平和構築フォーラム・ニュースレター

平和構築フォーラム・ニュースレター ■ 2008/2/29 第28号


カテゴリー: 2008年02月29日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 平和構築フォーラム・ニュースレター ■ 2008/2/29 第28号 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.peacebuilding.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いま、平和構築が国際社会の重点的なアジェンダとして大きな注目を集
めています。平和構築にかかわる政策や活動の立案・実施・研究の立場
を横断し、(1)情報や知見の共有(2)政策や活動に向けた新アイ
ディアの検討(3)人材育成などに資する情報交換やネットワーキング
の場として、昨年5月に「平和構築フォーラム」がスタートしました。
このニュースレターでは、平和構築関連の最新情報をお届けします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ 目次 ☆

【1】平和構築フォーラムの最新情報
●第16回平和構築フォーラム・セミナー「ルワンダ大虐殺後の正義と和解」
(国連大学「平和とガバナンス」プログラムとの共催)(3/14・東京)

【2】平和構築フォーラムの活動報告
●第15回平和構築フォーラムセミナー開催報告(2/8)
(アジア福祉教育財団難民事業本部・UNHCR駐日事務所・ジャパン・プラッ
トフォーム共催、平和構築フォーラム・日本UNHCR協会協力)
●第14回平和構築フォーラム・セミナー「ディーセント・ワークを通じて平
和を創る」(ILOと共催)資料掲載(1/28)

【3】平和構築関連の今後のイベント
●アジア・ファンデーションセミナー「平和を構築するということ〜フィリピ
ンの紛争調停に学ぶ〜」(3/3・東京)
●外務省「アフリカの発展に関する日本・アフリカ・ジャーナリスト会議」
(3/4・東京)
●ジュマ・ネット連続学習会「先住民族・マイノリティにとって和平協定は希
望か?」 〜3つの先住民族抗争の和平協定から考える〜(3/16・東京)

【4】平和構築関連の最近のイベント報告
●Global Development Network会議「Security for Development」開催報告
●東京外国語大学平和構築紛争予防講座(PCS)国際シンポジウムウェブサイ
トのご案内

【5】平和構築関連の情報・資料
●国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所インターン(広報渉外部、法務部、
総務部)募集
●国連フォーラム・「国連職員NOW!」

【6】一押し文献紹介
●国際通貨研究所 国際金融トピックス No.154
開発経済調査部主任研究員 福田幸正

【事務局より】
●事務局運営ボランティア募集中!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】平和構築フォーラムの最新情報

●第16回平和構築フォーラム・セミナー「ルワンダ大虐殺後の正義と和解」
(国連大学「平和とガバナンス」プログラムとの共催)(3/14・東京)

3月14日(金)、UNハウスにて、第16回平和構築フォーラム・セミナ
ー「ルワンダにおけるジェノサイド後の正義と和解」を開催します。

今般は、グーテンベルク大学よりカレケズィ氏(Madame Alice Urusaro 
Karekezi)をお迎えして基調講演をして頂くとともに、関係分野における有
識者の方々にご参加頂いての議論を予定しております。
多くの皆様の参加をお待ちしています。

日時:3月14日(金)15:00-17:30
場所:UNハウス 5階 エリザベス・ローズ・ホール
http://www.unu.edu/hq/japanese/access/index.html
東京都渋谷区神宮前5-53-70(地下鉄表参道駅、B2出口より徒歩5分)

プログラム:
15:00 開会の辞:Dr. Konrad Osterwalder(国連大学学長)(調整中)
15:10 基調講演
Madame Alice Urusaro Karekezi (Gotenborg University, Sweden)
15:50 コメント
Dr. Vesselin Popovski (Director of Studies, International Order and 
Justice, Peace and Governance Programme, United Nations University)
東澤靖(明治学院大学 法科大学院教授)
紀谷昌彦(外務省総合外交政策局国際平和協力室長)
16:30 ディスカッション
17:20 閉会の辞:
岸守一(平和構築フォーラム/UNUCR駐日事務所副代表)
長谷川祐弘(国連大学客員教授)
言語:英語(通訳なし)

申込方法:和文と英文の両方で、
別所弘康( hiroyasu.bessho@hotmail.co.jp )宛てに、
1.氏名(name)、2.所属/役職(affiliation/appointment)、
3.メールアドレス(mail address) 、4. 会場にて配布する参加者リストへ
の氏名、所属/役職記載の可否をご連絡ください。
申込締切:3月7日(金) 

主催:平和構築フォーラム、国連大学ピース・ガヴァナンス・プログラム

セミナーに関する詳細は次のウェブサイトからご覧いただけます。
http://www.peacebuilding.jp/seminar.htm

【2】平和構築フォーラムの活動報告

●第15回平和構築フォーラムセミナー開催報告(2/8)
(アジア福祉教育財団難民事業本部・UNHCR駐日事務所
・ジャパン・プラットフォーム共催、平和構築フォーラム・日本UNHCR協会協力)

2月8日、東京のUNハウスにて、第15回平和構築フォーラム・セミナー「ヨルダ
ンにおけるイラク難民の状況」(アジア福祉教育財団難民事業本部・UNHCR駐日
事務所・ジャパン・プラットフォーム共催、平和構築フォーラム・日本UNHCR協
会協力)が開催され、約90名が参加しました。

難民事業本部では、200万人ともいわれるイラク難民の流入が続くイラクの周辺
国における支援に注目が集まる中で、昨年12月にヨルダンに調査団を派遣しまし
た。今回、ヨルダン調査を通じて見えてきたイラク難民の置かれている状況やイ
ラク難民に対する支援状況について報告し、参加者の皆様と今後のイラク難民支
援について考えました。

http://www.peacebuilding.jp/seminar.htm

●第14回平和構築フォーラム・セミナー「ディーセント・ワークを通じて平和を
創る」(ILOと共催)資料掲載(1/28)

1月28日、東京のUNハウスにて、第14回平和構築フォーラム・セミナー
「ディーセント・ワークを通じて平和を創る」(ILOと共催)が開催され、約50
名が参加しました。当日の資料がILOのウェブサイトに掲載されましたので、
よろしければご覧ください。
http://www.ilo.org/public/english/region/asro/tokyo/conf/2008crisis.htm

【3】平和構築関連の今後のイベント

●アジア・ファンデーションセミナー「平和を構築するということ〜
フィリピンの紛争調停に学ぶ〜」(3/3・東京)

今回のセミナーでは、フィリピン南部ミンダナオ島で続く国内紛争紛争要因の
ひとつである親族集団や地域共同体の抗争 ”RIDO” の調停を事例に、フィ
リピンにおける紛争解決への取り組みの現状の報告を受け、日本のNGOが果た
す役割、平和を構築するためのプロジェクトの起案と運営に必要なことは何か、
などについて意見交換します。

日時:2008年3月3日(月)18:00〜21:00
場所:日本記者クラブ9階会議室
東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル9階
地図 http://www.jnpc.or.jp/section1/shisetsu.html#map
主催:アジア・ファンデーション日本事務所
(日英同時通訳あり/参加費無料)

お申込およびお問い合わせ先:
アジア・ファンデーション日本事務所
〒101-0054東京都千代田区神田錦町3-16五十嵐ビル3F
Tel:  03-3292-8801 FAX:  03-5259-0200
e-mail: tafjapan@gmail.com
(申込締切:2008年2月29日(金)まで)

セミナーに関する詳細は以下のウェブサイトからもご覧いただけます。
http://www.tafjapan.org/index.php

●外務省「アフリカの発展に関する日本・アフリカ・ジャーナリスト会議」
(3/4・東京)

3月4日(火)、外務省主催「アフリカの発展に関する日本・アフリカ・ジャ
ーナリスト会議」が開催されます。アフリカと日本のジャーナリスト、日本の有
識者も交えて、アフリカが直面する現状と課題に対しどう取り組むかについて議
論を行い、日本におけるアフリカについての関心を高め、メディアの役割の重要
性を認識する機会を提供します。

開催日時: 平成20年3月4日(火) 13:30〜  
場所:    千代田放送会館 (千代田区麹町)
主催:   外務省 
後援:   日本放送協会(NHK)、朝日新聞社、国際協力機構(JICA)

《基調講演》 「元気なアフリカ」を目指して  外務省 河野雅治外務審議官
《パネルディスカッション》   
モデレーター
     日本放送協会(NHK) 道傳愛子解説委員 
パネリスト
         ザンビア国営放送  ローズ・チャンプカ編集デスク 
         タンザニアマジラ紙 ジョセフ・クベベカ・クラングワ編集長
     元 セネガルル・ソレイユ紙  ママドゥ・カセ編集長 
         元 朝日新聞社  松本仁一編集委員
リソースパーソン
         民間: 三菱商事 宮司正毅顧問 
         援助機関:  国際協力機構(JICA) 黒川恒男アフリカ部長
         政府:  外務省 木寺昌人アフリカ審議官

会議概要及び参加申込:
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ticad/ja_jsad/index.html

●ジュマ・ネット連続学習会 「先住民族・マイノリティにとって和平協定は
希望か?」 〜3つの先住民族抗争の和平協定から考える〜(3/16・東京)

3月16日(日)、ジュマ・ネットでは、第二回勉強会「2度目の和平協定は
成立するか?−停戦11周年を迎えるナガランド」を開催します。

講師:木村真希子(市民外交センター)
日時:2007年3月16日(日)午後2時〜午後4 時
場所:東京麻布台セミナーハウスの中研修室
地図:http://kenshu.e-joho.com/azabudai/map.html
地下鉄日比谷線神谷町駅(E1出口)徒歩3分、都営三田線御成門駅徒歩
10分、都営大江戸線赤羽橋駅徒歩8分

参加費:毎回500円(ジュマ・ネット会員は無料)
申し込み:ジュマ・ネット事務局 03-3831-1072
office@jumma.sytes.netへ
電話 : 03-3831-1072 
主催:ジュマ・ネット http://jumma.sytes.net/

【4】平和構築関連の最近のイベント報告

●Global Development Network会議「Security for Development」開催報告
(1/29-31)

1月29日〜31日、Global Development Network会議「Security for 
Development」が開催され、当日の様子がウェブサイトに掲載されました。
http://www.gdnet.org/middle.php?oid=1220

日本からも多数が参加した由です。
http://www.gdn-japan.jbic.go.jp/japanese/conference/9th/contribute.html

ポール・コリエ氏は、ペーパーの中で、紛争後の復興のためには当該国政府
と平和維持活動提供国とドナーの3者によるNew Global Compactが必要であり、
これは国連平和構築委員会が推進すべきと提唱しています。

http://www.gdnet.org/pdf2/gdn_library/annual_conferences/Ninth_annual_conference/collier_paper_plenary6.pdf

●東京外国語大学平和構築紛争予防講座(PCS)国際シンポジウムの
ウェブサイトのご案内

2008年1月25日、26日に東京外国語大学 平和構築・紛争予防講座(PCS)
主催で開催された国際シンポジウム「平和の新時代へ向けて―平和構築・
紛争予防の新たなるアプローチを探る―」のウェブサイトが開設され
ました。

当日の資料や討議の模様が音声付き(MP3)で掲載されています。
http://www.tufs.ac.jp/common/pg/pcs/gp/event/

【5】平和構築関連の情報・資料

●国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所インターン募集

UNHCR駐日事務所では、現在下記部署において若干名のインターンを募集
しております。応募方法など詳細につきましては、ウェブサイトをご参照
いただければ幸いです。皆様のご応募を心よりお待ちしております。
業務内容や募集に関する詳細は、次のウェブサイトからご覧いただけます。

渉外・広報(External/Public Information Unit)インターン
http://www.unhcr.or.jp/notice/Intern%20PI%20EXT%20intern%20application%202008.pdf
 
総務室(Administration Unit)インターン
http://www.unhcr.or.jp/Admin%20Unit%20Internship%20Advertisement2008.pdf
 
法務部(Protection Unit)インターン
http://www.unhcr.or.jp/notice/Intern_Recruitment_General_PU_v2.pdf
 
●国連フォーラム・「国連職員NOW!」

国連フォーラムの「国連職員NOW!」では、平和構築関連の国連職員に
最近行ったインタビューを掲載しています。

○谷野直子さん・国連大学広報部
PR/メディア・コーディネーター

谷野さんは民間企業での営業や広報のご経験をもとに「自ら動く広報」
を実践されています。「その日一日を楽しく過ごすことが次の日につ
ながる」と様々な分野でのご活躍を積み重ねてきた谷野さんに、国連
機関だけでなく、どこの世界で生きていくにあたっても大変勉強にな
る貴重なメッセージが紹介されています。
http://unforum.org/unstaff/65.html

【6】●一押し文献紹介
(平和構築関連書籍を紹介します)

○国際通貨研究所 国際金融トピックス No.154
開発経済調査部主任研究員 福田幸正
「底辺の10億人(’The Bottom Billion’)」をどう読むか
http://www.murc.jp/column/iima_topics/2008/02/no154.html

【事務局より】

●事務局運営ボランティア募集中!!

平和構築フォーラムでは現在、事務局の運営にご関心のある方を募集
しています。ニュースレター編集やセミナー開催のお手伝い等にご興
味のある方は本フォーラム事務局(info@peacebuilding.jp)までご
連絡いただけますと幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:平和構築フォーラム
http://www.peacebuilding.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ニュースレターは、無料メルマガ「まぐまぐ!」のシステムを通じて
配信しています。次のウェブサイトから登録・解除いただけます。
http://www.peacebuilding.jp/newsletter.htm
バックナンバーはこちらからご覧いただけます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000203690/
ご意見・ご質問は、本フォーラム事務局(上杉・齋藤・副島)までご連絡ください。
info@peacebuilding.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

平和構築フォーラム・ニュースレター

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2014/11/05
部数 1,000部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

平和構築フォーラム・ニュースレター

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2014/11/05
部数 1,000部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング