平和構築フォーラム・ニュースレター

平和構築フォーラム・ニュースレター ■ 2008/1/31 第27号


カテゴリー: 2008年01月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 平和構築フォーラム・ニュースレター ■ 2008/1/31 第27号 □
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://www.peacebuilding.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いま、平和構築が国際社会の重点的なアジェンダとして大きな注目を集
めています。平和構築にかかわる政策や活動の立案・実施・研究の立場
を横断し、(1)情報や知見の共有(2)政策や活動に向けた新アイ
ディアの検討(3)人材育成などに資する情報交換やネットワーキング
の場として、昨年5月に「平和構築フォーラム」がスタートしました。
このニュースレターでは、平和構築関連の最新情報をお届けします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ 目次 ☆

【1】平和構築フォーラムの最新情報
●第15回平和構築フォーラムセミナー「ヨルダン調査報告会」(2/8・東京)
(難民事業本部/UNHCR/ジャパン・プラットフォーム共催、平和構
築フォーラム協力)

【2】平和構築フォーラムの最新報告
●第14回平和構築フォーラム・ILO共催セミナー開催報告 
「ディーセント・ワークを通じて平和を創る」

【3】平和構築関連の今後のイベント
●JICA地球ひろば・地雷撤去に挑む 〜豊かで平和な大地への復興〜
(2/9・東京)
●ジュマ・ネット・連続勉強会(2/16、3/16、4/19・東京)
「先住民族・マイノリティにとって和平協定は希望か?」
  〜3つの先住民族抗争の和平協定から考える〜

【4】平和構築関連の最近のイベント報告
●シンポジウム「平和を築(つく)る−日本と国連」開催報告

【5】平和構築関連の情報・資料
●第10回秋野豊賞の募集開始(5/9締切)
●早稲田大学・第1回秋野豊先生没後10周年・追悼研究会(1/31・東京)
●東ティモール・フォーラム会員募集

【6】一押し文献紹介
●墓田 桂「スリランカにおける国内避難民問題」『アジア太平洋研究』
●同「難民問題の恒久的解決としての難民定着の可能性 −ザンビアの
事例とともに−」『成蹊大学一般研究報告』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】平和構築フォーラムの最新情報

●第15回平和構築フォーラムセミナー「ヨルダン調査報告会」(2/8・東
京)
(難民事業本部/UNHCR/ジャパン・プラットフォーム共催、平和構
築フォーラム協力) 

2月8日(金)、難民事業本部では、UNHCR駐日事務所、(特活)
ジャパン・プラットフォームと共催(協力:平和構築フォーラム)で、
ヨルダンにおけるイラク難民の状況に関する報告会を開催します。

難民事業本部では、200万人ともいわれるイラク難民の流入が続くイ
ラクの周辺国における支援に注目が集まる中で、昨年12月にヨルダン
に調査団を派遣しました。
今回は、ヨルダン調査を通じて見えてきたイラク難民の置かれている
状況やイラク難民に対する支援状況について報告し、参加者の皆様と
今後のイラク難民支援について考えたいと思います。
終了後には懇親会が予定されています。

日時:  2月8日(金)午後4時〜午後6時(午後6時〜 懇親会)
会場:  UNハウス 国際連合大学5階 エリザベス・ローズ・ホール
     東京都渋谷区神宮前5−53−70
http://www.unu.edu/hq/japanese/access/index.html
参加費:無料
言語: 日本語

プログラム:
司会:UNHCR駐日事務所/平和構築フォーラム 岸守 一        
開会の辞:難民事業本部 本部長 軽部 洋
16:05 ヨルダンにおけるイラク難民の状況報告
ヨルダンにおけるイラク難民の概況、イラク難民受け入れ、イラク難民
に対する支援内容と現在のニーズ、将来の課題と展望等の報告
17:35 	質疑応答
閉会の辞 UNHCR駐日事務所代表 滝澤 三郎
18:00 懇親会

共催: (財)アジア福祉教育財団難民事業本部
    UNHCR駐日事務所
   (特活)ジャパン・プラットフォーム
協力: 平和構築フォーラム
   (特活)日本UNHCR協会

申込方法: 2月5日(火)までに、Fax: 03-3449-7016 または 
E-mail: kikaku2@rhq.gr.jp宛(担当:阿阪(あさか))、お名前、ご
所属、ご連絡先を明記の上、お申し込み下さい。
問合せ先:(財)アジア福祉教育財団 難民事業本部
企画調整課 企画第二係 阿阪 奈美
Tel: 03-3449-7012 Fax: 03-3449-7016 

セミナーに関する詳細は次のウェブサイトからご覧いただけます。
http://www.peacebuilding.jp/seminar.htm
http://www.unhcr.or.jp/event/2008/20080208_Iraq.html

【2】平和構築フォーラムの最新報告

●第14回平和構築フォーラム・ILO共催セミナー開催報告 
「ディーセント・ワークを通じて平和を創る」

1月28日、第14回平和構築フォーラム・ILO共催セミナー「ディーセ
ント・ワークを通じて平和を創る」が開催されました。英語での開催に
も関わらず、約50名もの方に参加いただきました。

セミナーでは、平和を創出し維持するILOの経験的知識が紹介されました。
特に、紛争後の社会において平和を維持するための経済復興動の重要性と、
そのための実務家育成に対する支援の重要性について考えました。
報告者からの熱のこもった発表を受け、質疑応答の時間が足りなくなるほ
ど、参加者と議論を深める機会となりました。
http://www.peacebuilding.jp/seminar.htm

【3】平和構築関連の今後のイベント

●JICA地球ひろば・地雷撤去に挑む 〜豊かで平和な大地への復興〜
(2/9・東京)

2月9日(土)、JICA地球ひろばにて、地雷除去機を開発し、世界で活
躍をしている山梨日立建機株式会社の雨宮清氏が講演会を行います。

地雷は世界各国に1億2千万個もあるといわれ、毎日たくさんの人々が
亡くなっています。その悲惨な現状を知った雨宮氏は1995年より地雷除
去機の開発に取り組み、現在、世界6カ国で56台もの機械が稼動してい
ます。雨宮氏は、海外活動で開発を行っていくと同時に、日本の子供た
ちへ世界で起こっている悲惨な状況を伝え、社会貢献への意識を持って
欲しいという想いから全国で講演活動を行っています。

「子供たちの笑顔を守る為、すべての地雷と戦い、平和な大地への復
興を目指す」とおっしゃる雨宮氏の迫力あるお話と映像は、心を打ち
ます。NGO、学生、社会貢献活動担当の企業の方々まで多くの方の
お越しをお待ちしています。

日時:  2月9日(土曜)16:00〜18:00
会場: JICA地球ひろば 3階 講堂 (広尾駅より徒歩1分)
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html
申込方法:下記のまで電話またはEメールにてお申し込みください。
お申し込みの際はお名前、ご所属、電話番号をお知らせ下さい。
申込先: JICA地球ひろば 地球案内デスク
電話:0120-767278、Eメール:chikyuhiroba@jica.go.jp
http://www.jica.go.jp/hiroba/index.html

講演会に関する詳細はこちらのウェブサイトからご覧いただけます。
http://www.jica.go.jp/hiroba/event/200802.html#a01-29-01

●ジュマ・ネット・連続勉強会(2/16、3/16、4/19・東京)
「先住民族・マイノリティにとって和平協定は希望か?」
  〜3つの先住民族抗争の和平協定から考える〜

先住民族・マリノリティグループと国家との抗争は数知れません。多く
の犠牲を払いながら、長年戦いを継続してきた先住民族・マイノリティ
にとって、主権国家との間でかわされる和平協定は、民族としての認知、
自治構想と権限、難民のリハビリの条件などがすべて盛り込まれた盛り
込まれた民族としての希望である場合が多数です。しかし、これまでの
多くの和平協定は期待を裏切るケースが見られました。

しかし、和平協定は意味がないと結論づけるのはまだ早く、先住民族・
マイノリティの権利を守り、和平協定を有意義なものとするために、
必要なものは何か------。参加者の皆様と一緒に議論を深めます。

○第1回「グァテマラの和平協定11年と先住民族の権利: なぜ和平協
定は履行されないのか」
講師:藤岡美恵子(反差別国際運動グァテマラプロジェクト/法政大学
非常勤講師)、青西靖夫(開発と権利のための行動センター)
コーディネーター:中野憲志(先住民族・第四世界研究)
日時:2008年2月16日(土)午後2時〜午後4時 
場所:「東京麻布台セミナーハウス」中研修室
(東京都港区麻布台1-11-5)
地図:http://kenshu.e-joho.com/azabudai/map.html

○第2回「3度目の和平協定は成立するか?−停戦10周年を迎えたナガラ
ンド」
講師:木村真希子(ナガ・ピース・ネットワーク世話人)
日時:2008年3月16日(日)午後2時〜午後4 時
場所:「東京麻布台セミナーハウス」中研修室
(東京都港区麻布台1-11-5)
地図:http://kenshu.e-joho.com/azabudai/map.html

○第3回(最終回)
「バングラデシュ・チッタゴン丘陵の和平協定から」(仮題)
「和平協定に必要な条件とは 3つの事例のまとめから」
講師:トム・エスキルセン(ジュマ・ネット副代表)、下澤嶽(ジュマ
・ネット代表)
2008年4月19日(土)午後3時〜午後6時
場所:未定

参加費:毎回500円(ジュマ・ネット会員は無料)
申込先:ジュマ・ネット事務局 
電話03-3831-1072、Eメールoffice@jumma.sytes.net 
〒110-0015 東京都台東区東上野 1- 20 -6 丸幸ビル5F  
主催:ジュマ・ネット
http://jumma.sytes.net/

【4】平和構築関連の最近のイベント報告

●シンポジウム「平和を築(つく)る−日本と国連」開催報告

1月24日、東京・ホテルオークラにて、外務省主催シンポジウム「平
和を築(つく)る−日本と国連」が開催され、高村外務大臣によるスピ
ーチのほか、キャロライン・マカスキー国連平和構築支援事務局長や、
PBCの議長を務める高須幸雄国連代表部大使をはじめ、紛争を乗り越
え平和構築に取り組むシエラレオネとブルンジから外相や内相の閣僚級
代表など、多数のパネリストの参加を得て、平和構築と日本外交につい
て議論を深めました。

シンポジウム概要は以下のウェブサイトからご覧いただけます。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/peace_b/sy_080124.html

高村大臣によるスピーチ「平和の創り手『日本』」全文は、以下のウェ
ブサイトからご覧いただけます。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/20/ekmr_0124.html

【5】平和構築関連の情報・資料

●第10回秋野豊賞の募集開始(5/9締切)

第10回秋野豊賞の募集要項が発表されました。「秋野豊賞」は、欧州から
アジアまでユーラシア大陸のいずれかの紛争や安全保障の問題について、
調査・研究を行う意欲を持った方に対する助成制度です。
締め切りは2008年5月9日(金曜)ですので、奮ってご応募下さい。
詳細は基金ホームページをご覧ください。
http://www.akinoyutaka.org

●早稲田大学・第1回秋野豊先生没後10周年・追悼研究会(1/31・東京)

2008年は、スラブ・ユーラシアを専門領域とする国際政治学者、秋野豊・
前筑波大学助教授がタジキスタン共和国において逝去されてから10年目
にあたります。秋野先生は1998年4月以来、外務省から国連タジキスタン
監視団に政務官として派遣され、PKO活動に従事しておられましたが、
同年7月、搭乗する国連車が山岳地帯を走行中に武装集団による待ち伏せ
を受け、同乗の軍事監視員・運転手とともに凶弾にたおれました。

早稲田大学政治経済学部では、本学部卒の秋野豊先生の没後10周年を記念
し、ユーラシアの平和と紛争をテーマとして、秋野先生を追悼する連続研
究会を開催いたします。第1回目は、防衛研究所の湯浅剛先生と筑波大の
ティムール・ダダバエフ先生をお招きし、ロシアおよび中央ユーラシア地
域の平和と紛争についての研究会を下記要領にて行います。
研究会後には懇親会を予定しています。

日時  2008年1月31日(木)、午後4時〜6時
場所  早稲田大学・西早稲田キャンパス 3号館2階 第2会議室
http://www.waseda.jp/jp/campus/nishiwaseda.html
報告者・タイトル
湯浅剛(防衛研究所)「ロシアの中央アジアへの選択的介入:経緯と評価」
ティムール・ダダバエフ(筑波大学)「中央アジアの地域統合と水問題」
参加申込:下記メールアドレスまでお申し込み下さい。
問合せ先:早大政経学部・久保慶一(keiichi@msd.biglobe.ne.jp)

●東ティモール・フォーラム会員募集

昨年末、国際協力に関する新たな学びの場として「東ティモール・フォー
ラム(TLフォーラム)」が発足しました。

今後、東ティモール在住の有志(国連、NGO、ODA関係者等)を中心に勉強
会やメーリングリストを通じて様々な情報を発信していくほか、ゆくゆく
はニュースレターの配信や、既存フォーラムとの連携も進めていきたいと
考えています。東ティモールに興味があり、文末の設立趣意書に賛同いた
だける方なら居住地域を問わず、どなたでも歓迎いたします。

参加を希望される方は、TLフォーラムのMLに登録させていただきますので
お名前、ご所属、ご関心事項等を明記のうえ、
TL_Forum-owner@yahoogroups.jp 宛てにご連絡ください。

現地からの生の情報はもちろん、世界各国からの視点が加わることでフォ
ーラムの議論、ひいてはティモールにおける国際協力が活性化されるよう、
多くの方の積極的なご参加をお待ちしています。

=<東ティモール・フォーラム 設立趣意書>==================
本フォーラムは、2007年12月、東ティモールに在住する有志により設立され
ました。本フォーラムは、東ティモールにおける国際協力に興味を持つ方を
対象に、互いの知識・経験を持ち寄り、知見の共有を図る場を提供すること
を使命とします。そのため、メンバーならびに実務者、研究者、メディアな
どの関係アクターを巻き込みながら、メーリングリスト、勉強会、分野別ワ
ーキンググループ等の活動を運営・開催します。さらには、既存の組織やフ
ォーラムとの連携をはかり、議論の深化と発信を通じて、様々な角度から、
東ティモールの発展に貢献することを目標としています。

本フォーラムは、個人の資格で、意見の多様性を相互に尊重しつつ、建設的
な議論を行える方であれば、東ティモール国内外を問わず、どなたでも参加
を歓迎いたします。
本フォーラムが、東ティモールのより良い未来を願う多くの方々にとって、
有益な学びの場となることを、心から願います。

2007年12月 
東ティモール・フォーラム 発起人一同

【6】一押し文献紹介
(平和構築関連書籍を紹介します)

●墓田 桂「スリランカにおける国内避難民問題」『アジア太平洋研究』
(成蹊大学アジア太平洋研究センター編)No. 32、2007年
http://www.seikei.ac.jp/university/bungaku/teachers/20071220.pdf

●同「難民問題の恒久的解決としての難民定着の可能性 −ザンビアの
事例とともに−」『成蹊大学一般研究報告』第40巻、2008年
http://www.seikei.ac.jp/university/bungaku/teachers/20080124.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行:平和構築フォーラム
http://www.peacebuilding.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本ニュースレターは、無料メルマガ「まぐまぐ!」のシステムを通じて
配信しています。次のウェブサイトから登録・解除いただけます。
http://www.peacebuilding.jp/newsletter.htm
バックナンバーはこちらからご覧いただけます。
http://blog.mag2.com/m/log/0000203690/
ご意見・ご質問は、本フォーラム事務局(上杉・斎藤)までご連絡ください。
info@peacebuilding.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメルマガは現在休刊中です

平和構築フォーラム・ニュースレター

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2014/11/05
部数 1,000部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

平和構築フォーラム・ニュースレター

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2014/11/05
部数 1,000部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング