外回りをしないで会社にいながら顧客を増やすDM営業のコツを教えます!

【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】27号  


カテゴリー: 2006年11月24日
=======================================================================
    
【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】無料講座27号  
             
=======================================================================

効率が悪いのをわかっていながら続けている、いまの営業のやり方から「一
刻も早く脱け出したい」と思ったことはありませんか?

もし一度でもそう思われたことがあるのなら、こんな解決方法があります。

=======================================================================


お金をかけないで売上を増やす10の簡単な方法(3)


資金、人員等の少ない小さな会社が仕掛けるべきマーケティングは「ゲリラ
マーケティング」であるべきことは言うまでもありません。

私もジェイ・C・レビンソン氏の「ゲリラ・マーケティング」を勉強してい
る一人ですが、彼が「お金をかけないで売上を増やす10の簡単な方法」を
紹介しています。


3 いま行っているビジネスのなかの金を発掘せよ

彼は「我々は既存顧客のなかに未開拓の販売機会が潜んでいるにもかかわらず、
案外それに気がつかないで新しいビジネスを追いかけることばかりに目が行き
がちである」と灯台元暗しに陥りがちになることに警鐘を鳴らしています。

そして「現行のビジネスのなかで金を探すことが、お金をかけないでビジネス
をブラッシュアップさせる最良の方法である」と言っています。

「あなたがいま行っているビジネスに埋もれている金を発掘できるようになり
なさい」

「あなたがいま既存顧客に与えているものの他にどんな製品の販売やサービ
スの提供が可能か」

「どのようにすれば既存顧客の購買頻度を増やし、購買金額をアップさせる
ことができるか」

「あなたのいま行っているビジネスのなかに必ず金が眠っているはず」

であると。

よくある例はIBMやGEに代表されるように、販売ビジネスを行っていて、
既存顧客の修理サービスの要望に応えるうちにサービス部門の売上が高いウエ
イトを占めるようになった等というものです。

今年8月6日日経新聞の朝刊の記事によれば、NECは既存顧客に対するアフ
ターサービスの体制を見直したことで、6年前の再購入希望率 3.4%とい
う顧客からの低い支持率を59%にまで引き上げ、それに伴いパソコン出荷台
数も3年間で30万台増加させることにつなげました。

このように「既存顧客に目を向けること」が現状の問題解決のヒントを与えて
くれ、お金をかけないで売上を増やす秘訣なのです。



(次号に続く)



========================================================================


                   編集後記
                

========================================================================


新規顧客開拓コストが既存顧客の再購買コストの8倍かかることをご存知ですか?

私が「ゲリラ・マーケティング」等でマーケティングを勉強していたときはこの
数字は「5倍」と言われていましたが、競争が激化するなか、いまや「8倍」に
なっているそうです。

あるコンサルティング会社の調査によれば、せっかく8倍ものコストをかけて新
規顧客を開拓しても一年後には4件に1件の割合で顧客が離れていっているそう
です。

だからこそ既存顧客をいかに引きつけておくかがいま重要になってきています。

もちろんコストが既存顧客の8倍かかるから新規顧客の開拓を止めるというわけ
にはいきません。

既存顧客の離脱が25%もあるからこそ逆に新規顧客を継続的に増やしていく必要
があるからです。

そこにDMによる顧客集客ノウハウを身につける意義があります。

では次号のメルマガを楽しみにお待ちください。
また、1週間後にお会いしましょう。



【お知らせ】


DMを使った顧客開拓に関して「こんなことが知りたい」、「こんな質問がある」
という方はご遠慮なくメールをください。
順番にこのメルマガ誌面で回答させて頂きます。

ご質問はお気軽にこちらへどうぞ

→ faq@1000gets.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     
  
  ●発行者    株式会社ミラクルレターマーケティング

  ●WEBサイト http://www.1000gets.com

  ●お問合せ   info@1000gets.com
       
      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ----------------------------------------------------------------------
     転送は自由です。どうぞお友達にも教えてあげてください。
 ----------------------------------------------------------------------
 
  購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000195717.htm

          または http://www.1000gets.com

  ご意見・ご感想・ご要望等はこちらにお送りください  

          → info@1000gets.com

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング