平和構築フォーラム・ニュースレター

平和構築フォーラム・ニュースレター第59号(2012年10月1日)


カテゴリー: 2012年10月01日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 平和構築フォーラム・ニュースレター ■ 2012/10 /1 第59号 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.peacebuilding.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いま、平和構築が国際社会の重点的なアジェンダとして大きな注目を集
めています。平和構築にかかわる政策や活動の立案・実施・研究の立場
を横断し、(1)情報や知見の共有(2)政策や活動に向けた新アイ
ディアの検討(3)人材育成などに資する情報交換やネットワーキング
の場として2006年5月に「平和構築フォーラム」がスタートしました。
このニュースレターでは、平和構築関連の最新情報をお届けします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ☆ 目次 ☆
【1】平和構築関連の今後のイベント

●International Lifeline黒岩揺光氏「ソマリア難民キャンプ活動報告会『世界最大の難民キャンプの日本人工場長』」(10/2東京, 10/7新潟, 10/13京都)
●国連大学「移行期にある南アフリカ」(10/4東京) 
●HiPeC「広島発・復興の原点と人材育成」(10/4広島)
●JICA「Aid, Structural Change and the Private Sector in Africa」(10/4東京)
●立命館大学「国際研究科20周年記念シンポジウム“日本とPKOの20年-国際平和政策の軌跡と展望”」(10/5京都)
●一般社団法人ARUN LAB「ソーシャル・インベストメント 国際シンポジウ」(10/6東京) 
●JICA 「開発援助評価を再考する-世界銀行グループとJICAの見地から-」(10/8 東京) 
●世界銀行「TEDxSendai」(10/10宮城) 
●HiPeC「"The Nexus between SSR and Indigenous Initiative in 
Peacebuilding: Possibilities of hybrid conflict resolution mechanisms in Mindanao"(「治安部門改革と現地主導型平和構築の重なり方:ミンダナオにおけるハイブリッド紛争解決メカニズムの可能性」」 (10/11広島)
●GAVI、HGPI、UNICEF共催シンポジウム「グローバルヘルスと企業戦略:多様かつ革新的なパートナーシップ・モデル」(10/11東京) 
●国際連帯税フォーラム「国際シンポジウム:金融取引税・国際連帯税は世界を救うか~革新的資金メカニズムを巡る世界のリーダーと市民社会との対話~」(10/11東京)
●(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)、動く→動かす★動く→動かす「<国際シンポジウム>『極度の貧困と飢餓の解消』から『包摂的経済』の実現へ=ポスト2015に向けた市民社会の提起=」(10/13東京) 
●移民難民研究会・東洋英和女学院大学大学院国際協力研究科「多文化共生社会を目指して~難民受入れを中心に」(10/13東京) 
●東京大学公共政策大学院「Her Excellency Madame Ellen Johnson Sirleaf リベリア大統領講演会」(10/15東京) 
●日本赤十字社医療センター「国際活動講演会 ~紛争地域における医療支援活動~」(10/25東京)
●名古屋大学国際開発研究科・JICA研究所 共同国際シンポジウム「教育分野におけるアジア新興ドナーと日本:アジアらしさの模索と多様性」(10/25名古屋) 

【2】	平和構築関連の最近のイベント報告
●東洋英和女学院大学「中東における生存戦略―トルコ、イスラエル、パレスチナの比較」(9/29東京)
●広島平和構築人材育成センター(HPC)日本弁護士連合会(JFBA)主催セミナー「平成24年度外務省委託「平和構築人材育成事業」説明会」(9/26東京)
●株式会社ソーシャルカンパニー「 ソーシャル・グッド・サミット東京の集い」(9/24 東京)
●jaih-s×(社)日本WHO協会共催『国際保健×地域医療~日本の地域医療から国際保健のフィールドでの生き方を考える~』(9/23大阪)
●HiPeC「イラクの平和構築における4つのS: 情勢、範囲、戦略、歩み」(9/21 広島)
●「世界食料デー月間2012 ワークショップ~『国際協力体験!食べ物をとおして世界を知ろう』」 (9/21横浜)
●ヒューマンライツ・ナウ「あの人に聞きたい!"Human Rights Cafe" トークイベント  国際開発×人権 アドボカシーの最前線を語ろう 山田太雲(オックスファム・ジャパン)×大崎麻子(GAP)×伊藤和子(HRN)」(9/20 東京)
●ヒューマンライツ大阪「内戦下のシリア情勢緊急報告会~山本美香さんの同僚が語る」(9/15 大阪)
●JICA「Conditional Cash Transfers(CCT)は教育・保健の改善、貧困削減に寄与するか?-アフリカにおけるCCTプログラムのレビュー結果から-」(9/10 東京)

【3】平和構築関連の情報・資料
●米川正子(元UNHCRコンゴ民主共和国・ゴマ所長)「Does aid REALLY help people?」アップロード
●外務省「9月25日 平和構築ハイレベル会合」外務大臣ステートメントあり
●わかる!国際情勢「リオ+20~持続可能な未来を創るために」
●広島平和構築人材育成センター/外務省「『平和構築人材育成事業』『平和構築文民専門家訓練コース』、『本コース』日本人研修員及び『平和構築基礎セミナー』受講者の募集が開始」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】平和構築関連の今後のイベント

●International Lifeline黒岩揺光氏「ソマリア難民キャンプ活動報告会『世界最大の難民キャンプの日本人工場長』」
1
【日時】10月2日午後6時半ー午後8時半
【場所】東京、法政大学市ヶ谷キャンパス 外濠校舎523〜526 
【主催】国際協力学生プラットフォーム「絆」詳細はhttp://goo.gl/pq8VV 
2
【日時】10月7日午後2時ー午後4時
【場所】新潟県南魚沼市浦佐 働く婦人の家 (JR浦佐駅前)
【主催】医療法人社団萌気会
3
【日時】10月13日午後0時10分ー午後1時40分
【場所】 京都駅前 京都キャンパスプラザ 
【主催】立命館大学PASTEL。 

●国連大学「移行期にある南アフリカ」
【日時】2012年10月4日    10:00-12:30
【場所】国連大学本部(渋谷区)
【講演者】
ケープタウン大学のデボラ・ポーゼル教授(同大学・アフリカ人文科学研究所・所長)
マックス・プライス博士(同大学・学長)
【関連URL】
http://jp.unu.edu/events/upcoming/south-africa-in-transition.html#overview

●HiPeC「広島発・復興の原点と人材育成」
【日時】2012年10月4日(木)16:00 - 18:30
【場所】広島大学大学院国際協力研究科 1階 大会議室
【講演者】
<報告1>『復興の原点としての路面電車~被爆を乗り越えて 』
      加藤 一孝 氏(広島市こども文化科学館 前館長) 
<報告2>『復興・社会開発と広島発の人材育成』
      橋本 康男 氏(広島県地域政策局 国際部長)
【関連URL】
http://home.hiroshima-u.ac.jp/hipec/

●JICA「Aid, Structural Change and the Private Sector in Africa」
【日時】2012年10月4日(木)15:00-16:30 (14:30受付開始)
【場所】JICA研究所 600号研修室(新宿区市ヶ谷本村町)
【講演者】Dr. John Page, Senior Fellow at Brookings Institute / former 
    Chief Economist for Africa and Director, Poverty Reduction 
    at the World Bank
【使用言語】英語(同時通訳はありません)
【関連URL】
http://jica-ri.jica.go.jp/ja/announce/jica_research_institute_seminar_aid_structural_change_and_the_private_sector_in_africa.html

●立命館大学「国際研究科20周年記念シンポジウム“日本とPKOの20年-国際平和政策の軌跡と展望”」
【日時】2012年10月5日(金)午前10時~午後5時
【場所】2012年10月5日(金)午前10時~午後5時
【講演者】
西元徹也 元統合幕僚会議議長(陸上幕僚長)
山サキ(崎の作りが立と可)裕人 元警察大学校長 (カンボジアPKO 文民警察隊長)  
村上友章R-GIRO ポストドクトラルフェロー 
神余隆博 前駐ドイツ特命全権大使(国連政策課長)
篠田英朗 広島大学平和科学研究センター准教授(カンボジアPKO 投票所責任者)
山下真理 国連広報センター所長
明石康 スリランカにおける平和構築及び復興・復旧担当政府代表
飯村豊 中東和平担当特
石原直紀 立命館大学国際関係学部教授
【関連URL】
http://www.ritsumei.ac.jp/gsir/student/student_news.html/?student_news_id=60
【参加費】無料(どなたでもご参加いただけます)

●一般社団法人ARUN LAB「ソーシャル・インベストメント 国際シンポジウ」
【日時】2012年10月6日(土)、10月7日(日)
【場所】日本財団ビル
【後援・協力】(独)日本貿易振興機構(JETRO)、(独)国際協力機構(JICA)、Asian Venture Philanthropy Network、CSR Asia
【関連URL】
http://www.arunllc.com/2012/07/25/international-symposium-2012/  

●JICA 「開発援助評価を再考する-世界銀行グループとJICAの見地から-」
【日時】2012年10月 8日 
15:00-17:15 (14:30開場)
【場所】東京大学経済学研究科棟・地下一階 第一教室
【講演者】
15:00-15:30  講演:世界銀行評価局副総裁 Caroline Heider氏
    "Improving the Effectiveness of Development Agencies through Independent evaluation"
  15:30-16:00  講演:JICA研究所所長 細野昭雄
    "Resilience and Disaster Risk Management"
  16:00-17:15  パネル討論
      細野昭雄 (JICA研究所所長)
      Caroline Heider (世界銀行評価局副総裁)
      Emmanuel Jimenez (世界銀行評価局長)
      戸堂康之 (東京大学教授, JICA研究所客員研究員) 
      澤田康幸 (東京大学教授, JICA研究所客員研究員)
【関連URL】
http://jica-ri.jica.go.jp/ja/announce/joint_seminar_evaluation_of_development_assistance_perspectives_from_the_world_bank_group_and_jica.html

●世界銀行「TEDxSendai」
【日時】2012年10月10日(水)午前8時30分~11時30分(日本時間)
【場所】ウェスティンホテル仙台(仙台市内)
【講演者】
中村俊裕 コペルニク共同創設者・CEO
飯尾潤 政策研究大学院大学教授/復興推進委員会委員
北川智子
レイチェル・カイト 世界銀行副総裁(持続可能開発総局)
パトリック・メイヤー カタール財団コンピューティング研究所(QCRI)社会革新
局長
オラ・オレクンリン、ヘルスケア 起業家
新浪剛史 株式会社ローソン代表取締役社長   
(敬省略)
【関連URL】http://www.tedxsendai.com/ja/index.html

●HiPeC「"The Nexus between SSR and Indigenous Initiative in 
Peacebuilding: Possibilities of hybrid conflict resolution mechanisms in Mindanao"(「治安部門改革と現地主導型平和構築の重なり方:ミンダナオにおけるハイブリッド紛争解決メカニズムの可能性」」 
【日時】2012年10月11日(木)15:00-16:30 / 
【場所】広島大学大学院国際協力研究科 203講義室 /
【講演者】香川 めぐみ(広島大学HiPeC研究員)
【関連URL】
http://home.hiroshima-u.ac.jp/hipec/

●GAVI、HGPI、UNICEF共催シンポジウム「グローバルヘルスと企業戦略:多様かつ革新的なパートナーシップ・モデル」
【日時】2012年10月11日(木)15時00分~18時00分 (14:30開場)
【場所】富士フイルム株式会社 東京ミッドタウン本社2階 カンファレンスルーム
【共催】GAVIアライアンス/ 特定非営利活動法人 日本医療政策機構/ UNICEF/ 特定非営利活動法人 日本リザルツ
【講演者】
【関連URL】http://www.hgpi.org/report_events.html?article=203

●国際連帯税フォーラム「国際シンポジウム:金融取引税・国際連帯税は世界を救うか~革新的資金メカニズムを巡る世界のリーダーと市民社会との対話~」
【日時】2012年10月11日(木) 14:00~18:00(開場13:00から)
【場所】青山学院大学・国際会議場(17号館6階)
【講演者】
・パスカル・カンファン(フランス開発大臣)
・M. Marcel A. de Souza(ベナン開発大臣)
・ピーター・バクビス(ITUC/グローバルユニオン・ワシントン事務所長)
・カーステン・ジーリング(ドイツ連邦議会議員・金融委員会所属)
・デービット・ヒルマン(英NGO、Stamp Out Poverty事務局長)
・林 芳正(国際連帯税創設を求める議員連盟会長)
【関連URL】
http://www.acist.jp/

●(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)、動く→動かす★動く→動かす「<国際シンポジウム>『極度の貧困と飢餓の解消』から『包摂的経済』の実現へ=ポスト2015に向けた市民社会の提起=」
【日時】2012年10月13日 午後2時~3時30分
【場所】東京国際フォーラム
【講演者】
大橋正明氏:(特活)国際協力NGOセンター(JANIC)理事長
稲場雅紀氏:動く→動かす 事務局長
ヴィノード・ライナ氏:全インド民衆科学運動ネットワーク
山本伸司氏:パルシステム生活協同組合連合会 理事長
大崎麻子氏:ジェンダー・アクション・プラットフォームアドボカシー担当
ラオ・キンチー氏 香港・嶺南大学 准教授
【関連URL】https://www-amsweb-ext.imf.org/cso-ext/registration.aspx

●移民難民研究会・東洋英和女学院大学大学院国際協力研究科「多文化共生社会を目指して~難民受入れを中心に」
【日時】10月13日(土曜日)16:30~18:00(16時開場)
【場所】東洋英和女学院大学大学院
【講演者】中川正春内閣府特命担当大臣(防災・新しい公共・男女共同参画担当)
【関連URL】
申し込み:    takizawa@toyoeiwa.net

●東京大学公共政策大学院「Her Excellency Madame Ellen Johnson Sirleaf リベリア大統領講演会」
【日時】2012年10月15日(月) 16:00-17:30
【場所】東京大学本郷キャンパス 小柴ホール
【講演者】Her Excellency Madame Ellen Johnson Sirleaf リベリア大統領・ノーベル平和賞受賞者
【関連URL】http://www.pp.u-tokyo.ac.jp/seminar/2012-10-15/index.htm

●日本赤十字社医療センター「国際活動講演会 ~紛争地域における医療支援活動~」
【日 時】    平成24年10月25日(木)午後6時30分~8時00分 
【場 所】    日本赤十字社医療センター 第2,3会議室 
【演 題】    紛争地域における医療支援活動 
【演 者】    黒川 寛子 (看護部 看護師) 
         苫米地 則子(看護部 副看護師長) 
【連絡先】    日本赤十字社医療センター国際医療救援部(担当:田中勝巳)         電話/FAX(03)3400-0232  Eメール imrd@med.jrc.or.jp 

●名古屋大学国際開発研究科・JICA研究所 共同国際シンポジウム「教育分野におけるアジア新興ドナーと日本:アジアらしさの模索と多様性」
【日時】2012年10月25日 
13:00-17:30(受付:12:30より)
【場所】JICA研究所2階 国際会議場
【講演者】
(1) 結城貴子 JICA研究所 研究員
「日本の教育援助:現場の知見を活かすメカニズムに向けた挑戦事例」
(2) CHUNG, Bong Gun ソウル大学 教授
「韓国型ODA:教育ODAに反映された概念と実践の批判的レビュー」
(3) NIU, Chang Song 浙江師範大学 准教授
「中国の教育援助:国際援助哲学と援助メカニズムを中心に」
(4) TILAK, Jandhyala B. G. インド国立教育計画・行政大学 教授
「インドの教育援助:国際援助哲学と援助メカニズムを中心に」
(5) AHMAD, Abdul Razak マレーシア国立防衛大学 准教授
「世界に向けたマレーシア:“スマートエイド”を通じたマレーシアの存在の可視化」
【関連URL】
http://jica-ri.jica.go.jp/ja/announce/post_24.html

【2】平和構築関連の最近のイベント報告

●東洋英和女学院大学「中東における生存戦略―トルコ、イスラエル、パレスチナの比較」(9/29東京)
http://www2.jiia.or.jp/pdf/resarch/h22_Middle_East_symposium/Middle_East_symposium_jp.pdf

●株式会社ソーシャルカンパニー「 ソーシャル・グッド・サミット東京の集い」(9/24 東京)
https://www.facebook.com/events/350287551726920/

●広島平和構築人材育成センター(HPC)日本弁護士連合会(JFBA)主催セミナー「平成24年度外務省委託「平和構築人材育成事業」説明会」(9/26東京)
http://www.peacebuilderscenter.jp/information_session2012.html

●jaih-s×(社)日本WHO協会共催『国際保健×地域医療~日本の地域医療から国際保健のフィールドでの生き方を考える~』(9/23大阪)
http://www.jaih-s.net/modules/eguide/event.php?eid=104

●HiPeC「イラクの平和構築における4つのS: 情勢、範囲、戦略、歩み」(9/21 広島)
http://home.hiroshima-u.ac.jp/hipec
 
●「世界食料デー月間2012 ワークショップ~『国際協力体験!食べ物をとおして世界を知ろう』」 (9/21横浜)
http://www.fao.or.jp/detail/article/906.html 

●ヒューマンライツ・ナウ「あの人に聞きたい!"Human Rights Cafe" トークイベント  国際開発×人権 アドボカシーの最前線を語ろう 山田太雲(オックスファム・ジャパン)×大崎麻子(GAP)×伊藤和子(HRN)」(9/20 東京)
http://hrn.or.jp/activity/event/post-165/

●ヒューマンライツ大阪「内戦下のシリア情勢緊急報告会~山本美香さんの同僚が語る」(9/15 大阪)
http://d.hatena.ne.jp/al-ghad/20120915/1347351330#pager-top

●JICA「Conditional Cash Transfers(CCT)は教育・保健の改善、貧困削減に寄与するか?-アフリカにおけるCCTプログラムのレビュー結果から-」(9/10 東京)
http://staging.ri.jica.go.jp/ja/announce/post_25.html


【3】平和構築関連の情報・資料
●米川正子(元UNHCRコンゴ民主共和国・ゴマ所長)「Does aid REALLY help people?」アップロード
http://www.youtube.com/watch?v=XnTh_M-dqVA&feature=BFa&list=ECA872A1BA32FFF563 

●外務省「9月25日 平和構築ハイレベル会合」外務大臣ステートメントあり
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/peace_b/hle_1209.html

●わかる!国際情勢「リオ+20~持続可能な未来を創るために」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/pr/wakaru/topics/vol91/index.html

●広島平和構築人材育成センター(HPC)/外務省「『平和構築人材育成事業』『平和構築文民専門家訓練コース』、『本コース』日本人研修員及び『平和構築基礎セミナー』受講者の募集が開始」
1.平和構築文民専門家訓練コース
【概要】
「平和構築文民専門家訓練コース」は、平和構築分野である程度のキャリアを有する人々を対象に、さらに知識・技能を強化する機会を提供するための研修です。
【研修期間】
国内研修:2012年11月7日(水)~11月20日(火)(約2週間)
希望者1名(ただし、該当者なしの場合もあり得ます)を国連ボランティアとして、国連PKO等に派遣(最長6ヶ月)
【場所】東京
【募集人数】10数名(予定)
【募集要項及び応募書類】
広島平和構築人材育成センター(HPC)のホームページからダウンロードできます。
(http://www.peacebuilderscenter.jp/index_j.html)
【応募締切り】2012年10月15日(月)(日本時間午後5時必着)

2.本コース
【概要】
「本コース」は、平和構築分野でのキャリアを構築する強い意志を持った人々を対象に、平和構築の現場における実務能力を高めるための国内研修と、平和構築の現場で活動する国際機関の現地事務所等での海外実務研修の機会を提供し、研修終了後もキャリアの構築を支援します。
【研修期間】
 国内研修:2013年1月24日(木)~3月6日(水)(約6週間)
 海外実務研修:2013年3月以降(最長12ヶ月)
【場所】東京・広島
【研修参加費】303,750円
【募集人数】15名
【募集要項及び応募書類】
広島平和構築人材育成センター(HPC)のホームページからダウンロードできます。
(http://www.peacebuilderscenter.jp/index_j.html)
【応募締切り】2012年10月31日(水)(日本時間午後5時必着)

3.平和構築基礎セミナー
【概要】
「平和構築基礎セミナー」は、平和構築に携わることに関心を有する人々を対象に、平和構築に関する基礎的な理解の増進を目的としたセミナーです。
【参加期間】
2012年12月17日(月)~21日(金)(5日間)
【場所】東京(国際連合大学)
【募集要項】
広島平和構築人材育成センター(HPC)のホームページからダウンロードできます
(http://www.peacebuilderscenter.jp/index_j.html)
【応募締切り】2012年10月22日(月)(日本時間午後5時必着)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:平和構築フォーラム
http://www.peacebuilding.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ニュースレターは、無料メルマガ「まぐまぐ!」のシステムを通じて
配信しています。次のウェブサイトから登録・解除いただけます。
http://www.peacebuilding.jp/newsletter.htm
バックナンバーはこちらからご覧いただけます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000203690/
ご意見・ご質問は、本フォーラム事務局(上杉・齋藤・青木(編集担当者名))
までご連絡ください。
info@peacebuilding.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

平和構築フォーラム・ニュースレター

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2014/11/05
部数 1,000部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

平和構築フォーラム・ニュースレター

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2014/11/05
部数 1,000部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング