J-PlatPatを使った[特許検索のコツ]

J-PlatPatを使った特許検索のコツ [e-Patent: Vol.113, 2015/12/30]


カテゴリー: 2015年12月30日
-Vol.113--------------------------------------------------------------

無料でできる!

       J-PlatPatを使った【特許検索のコツ】

                        http://e-patentsearch.net/


------------------------------------------------------------2015.12.30
----------------------------------------------------------------------


【本号のテーマ】


       拙著紹介「特許情報調査と検索テクニック入門」



----------------------------------------------------------------------

本メルマガをご登録・ご購読いただきありがとうございます。

このメールマガジンは、世界各国の特許庁データベースを使った特許検索の
コツを始めとして、特許調査やパテントマップ作成を行う上で留意すべき点
特許情報分析などに役立つ情報(業界情報・マーケット情報などの各種情報源)
を配信していきます。

※メールマガジンについて
 本メルマガはMSゴシックなどの等幅フォントにて最適にご覧いただけます。
 等幅フォントについては下記ご参照下さい。
 http://help.mag2.com/000045.html

----------------------------------------------------------------------




■Contents------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------


 1: 拙著紹介「特許情報調査と検索テクニック入門」

 ◇編集後記



1: 拙著紹介「特許情報調査と検索テクニック入門」-----------------------
----------------------------------------------------------------------

ここ数年はメルマガ発行もだいぶ滞ってしまい申し訳ありません。

今年2015年の1つの成果は、2006年から続けてきた本メルマガの過去の内容も
ベースにした新刊を発行できたことです。


特許情報調査と検索テクニック入門―研究開発&特許出願活動に役立つ
Amazon   :http://amzn.to/1PJ9yLE
発明推進協会:https://www.hanketsu.jiii.or.jp/store/w_03.do?seihinID=639&formerName=w_01

内容(「BOOK」データベースより)
特許情報調査に必要な基礎知識をまとめた入門書の決定版!特許情報プラット
フォーム(J‐PlatPat)などの無料特許データベースまたは商用特許データベースを
用いて、“特許検索マトリックス→基本パターン”により効率的・効果的に
検索式を作成できる!


本メルマガで「特許検索マトリックス」というのを提唱したのは、おそらく
2007年。それから8年の時を経て、1冊の書籍として取りまとめることが出来ました。

上記の書籍内容紹介のように、特許検索マトリックスを用いた検索式構築の
ノウハウを中心に解説はしていますが、それ以外にも

・特許検索・特許調査に必要な法制度の知識
・特許公報種別や公報発行
・特許分類
・特許検索メニューの種類

といった基礎事項から、

・番号検索
・ステータス調査
・パテントファミリー調査
・出願人名調査
・発明者名調査

など普通の特許調査書籍ではまとめられていないような事項についても1冊に
まとめています。これから特許検索・特許調査を本格的に始めたい方や、より
スキルをブラッシュアップしたい方にぜひともご購入いただければ幸いです。


*書籍のタイトルに「入門」と銘打っていますが、書籍ページ数が400ページ
 ほどあるため、入門ではないだろう・・・というご指摘もいただいています。


下記に詳細目次を掲載しますのでぜひともご購入をご検討ください。
また、酒井美里さんほか数名の方に書評を書いていただいておりますので
そちらの書評へのリンクも掲載させていただきます。

酒井美里さん書評
http://blog.1smartworks.com/2015/11/blog-post_9.html

Pontagonさん書評
http://management-legalip.blog.jp/archives/50600659.html

Amazon書評
http://www.amazon.co.jp/dp/4827112622#customerReviews

◆詳細目次

はじめに
凡例
序章 特許情報調査に求められる知識・スキル
第1章 情報をさがす~本探しと特許検索のアナロジー~
コラム アンケートから見た特許情報の活用に関する将来・理想
第2章 特許情報調査のための基礎知識
2.1 情報の種類と特許情報
2.1.1 情報の種類
2.1.2 特許情報とは
2.1.3 特許情報調査の目的と特許情報の持つ二面性
2.1.4 特許情報の特徴
2.1.5 公報種別コードとサーチレポート
2.2 特許情報調査に必要な特許制度の基礎知識
2.2.1 特許制度
(1) 特許要件(新規性、進歩性、先願主義など)
(2) 出願公開制度および実体審査・審査請求制度の有無の有無
(3) 実用新案制度の有無
(4) 特許権の権利状況・存続期間
(5) 特許情報調査に関する日付
2.2.2 海外出願ルートとパテントファミリー
2.2.3 公報発行のタイミング
2.3 特許調査の種類
2.3.1 目的・フェーズ別の種類
(1) 出願前調査・審査請求前調査
(2) 無効資料調査・公知例調査
(3) 侵害防止調査・クリアランス調査
(4) 技術収集調査
(5) 技術動向調査・出願動向調査
(6) 権利状況調査・法的状況調査
(7) パテントファミリー調査・対応特許調査
(8) ウォッチング・SDI
(9) 主要な調査種類別留意事項
2.3.2 検索対象別の種類
2.4 特許分類
2.4.1 特許分類の種類
2.4.2 国際特許分類
2.4.3 日本独自の特許分類
(1) FI:ファイル・インデックス
(2) Fターム
(3) ファセット・広域ファセット
(4) FI・Fタームの更新
2.4.4 日本以外の独自特許分類
(1) 米国特許分類 (USPCまたはUSC)
(2) 欧州特許分類 (ECLA)
(3) 欧米共同特許分類 (CPC)
2.5 適合率(精度)と再現率
コラム 日本特許公報レイアウトの変遷
第3章 特許情報調査に用いるデータベース・ツール
3.1 特許検索データベースの種類
3.2 特許検索データベースの選択
3.3 特許検索データベースの検索メニューと演算子
3.3.1 検索メニュー
(1) 番号検索
(2) 構造化検索・メニュー検索
(3) コマンド検索
(4) 概念検索
(5) ステータス検索・経過情報検索
(6) 引用・被引用検索
(7) 構造式検索
(8) 画像検索
3.3.2 演算子
(1) 基本的な演算子:AND・OR・NOT
(2) 近接演算子
(3) トランケーション
3.4 特許検索サポートツール
3.4.1 特許分類選択支援ツール
3.4.2 キーワード選択支援ツール
3.4.3 その他ツール
コラム サーチャーに求められるスキルと人材育成
第4章 番号からの特許情報調査
4.1 J-PlatPatでの調査
4.2 パテントファミリー調査
4.2.1 Espacenetでの日本公報番号検索
4.2.2 米国特許の番号調査
4.3 EP・WO特許の移行状況調査
4.3.1 EP特許の番号調査(EP登録特許の移行状況の確認)
4.3.2 WO特許の番号調査(国際公開特許の移行状況の確認)
コラム 特許調査の目的と調査難易度
第5章 企業名・発明者からの特許情報調査
5.1 企業名からの調査
5.1.1 出願人・権利者の特定
(1) 社名変更または吸収・合併
(2) カタカナからアルファベット社名へ変更
(3) 海外企業の出願人名の表記揺れ
(4) 知財管理会社を通じての出願
5.1.2  J-PlatPatでの調査
5.1.3 海外特許データベースでの調査
5.2 発明者名からの調査
5.2.1 発明者の特定
5.2.2  J-PlatPatでの調査
5.2.3 海外特許データベースでの調査
5.3 米国特許の権利譲渡調査
コラム 海外特許検索データベース情報源
第6章 特許検索マトリックスとその利用方法
6.1 特許検索マトリックス
6.2 特許情報調査のステップと検索式構築フロー
6.3 ステップ1 調査対象技術を明確化する
6.4 ステップ2 調査方法を検討する
6.5 ステップ3 検索キー「キーワード」を探す
6.5.1 予備検索と同義語検討ルールの適用
6.5.2 キーワード選択支援ツールを利用
6.5.3 類語辞典を利用
6.6 ステップ3 検索キー「特許分類」を探す
6.6.1 予備検索
6.6.2 ランキングからIPC・FI・Fタームを探す
6.6.3 パテントマップガイダンスで分類説明を確認する
6.6.4 パテントマップガイダンスから探す
6.6.5 特許分類選択時の留意点
6.7 その他の検索キーの探し方
6.8 ステップ4 検索式の組み立て
6.8.1 検索式の作成方針
6.8.2 検索式の基本パターン
6.8.3 特許検索マトリックスからの検索式構築
6.8.4 J-PlatPatでの論理式構築
6.9 初心者向けの検索式構築アプローチ
6.10 検索式の評価・修正
コラム USPC・CPCを探す
第7章 技術内容からの特許情報調査
7.1 検索式作成事例
7.1.1 先行技術調査:太陽電池セル封止用樹脂シート
7.1.2 先行技術調査(探索型):スマートフォンによるエアコン遠隔制御
7.1.3 名義指定の技術収集調査:フィルタお掃除ロボット搭載エアコン
7.1.4 無効資料調査:半導体関連特許
7.1.5 侵害防止調査:ハイブリッド自動車用エアコンのON/OFF制御
7.1.6 技術動向調査:2足歩行ロボット
7.2 検索式作成パターンのまとめと応用
コラム ファミリー単位・公報単位データベース検索時の留意点
第8章 公報の読み方と調査結果のまとめ方
8.1 公報を読むための基礎知識
8.1.1 公報の構成と発明の理解
8.1.2 調査種類別の公報の読み込み範囲
8.2 公報の読み方
8.2.1 公報のスクリーニングと精査
8.2.2 公報のスクリーニング手順
8.2.3 J-PlatPat検索結果一覧のMS Excelリスト化
8.3 調査結果のまとめ方
8.3.1 調査報告書に記載すべき事項
8.3.2 出願前調査
8.3.3 無効資料調査
8.3.3 侵害防止調査・クリアランス調査
8.3.4 技術収集調査および技術動向調査
コラム 調査担当者に求められる調査スキルセット
第9章 特許情報調査スキルを磨くために
9.1 セミナー・研究会へ参加する
9.2 文献・カンファレンス資料をウォッチングする
9.3 特許検索競技大会に出場する
9.4 他者の検索式を評価する
9.5 他者へ検索式作成方法を教える
9.6 その他
コラム サーチャーのキャリアパス
おわりに
引用文献・参考文献
図表一覧
図一覧
表一覧
索引
著者プロフィール

編集後記・ひとりごと--------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------

なかなかメルマガ発行できず、かつe-Patentの方もなかなか更新ができており
ません・・・・

今年は何とか「特許情報調査と検索テクニック入門」を発行することができま
したが、できれば来年は2011年に発行した「特許情報分析とパテントマップ
作成入門」の改訂版を出せえればと思っています。

*特許情報分析とパテントマップ作成入門で説明しているExcelのバージョンが
 2003と2007であり、さすがに古くなってしまったので・・・・

またメルマガの方も毎月1回程度のペースで「特許情報調査と検索テクニック
入門」のエッセンスを紹介していければと考えています。

昔ほどの頻度で発行はできなくなりましたが、今後とも本メルマガをご愛顧
いただければ幸いです。

----------------------------------------------------------------------
【発行人】    野崎篤志 (+noA)

         プロフィールサイト [経歴・著作・講演など]
         >> http://sites.google.com/site/nozaki1125/

         ソーシャルメディア
         >> Twitter :http://twitter.com/conductor_hvk
         >> Facebook:http://www.facebook.com/anozaki
         >> USTREAM :http://tinyurl.com/a8qujyy
         >> Youtube :http://tinyurl.com/pjh8fw8

【発行者サイト】 e-Patent[知的財産(特許・意匠・商標)のポータルサイト]
         >> http://www.e-patentsearch.net/

         e-Patent Blog
         >> http://ameblo.jp/e-patent

【 連載記事 】 知財コンサルタントが教える業界事情
         >> http://tinyurl.com/pvzpv9b

         自社事業を強化する! 知財マネジメントの基礎知識
         >> http://tinyurl.com/4kqkwhy

【発行者e-mail】 << atsushinozaki1977@gmail.com >>
         ※ご意見・ご感想をドシドシお送り下さい

【発行システム】 『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
【 配信中止 】 http://www.mag2.com/m/0000194221.html

※本メルマガに掲載されている情報・広告を利用して発生したトラブル・
 不利益に関して発行人は一切責任を持ちません。情報を利用する際は、
 皆様の自己責任において行っていただくようお願い申し上げます。
----------------------------------------------------------------------
   Copyright(C)2015 e-Patent Search.net  All rights reserved.

J-PlatPatを使った[特許検索のコツ]

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/05/02
部数 1,669部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

J-PlatPatを使った[特許検索のコツ]

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/05/02
部数 1,669部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング