4000日の週末

【4000日の週末 by まうす】バックリンクの集め方


☆☆☆☆☆ 4000日の週末 ☆☆☆☆☆

仕事を持っているあなたが
週末や、平日の夜の短い時間に
少しずつ作業をしていくことで・・・

半年後にはほったらかしで
毎月の副収入が10万円を超えている♪

そんな週末サイトアフィリの手助けになればと、
自分の経験を踏まえて発行しています。
                   まうす
☆☆☆☆☆ 発行者ID=0000201908 ☆☆☆☆☆





◇◇◇ 第117号 ◇◇◇

株式市場ようやく少し復活。

ダヴィンチが底から上がる全体相場じゃなかった。
いずれ上がるとは思うのですが、

他の持ち株、かなりえぐく落ちてます。(^_^;)

ダヴィンチと同時に
田淵電気<6624>をしこんでおいたのが
傷口を塞ごうとしてくれていますが、

まだまだ完全復活まで遠い道のりです。


◇◇◇ バックリンクの集め方 ◇◇◇



バックリンクの集め方についていろいろ考えてみました。
相互リンクではない、ワンウェイリンクです。



1.コンテンツで集める

これは理想の形ですね。

脳内メーカーというサイト、みなさんご存じだと思います。
成分分析とかと基本は同じなんですが、
脳の形にしたのがヒットしたというわけです。

7月は100万ページビューとかいうお化けサイトです。
 
このサイトのバックリンク解析してみたことありますか?


ここに行って

http://www.seotoool.com/

「脳内メーカー」

と検索してみてください。
たぶんトップに本家のサイトが出ますから、
その999と数字が出ている?数をクリックしてください。

脳内メーカーのバックリンクサイトが上位順にわかります。

占い本舗、社長のブログ、県立高校の吹奏楽部のサイト、
ツメガエル観察日記、am/pmオフィシャルブログ、etc.

リンクしているサイトもバラバラ。
リンクの仕方もバラバラ。
全くナチュラルにリンク貼られています。

これはコンテンツが気に入ったからであり、
作者がお願いしたわけではありません。



こういう流れ、素晴らしいですよね。

あなたも
「自分のサイトにこんなナチュラルなリンクがあれば」
と、思うことは多いかと思います。

日記ブロガーが気に入ってくれて
リンクをはってくれたらいいのにな。
めったにないですよね。

お気に入りに入れてくれる人はけっこういるみたいだけど。。。



おいおい、ちょっと待って。
お気に入りに入れてくれる人がいるのはチャンスですよ!

お気に入りはブラウザでクリックすればできますよね。
でも、リンクが貼れるというスキル、
これは決して誰でも出来るものではありません。

ネットビジネスにいそしむ我々には当たり前のことですし、

私もそうですが、きっとあなたも
「りんく」と打ち込めば
<A href="" target="_blank"></A>
(左端をわざと全角にしてます。)
と変換するような単語の登録をしてたりしますよね?

でも、こんなことしている人は
一般的に見れば、ほとんどいません。

・・・普通はやり方を知りません。



じゃあ、あなたのサイトのトップページで
それを教えてあげればいいんじゃないの?

例えば、あなたが脳内メーカーの持ち主だとしたら、
ページトップにこんなコラムをつけます。

******************
このページへのリンクの作り方

ブログやホームページをお持ちの方へ

質問のメールをいただきましたので
このサイトへのリンクの貼り方を説明します。

あなたが気に入ったページを
自分のブログの記事で紹介しようと思ったら
下の形のどちらがよりスマートだと思いますか?

サイトはここ⇒「脳内メーカー」(リンクになっている)
サイトはここ⇒http://maker.usoko.net/nounai/

上の方ですよね。(*´∇`*)

さらに、ブログの記事の中で

「最近話題になっている「脳内メーカー」で遊んでみた。
          (リンクになっている)
 このサイトでは自分の名前を入れて判定することで・・・」

みたいな感じで書けたらちょっとかっこよくないですか?

っていうか、そうやって紹介してもらえたら
紹介される方もなんだかとてもうれしいと思います。

そういうリンク、作るの実は簡単なんです。
下の一行を文章の中に入れることで、
「脳内メーカー」(リンクになっている)というリンクが
簡単に作れるんですよ。

ただし、下の行の左端は全角の不等号<になってますが、
それを半角の不等号<に変えて使ってみてください。

<A href="http://maker.usoko.net/nounai/" target="_blank">「脳内メーカー」</A>

いかがでしたか?
同様に様々なサイトをあなたのブログで紹介することができます。

ちなみに、リンクの方法を書いているこの記事を
あなたのブログの読者やお友達に紹介したい場合は
以下のリンクを使ってください。

<A href="記事のurl" target="_blank">リンクの貼り方:脳内メーカー</A>

左端の全角の<を半角の<に変換してから使うのは忘れないでくださいね。

********************


すぐに効果があるかどうかはアクセス次第ですが、
アクセスは少なくてもニッチブログなんかだと、
ニッチなだけにリンクはってくれる率が高まります。
一人でもリンクしてくれればもうけ物ですよね。

トップページにするのはちょっと雰囲気が、
というブログであるなら、

サイトマップやカテゴリのトップに
そのページへのリンクをもうけたらいいのです。



この記事を見て相互リンクのお願いをされた場合は、
あなたの戦略次第です。

相互リンクなんて言ってくる人は
少なからずネットビジネスの知識があります。
(ただし2006年上半期レベルですが^^;)

メールで連絡を取ることで、
いくつぐらいサイトを持っているか確認して
相手のレベルが高ければ以下の戦略に引きずり込みましょう。

・・・日記ブログひとつだけならやんわり。。。







2.ワンウェイリンクネットワークの募集をかける

これは英語圏ではなかば使い古された方法のようです。
一番わかりやすい概念に三角リンクというのがあります。

Aさんのサイト→Bさんのサイト→Cさんのサイト→Aさんのサイト
A→B→C→A→・・・
という形で、三つのサイトで一方向性のリンクをはります。
これがぐるっと回るワンウェイリンクというわけですね。

簡単なのは、サイトを3群に分けて募集します。
A群に入れるもの、B群に入れるもの、C群に入れるもの
この三つのどれかに入ってもらいます。

A群に入ったら必ずB群にリンクをはる。
B群に入ったら必ずC群にリンクをはる。
C群に入ったら必ずA群にリンクをはる。

相互リンクではないのでリンク評価も高い
という計画ですが、


こういう大量のサイト群の三角リンクって、
わざと三角リンクやってるなって、
検索エンジン側にばれないと思いますか???

しかもトップページから貼ったりしたら?


・・・ばれますよね(^^;)。




ワンウェイリンクは複雑に計画的にはるべきです。
以前紹介したマトリックスリンクなんかも参考例です。

そして、リンクの貼り方も
トップページのサイドバーとかじゃ駄目です。

どの程度のリンクを参加者に要求するかですが、
1.で示したような記事中のテキストリンク、
これで増やしていく方が安全です。

しかも記事から記事にリンクするのが理想です。
記事そのものにバックリンクができることで
その記事が検索エンジンに出る率も高くなります。

でも、コンテンツの伴わない記事へのリンクは
検索エンジンというより訪問者を不快にさせます。

ですから、ワンウェイリンクネットワークへの
参加者を募集する場合、慎重にやる必要があります。

その点では、やはりメールで募集するべきですね。

十分なやり取りをしてから手を組むべきです。

あるいは、ある程度絞り込みをかけたメルマガで、
あなたの書いている内容についてくる読者に、
そういうリンクネットワーク参加を募集する。

もう一息かな(笑)。








3.自分でこつこつふつうに作る

なんだか書いている順番が逆ですが、
最初はこれで行くしかないですよね。

自分のメインサイトへ自分の衛星ブログからリンクとばします。

できれば記事の中のキーワードで記事から記事へ。
できるだけ自然な流れでつないでみましょう。

ときには超有名なサイトに勝手にリンクもありです。
自然なリンクのふりです(笑)。



これですが、一つの方法として美味しいのは
超有名なサイトや期待値大のサイトに
コメントでリンクすることですね。

コメントの名前をあなたの記事へのテキストリンクにします。
そして内容が適合する記事へコメントする。

勝手によそ様からあなたの記事へのリンクになるだけでなく、
その人気ブログの訪問者によるアクセスも呼び込めます。
一石二鳥です。

ただし、これはコメント欄がnofollow属性でないものを
選んでコメントしないと、リンクになりません。
今さら言うまでもありませんが、
たとえばライブドアブログは使えますが、
アフィリで有名なFC2ブログやSeesaaブログは使えません。



さて、自分でこつこつリンクを打つ場合、
それも記事から記事へリンクを打つ場合、
コンテンツがたくさん必要です。

バックリンクが目的であったとしても、
コンテンツのレベルは高い方が絶対にいいです。

でも、レベルの高い記事を書き続けるのは
正直、疲れますよね。


私はヤフー検索やグーグル検索で上位のサイトから
自分だったらこんなこと知りたいなあというサイトを選び、
記事をリライトさせていただきます。

趣旨は同じですが、文章は全く変えています。
ただ、これはけっこう時間がかかる。
そっくりなストーリーと文章にならないように
気を使いながらのリライトですから。

でも、できあがった自分の文章リライトする場合、
著作権の心配はいりませんから、
こちらはぐっと早くなります。

先頭の文章を新たに足したら、
あとは倒置法を使ったり語尾を変えたりキーワード増やしたり。
1/5〜1/10の時間でリライトできます。


それを作るまでが大変で、簡単にできないかなと思ったら

著作権の心配の要らないリライト用のレベルの高い記事が
1000本ずつ1280円で毎月届くサービスが始まりました。

エンビジのまるるちゃん企画ですから、
これは信頼できるコンテンツだと思います。

実際に販売ページの文章を読んで見てください。

http://www.1mgkk.com/m/400330/mausnews.html


かなりレベル高いですよ。

これが1本あたり1.28円のPLRとして提供される。
信じられない安さです。

毎月1280円と書きましたが
最初は入会費2100円を取られるので、
最初の月でやめたら3380円です。

1ヶ月目は1本あたり3.38円ですね。
2ヶ月で1本あたり2.33円、3ヶ月で1.98円。

3か月続ければ3000本の記事を手にできます。

こつこつやっていれば
けっこうブログできてるでしょうから
そこでやめるというのも手ですね。











4.サービスや中小検索エンジンで集める。


まずはサービスですね。

相互リンクサービスというものがあります。
無料で参加者を募って、トップページに貼らせます。

これをやらせる情報商材や無料レポートだらけでした。
初心者はわけわかんないままにこれをやらされます。
というのも、これがかつては有効だったのです。

三角リンクでやってるところもあって、
2006年の秋ぐらいまでは結構使えてました。
でも、今は使えるところ少ないんじゃないかな。

検索エンジン対策リンクであると判断されてます。



yomiサーチなどの検索エンジン登録も
2007年春ぐらいまではバックリンクとして使えましたから
ひたすら登録させまくるツールも出てました。

何も考えないで一気に登録する人が続出したために
こういうサイトそのものがインデックスかなり削られました。

いたちごっこです。


でも、残ってるところは残っている。
削られたところとの差は結局コンテンツでしょうか。
ほんとうに役に立つリンク集だと判断されれば
削られることなく残るわけですね。




現行のバックリンクサービスはどうなのでしょうか?

価格破壊商材とかいわれる最近のe-bookに

「SEOナビゲーション」

というものがあります。人気も評価も高いですね。

販売ページと、そこで紹介されている参考ページ
それらを読んで、バックリンク解析もしてみました。

おそらくあれで使われている方法、yomiサーチとは違いますが
自分で作るフリーphpソフトで作るリンク集からのバックリンク、

現時点ではすごく有効みたいです。

(2800円だから買えば済むのですが、
 買ったら書けないじゃないですか、推測が。
 ・・・推測だからはずれていたらすみません。)

あのリンク集が強いのは、ひょっとしたら
2.の方法が混ざってるのではないかな?

しばらくは通用しそうな気がします。


そうそう、推測ついでに言うと
2.の方法のハウツー解説しているのが

「影」

という商材なのではないかと思います。

立ち上げにはある程度の作業が必要です。
バックリンクツールではないです、システムです。
購読率の高いメールリストもとれます。

・・・というあたりからそうではないかと。


でも、単にそれだけだと12800円はいまどき高いから、
簡単にできるシステムとかのプログラムとか
きっと他のノウハウも入っているのだと思います。
(かってな推測です^^;)

これも気になるけど、気になるままです(笑)。




気になるものついでです。

バックリンクサービスをお金で買うということ。

某バックリンクサービスで
「ページランク6のサイトからバックリンクします。」
というものがありますね。

これはページランクの高いリンクサイトからの
バックリンクということで、
実際にそのページが紹介してあったりしまして、
詳しく調べてみました。

http://www.seotoool.com/

に行ってそのサイトを調べたらページランク3でした。
ページランク6どころか、5でも4でもないです。

Google Toolbarではページランク6が表示されるのに、
実際はページランク3です。

冗談じゃないです。

ページランク3からのバックリンクにお金払わないですよね。
販売している彼ら自身、騙されて買ったサイトなのかな?


それともうひとつ、
バックリンクサービスをお金で買うことは
当然ながらGoogleなど検索エンジンからはBlack SEOとみなされます。

お金でバックリンクを売ると公言しているサイトであること、
Google側が認識したらインデックスからはずしますよね。

ページランク6どころか認識されないサイトからの
バックリンクを買ったことになりかねません。
SEOの意味は全くなくなります。







5.ツールでバックリンクサイトを作る


バックリンクサイトを作ってくれるサービスとして
先日、スゴワザの記事投稿サービスを紹介しました。
スゴワザ登録者は無料で利用できます。

 http://www.prjapanmail.jp/manual_sgwz_blogmails/


ああいう具合にメール投稿できる無料ブログに
自動投稿サービスを使うのは便利な方法です。

自分で一斉にメール投稿という手もありますよね。
ステップメールの要領で記事を増やしていけば
コンテンツはけっこうよいものができます。

これらもやりすぎるとたぶんそのうち
インデックスはずされると思うのですが、
現時点ではまだ有効です。



メールで複数のブログに同じ記事を投稿する場合は、
サイトのトップページなどをオリジナルコンテンツで埋めれば
自動投稿ツールを使っていても今のところ問題ないかなと。

自動投稿ツールの記事はあくまでもサポートで、
トップの数記事は自分で作ることが生き残りにつながると思われます。

文章は違っていても、似ているような記事の投稿ツールの場合も
まったく同じことが言えるでしょう。

「ロボット君」

も優秀かもしれませんが、
そういう手間をかけてやった方がいいのだろうと思います。
(買ってないので推測です。)








5.ソーシャルブックマークサービスなど

これは検討中です。


無料ブログサービスでもインデックスされやすさに差があるように、
これらのサイトも使えるものとそうでないものが分かれるでしょう。

インデックスされれば記事もロングテールで引っ掛かるかもですし、
しないよりはとっととした方がいいでしょう。

なんでもやってみて損はないです。
RSS登録ページとかでも、
Yahooのマイページのような有名なものではなくて、
何気なく登録してみたらバックリンクにカウントされたものもあります。

いくつか試してみてわかったら、、、秘密にします。(爆)

だってみんなに知られたら
Yomiサーチと同じ運命をたどるの間違いないもの。

皆さんも頑張ってください。(笑)









6.バックリンク集めに関する注意


リンクを売買しているサイトは
GoogleやYahooのインデックスからはずされてしまう。

これは上にも書きましたが、
GoogleのCTOがそれを意図する発言をしています。

堂々とバックリンクサービスを有料で募集しているサイトは
利用を避けておいた方が賢明かもしれません。
ばれたら終わりですからね。

お金で買う場合だけではありませんよ。

ここに書いてあるバックリンクのためのいろんなこと、
ばれればエンジンから削除される理由となるものだらけです。


検索エンジンの監視下で堂々とできるのは

1.コンテンツで集める

だけですね。
他人さまが自然にはってくれるリンクを待ちます。

逆に言うと、他の悪いことをしていても
他人が自然にはってくれたリンクがある程度存在すれば、
サイトそのものが削除されることはないでしょう。






最後に

なんかまたまた支離滅裂でしたねえ、すみません。
メルマガ小分けして送ればいいんですが、
自分の好みの書き方で行くと長くなっちゃうんです。

で、いくつもいろいろ書いておいて、結論はいつもと同じです。


 コンテンツを充実させることこそが
 バックリンク対策を含むすべての面において
 王道である


ということですね。


2行で終わること長々と書いちゃった。
うざいと思ったらどうぞ、解除してください。





◇◇まうす 4000日の週末◇◇

このメールマガジンはまぐまぐの配送システムを利用しています。
メールマガジンを解除される場合は、以下のブログからお願いします。

週末起業家まうすの週末起業インフォスペース
http://blog.livedoor.jp/nao0031/

と言いつつ、メールの最後にまぐまぐの解除アドレスあります(笑)

◇◇まうす 4000日の週末◇◇





編集後記


ビリーズブートキャンプ、週に1回ペースでやってます。
最初は1日おきにやってみましたが、無理です。

もはや若くない体は回復しません。
中5日以上のローテーションじゃないと無理です(TーT)。

しかしあれに出てくる参加者たち、
「初心者のなんとかもいい動きだ。」
なんて言ってますけど、

ぜったいしょしんしゃぢゃないだろおまえら!

って文句言いながらやってます。
終わって飲むビールが最高です。







ちょっとまた真面目な話


「メメ式」ってご存知ですか?

アフィリエイトに関するブログだったのですが、
かなり深い知識で感動させられる内容でした。

私は2007年の3月ごろに存在に気づいたのですが、
6月ごろには消えていました。

そうです、今は見ることができません。




ですが、どうしてももう一度見たい記事があったので
検索してみました。

Googleのキャッシュからは抹消されていました。
作者がインデックスから削除したのでしょうね。

ですが、内容が良かったのが幸いして、
はてなブックマークにいくつかのアドレスがありました。
それでurlを探しあてて、これを

「Wayback Machine」で検索したところ、
ほぼすべてのページを読むことができました。



Wordで保存版にしちゃいました。

今読んでみてもすごいです。


2006年の10月から始まって、
2007年の5月で終わったブログですが、

アドセンスのスマートプライシングの話なんか
去年の秋にはサクサク書いてありました。

今回私が書いている、
Googleがリンクの売買にペナルティをという話題、
これは今年の4月ごろの記事で触れてありました。


メメ式、大石さんとかエフウッドさんとか
よくコメントされてました。
でも、書いてあったことを知らない人は
たくさんいると思います。

ぜひ、探して読んでみてください。

大変ためになります。



こうして書くことでメメ式作者さんに伝わって
Waybackでも読めなくされちゃうかもです。
(杞憂かな^^;)
早目の確認をお勧めします。

Wayback Machineはこちらです。

http://www.archive.org/web/web.php


メメ式は・・・自力でurl探してください。






編集後記の続き


Count it! Count it!
One more set!

ってビリーが言うの、
ブログもっと作れ〜って言われてるみたいです。



「ビリーズブログキャンプ」

ってe-book作ったら
名前だけで売れそうな気がしませんか?

内容はですね、

キーワード選択からリンク構築を最初の3日でやって、
レッスンに従って毎日少しずつ記事を書いてはブログを作り、
無料ブログ25個でマトリックスリンクを作るものです。

初日:キーワードと複合キーワードと内容構成
   (同じビッグキーワードの複合で作成します。)
2日:記事タイトル決定(125個)
3日:記事から記事のテキストリンクを準備
4日〜8日:毎日5記事をばらばらの5つのブログに投稿
9日〜13日:投稿済の25記事へのリンクを含んだ記事を
       毎日5記事ばらばらの5つのブログに投稿
14〜18日:上に同じ
19〜23日:上に同じ
24〜28日:上に同じ
29日:検索エンジンを確認して、登録
30日:アドセンスなどのキャッシュポイントをはりつけて完成

25個のマトリックスリンク完成です。
全体を「こども保険」などのビッグキーワードに関連付けておいて、
手持ちの資料請求ページにバックリンクしておくのもありですね。



陳腐かしらん。


このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

4000日の週末

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2009/09/07
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学のメールマガジン
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

企業の“育てる”を育てる~人の力で経営を伸ばす~
「この未成熟な組織のまま会社が大きくなって大丈夫だろうか?」「一匹狼ばかりで組織として機能していない!」「プレイヤー思考の管理職ばかりでマネジメント思考の管理職が不在!」「これだけ教育に力を入れているのになぜか人が育たない!」「業績アップにつながる人材育成をしたい!」 このような不安・不満を持っている経営者・経営幹部・人事の方へ、数十万円数百万円のコンサルティングノウハウを一部お届けします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング