平和構築フォーラム・ニュースレター

■ 平和構築フォーラム・ニュースレター ■ 2008/05/27 第39号 □


カテゴリー: 2009年05月27日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 平和構築フォーラム・ニュースレター ■ 2008/05/27 第39号 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.peacebuilding.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いま、平和構築が国際社会の重点的なアジェンダとして大きな注目を集
めています。平和構築にかかわる政策や活動の立案・実施・研究の立場
を横断し、(1)情報や知見の共有(2)政策や活動に向けた新アイ
ディアの検討(3)人材育成などに資する情報交換やネットワーキング
の場として2006年5月に「平和構築フォーラム」がスタートしました。
このニュースレターでは、平和構築関連の最新情報をお届けします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
☆ 目次 ☆

【1】平和構築関連の今後のイベント
●第76回HSPセミナー「国際平和協力:それに求められる人的
資質とは」(5/27・東京)
●JICA地球ひろば映画上映会『未来を写した子どもたち』
(5/29-30・東京)
●写真展“OUR WORLD AT WAR” 〜「戦い」を生き抜く人々〜
(5/19-31・東京)
●慶應大学国際関係会FUNプロジェクト・国連職員連続講演会
(5/29・東京)UNHCR・UNICEF・FAO
●ふだん着の国際協力-町田から世界へメッセージを発信しよう-
(5/30-31・東京) 
●ピース ウィンズ・ジャパン活動報告会<アフタヌーンコーヒー>
「おいしい東ティモールコーヒーの真実」(5/30・東京)
●「貧困と人権に関するセミナー」開催(6/2・東京)
●国際シンポジウム「新時代の難民保護と市民社会」〜アジア
太平洋7カ国・地域のNGOの視点から〜 (6/13・東京)
●日本国際連合学会2009年度研究大会(6/20-21・東京)

【2】平和構築関連の最近のイベント報告
●国際開発高等教育機構(FASID)「国際開発援助動向研究会」
会合の議事録公開 専修大学教授 稲田 十一氏
●国連大学高等研究所(UNU-IAS)、国連環境計画(UNEP)報告書
を発表 (4/24・横浜) 

【3】平和構築関連の情報・資料
●政府インターネットテレビ・ネパールにおける日本の平和
維持活動
●国連PKO予算の行財政的側面に関する我が国ステートメント
国連日本政府代表部・山田書記官
●復興支援はや実績 広島大 平和構築人材育成事業2年
●原爆ドームと平和記念公園の「価値」を見つめ直す 
ユニタール研修
●内閣府・国際平和協力本部事務局 スリランカ被災民に係る
物資協力の実施について
●紛争・開発・平和構築センター 「市民社会と平和構築:比較
研究計画概要報告」を発表(英文)
●紛争・開発・平和構築センター 「脆弱国家の再構築:開発に
おける新たなパラダイム」発表(英文)
●国連平和構築委員会(PBC)中央アフリカ共和国における長期的
開発および危機の終焉のための平和構築委員会の統合戦略発表
●戦略国際問題研究所(CSIS) 平和構築のための機能拡大:平和的
外交、再構築、安定化における国家当局の役割 発表
●UNHCR、UNIQLO×UT チャリティTシャツ 始動
●UNCHR  風に舞い上がるビニールシート 放送決定 (5/30-NHK)
●スリランカにおいて何千もの人命が紛争の犠牲に
●ジャパン・プラットフォーム、スリランカ北部人道支援を拡大 
●ジャパン・プラットフォーム、パキスタン北西部人道支援の開始
を決定
●国際支援の現場から 故郷へ帰る難民、待ち受ける現実−復興
を支える希望とは何か?
●パキスタンにおける戦闘から逃れてきた女性や少女たちに対する
迅速な支援が必要。ケア・インターナショナル、1000世帯に対する
テントおよび緊急物資の配布を準備中
●セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン Rewrite the Future 
最新レポート発表
●「国連でインターン」セミナー議事録公開
●国連大学高等研究所プログラム・アソシエート及びプログラム・
サポート・アシスタントを募集(応募締切 5/31・6/12)
●JICA国際協力人材部総合研修センター、平和構築・復興支援コース
参加者募集開始(6/8 締切)
●JICAジュニア専門員募集のお知らせ(6/19 締切)
●JPO派遣、人材募集を開始(世界銀行・国際機関)
●UNフォーラム「国際仕事人に聞く」第8回 国連広報担当事務次長
赤阪清隆氏
●外務省・スリランカ情勢(首脳会談・外務大臣談話・物資協力)
●国連安保理派遣チーム、コンゴ民主共和国の国内避難民キャンプ
を訪問
●アフリカ連合・国連特使、スーダン当局とダルフール紛争について
討議
●アフリカ連合・国連の特使、チャドとスーダン国境における武力
衝突の収束を要請
●政府と反政府グループによるコンゴ民主共和国東部における市民
への残虐行為の疑い?
●コンゴ民主共和国における人道的危機
●国連職員NOW!第101回 茂野 玲さん
国連コソボ暫定行政ミッション(UNMIK)・司法部報道官
●国連職員NOW!第102回 小林 徳光さん
国連開発計画(UNDP)南部スーダン事務所 調達供給管理専門官
●国連職員NOW!第103回 ハジアリッチ・秀子さん
国連開発計画(UNDP)開発政策局貧困グループ・ミレニアム開発
目標(MDG)支援チーム UNDG/MDG政策ネットワークマネージャー 

【4】一押し文献紹介
●墓田 桂 「グルジアにおける国内避難民問題
―恒久的解決はいかにあるべきか―」『成蹊大学一般研究報告』
第42巻 (2009年5月)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
【1】平和構築関連の今後のイベント
●第76回HSPセミナー「国際平和協力:それに求められる人的
資質とは」(5/27・東京)

日時:5月27日(水)18:15-19:45
場所:東大駒場キャンパス18号館4階コラボレーションルーム1
講師:中込正志 外務省国際平和協力室長
  :荒川奈緒子 元平和構築人材育成事業研修員

詳細
http://human-security.c.u-tokyo.ac.jp/events.htm

●JICA地球ひろば映画上映会『未来を写した子どもたち』
(5/29-30・東京)

日時:5月29日(金)・5月30日(土)
会場:JICA地球ひろば 2階 セミナールーム202

詳細
http://www.jica.go.jp/hiroba/event/200905.html#a04-516-02

●写真展“OUR WORLD AT WAR” 〜「戦い」を生き抜く人々〜
(5/19-31・東京)

日時:5月19日(火曜)から5月31日(日曜)
会場:JICA 地球ひろば1階 企画展示スペース・セミナールーム101
主催:赤十字国際委員会、日本赤十字社、日本看護協会

詳細
http://www.jica.go.jp/hiroba/event/200905.html#a04-516-02

●慶應大学国際関係会FUNプロジェクト・国連職員連続講演会
(5/29・東京)UNHCR・UNICEF・FAO

FUNプロジェクト第一弾企画として、複数の国連機関の職員による
連続講演会を開催。どなたでもご来場可能、参加費は無料です。

詳細
http://www.keio-iir.org/FUNproject/event.html

●ふだん着の国際協力-町田から世界へメッセージを発信しよう-
(5/30-31・東京) 

服と本のリサイクル回収イベントがミーナ町田隣接 市民広場
にて開催されます。 また5月31日(日)13:00からのトークイ
ベントでは、庄野真代さん、木山啓子さん(JEN)、小柴英子
さん(UNIQLO)とともにUNHCR駐日事務所広報官守屋由紀が
参加致します。

詳細
http://unhcr.or.jp/Tokyo-Release/2009/090531-machida.html

●ピース ウィンズ・ジャパン活動報告会<アフタヌーンコーヒー>
「おいしい東ティモールコーヒーの真実」(5/30・東京)

東ティモール共和国で1999年より緊急支援、復興開発支援に
取り組み、多岐にわたる活動を通してフェアトレードコーヒー
としての日本での販売を進めてきました。当初35世帯で始まった
組合は、233世帯にまで拡大し、コーヒーの輸出量も7倍以上にな
りました。

コーヒー生産者組合の実状や今後の取り組みなどについて、現地
の様子を詳しくご報告します。また東ティモールコーヒーの試飲
も実施します。ぜひご参加ください。

日時:5月30日(土) 13:30-15:30 
場所:JICA 地球ひろば

詳細
http://www.peace-winds.org/jp/news/archives/090501_1745.html

●「貧困と人権に関するセミナー」開催(6/2・東京)

6月2日に、オスロ大学のDan Banik氏を招き、セミナーを開催。
皆さまお誘い合わせの上、お気軽にご参加下さい。

"Human Rights and Poverty: From Appealing Rhetoric to 
Implementable Policy"

講師:Dr. Dan Banik
Associate Professor and head of the research programme on
poverty and development (PAD) at the Centre for Development
and the Environment, University of Oslo.

His research interests include development theory, democracy, 
human rights, policy studies and implementation, development 
ethics, undernutrition, famine, civil service reform and media 
in developing countries. His latest books include Starvation 
and India's Democracy (Routledge 2007) and  Rights and Legal
Empowerment in Eradicating Poverty (Ashgate 2008).

http://folk.uio.no/danbanik/index.html

日時:2009年6月2日(火) 午後6時30分〜午後8時30分
(開場 午後6時)
会場:青山学院大学青山キャンパス 総研ビル第15会議室
参加方法:参加費無料・事前申込不要(直接会場へお越し下さい。)
通訳:なし(英語での講演となります)
主催:(特活)ヒューマンライツ・ナウ / 青山学院大学人権研究会

お問合せ:ヒューマンライツ・ナウ
〒110―0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル3階
TEL 03-3835-2110 FAX 03-3834-2406
Email:  info@ngo-hrn.org
URL:  http://hrn.or.jp/

●国際シンポジウム「新時代の難民保護と市民社会」〜アジア
太平洋7カ国・地域のNGOの視点から〜 (6/13・東京)

日時:6月13日(土)10:30〜16:30
主催:難民支援協会
場所:女性と仕事の未来館 4階ホール
東京都港区芝5-35-3  TEL: 03-5444-4151(代) 
JR「田町」駅 三田口(西口)より徒歩3分
都営浅草線・三田線「三田」駅 A1出口より徒歩1分
参加費:無料
定員:250名 
申込締切 2009年6月11日(木)

詳細
http://www.refugee.or.jp/event/2009/06/13-1620.shtml

●日本国際連合学会2009年度研究大会(6/20-21・東京)
20日午前に大阪大学・星野教授が平和構築につきプレゼン予定
参加は基本的に学会員に限られますが、一般の方も傍聴できます。
その際は傍聴料(千円)を頂戴いたします。ご希望の方は、住所、
氏名、電話番号、メールアドレス、所属(肩書き)を明記の上、
事務局までお問い合わせ下さい。

問い合わせは、メールかファクスでお願いします。
jauns_waseda@nifmail.jp
fax: 03-3232-7075

詳細
http://www.geocities.jp/jaunshp/

【2】平和構築関連の最近のイベント報告
●国際開発高等教育機構(FASID)「国際開発援助動向研究会」
会合の議事録公開 専修大学教授 稲田 十一氏

第84回会合:「脆弱国家」支援をめぐる国際的議論
http://dakis.fasid.or.jp/report/minutes.html

●国連大学高等研究所(UNU-IAS)、国連環境計画(UNEP)報告書
を発表 (4/24・横浜) 

4月22日に横浜の国連大学高等研究所で国際セミナーが開かれ、平和
構築、環境の変化、資源という3つの要素の交差点を、特に紛争との
関係から検証しました。

原文
Natural Resources and the Environment:Implications for Conflict 
Resolution,Peacebuilding, and Livelihoods

http://www.unu.edu/hq/japanese/index-j.htm

【3】平和構築関連の情報・資料
●政府インターネットテレビ・ネパールにおける日本の平和
維持活動
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2560.html

●国連PKO予算の行財政的側面に関する我が国ステートメント
国連日本政府代表部・山田書記官
http://www.mofa.go.jp/announce/speech/un2009/un0905-3.html

●復興支援はや実績 広島大 平和構築人材育成事業2年
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=20090409173853114_ja

●原爆ドームと平和記念公園の「価値」を見つめ直す 
ユニタール研修
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=2009051813513665_ja

●内閣府・国際平和協力本部事務局 スリランカ被災民に係る
物資協力の実施について
http://www.pko.go.jp/PKO_J/info/pdf/20090513_srilanka.pdf

●紛争・開発・平和構築センター 「市民社会と平和構築:比較
研究計画概要報告」を発表(英文)

Civil Society and Peacebuilding: Summary of Results for a 
Comparative Research Project (April 2009)
http://forum.allianceforpeacebuilding.org/Content/Documents/Document.ashx?DocId=51298

●紛争・開発・平和構築センター 「脆弱国家の再構築:開発に
おける新たなパラダイム」発表(英文)

Fixing Fragile States: A New Paradigm for Development 
(May, 2009)
http://forum.allianceforpeacebuilding.org/Content/Documents/Document.ashx?DocId=51298

●国連平和構築委員会(PBC)中央アフリカ共和国における長期的
開発および危機の終焉のための平和構築委員会の統合戦略発表

Peacebuilding Commission endorses integrated strategy for
long-term development, end to cycle of crises in Central 
African Republic Chair of Country-Specific Configuration
Describes Strategic Framework as Proof of Will to End 
Violence, Isolation, Desolation (May, 2009)

http://www.un.org/News/Press/docs/2009/pbc49.doc.htm
 
●戦略国際問題研究所(CSIS) 平和構築のための機能拡大:平和的
外交、再構築、安定化における国家当局の役割 発表
 
An Expanded Mandate for Peacebuilding: The State Department
Role in Peace Diplomacy, Reconstruction, and Stabilization 
(April 2009)
  
原文
http://www.csis.org/media/csis/pubs/090423_smith_expandedmandate_web.pdf

●UNHCR、UNIQLO×UT チャリティTシャツ 始動
ユニクロでは、不要になったユニクロ商品のリサイクル活動を通じて
回収した衣料のうち、着用可能なものを、世界各地の難民・避難民に
届ける支援活動を行っている。

今回は さらに多くの方の難民問題への理解を深めてもらうことを
目的に「UT×UNHCRチャリティーTシャツプロジェクト」が始動。 
このプロジェクトでは、UNHCRサポーターをはじめ、各界の著名人、
難民、学生などが平和へのメッセージを込めたTシャツを作成。

これらのTシャツの販売による収益の全てはUNHCRへの寄附と難民
支援活動に充当されます。

詳細
http://www.unhcr.or.jp/Tokyo-Release/2009/ut-t.html

●UNCHR  風に舞い上がるビニールシート 放送決定 (5/30-NHK)

森絵都さんの直木賞受賞作品『風に舞いあがるビニールシート』
を原作に、UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)駐日事務所で
働く日本人女性を主人公としたテレビドラマが放送予定。ラブ
ストーリーをきっかけに、難民問題をとりまぜながら、世界で
懸命に生きる人々への愛に気づき、新たな一歩を踏み出す女
性の姿を感動的に描く作品。

放送予定日:2009年5月30日−7月4日(全5回)
      毎週土曜 総合 午後9:00-9:53
      BShi 午後6:00-6:53

詳細
http://unhcr.or.jp/Tokyo-Release/099401kazemai.html

●スリランカにおいて何千もの人命が紛争の犠牲に

Sri Lanka: Thousands Caught in Conflict 
http://ochaonline.un.org/News/Features/ThousandsCaughtinSriLankaConflict/tabid/5362/language/
en-US/Default.aspx

●ジャパン・プラットフォーム、スリランカ北部人道支援を拡大 
http://122.200.228.172/mtnews/2009/05/090522.html

●ジャパン・プラットフォーム、パキスタン北西部人道支援の開始
を決定
http://122.200.228.172/mtnews/2009/05/090522-1.html

●国際支援の現場から 故郷へ帰る難民、待ち受ける現実−復興
を支える希望とは何か?

JENのスーダンでの活動について掲載-asahi.com-

http://www.asahi.com/international/shien/TKY200905150146.html

●パキスタンにおける戦闘から逃れてきた女性や少女たちに対する
迅速な支援が必要。ケア・インターナショナル、1000世帯に対する
テントおよび緊急物資の配布を準備中

http://www.careintjp.org/news/newsrelease_090515_2.html

●セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン Rewrite the Future 
最新レポート発表

http://www.savechildren.or.jp/rtf/report/Last_in_Line_2009.pdf

●「国連でインターン」セミナー議事録公開

http://www.unforum.org/internships/seminar.html

●国連大学高等研究所プログラム・アソシエート及びプログラム・
サポート・アシスタントを募集(応募締切 5/31・6/12)

詳細
http://www.ias.unu.edu/sub_page.aspx?catID=55&ddlID=367

●JICA国際協力人材部総合研修センター、平和構築・復興支援コース
参加者募集開始(6/8 締切)

平和構築・復興支援コース
募集締切:平成21年6月8日(月)必着
研修期間:7月29日〜31日
募集人数:20名
研修会場:JICA総合研修センター(東京都新宿区市谷)
募集要項:JICAホームページに掲載

詳細
http://www.jica.go.jp/recruit/kyokakenshu/heiwa.html

●JICAジュニア専門員募集のお知らせ(6/19 締切)

国際協力機構(JICA)では、現在ジュニア専門員を募集しております。
「ジュニア専門員」は、将来国際協力のプロフェッショナルとしての
活躍が期待される若手人材に、JICAの実務に携わる機会を提供する制
度です。

応募方法等詳細
http://partner.jica.go.jp/manabu/course_2.html

●JPO派遣、人材募集を開始(世界銀行・国際機関)

・世界銀行・JPOプログラム始動
http://www.worldbank.org/japan/jp-jpo

プログラムの広報の一環として世銀総裁補佐官の三輪さんのインタ
ビューが、下記ウェブ・ページに掲載。

http://tenshoku.mynavi.jp/job/prime/036.cfm

・外務省JPO派遣制度募集開始(7/1 締切)
国連をはじめとする国際機関では、財務・予算、人事、IT、ロジ
スティックス、広報・メディア、調達等の分野や技術系、理工系
の人材が広く求められており、従来の開発、人権、人道、教育、
保健、平和構築等の分野に加え、これらの分野の人材を、JPOと
して積極的に派遣したいと考えています。

募集要項は次のウェブサイトに掲載
http://www.mofa-irc.go.jp/boshu/dl-data/ae_oubo_annai_1.pdf

・追加情報 本年2〜3月に訪日した国連事務局リクルートミッション
のガイダンスの資料が、国際機関人事センターのウェブサイトに掲載。

http://www.mofa-irc.go.jp/shiryo/Waseda_Recruitment_Mission.pdf

・追加情報 同リクルートミッションが2月26日に国連大学本部
で行った講演会は、最初から最後まで動画で国連大学のビデオ・
ポータルに掲載。(開始5分前から録画、Media Playerであれば
画面下のカーソルを使って、飛ばして見ることができます。)
http://c3.unu.edu/unuvideo/?232

●UNフォーラム「国際仕事人に聞く」第8回 国連広報担当事務次長
赤阪清隆氏

「国際仕事人に聞く」第8回では、国連広報担当事務次長の赤阪清隆
氏より、「国連広報の役割」について述べられています。

詳細
http://www.unforum.org/interviews/8.html

●外務省・スリランカ情勢(首脳会談・外務大臣談話・物資協力)
・日・スリランカ電話首脳会談
http://www.mofa.go.jp/mofaj/kaidan/s_aso/p_srl_0905.html

・スリランカ内戦終結に際しての外務大臣談話
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/21/dnk_0519.html

・スリランカ被災民に係る物資協力の実施
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/21/5/1191759_1097.html

●国連安保理派遣チーム、コンゴ民主共和国の国内避難民キャンプ
を訪問

DR Congo: Security Council team visits camp for internally displaced
http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=30833&Cr=security+council&Cr1=africa

●アフリカ連合・国連特使、スーダン当局とダルフール紛争について
討議

African Union-UN envoy and Sudanese official discuss recent fighting in Darfur
http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=30852&Cr=darfur&Cr1=

●アフリカ連合・国連の特使、チャドとスーダン国境における武力
衝突の収束を要請

African Union-UN envoy calls for end to clashes along Chad-Sudan border
http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=30855&Cr=Chad&Cr1=Sudan

●政府と反政府グループによるコンゴ民主共和国東部における市民
への残虐行為の疑い?

Government, rebel atrocities uprooting civilians in eastern DR Congo ? UN
http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=30893&Cr=Democratic&Cr1=congo

●コンゴ民主共和国における人道的危機

Humanitarian Crisis in the Democratic Republic of the Congo 
http://ochaonline.un.org/News/DRCUpdate/tabid/5117/language/en-US/Default.aspx

●国連職員NOW!第101回 茂野 玲さん
国連コソボ暫定行政ミッション(UNMIK)・司法部報道官

http://www.unforum.org/unstaff/101.html

●国連職員NOW!第102回 小林 徳光さん
国連開発計画(UNDP)南部スーダン事務所 調達供給管理専門官

http://www.unforum.org/unstaff/102.html

●国連職員NOW!第103回 ハジアリッチ・秀子さん
国連開発計画(UNDP)開発政策局貧困グループ・ミレニアム開発
目標(MDG)支援チーム UNDG/MDG政策ネットワークマネージャー 

http://www.unforum.org/unstaff/103.html

【4】一押し文献紹介
●墓田 桂 「グルジアにおける国内避難民問題
―恒久的解決はいかにあるべきか―」『成蹊大学一般研究報告』
第42巻 (2009年5月)

詳細
http://www.seikei.ac.jp/university/bungaku/teachers/20090518.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:平和構築フォーラム
http://www.peacebuilding.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ニュースレターは、無料メルマガ「まぐまぐ!」のシステムを通じて
配信しています。次のウェブサイトから登録・解除いただけます。
http://www.peacebuilding.jp/newsletter.htm
バックナンバーはこちらからご覧いただけます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000203690/
ご意見・ご質問は、本フォーラム事務局(上杉・齋藤・宮川・大熊)
までご連絡ください。
info@peacebuilding.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

平和構築フォーラム・ニュースレター

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2014/11/05
部数 1,000部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

平和構築フォーラム・ニュースレター

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2014/11/05
部数 1,000部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング