食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第615号:2018/2/12!


カテゴリー: 2018年02月12日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第615号:2018/2/12
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第615号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、2/9現在の週末の食品スーパーのベスト10、ワースト10の
株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
2655MV東北1,506+3+0.20%、2742ハローズ2,428-29-1.18%、
2747北雄ラッキー728-13-1.75%、2791大黒天5,000-50-0.99%、
3038神戸物産3,945-45-1.13%、3094スーパーV908-23-2.47%、
3171MV九州2,574-23-0.89%、3222USMH1,086-2-0.18%、
3539Jミート1,785-34-1.87%、7465MV北海道4,280-90-2.06%、				

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
8289オリンピック579-21-3.50%、9919関西スーパ1,138-29-2.49%、
3094スーパーV908-23-2.47%、8167リテールPA1,318-32-2.37%、
7520エコス1,227-28-2.23%、7465MV北海道4,280-90-2.06%、
7475アルビス3,400-70-2.02%、3539Jミート1,785-34-1.87%、
8242H2Oリテイ2,068-38-1.80%、2747北雄ラッキー728-13-1.75%、				
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/gaivaetrae
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人! 
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.カルビー、第3四半期、減収減益、原価上昇!
  2.ウォルマート、Online、生鮮画像確認特許出願!
  3.バローH、第3四半期、増収減益!
  4.ココカラファイン、第3四半期、原価改善、好調!
  5.バロー、ココカラファイン、業務提携、DS、約1,700店舗へ!
  6.納豆値上げ、原価、経費、ダブルで経営を圧迫!
  7.電子レシート実証実験、経済産業省、町田!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・国勢調査2015:https://www.facebook.com/kokusei2015/  
  ・NTTコミュニケーションズ:https://www.facebook.com/NTTcommunications/?hc_ref=ARRyw4-cbZa7RsogDCUzMJ9uCji3b6VaB31q-KvYNBl0ZBa3XuQd06UucGuyDsjlAA0&fref=nf
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 10, 2018
1.カルビー、第3四半期、減収減益、原価上昇!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/02/3-5963.html

PI研コメント:
・2/4、カルビーが2018年3月期の第3四半期決算を公表しました。結果は減収減益、
特に利益は2桁減となる厳しい決算となりました。カルビー自身もコメントして
いるように、「第1四半期において 昨年夏の台風被害に起因した馬鈴しょ不足から
販売アイテムの調整を行ったこと等により、売上が減少」、これが「国内外工場の
稼働低下によ る原価率の上昇」につながったことが大きいといえます。実際、
今期の原価率は+1.47ポイント上昇しており、これが利益を大きく圧迫しています。
これを受けて、株価も下落、投資家は売りと判断しといえます。ただ、これらは
第1四半期の不振が響いているとはいえ、第2四半期以降は業績の改善が見られます。
「第2四半期から中国向けに「フルグラ」の販 売を開始したことや、前期に
新規参入したインドネシア等の売上が伸長したことにより、円貨ベース、
現地通貨ベ ースいずれも売上が増加」、さらに、「47都道府県の地域の味を
再現したポテトチップス の発売等が奏功し、第2四半期以降の売上は好調に
推移」と、海外展開、新企画が業績を押し上げているとのことです。カルビー、
今期は厳しい結果が予想されますが、第2四半期以降回復傾向ですので、来期は
業績の改善に期待ができるといえ、好調なフルグラ、そして、復活した
ポテトチップス等がどう数値を押し上げてゆくか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%93%E3%83%BC%E7%AC%AC3%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E6%B8%9B%E5%8F%8E%E6%B8%9B%E7%9B%8A%E5%8E%9F%E4%BE%A1%E4%B8%8A%E6%98%87/1552101021577157/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 09, 2018
2.ウォルマート、Online、生鮮画像確認特許出願!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/02/online-2785.html

PI研コメント:
・ウォルマートが「SYSTEM AND METHOD FOR FRESH ONLINE EXPERIENCE」という、
ユニークなOnline特許を公開しました。対amazonへのキラーコンテンツといえ、
これが認められ、実践に投入されると、生鮮食品におけるOnline事業、すなわち、
eコマースに大きな影響を与える可能性があるといえます。まだ実証実験段階の
ようですが、今後、改良を加え、消費者の声を反映させてゆけば、実用性の
高い仕組みになるといえます。通称名は、「"Fresh Online Experience" (FOE)」
とのことですので、今後はFOEという言葉がアメリカで飛び交うかもしれません。
今回の特許の中では、「the customer can accept or reject」とのことで、
生鮮食品の購入ボタンを押す前に画像を見てキャンセルすることができるとの
ことですので、画像自体への工夫も相当研究されていると推測されます。
SUPPLY CHAIN DIVEの記事では、 「3-D image patent」とのタイトルですので、
3-Dでの画像提供かもしれません。特許文章を見る限りでは、3-Dの言葉が確認
できていませんが、1枚の画像ではないといえ、様々な角度から生鮮食品を
撮影すると思いますので、技術的には3-Dは可能だと思います。食品スーパー、
今後はOnline事業は、ラインロビングのひとつとなったといえ、特に、
対amazonではキラーコンテンツが必須といえる状況になってきたといえます。
ウォルマート、"Fresh Online Experience" (FOE)をいつ実践投入するか、
その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88online%E7%94%9F%E9%AE%AE%E7%94%BB%E5%83%8F%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E7%89%B9%E8%A8%B1%E5%87%BA%E9%A1%98/1549926891794570/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 08, 2018
3.バローH、第3四半期、増収減益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/02/h3-9de6.html

PI研コメント:
・2/6、バローHが2018年3月期の第3四半期決算を公表しました。結果は増収減益、
やや厳しい決算となりました。特に、利益は進捗率が64.26%となり、今期の
目標達成は、厳しい状況といえます。バローH自身も、「人件費や新店・
改装費用等の増加により、事業全体で減益」とコメントしているように、
経費比率の上昇が要因といえます。実際、今期の経費比率は+0.71ポイントと上昇
しており、原価は-0.26ポイント改善しましたが、差引、マイナス、これが減益の
要因です。今期バローHは「構造改革の推進」を進めており、食品スーパー事業では、
「青果、精肉、 惣菜部門を中心に品揃え、価格、鮮度・美味しさへの取り組みを
強化」など、「従来の売場構成を大きく転換」と、大胆な売場の変革を進めて
います。「SM店舗数はグループ合計281店舗」となり、今後、この構造改革の
成果をいかし、新たな成長戦略を推し進めてゆくといえます。バローH、今期は
やや厳しい結果となりそうですが、残りの四半期を含め、来期、その成果を
どう業績改善につなげてゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%90%E3%83%AD%E3%83%BCh%E7%AC%AC3%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E5%A2%97%E5%8F%8E%E6%B8%9B%E7%9B%8A/1549816555138937/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 07, 2018
4.ココカラファイン、第3四半期、原価改善、好調!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/02/3-a991.html

PI研コメント:
・ココカラファインが1/31、2018年3月期の第3四半期決算を公表しました。結果は
増収増益、特に、利益はいずれの段階でも2桁を優に超える好調な決算となりました。
各社、増収とはなっても、経費率の上昇が響き、苦戦する決算が続いている中、
ココカラファインは増益幅の大きさが顕著といえます。その要因ですが、経費は
若干上昇しましたが、それを大きく上回る原価の改善が-0.95ポイントとなった
ことが要因です。ココカラファインは他のドラッグストアと比べ、利益率の
高い調剤部門に力を入れており、日経新聞によれば、「17年3月期時点で
グループ全体の粗利益率が25%なのに対し、調剤事業単体では4割弱と高い」との
ことです。しかも、「1店舗あたりの調剤売上高は約2億円と、こちらはウエルシア
(約9000万円)をしのぎ、業界1位だ」とのことで、調剤の貢献度も高いことが
好決算につながっていると思われます。さらに、「既存店売上高増収率は1.6%増と
順調に推移」と既存店が好調であり、これが経費率を相対的に下げており、
ダブルで利益を押し上げている構図です。株価も、この1年ほぼ右上がりと、
投資家も高く評価しています。今後、この好調な決算を活かし、「新規出店、
M&Aによ る各エリアでのドミナント強化」をはかってゆくとのことで、
今期決算も好決算が期待されます。ココカラファイン、この決算と同時に
公表したバローグループとの業務提携を含め、今後、どのような積極的な
経営戦略を打ち出すのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E7%AC%AC3%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E5%8E%9F%E4%BE%A1%E6%94%B9%E5%96%84%E5%A5%BD%E8%AA%BF/1547826525337940/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 06, 2018
5.バロー、ココカラファイン、業務提携、DS、約1,700店舗へ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/02/ds1700-2f9a.html

PI研コメント:
・1/31、「株式会社バローホールディングスと株式会社ココカラファインとの
業務提携に関するお知らせ」が両企業から同時に公表されました。目的は
「互いの持つ経営ノウハウを共有することで、次世代に求められる価値を創造
すること」とのことですが、「両社で約 1,700 店舗を展開するドラッグストアと
調剤薬局のシナジ ー効果を追求」がポイントといえます。今回は資本提携にまで
踏み込むことはありませんでしたが、業務内容が発展し、資本提携ないしは
新会社設立なども視野に入っていると思われます。ドラッグストア業界は
営業収益1兆円を目指し、熾烈なシェア争いが繰り広げられています。
2017年度の上場ドラッグストアのランキングを独自に集計してみると、
トップグループは、ウェルシアHを筆頭に、営業収益が5,000億円を超えて
いますが、ココカラファインは3,772.03億円と劣勢に立たされています。今回、
バローHの子会社、中部薬品を加えても4,842.48億円と5,000億円には満たず、
順位は変わりません。したがって、さらなる、企業連合の検討も必要といえ、
その意味でも、今回は業務提携、時間をかけて次の一手を探ってゆくのではないかと
思います。一方、バローHから見ると、「4.中部地域における物流の効率化」を
起点に、中部地区での商圏を強化する上にとって重要であり、さらに、
「5.お互いの持つ店舗フォーマットを軸としたコラボ出店」等、主力の
食品スーパーの強化、新たな成長戦略に寄与するといえます。今回の両社の
業務提携、今後、ドラッグストア業界へのインパクトは大きいといえ、業界動向を
含め、今後、両者がどのようなコラボレーションに発展してゆくのか、
その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%90%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E6%A5%AD%E5%8B%99%E6%8F%90%E6%90%BAds%E7%B4%841700%E5%BA%97%E8%88%97%E3%81%B8/1547772282010031/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 05, 2018
6.納豆値上げ、原価、経費、ダブルで経営を圧迫!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/02/post-3d52.html

PI研コメント:
・1990 年以来 27 年ぶり、タカノフーズが1/31、おかめ納豆の値上げを公表しま
した。4月から5品、5月から5品、合計10品の納豆の値上げとのことです。「原材料、
包装資材価格の高騰に加え、人件費、物流費が上昇」とのことですので、原価、
経費、双方が上昇、ダブルで利益を圧迫し、経営努力では限界に来たとのこと
です。納豆は食品スーパーでは、ID-POS分析すると、様々な商品と併買が見られ、
豆腐と並ぶ購入の起点となる商品ですので、今後、顧客のバスケット金額、
すなわち、財布にじわじわ響いてくる可能性が高いといえます。ただ、
この値上げは納豆に限らず、ここでも取り上げたポンジュースをはじめ、
様々な商品に波及してゆくといえ、今年は値上げの年となりそうです。
気になるのは、タカノフーズも言及しているように、原材料、包装資材価格の
高騰に加え、人件費、物流費が上昇と、利益の根幹である原価と経費、双方が
上昇している経営環境に入ったということです。この2つが上昇し、それでも
企業が利益を出すには売価のアップ、すなわち、値上げしか、既存商品には
解決策が見いだせなくなることです。したがって、今後、付加価値の高い
商品開発、サービス競争が重要な経営戦略となるといえ、各社、戦略の見直しを
余儀なくされるといえます。2017年度の本決算が迫る中、2018年度、どのような
経営戦略を打ち出すのか、各社の本決算後の経営方針の発表に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E7%B4%8D%E8%B1%86%E5%80%A4%E4%B8%8A%E3%81%92%E5%8E%9F%E4%BE%A1%E7%B5%8C%E8%B2%BB%E3%83%80%E3%83%96%E3%83%AB%E3%81%A7%E7%B5%8C%E5%96%B6%E3%82%92%E5%9C%A7%E8%BF%AB/1546773405443252/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 04, 2018
7.電子レシート実証実験、経済産業省、町田!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/02/post-4ea0.html

PI研コメント:
・1/31、経済産業省が電子レシートの実証実験を町田で実施するとのニュース
リリースを公表しました。実証実験テーマは「電子レシートの標準仕様を検証する
実験を行います~個人を起点とした購買履歴データの活用を通じて消費者理解
向上を目指します~」であり、東芝テックが運営主体となって、26社、5団体が
参加します。参加店舗もウエルシア薬局、銀座コージーコーナー、ココカラファイン、
三徳、東急ハンズ、ミニストップの6社、27店舗とのことで、2/13から2/28の
16日間とのことです。通常レシートは、「多くの場合、購買履歴データは
事業者ごとに分断して管理」と、まとめることは難しく、結果、「特定の個人が
様々な店舗で買い回りをしたことを示す購買履歴データを生成することは困難」と
なります。今回は、この困難な問題を解決すするための実証実験といえます。
昨年、トラアイアルカンパニーで電子レシートの実証実験を実施していますが、
今回、その時の関係企業、KDDI総合研究所も協力していますので、その続編とも
いえる実証実験です。具体的には消費者がまずはアプリをダウンロード、その後、
アイレット社が開発したLINEのチャットボットを通じて、東芝テックのスマート
レシートと連携、マイクロソフトの「Azure IoT Hub」のクラウドにデータを集約し、
関係各社が活用できるという流れです。さらに、最も重要な消費者の個人データ
ですが、KDDI総合研究所が開発したPPMでどこまで個人データを公開するかを
確認した上で、公開を承諾した個人データのみが収集されますので、
改正個人情報保護法にもふれず、匿名加工化する必要もないといえます。今回は
町田の広範囲での実証実験ですので、この実証実験結果次第では、本格的な
電子レシートの標準仕様確定にまで踏み込めるといえ、消費者の理解が得られるか
どうかが、大きな課題といえます。電子レシート、匿名加工情報とは一線を画す
個人情報の活用が可能となる仕組みといえ、企業側からではなく、個人に焦点を
当てた消費者が自ら個人情報を公開し、企業とともに自ら活用する新たな時代の
到来へつながるといえます。この実証実験がどのような成果をもたらすか、
その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E5%AE%9F%E8%A8%BC%E5%AE%9F%E9%A8%93%E7%B5%8C%E6%B8%88%E7%94%A3%E6%A5%AD%E7%9C%81%E7%94%BA%E7%94%B0/1546141375506455/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□
お知らせ:
 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/gaivaetrae
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!

 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人! 
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!
 
 2018年
  *ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *「新春特別セミナー」で講演(日本経営コンサルタント株式会社 主催)!
 
 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/05/21
部数 999部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/05/21
部数 999部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング