メンターへの道!

【メンターへの道!】自意識過剰に要注意


カテゴリー: 2018年07月20日
【コ~ヒ~ブレイク★】

■~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~■

☆ちわ~っす!	
メンター研究家『ち~どんくまっちょ君★』です。

自分は特別な存在?~

●~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~●


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
世界を知ろう!~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


▼そりゃ凄いね?

「大した事ない~単純な仕事!」って豪語していたので見守っておりましたが、
想定内の予想通りの木を見て森を見ずに唖然としました。

確かに作業そのものに大した問題は無かったのですが、段取り&周囲への配慮は
限りなくゼロでした、しかも最後までそのことに気付いていない様子?

周囲の応援を要請しておいて良かったと思っております、もし何も手配して
いなかったら結構ヤバかったのでは・・・でも当人は・・・?

最初は「そんな大げさなフォローはいらない!」なんて言っておりましたが~
結局最後まで感謝の意は無かったので困ったものです。

自己中で自己愛が強すぎる人はそれなりに生息しておりますが、どうしたら
社会の中の自分の位置が分かるのでしょうか?

「何時も暇だし、大した仕事もないから直ぐ取り掛かれるよ!」と常々吹聴
しておりますが、怖くて誰も何も頼みたくない~が分かっていない様子?

逆に「簡単、簡単・・・」で勝手に話して舞い込んでくる雑用に周囲は
ウンザリだってこと~気付いて欲しいものです。



■団体生活

どうして周囲との協調が保てないのか~きっとずっとそうだったのだと思い
ますが、ようやく封印に成功したと思っておりましたが・・・?

でも何もさせないわけにも行かずたまに何かを御願いして・・・結果は毎度
同じようなものです、とにかく取り扱い注意~面倒が発生します。

分かってくれなくても良いので感じて欲しい~きっと実は分かっているの
ではと思いますが、チームワークを乱す輩は大嫌いです。

それに他人の仕事を蔑んで言うのも許せないですね~価値があるか否かは
個々人の判断で変わるもの、そんなに自分はデキル人なのですか?

などとどうしても馴染めない方はいるものですが、既に戦力外~能力は
高くてもチームに不要と言うことを自覚して欲しいものですね。

それ程自分スキルが高くて立派なら、そんな場を求めて転職でもされた
方が宜しいのでは?~と思います、レベルの低い集団にいると腐りますよ!

皆嫌がっているので静かに自習をしていただくようにして正解だったように
思いますが、気位だけはまだ一人前とは・・・。


頼むから静かにしていてください、余分なことは一切不要なり?~☆


==☆==☆==☆=~=☆☆==☆==☆==☆==☆~~★
※ひとこと~
==☆==☆==☆=~=☆☆==☆==☆==☆==☆~~★


年配者の中には使えない人がいます~チームプレーが出来ない、勝手な
判断で好き勝手に進めていく~これって困りますよね。

控えのメンバーとしてベンチ待機にしても、時々出番がやってくる~
間違いなく何やら問題が発生します、困ったもの・・・。

プライドが高いのは結構ですが、今いる場所では無用の長物です、
黙って作業をこなしてくれれば良いのです。

それが不満ならチームを離脱して欲しいものです~何時まで悪影響を
・・・そう感じていないのが凄いことです?


人間謙虚さを忘れたら単なる取り扱い注意人物になるだけですよね!~★



▼~ジコチュウPRコーナー!~▲

【メルマガ】
「仕事の悩み&トラブルバスターズ!」
http://archive.mag2.com/0000220419/index.html


「面談・交渉の達人!」
http://archive.mag2.com/0000266126/index.html

メルマガタイトル:「就活生のための面接・小論文必勝法アドバイス!」
http://archive.mag2.com/0001052721/index.html

【ブログ】
ち~どんカフェ☆
http://ameblo.jp/cheedon/

中年オヤジのネットビジネス挑戦記☆
http://ameblo.jp/cheedon-info/

快適生活応援ブログ
http://xn--v-833by4jntmt1j.seesaa.net/

スーパーアフィリエイターへの道!
http://xn--ker204a37cc8g.seesaa.net/

【ツイッター】
https://twitter.com/cheedon



~~~☆~~~★~~~★~~~☆~~~★~~~☆~~★~~◆

【メンターへの道!】

■発行人:ち~どんcheedoncafe@yahoo.co.jp
■公式サイト:http://cheedon.com/
■発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
■配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000194165.html 

メンターへの道!

RSSを登録する
発行周期 ほぼ日刊
最新号 2018/07/20
部数 61部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

メンターへの道!

RSSを登録する
発行周期 ほぼ日刊
最新号 2018/07/20
部数 61部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング