平和構築フォーラム・ニュースレター

平和構築フォーラム・ニュースレター第49号(2010年12月07日発行)


カテゴリー: 2011年12月07日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 平和構築フォーラム・ニュースレター ■ 2011/12/07 第49号 ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.peacebuilding.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いま、平和構築が国際社会の重点的なアジェンダとして大きな注目を集
めています。平和構築にかかわる政策や活動の立案・実施・研究の立場
を横断し、(1)情報や知見の共有(2)政策や活動に向けた新アイ
ディアの検討(3)人材育成などに資する情報交換やネットワーキング
の場として2006年5月に「平和構築フォーラム」がスタートしました。
このニュースレターでは、平和構築関連の最新情報をお届けします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
☆ 目次 ☆
 【1】平和構築関連の今後のイベント
●統合幕僚学校国際平和協力センター
「第1回国際の平和と安全シンポジウム」(12/7.12/8・東京)
●国際協力機構(JICA) 国際居力人材セミナー in 横浜(12/10・横浜)
●JICA研究所 「開発援助アプローチの足跡」--カナダIDRC副所長Rohinton Medhora
 氏をお迎えして(12/15・東京)
●国連大学サステイナビリティと平和研究所(UNU-ISP)、国連大学協力会
 「人間の安全保障‐新たな展開を目指して」(12/16・東京)
●ODA改革ネットワーク(ODA‐NET)
 「第2回ODA政策協議会」(12/16・東京)
●株式会社国際開発センター 「プロフェッショナル統計分析ワークショップ~インパクト評価のための統計分析テクニック~」(1/25-27東京)

【2】最近のイベント
●アムネスティ・インターナショナル日本
 「日本の難民問題入門セミナー」(12/2・東京)
●国際協力機構(JICA)「復興支援シンポジウム‐紛争後の現場で私たちが今取り組むべきこと‐」(11/28東京)
●笹川平和財団「和平調停とは何か‐アハティサーリ氏の経験から学ぶ‐」(11/24東京)
●日米合同シンポジウム「平和構築と国家建設のための天然資源管理」(10/25 東京)
●UNHCR 難民映画祭(10/1―10/9東京)
●平成23年度「平和構築人材育成事業」募集説明会開催のご案内(10/4)
●立命館大学「国際社会で活躍する人材養成特別プログラム」インドネシア研修(9/8-9/23京都)

【3】平和構築関連の情報・資料
●国際協力機構  東日本大震災の教訓からアフリカの防災を考える
●平和構築委員会 「国連平和構築アーキテクチャー」のレビュー発表
●国際労働機関(ILO) 「アフリカの若者のための雇用創出共同イニシアチブ」
●国際協力機構(JICA) 「BOPビジネス調査で13件の採択を決定」
●外務省 国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)へのPKOの派遣決定
●国際協力機構(JICA)平成23年度 平和構築・復興支援(PNA演習)コース(第2回) 
●ジャパンプラットフォーム(JPF) 「文化が創る国際平和:平和構築と文化」
●国連職員NOW!第133回  国連事務局 中岡道子さん
●国連職員NOW!第134回 国連開発計画 稲葉光彦さん
●国連職員NOW!第135回 国連人口基金 堀部伸子さん	
●国連職員NOW!第136回 国連事務局PKO局 緒方亜紀さん	
●国連職員NOW!第137回 国連ハビタット 星野幸代さん	


【4】一押し文献紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
【1】平和構築関連の今後のイベント
 
●統合幕僚学校国際平和協力センター 「第1回国際の平和と安全シンポジウム」(12/7.12/8)
下記のとおり、統合幕僚学校国際平和協力センター主催によるシンポジウムを、国内外から 登壇者をお迎えして開催することとしましたので、お知らせ致します。

日時: 平成23年12月7日(水)13時~ 基調講演、分科会
    平成23年12月8日(木)13時~ 特別講演、パネル討議、分科会、総括講演
会場:三田共用会議所(東京都港区三田2-1-8)
プログラム
 ・12月7日
13:00-13:20開会式、オリエンテーション
 13:20-13:30開会挨拶
 13:30-14:50基調講演 講演者:パトリック・カマート退役少将
 15:05-16:20分科会1「POC:文民の保護」講演者:土井香苗氏、清水奈名子准教授
 16:20-16:30一日目総括
 
・12月8日
 13:00-13:05開会挨拶、オリエンテーション
 13:05-14:00特別講演 講演者:星野俊也教授
 14:15-16:15パネル会議 モデレーター:長谷川祐弘教授
             パネリスト:パトリック・カマート退役少将
                         星野俊也教授
                   ヴェセリン・ポポフスキー博士
16:30-17:50分科会2「DDR/SSR」講演者:藤重博美准教授
                     山根達郎特別研究員
                     米川正子准教授
18:05-18:50総括講演 講演者:長谷川祐弘教授
18:50-19:00閉会式
参加方法:事前申し込み必要。ホームページよりお願いいたします。
http://www.mod.go.jp/js/jsc/jpc/event/index.html

●国際協力機構(JICA) 国際協力人材セミナー in 横浜(12/10)
【開催日時】
2011年12月10日(土) 9:25 ~ 17:00 (受付開始 9:00~)
【会場】JICA横浜 神奈川県横浜市中区新港2-3-1
【対象】◆PARTNER個人登録者(国際協力人材登録者または簡易登録者)
※JICA職員の採用説明会ではありませんので、お間違えのないようご注意ください。
※具体的な職業紹介、斡旋などは行っておりません。
※実務経験のない大学(学部)生の方は午後の部よりご参加いただけます(午前の部・JICAセッションにはご参加になれません)。(大学院生の方は、いずれのプログラムにもご参加いただけます。)
【参加費】無料
【定員】200名(事前申し込み制・先着順)
【当セミナーの問い合わせ先】
JICA国際協力人材センター PARTNER 大里(オオサト)、芝田(シバタ)
Email : jicahrp@jica.go.jp
【プログラム詳細】
http://partner.jica.go.jp/semi/jinzai/20111210_yokohama.html

●JICA研究所 「開発援助アプローチの足跡」--カナダIDRC副所長Rohinton Medhora
 氏をお迎えして(12/15・東京)
 カナダのInternational Development Research Center から副所長のDr. Rohinton Medhoraをお迎えして、開発思想の歴史について講演をいただきます。セミナーへのご参加を希望される方は、以下「参加申込み」ボタンから参加申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申込み下さい。

日時12月15日14:00~16:00
場所:JICA研究所2F大会議室
主催:JICA研究所
スピーカー:Dr. Rohinton Medhora IDRC副所長  
コメンテーター:佐藤 寛 JETRO アジア経済研究所 国際交流・研修室 室長 / 加藤 
        JICA研究所副所長
言語:英語
申し込み締切:12/12
申し込み・詳細はこちら 
http://jica-ri.jica.go.jp/ja/announce/jica-ri_seminar_the_history_of_development_thought.html

●国連大学サステイナビリティと平和研究所(UNU-ISP)、国連大学協力会
 「人間の安全保障‐新たな展開を目指して」(12/16・東京)
 国連大学サステイナビリティと平和研究所(UNU-ISP)と国連大学協力会は、12月16日、ジュニア・フェロー・シンポジウム2011「人間の安全保障」を開催します。
人間の安全保障という考え方は、1994年、国連開発計画(UNDP)が、「人間開発報告書」において、より良い国際開発を実現するためには、国家の安全保障のみならず、個々の人間の安全を守ることこそ重要であると提起したことがきっかけで生まれたものです。
 この新しい安全保障の考え方は、提起されて以来20年足らずの間に、その概念を拡大させ、発展途上国における生存条件の問題や国家間の紛争によって、欠乏や恐怖
に晒されている人々の問題のみならず、民族や宗教、文化の違いから起こる国内紛争や民族紛争など、新たな課題も内包するようになりました。 さらに近年では、国際テロや国際犯罪、地球温暖化、巨大自然災害など、国家としての枠組みを超えた問題が、個々の人間の安全に及ぼす脅威を引き起こし、人 間の安全保障概念は、先進諸国も含めた地球規模の問題としてクローズアップされるようになりました。
このような、近年における人間の安全保障をめぐる状況を踏まえ、このシンポジウムでは、人間の安全保障が国際法に及ぼす影響を中軸として、自然災害、平和構築など多様な観点から、人間と安全保障について新たな展開を試みます。
詳細および参加登録をご希望の方は、国連大学協力会のウェブサイトをご覧ください。

日時:12月16日(金)13:30~17:15
場所:国際連合大学3Fウ・タント国際会議場
講演者:松隈潤(東京外国語大学大学院教授)
パネリスト:松隈潤(東京外国語大学大学院教授)
      ベセリン・ポポフスキー(国連大学シニア・アカデミック・オフィサー)
      東大作(東京大学大学院准教授)
      杉村美紀(上智大学准教授)
主催:国連大学サステイナビリティと平和研究所、公益財団法人国連大学協力会
後援(予定):外務省、文部科学省
言語:日英同時通訳付き
詳細・申し込みはこちら http://www.jfunu.jp/event/junior2011.html

●ODA改革ネットワーク(ODA‐NET)
 「第2回ODA政策協議会」(12/16・東京)
2011年12月16日(金)、2011年度第2回ODA政策協議会が開催されます。それに伴い、参加者を募集しています。
参加をご希望の方は、以下のフォーマットにご記入の上、12月1日(木)までにoda.advocacy[あっと]gmail.comまでお申し込み下さい。積極的なご参加、お待ちしています。
またODA政策協議会に先立ってNGO側当日準備会合が開催されます。ここでは、 本会議の議題案の論点や背景について説明を行います。本会議で活発な協議を行うため、是非ご参加ください。

・第2回ODA政策協議会
日時:12月16日(金)14:00~16:00
場所:外務省内会議室
主催:外務省・NGO側事務局
・NGO側当日準備会合
日時:12月16日(金)11:30~13:00
場所:SDA原宿クリスチャンセンター セミナールーム
   (東京都渋谷区神宮前 1-11-1 地下1階)
主催:NGO側事務局
申し込み締切:12/1
詳細・申し込みはこちら http://odanet.npgo.jp/

●株式会社国際開発センター 「プロフェッショナル統計分析ワークショップ~インパクト評価のための統計分析テクニック~」

【日時】スタンダードコース:2012年1月25日 (水)、26日(木)、27日(金)午前、
   応用コース(自由参加):2012年27日(木)午後、30日(月)
   *終了時間は進み具合により1時間ほど前後する見込みです。
【場所】国際開発センターC会議室
http://www.idcj.or.jp/about/access.html
【参加費用】50,000円(応用コース(第8回、第9回のみご参加の場合はそれぞれ5,000円)
【募集人数】最大10名(募集人数に達し次第 締め切らせていただきます)
【参加条件】足し算・引き算・掛け算・割り算が できること。エクセルを日常的に使用していること(入力などがスムーズにできる)。
【テキスト】当日配布致します。また事前にデータでお送りします。
【講師】 佐々木亮(IDCJ評価事業部主任研究員(評価学博士))
     神谷祐介(国際協力機構(JICA)人間開発部専門嘱託(国際公共政策博士))、
     池田琴恵(お茶の水女子大学大学院博士後期課程)
【申込要項】以下の要領でEメールにてお申込 みください。
期日:2012年12月24日
記載事項:お名前、ご所属先・役職、連絡先電話番号、Eメールアドレス、参加希望
のコース
申込先:yabuta.michiru@idcj.or.jp

【2】最近のイベント
●アムネスティ・インターナショナル日本 「日本の難民問題入門セミナー」(12/2・東京)
http://www.amnesty.or.jp/modules/piCal/index.php?action=View&event_id=0000003213

●独立行政法人国際協力機構(JICA)
 「復興支援シンポジウム‐紛争後の現場で私たちが今取り組むべきこと‐」(11/28)
http://www.jica.go.jp/event/111128_01.html

●笹川平和財団主催、ノーベル賞受賞者アハティサーリ前フィンランド大統領来日記念講演会 「和平調停とは何か―アハティサーリ氏の経験から学ぶ」(11/24)
http://www.spf.org/event/article_7277.html

●日米合同シンポジウム「平和構築と国家建設のための天然資源管理」(10/25)
http://jica-ri.jica.go.jp/ja/announce/us-japan_joint_symposium_on_natural_resource_management_for_peacebuilding_and_statebuilding.html

●UNHCR 難民映画祭(10/1―10/9)
http://unhcr.refugeefilm.org/2011/
上映映画一覧
・すぐそばにいたTOMODACHI  監督:セシリア亜美 北島
・フリチョフ・ナンセンの一生 監督:セルゲイ・ミカエリャン
・イリーガル 監督:オリビエ・マッセ=ドゥパス
・カシム・ザ・ドリーム チャンピオンになった少年兵 監督:キーフ・デヴィッドソン
・デザート・フラワー 監督:シェリー・ホーマン 
・ミールという名の少年 監督:フィル・グラブスキ
・私のロヒンギャ 監督:タナヌック・サングアンサック
・エネミーズ・オブ・ザ・ピープル(人民の敵) 監督:テット・サンバット、ロブ・レムキン
・そのひとときの自由 監督:アラシュ.T.リアヒ
・インピュニティー -踏みにじられた人々の命- 監督:ホワン・ホセ・ロザーノ、ホルマン・モリス
・終着点:ランペドゥーサ島 監督:キアラ・ザミッティ(Rai Educational)
・二ガー 監督:アントニオ・マルティノ
・ストレンジャーズ・ノー・モア -私たちの教室- 監督:カレン・グッドマン、カーク・サイモン
・帰郷を夢見て -取り残されたロマ人- 監督:サミ・ムスタファ
・レフュジーズ 監督:シャイ・カルメリ=ポラック
・ひとりの人生。ひとつの物語。 制作:UNHCR
・僕らのうちはどこ? ー国境を目指す子供たちー 監督:レベッカ・カンミサ
・ミラル 監督:ジュリアン・シュナーベル

●平成23年度「平和構築人材育成事業」募集説明会開催のご案内(10/4)
http://www.unv.or.jp/HPC%20Briefing%20session%204%20October%202011.html

●立命館大学「国際社会で活躍する人材養成特別プログラム」インドネシア研修
(9/8-9/23)
http://www.ritsumei.jp/pickup/detail_j/topics/9425/date/9/year/2011

【3】平和構築関連の情報・資料
●国際協力機構(JICA)  東日本大震災の教訓からアフリカの防災を考える-「アフリカ防災セミナー」開催-http://www.jica.go.jp/topics/2011/20111109_01.html

●平和構築委員会(PBC) 「国連平和構築アーキテクチャー」のレビュー発表(英文)http://www.un.org/en/peacebuilding/pdf/oc/roadmap_implementation_update_chairs_report.pdf

●国際労働機関(ILO) 「二億人のアフリカの若者に二億人分の雇用機会を アフリカの若者のための雇用創出共同イニシアチブ」(英文)http://www.ilo.org/global/meetings-and-events/regional-meetings/africa/arm-12/reports/WCMS_165140/lang--en/index.htm

●国際協力機構(JICA) 「BOPビジネス調査で13件の採択を決定」http://www.jica.go.jp/press/2011/20111011_01.html

●外務省 国連南スーダン共和国ミッション(UNMISS)へのPKOの派遣決定http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/23/11/1115_04.html

●JICA平成23年度 平和構築・復興支援(PNA演習)コース(第2回)
http://www.jica.go.jp/recruit/kyokakenshu/heiwa.html

●ジャパンプラットフォーム(JPF) 「文化が創る国際平和:平和構築と文化」
The Roles of Cultural Activities in Peacebuilding
http://www.jpf.go.jp/j/about/survey/peace/index.html

●国連職員NOW!第133回  国連事務局 中岡道子さん
詳細はこちら
http://www.unforum.org/unstaff/133.html

●国連職員NOW!第134回 国連開発計画 稲葉光彦さん
詳細はこちら
http://www.unforum.org/unstaff/134.html

●国連職員NOW!第135回 国連人口基金 堀部伸子さん	
詳細はこちら	
http://www.unforum.org/unstaff/135.html

●国連職員NOW!第136回 国連事務局PKO局 緒方亜紀さん	
詳細はこちら
http://www.unforum.org/unstaff/136.html

●国連職員NOW!第137回 国連ハビタット 星野幸代さん	
詳細はこちら
http://www.unforum.org/unstaff/137.html

【4】一押し文献紹介
●Tim Bird, Alex Marshall, 2011,“Afganistan  How the West Lost its Way”Yale.
リビューは以下URL参照(英文)
http://yalebooks.co.uk/display.asp?k=9780300154573

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:平和構築フォーラム
http://www.peacebuilding.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ニュースレターは、無料メルマガ「まぐまぐ!」のシステムを通じて
配信しています。次のウェブサイトから登録・解除いただけます。
http://www.peacebuilding.jp/newsletter.htm
バックナンバーはこちらからご覧いただけます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000203690/
ご意見・ご質問は、本フォーラム事務局
までご連絡ください。
info@peacebuilding.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








このメルマガは現在休刊中です

平和構築フォーラム・ニュースレター

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2014/11/05
部数 1,000部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

平和構築フォーラム・ニュースレター

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2014/11/05
部数 1,000部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング