外回りをしないで会社にいながら顧客を増やすDM営業のコツを教えます!

【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】無料講座3号


カテゴリー: 2006年06月10日
====================================================================
    
【あなたの会社にどんどん顧客を連れてくる手紙DM営業法】無料講座3号  
             
====================================================================

効率が悪いのをわかっていながら続けている、いまの営業のやり方から「一
刻も早く脱け出したい」と思ったことはありませんか?

もし一度でもそう思われたことがあるのなら、こんな解決方法があります。

====================================================================


先週号でお伝えしたDMの成功法則「SWOTの法則」覚えて頂けましたか?

さて今週号は先週の続き、「SWOTの法則」の「T」(Timing)に
ついてのお話です。

私のクライアントが発送する手紙DMのオファーとして自社製作のオリジ
ナル資料を準備することにしました。

しかし、製作に時間がかかり過ぎ、当初発送する予定時期までに間に合わなく
なりました。

私は「ちょっとタイムリーな発送時期を外してしまったな」と感じましたが、
クライアントは「せっかくここまで準備したのにこれ以上に後に延ばすことは
できない」とオファーに用いる資料が完成してすぐ手紙DMの発送に踏み切り
ました。

結果は前回の反応率が8%、今回はその約半分の4%でした。

私のこれまでの経験から反応率が下がったこの原因の一つは、やはり発送するベ
ストなタイミングを逸してしまったことであると考えられます。

なぜそう言えるか。

見込み客が忙しい時期に入ってしまったからです。

実際に反応のあった見込み客に電話フォローをし、担当者が「資料をお届けに伺
います」と伝えると「とりあえず資料だけ送ってください」という返事がかえっ
てきたそうです。

担当者によれば、前回の電話フォローのとき相手からこのような回答を受けたこ
とはなく、「資料をお届けに伺います」と言うとすべて快い返事をもらったよう
でした。

日本では3月決算の会社が多く、3月の中旬から月末にかけてはどこも忙しいの
が常です。したがって、3月の初旬ならまだしも中旬以降は相手の会社からすれ
ば決算に向けての営業ノルマ達成や事務処理等に追われ、いくらそれが魅力的な
オファーであったとしても心理的にいますぐ行動を起こすような気分ではないと
推察されます。

実際に私も以前金融機関向けセミナーの企画で金融機関に勤める友人から「行き
たい内容だけど金融機関はこの時期は忙しくとてもじゃないけど行けない」と言
われたことがありました。

反応率をよくしたいなら、相手の忙しい時期には絶対に送るな、これ鉄則です。


(次号に続く)



========================================================================


               編集後記
                

========================================================================


先日知り合いの社長さんから「もうブログの時代ではない、これからはソーシャ
ルネットワークの時代です」と言われました。

私なんか、ついメルマガを発行しはじめたばかりなのに。

しかし、話を伺ってみると、私は詳しいことはわかりませんが、ソーシャルネッ
トワークは会員制クラブのようなもので、それぞれ趣味や嗜好を同じくする仲間
が集まっている集団のコミュニティーがネット上で作られているとのこと。

ご存知かも知れませんが、それをビジネスに結びつける動きが出てきているよう
です。

そうしたところにビジネスを持ち込むことには賛否両論はあると思いますが、し
かし、それがそこに属するメンバーにとって役に立つもの、メリットがあるもの
であれば、あえて積極的に否定する理由もないような気もします。

もしそれがビジネスに結び付けられるとしたら、ソーシャルネットワークは見込
み客の集団、たとえばテニスが好きなもの同士が集まっているということなので、
これまで苦労していた見込み客を集めるというマーケティング不要の画期的なビ
ジネスイノベーションになる可能性があります。

いずれにしても「ソーシャルネットワーク」、一度研究する価値はありそうです。

では次号のメルマガを楽しみにお待ちください。
次号は「法人営業の場合、DMはいつ送るのがよいか」がテーマです。
また1週間後にお会いしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━     
  
  ●発行者    株式会社ミラクルレターマーケティング

  ●WEBサイト http://www.1000gets.com

  ●お問合せ   info@1000gets.com
       
      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ----------------------------------------------------------------------
     転送は自由です。どうぞお友達にも教えてあげてください。
 ----------------------------------------------------------------------
 
  購読登録・解除 → http://www.mag2.com/m/0000195717.htm

          または http://www.1000gets.com

  ご意見・ご感想・ご要望等はこちらにお送りください  

          → info@1000gets.com

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング