平和構築フォーラム・ニュースレター

■ 平和構築フォーラム・ニュースレター ■ 2009/10/2 第40号 □


カテゴリー: 2009年10月02日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 平和構築フォーラム・ニュースレター ■ 2009/10/2 第40号 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.peacebuilding.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いま、平和構築が国際社会の重点的なアジェンダとして大きな注目を集
めています。平和構築にかかわる政策や活動の立案・実施・研究の立場
を横断し、(1)情報や知見の共有(2)政策や活動に向けた新アイ
ディアの検討(3)人材育成などに資する情報交換やネットワーキング
の場として2006年5月に「平和構築フォーラム」がスタートしました。
このニュースレターでは、平和構築関連の最新情報をお届けします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
☆ 目次 ☆
 
【1】平和構築関連の今後のイベント
●第4回UNHCR難民映画祭-東京(10/1-10/8・東京)
●グローバルフェスタJAPAN 2009(10/3-4・東京)
●「平成21年度国際平和協力シンポジウム~国際平和協力研究員
から見た平和構築の課題と対策(仮)~」(11/10・東京)

【2】平和構築関連の最近のイベント報告
●広島平和構築人材育成センター 平和構築基礎セミナー報告更新

【3】平和構築関連の情報・資料
●鳩山総理他の国連総会出席(9/21-24)
●ニューホライズン・ペーパー(国連PKO局・フィールド支援局)
(英文)
●紛争直後の平和構築に関する国連事務総長報告書(英文)
●政府インターネットテレビ ・「国際平和のためにできること~
ゴラン高原でのPKO活動」 
●国際平和協力室インターンシップ実習生によるインタビュー
「国連スーダンミッション(UNMIS)派遣要員・UNMIS職員への
インタビュー ―スーダンの平和を支える日本人の活躍―」
●GRIPS Discussion Paper No.09-11「自衛隊と国民の協働 ―世論
調査にみる国民の安全保障観―」丸茂雄一(英文))
●アフガニスタンにおける達成可能なものは何か-日本と欧州国に
よる米国への率直な呼びかけ- AJISS Commentary Paper(英文)
●国連平和構築当局者、ギニア・ビザウの安定化に期待感(英文)
●国連安保理によるリベリアとシエラレオーネの国連ミッション
のマンデート延長(英文)
●複雑性に対処する:国連平和活動における政治面・管理面の挑戦 
(英文)
●重視される意義:人道的分野における活動の成果と有効性 (英文)
●非国家的アクターによる警備と司法サービスの提供 (英文)
●国連職員NOW!第110回 持田 繁さん 国連アジア太平洋経済社
会委員会(ESCAP)事務局次長
●国連職員NOW!第111回 橋 典子さん 国連工業開発機関(UNIDO)
特別企画局人間の安全保障調整ユニット・人間の安全保障担当官
●国連職員NOW!第112回 千田悦子さん 国連難民高等弁務官駐日
事務所 総務・経理担当官

☆ 平和構築フォーラム事務局よりお知らせ ☆
●大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)国連政策研究セン
ターによる事務局機能の一部支援について


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

【1】平和構築関連の今後のイベント

●第4回UNHCR難民映画祭-東京(10/1-10/8・東京)
今年で第4回を迎えるこの映画祭では、一人でも多くの方の難民
問題への認識の向上を目指す取り組みとして、国連難民高等弁務
官駐日事務所(UNHCR)と国連UNHCR協会が2006年より開催してきま
した。第4回となる今年も新たに選りすぐった作品の上映を通し、
世界の様々な地域で生きる人々の希望、失望、そして力強さを描
いた映像を紹介致します。

なお、10月3日にはグローバルフェスタでも一部作品の上映があ
ります。

詳細
http://unhcr.refugeefilm.org/

●グローバルフェスタJAPAN 2009(10/3-4・東京)
「10月6日は国際協力の日」を記念して開催される国内最大級
の国際協力のイベント。1990年より開催。楽しくわかりやすい
参加型イベントを通して、国際協力を身近に感じてもらい、開
発途上国の現状とODAを含む国際協力の必要性や国際協力にあた
っての政府、国際機関、NGOの活動を広く理解していただくこと
を目的としています。

今年は主なテーマを「環境・気候変動問題」。開発途上国におけ
る「貧困問題」についてもさまざまな展示・参加型イベントを通
して体感していただき、今後の国際協力への積極的な参加を促し
ます。

日時:10月3日(土)、4日(日)10:00-17:00
会場:東京日比谷公園

共催:外務省、国際協力機構(JICA)、(特活)国際協力NGOセン
ター(JANIC)
	
後援 :(予 定)	内閣府、総務省、財務省、文部科学省、厚生
労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省、東京都、
千代田区、(社)日本新聞協会、NHK、(社)日本民間放送連盟、
(財)自治体国際化協会、(財)国際開発高等教育機構、
(社)青年海外協力協会、(社)日本経済団体連合会
	
協力 : 読売新聞社・国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所
国連UNHCR協会・明治乳業株式会社

アクセス・会場などの詳細
http://www.gfjapan.com/index_02.html

●「平成21年度国際平和協力シンポジウム~国際平和協力研究員
から見た平和構築の課題と対策(仮)~」(11/10・東京)

日時:11月10日(火)13:00~17:00
場所:青山学院大学 総研ビル12階大会議室(渋谷区渋谷4-4-25)
共催:内閣府国際平和協力本部事務局・青山学院大学国際交流
共同研究センター 

詳細
http://www.pko.go.jp/PKO_J/info/pdf/20090918_sympo.pdf

【2】平和構築関連の最近のイベント報告
●広島平和構築人材育成センター 平和構築基礎セミナー報告更新

講師・受講者インタビューを掲載
http://www.peacebuilderscenter.jp/kisoseminar_completion.html 

【3】平和構築関連の情報・資料
●鳩山総理他の国連総会出席(9/21-24)
鳩山総理は9月24日の国連総会一般討論演説の中で、日本が架け橋
となって挑むべき5つの挑戦の一つとして「平和構築・開発・貧困」
を取り上げ、日本が国際機関やNGOとも連携し、途上国支援を質と
量の双方で強化していくこと、ミレニアム開発目標(MDGs)の達成
と人間の安全保障の推進に向け努力を倍加することなどを表明した。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/21/ehat_0924c.html

9月22日の鳩山総理と潘基文国連事務総長との会談では、潘事務総長
より、平和構築委員会をはじめとする平和構築分野での日本の貢献
に言及しつつ、紛争予防や平和構築への取組の強化の必要性を述べ
たのに対し、鳩山総理より、平和構築や平和維持などでの国連の一
層の役割を期待している、また平和維持活動における我が国の人的
貢献は十分ではないが、今以上に努力しなければならない分野であ
ると考えている旨述べた。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/unsokai/64_js_kaidan.html

鳩山総理、岡田外務大臣の国連総会出席についての関連資料
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/unsokai/64_sokai.html

●ニューホライズン・ペーパー(国連PKO局・フィールド支援局)
(英文)

国連PKO局とフィールド支援局が本年7月に国連PKOの課題を
取りまとめた"A New Partnership Agenda: Charting the New 
Horizon for UN Peacekeeping"が掲載

http://www.un.org/Depts/dpko/dpko/newhorizon.shtml
http://www.un.org/Depts/dpko/dpko/newhorizon.pdf

●紛争直後の平和構築に関する国連事務総長報告書(英文)
本年6月11日付で国連事務総長がとりまとめた、紛争直後の平和構築
に関する報告書が掲載。平和構築に関する重要な公式文書です。

http://daccessdds.un.org/doc/UNDOC/GEN/N09/367/70/PDF/N0936770.pdf?OpenElement

●政府インターネットテレビ ・「国際平和のためにできること~
ゴラン高原でのPKO活動」 

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2741.html

●国際平和協力室インターンシップ実習生によるインタビュー
「国連スーダンミッション(UNMIS)派遣要員・UNMIS職員への
インタビュー ―スーダンの平和を支える日本人の活躍―」

インタビュアー: 岩崎久美子(国際平和協力室インターン
/早稲田大学大学院政治学研究科修士1年)

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/peace_b/pdfs/interview09.pdf 

●GRIPS Discussion Paper No.09-11「自衛隊と国民の協働 ―世論
調査にみる国民の安全保障観―」丸茂雄一  

[要旨]国民の安全保障観を分析するためには、世論調査を分析
する必要がある。信頼性が高く、時系列的に世論を分析できるも
のは、内閣府が3年ごとに全国規模で実施している「自衛隊・防衛
問題に関する世論調査」である。この世論調査は、例年問う基本的
なタイプの設問と、個別テーマを短期間問うタイプの設問から、構
成されている。

 基本的なタイプの設問を分析することにより、日本の安全を守る
ための方法について、「現状どおり(日米安保+自衛隊)」である
ことに国民的な合意があることがわかる。一方、自衛隊が今後力を
入れていく面において、世代間の認識ギャップが一貫して存在する
ことが明らかとなる。個別テーマの設問を分析することにより、日
本の課題となっている自衛隊を活用する国際貢献策に関して、世代
間の認識ギャップがわかる。

http://www3.grips.ac.jp/~pinc/ 

●アフガニスタンにおける達成可能なものは何か-日本と欧州国に
よる米国への率直な呼びかけ- AJISS Commentary Paper (英文)

AJISS(The Association of Japanese Institutes of Strategic 
Studies)-Commentary No, 74 "What is achievable in Afghanistan?
 - Japan and Europe should talk straight to the US -"  
(25 Sep 2009)

Yoko Iwama 
http://www.jiia.or.jp/en_commentary/200909/11-1.html  

●国連平和構築当局者、ギニア・ビザウの安定化に期待感(英文)

UN peacebuilding official voices hope for stability in 
Guinea-Bissau

http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=32179&Cr=guinea-bissau&Cr1=

●国連安保理によるリベリアとシエラレオーネの国連ミッション
のマンデート延長(英文))

Security Council extends UN presence in Liberia, Sierra Leone
http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=32059&Cr=unmil&Cr1=

●複雑性に対処する:国連平和活動における政治面・管理面の挑戦 
(英文)

Managing Complexity: Political and Managerial Challenges in 
United Nations Peace Operations (Caty Clement and Adam C. Smith, 
eds., International Peace Institute and Geneva Centre for 
Security Policy) July 2009

http://www.cic.nyu.edu/Lead%20Page%20PDF/MANAGING%20COMPLEXITY_EPub.pdf

●重視される意義:人道的分野における活動の成果と有効性 (英文)

Counting What Counts: Performance and Effectiveness in the 
Humanitarian Sector (Ben Ramalingam and John Mitchell, ALNAP 
Review of Humanitarian Action),July 2009

http://www.alnap.org/pool/files/8rhach1.pdf

●非国家的アクターによる警備と司法サービスの提供 (英文)

Security and Justice service delivery by non-state actors 
01-Sep-2009

http://www.oecd.org/dataoecd/43/8/43599221.pdf

●国連職員NOW!第110回 持田 繁さん 国連アジア太平洋経済社
会委員会(ESCAP)事務局次長

http://www.unforum.org/unstaff/110.html

●国連職員NOW!第111回 橋 典子さん 国連工業開発機関(UNIDO)
特別企画局人間の安全保障調整ユニット・人間の安全保障担当官

http://www.unforum.org/unstaff/111.html

●国連職員NOW!第112回 千田悦子さん 国連難民高等弁務官駐日
事務所 総務・経理担当官

http://www.unforum.org/unstaff/112.html

☆ 平和構築フォーラム事務局よりお知らせ ☆

●大阪大学大学院国際公共政策研究科(OSIPP)国連政策研究センター
による事務局機能の一部支援についてこのたび大阪大学大学院国際公
共政策研究科(OSIPP)設立15周年を記念し、同大学院に国連政策研究
センターが新設されました(センター長は平和構築フォーラム発起人の
一人、星野俊也教授)。同センターでは多方面にわたる国連政策の諸側
面に関する高度で専門的な研究・教育や国際機関人材のキャリアディベ
ロップメント、社会貢献などの活動を進めますが、その一環として平和
構築分野の研究・教育を深め、さらに平和構築フォーラムの事務局機構
を一部支援させていただきます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

http://www.osipp.osaka-u.ac.jp/cunps/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:平和構築フォーラム
http://www.peacebuilding.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ニュースレターは、無料メルマガ「まぐまぐ!」のシステムを通じて
配信しています。次のウェブサイトから登録・解除いただけます。
http://www.peacebuilding.jp/newsletter.htm
バックナンバーはこちらからご覧いただけます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000203690/
ご意見・ご質問は、本フォーラム事務局(上杉・齋藤・宮川・小野)
までご連絡ください。
info@peacebuilding.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

平和構築フォーラム・ニュースレター

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2014/11/05
部数 1,000部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

平和構築フォーラム・ニュースレター

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2014/11/05
部数 1,000部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング