外回りをしないで会社にいながら顧客を増やすDM営業のコツを教えます!

【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】114号


カテゴリー: 2012年01月17日
=======================================================================
    
【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】無料講座114号  
             
=======================================================================

このメルマガ無料講座は、「DM営業を成功させ、新規顧客を増やしたい」と
お考えの方、低いDM反応率にお悩みの方のために、DMを使った顧客の集め
方や反応率をアップさせるDMの書き方のツボをお教えするものです。

ぜひこのツボを押さえてDM営業を成功させてください。

=======================================================================

読者の皆様へ

昨年はメルマガ無料講座を受講頂きありがとうございました。
今年も皆様のビジネスのヒントになるような他では得られないユニークな情報
を定期的に提供したいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

=======================================================================

ビジネス動的平衡論

読者の方のなかにはすでにお読みになられた方もいらっしゃることと思います。
いま青山学院大学分子生物学教授の福岡先生の「動的平衡」が売れています。
恥ずかしながら私も先日はじめて「動的平衡」なる概念を知ったのですが、そ
のとき「これは万物の法則」だと感じました。

ビジネスにも当てはまるからです。

形あるものは時間の流れのなかで、破壊と創造を繰り返し、成長していくとい
うのが「動的平衡」です。
人間の身体の60兆個からなる細胞も現状を維持して存在するのではなく、一
年くらいの周期のなかでいったん細胞が壊され、また新しい細胞を創り出して
均衡を保っているのです。

すなわち一年後の身体の細胞は今のものとまったく別のものに生まれ変わって
おり、細胞レベルではいまの自分と一年後の自分は別人だというわけです。

ビジネスもこれと同じではないでしょうか。

経済学者シュンペーターの有名な言葉に「創造的破壊」というのがありますが、
これこそ企業が成長発展していくための条件です。

一つの事業だけで生き残ることができるのは30年という企業30年説があり
ます。この年数が妥当かどうかは別にして、一定の期間で必ず破壊が起こり、
それに備えて新たに創造する準備、努力をしていかないと企業の存続は危ぶま
れるのはビジネス動的平衡の法則からすれば当然のことかも知れません。

考えてみれば、成長発展を続けている企業は外からはなかなかわかりにくいの
ですが、内部では破壊と創造が繰り返されているような気がしますし、逆にそ
れがない企業はいまの時代では現状維持すら難しくなっています。

私の恩師に日本でコンビニ誕生時に、家業の酒屋をコンビニ経営に乗り換え、
しかも大手チェーンではなく、マイナーチェーンに入り、最初から店内で自分
の店で調理したオリジナルの手作り弁当を置くという独自色を打ち出してコン
ビニビジネスでバブル期には一店舗で年商3億円を稼ぐほど成功した人がいま
す。

いまはどうかというと、コンビニ経営は続けていますが、お弁当を戦略商品に
位置づけ、テレビ局のロケ弁、ライブ会場の現場スタッフ向けの弁当宅配事業
が柱になっています。

新規事業をはじめるきっかけは2店舗めのオープン失敗ですが、このときも続
けていても赤字が膨らむだけでダメだとわかると1ヶ月以内に即閉店し、新店
投資によって抱えた数千万にものぼる借金を返済するため、前述の新規事業に
軸足を移しました。

このような場合、多くの経営者は撤退により、損失が確定し、数千万円もの借
金を抱えることになるのを嫌い、1ヶ月で閉店という決断を下せず、赤字を取
り戻そうとして結局損失を膨らませる結果に終わります。

しかし、この経営者は傷が深くならないうちに自ら破壊し、創造したのです。

そして新規事業により数年間で数千万円もの借金を完済し、いまでは芸能関係
向けのお弁当ビジネスを軌道に乗せています。

この事例のように破壊については自らが招いて行うケースの他に、外部の環境
変化によって強制的にもたらされるものがあります。

私が輸入ビジネスで扱っていた商品は二種類あったのですが、そのうちの一つ
が事業開始後突然5年目に生産中止、さらに10年目にはもう一つの残りの商
品も生産中止になり、まったく別の商品に代わりました。

自らは破壊したくなくとも、外部により破壊させられたのです。

特にいまはこの破壊の周期が昔よりも早くなっているように思われます。
したがって、現状を維持するという考えは最も危険です。

現状が続かないという前提でビジネスの発展を考えていかないと大きな落とし
穴に落ちてしまいます。

だからこそ新規の顧客開拓、新しい事業開拓が必要なのです。

ビジネスにおいて創業時の顧客が数十年後も同じだという保証はありません。
創業時の顧客の多くは離れ、新しい顧客に入れ替わり、企業は成長し、動的平
衡を保っているように思われます。

すなわち新しい顧客を獲得できなければ、時間の流れのなかで収縮していくの
です。

「動的平衡」は、破壊が必然であるという前提で自分のビジネスをどう創造す
るか、そのために何が必要で、いまこれから何をしなければならないかを改め
て気づかせてくれました。



(次号に続く)



========================================================================


                   編集後記
                

========================================================================


重要なことは破壊を恐れるのではなく、それに備えて創造の準備、努力を怠らな
いことではないでしょうか。

多くの人は破壊が起きてから創造しようと行動を起こしますがそれでは遅すぎま
す。

例えば勤め先の企業の業績が芳しくなく、このままでは数年以内にリストラがい
つ行われても不思議ではない状況にある。そのように少しでも感じたとき、それ
に備えて早くから創造の準備ができるか、それともリストラになってからはじめ
て行動するかでは大きな差が出ます。

創造も簡単ではありません、それにも時間を要します。

ビジネスにおいては5年くらいのスパンで考えて、「創造」の計画を立てること
が必要ではないでしょうか。
5年後に何をやりたいか、その創造に向けて今日から準備をはじめる。

いまは先行きがまったく見えない時代です。

昨年野田総理が消費税増税を打ち上げた頃から景気が冷え込んでいる感を受けて
いるのは私だけでしょうか。

巷では日本国債暴落のシナリオ等、いろいろ取り沙汰されていますが、東日本大
震災のように何が起きても不思議ではありません。

中小企業円滑化法の延長が決まりましたが、これは金融機関に不良債権予備軍に
対する貸倒引当金積み増しの猶予期間を与えたものと考えるべきです。

破壊に対する創造的な備えだけは怠らないようにすべきです。

ビジネスにおける創造では、何よりも新しい顧客を獲得し続けることです。

そのためには顧客を集めることができなければいけません。

手紙DM、FAXDM、インターネット、何でもよいので顧客集客のノウハウを
マスターし、実践する、その営業力をこの一年をかけて強化する目標を立てられ
てみてはいかがでしょうか。

「企業の存続を保証するものは唯一顧客の創造である」
(ピーター・ドラッカー)


========================================================================

効率のよいDM営業で「お金をかけないで新規顧客開拓を成功させたい」方へ

初心者向け

「どんどん顧客が集まる魔法の手紙

DM」

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806121649/250-5449893-9791429?v=glance&n=465392

中級者向け

「バカ売れ魔法の手紙DMが面白いほど書ける本」

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4806140767

上級者向け

「顧客が集まる手紙DMの秘密」(増補版)

http://www.1000gets.jp/DM04/index.html


========================================================================


【お知らせ】


DMを使った顧客開拓に関して「こんなことが知りたい」、「こんな質問がある」
という方はご遠慮なくメールをください。
順番にこのメルマガ誌面で回答させて頂きます。

ご質問はお気軽にこちらへどうぞ

→ faq@1000gets.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     
  
  ●発行者    株式会社ミラクルレターマーケティング

  ●WEBサイト http://www.1000gets.com

  ●お問合せ   info@1000gets.com
       
      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ----------------------------------------------------------------------
     転送は自由です。どうぞお友達にも教えてあげてください。
 ----------------------------------------------------------------------
 
  購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000195717.htm

          または http://www.1000gets.com

  ご意見・ご感想・ご要望等はこちらにお送りください  

          → info@1000gets.com

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング