ひろえのキャズ便り

「ひろえのキャズ便り2017年02月23日号」


ひろえのキャズ便り2017年02月23日号です。

 「時間は過去から未来に流れるだけのものではなく、(認識は)逆戻りしたり
繰り返されたりするなかで形成していくものではないか」(笹岡敬)。そんな、
物理学であり哲学でもあるような仮説のもと、展覧会と称して時間にまつわる実
験をやっているようでもあった、昨年の笹岡敬展『TIMES 2016』。そして、その
進化形ともいえるこのたびの『TIMES 2017』は、同じ二つの映像が微妙なずれと
ともに流れ続けるという手法こそ変わらないものの、前作にも増して冷徹な科学
者を思わせるまなざしのもと、「時間」と呼ばれるものをただそのものとして提
示し、そのいわく言いがたいところに思い至らせてくれる作品です。
 おもえば、「WATER」と題する作品では水に、「Reflex」や「Luminous」のシリー
ズでは光に、それ以上でも以下でもない存在としてのあらわれを与えてきた笹岡
さん。そして、このたび2作目が発表された「TIMES」では、水や光よりもさらに
定義しがたい「時間」を意識化し、その名付けがたさに応答せよと鑑賞者に迫っ
てくるようなところがあります。展示室に投影される映像は、そのこころみのた
めの、いわば時間のサンプリング(?)だと思われますが、前作は徹底的にストー
リー性を剥奪された風景の連なりだったところが、新作では、ついこの間までキャ
ズで開催されていたグループ展の作品群を、回転し続けるビデオカメラでスキャ
ニングするように撮影したものだったりします。しかも、その映像がループし続
けるのは、かつてその作品たちがあったのと同じ部屋の壁。そうして、かつて確
かにそこで行われた展覧会は、仮想空間のなかで永遠の命を獲得したかのように
もみえるのですが、ホワイトキューブという空間が本来的に持っている特権的な
性格(神格化の装置?)を考えると、永遠のなかに永遠が取り込まれたようなそ
の入れ子構造に、もはやいかなる方向にも時間軸を引けない奇妙な世界をのぞい
てしまったような気分にさせられたりもします。その一方で、まるで時間から解
放されたような映像の繰り返しは、静けさをたたえた見かけとはうらはらに、二
つの映像の微妙なずれによって、絶え間ない異議申し立てよろしく、鑑賞者をな
んとも落ち着かない気分にさせるところがあるんですね。われわれが持続してい
ると信じて疑わない時間の連なり、「いま」といった瞬間に「過去」になり、延々
とその差異をなぞり続けるしかない無限の運動を、脅迫的に感じさせるというか…
…。
 そんな、意識の微分化ともいえそうな体験は、ひとを実存的な位相に閉じ込め
もすれば、非人称の外部に開かれる位置に立たせもするわけですが、いずれにせ
よ、お互いにそれと確認しあえる共通のことばを見出しにくいこの手の体験は、
共通感覚どころか個人的な直観さえ無効化してしまい、なんだかもやもやした気
分のうちに立ち止まらせるところがあります。そして、いまさらながらに思うん
ですね。なんなんだろう、「時間」って……。ともあれ、記憶のなかでいまが過
去とつながってしまう既視感あたりが、かろうじて言語化できる一例だったりす
るでしょうか。いいかえるなら、有限のなかに顔のない顔をのぞかせる永遠(?)、
あるいは、現在地をさだめられないほどに広がる無限地図(!?)とか……こと
ばにすると論理矛盾でしかない「ありえないもの、あります」的な世界が、この
(こころの?)宇宙には存在するようです。

___展覧会のご案内_______________________________________________________

笹岡敬展

http://cas.or.jp/2017/SASAOKA/index.html

■会期 2017年2月11日(土)~25日(土) 14:00-19:00 月・木休み

●アーティストトーク:2月25日(土)16:00~(参加費¥500) 
 聞き手:実冬(アートエッセイスト)、中西 美穂(アートマネジメント研究)
________________________________________________________________________

特定非営利活動法人キャズ(CAS)
大阪市浪速区元町1丁目2番25号
A.I.R.1963 3階
TEL/FAX 06-6647-5088
Web http://cas.or.jp/
E-mail mailto:info@cas.or.jp
________________________________________________________________________

ひろえのキャズ便り

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/04/20
部数 106部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ひろえのキャズ便り

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/04/20
部数 106部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ポンポコ先生のライタースクール
『大富豪のおじいさんの教え』(ナナブックス)『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』(高橋書店)『うまいと言われる文章の書き方』(日本実業出版)などでおなじみの作家&スピリチュアル・ヒーラーの高橋フミアキ(ポンポコ先生)が、原稿用紙5枚程度のおもしろい小説を書くためのツボとコツを教えます。小説以外にもスピリチュアルな考え方や、言葉で人を癒す方法なども伝授。「このメルマガで元気をもらってます」「高橋先生はものの本質を教えてくださいます」と読者からの声もいっぱい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング