協力本部事務局国際平和協力研究員募集要項」(10/31掲載)
http://www.pko.go.jp/pko_j/info/pdf/2014researcher-bosyu.pdf
・「@PKOなう!『第80回紛争下における男性及び男児に対する性暴力(3)』」(10/30掲載)
http://www.pko.go.jp/pko_j/organization/researcher/atpkonow/index.html

●外務省「我が国核軍縮決議案の国連総会第一委員会での採択について(外務大臣談話)」
(10/30掲載)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/page4_000772.html

●わかる!国際情勢「国際儀礼(プロトコール)~伝統的な国家間のマナー」(10/20 掲載)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol119/index.html

●広島平和構築人材育成センター「平成26年度外務省委託「平和構築人材育成事業」募集開始のお知らせ」(10/9掲載)
http://www.peacebuilderscenter.jp/release/1.pdf (プレスリリース)
http://www.peacebuilderscenter.jp/ (ウェブサイト)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:平和構築フォーラム
http://www.peacebuilding.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ニュースレターは、無料メルマガ「まぐまぐ!」のシステムを通じて
配信しています。次のウェブサイトから登録・解除いただけます。
http://www.peacebuilding.jp/newsletter.htm
バックナンバーはこちらからご覧いただけます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000203690/
ご意見・ご質問は、本フォーラム事務局:編集担当までご連絡ください。
info@peacebuilding.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

平和構築フォーラム・ニュースレター

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2014/11/05
部数 1,003部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

平和構築フォーラム・ニュースレター

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2014/11/05
部数 1,003部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング