食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第614号:2018/2/5!


カテゴリー: 2018年02月05日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第614号:2018/2/5
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第614号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、2/2現在の週末の食品スーパーのベスト10、ワースト10の
株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
8194ライフコーポ2,930+74+2.59%、2791大黒天5,130+80+1.58%、
8242H2Oリテイ2,250+30+1.35%、3222USMH1,142+15+1.33%、
8287MV西日本2,010+26+1.31%、9956バローHD2,704+33+1.24%、
9974ベルク6,530+70+1.08%、8267イオン1,914.5+18.5+0.98%、
9919関西スーパ1,219+11+0.91%、7475アルビス3,715+25+0.68%、				

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
3038神戸物産4,335-120-2.69%、7643ダイイチ1,360-20-1.45%、
7465MV北海道4,590-60-1.29%、3094スーパーV938-11-1.16%、
8198MV東海2,722-31-1.13%、9977アオキスーパ1,350-14-1.03%、
9823マミーマート2,445-16-0.65%、2655MV東北1,543-9-0.58%、
3171MV九州2,688-12-0.44%、8217オークワ1,142-5-0.44%、				
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/gaivaetrae
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人! 
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.コンビニ、電子タグでのSCM、実証実験!
  2.オイシックスドット大地、NTTドコモ、業務資本提携!
  3.ライフコーポレーション、第3四半期、増収減益!
  4.ブロックチェーンって何?
  5.CPI(消費者物価指数)、12月、0.9%、年間では0.5%!
  6.楽天、ウォルマートと業務提携!
  7.クローガー、アリババと業務提携か、対Amazon!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・Bitcoin Magazine:https://www.facebook.com/BitcoinMagazine/
  ・Blockchain:https://www.facebook.com/blockchain/
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 03, 2018
1.コンビニ、電子タグでのSCM、実証実験!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/02/scm-a378.html

PI研コメント:
・2/2、経済産業省が「電子タグを用いたサプライチェーン情報共有システムの
実験を行います~サプライチェーンに内在する社会課題の解決に向けて~」と、
コンビニでの電子タグを活用してのSCM(サプライチェーンマネジメント)の
実証実験の実施を公表しました。コンビニ3社、ファミリーマート、ローソン、
ミニストップの3店舗で2/14から2/23まで実施されるとのことです。一見、
AmazonGOのレジ無しコンビニの実証実験のように見えますが、「商品1つ1つに
貼付された電子タグを活用することで、サプライチェーンにおける在庫情報等を
可視化し、サプライチェーン各層の連携の強化を目指し、・・」と、SCMを
意識した流通産業全体の最適化を目指しているのがポイントです。すでに、
経済産業省では「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」に向けて、「平成29年4月に
策定」、「2025年までにコンビニ各社の全ての取扱商品に電子タグを利用する
ことを合意」しており、この一環での実証実験といえます。実証実験ですので、
コンビニすべての商品にRFIDをつけるのではなく、UCC上島珈琲、江崎グリコ、
カルビー、東洋水産、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン、山崎製パン、
ライオンの7社に加え、ファミリーマートのプライベートブランド25アイテムのみの
実証実験とのことです。実証実験はわずか15日間ですが、日本のSCMを変革する
大きな一歩といえますので、この成果をもとに次のステップへどう移行し、
2025年の「コンビニ電子タグ1000億枚宣言」に結実してゆくのか、
その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8B%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%82%BF%E3%82%B0%E3%81%A7%E3%81%AEscm%E5%AE%9F%E8%A8%BC%E5%AE%9F%E9%A8%93/1545100498943876/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 02, 2018
2.オイシックスドット大地、NTTドコモ、業務資本提携!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/02/ntt-ce66.html

PI研コメント:
・1/30、オイシックスドット大地が「NTTドコモとミールキット事業に向けた
業務資本提携を合意、同時にドコモグループのらでぃっしゅぼーやを取得」との
ニュースリリースを公表しました。やや複雑な業務資本提携ですが、まずは、
NTTドコモがオイシックスドット大地へ出資し、「ドコモと
オイシックスドット大地が協業し、多種多様な商品を取り扱うミールキット専用の
ECサイトを年内を目途に立ち上げる」とのことで、今後成長が期待される
「ミールキット市場」への本格参入です。そして、もうひとつは、ドコモが
2012年3月に約50億円でM&Aにより取得した「らでぃっしゅぼーや」を約10億円で
オイシックスドット大地が取得するということです。ややわかりにくい
スキームの要因は、NTTドコモのらでぃっしゅぼーやの取得額と売却額の差が
約-40億円と、本来ありえない低い金額である点であり、さらに、これに加え、
数億円のオイシックスドット大地への出資が加わりますので、NTTドコモに
とっては大きなマイナスである点です。結果、オイシックスドット大地は
プラスマイナス数億円となるのに対し、NTTドコモは数10億円の大幅マイナス、
損切ともとれる業務資本提携となっています。どうも、その背景には2012年に
M&Aをかけた「らでぃっしゅぼうーや」の経営が行き詰っていることが大きいと
いえそうです。らでぃっしゅぼーやの決算公告(第29期)を見ると、
売上高197億8,600万円に対し、営業利益は1,500万円とわずか0.08%、しかも、
利益剰余金は▲28億5,500万円と、多額の累損を抱えており、純資産比率も
5.4%と債務超過一歩手前、この5年間の経営状況が悪化しており、今後の
経営戦略が描きにくい状況にあるといえます。したがって、
オイシックスドット大地に売却することにより、抜本的な経営改革を委ねたと
いえるかと思います。オイシックス大地にとっては「5100人
(オイシックスドット大地:約2700人、らでぃっしゅぼーや:約2400人の
合算値)の優良な農産生産者のネットワークを確保」と、いわゆる有機野菜の
農家を倍増でき、この市場での圧倒的な地位の確保につながりますので、
そのメリットは大きいといえます。今回の業務資本提携、NTTドコモにとっては
メリットは薄いといえますが、オイシックス大地にとっては
ミールキット市場への本格参入に加え、本業の強化にもつながり、
メリットは大きいといえます。今後、この業務資本提携がどう具現化して
ゆくのか、特にらでぃっしゅぼーやの経営が回復するのか、
その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%89%E3%83%83%E3%83%88%E5%A4%A7%E5%9C%B0ntt%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%A2%E6%A5%AD%E5%8B%99%E8%B3%87%E6%9C%AC%E6%8F%90%E6%90%BA/1542249549228971/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 01, 2018
3.ライフコーポレーション、第3四半期、増収減益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/02/3-bfc5.html

PI研コメント:
・ライフコーポレーションが1/12、2018年2月期の第3四半期決算を公表しました。
結果は増収減益、すべての段階での利益が2桁を下回る減益となり、厳しい決算と
なりました。営業利益の進捗率も55.76%ですので、通期予想の達成は厳しいと
いえます。ライフコーポレーション自身も「利益面につきましては、採用強化や
時給アップに伴う人件費、運賃・光熱費等の上昇による物件費、新規店舗
及び既存店舗改装による一時経費負担等のコスト増加」とコメントしている
ように、様々な利益圧迫要因が重なっているといえます。実際、P/Lを見ると、
原価は改善していますが、経費が+0.55ポイントと大きく上昇しており、
これが営業利益を圧迫している要因です。これを受けて、株価も急落、
投資家は売りと見ているといえます。ライフコーポレーション、このような
厳しい経営環境ですが、今期は「第五次中期3ヵ年計画」の中、「3つの
風土改革」と「12の戦略」を実施し、「お客様から『最も信頼される
地 域一番店』」の実現に向け、全社を挙げて取り組んでいるとのことです。
また、「本年6月に神奈川県川崎市に川崎 総合物流センターが稼働」と、
「200店舗体制の整備を完了」しており、内部体制の充実に取り組んでいます。
ライフコーポレーション、今期は特に利益面では厳しい結果が予想されますが、
残された四半期、そして、来期、どのような収益改善に取り組んでゆくのか、
200店舗体制を整えた現在、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%AC%AC3%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E5%A2%97%E5%8F%8E%E6%B8%9B%E7%9B%8A/1542068929247033/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
January 31, 2018
4.ブロックチェーンって何?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/01/post-e445.html

PI研コメント:
・1/26、早朝に起きた過去世界最大規模の仮想通貨取引所におけるハッキング事件、
coincheckから仮想通貨NEMが盗まれた件ですが、現在進行形でその解明と対策が
進んでいます。今回の件は、仮想通貨というブロックチェーン技術に支えられた
通貨の盗難であり、その痕跡を誰でも追うことができ、盗難された後のその後の
追跡を同様に誰でも追うことが可能です。実際、ここでは、1/26の
5億23,000,010XEM(ゼム:NEMの貨幣単位)の盗難時間をチェックしてみましたが、
約5億XEMハッキングするに、0時4分から0時9分までのわずか5分であったことが
わかります。はじめの10XEMは0時2分ですので、ここで試し、その後、
わずか5分で5億XEM盗み、最後は0時21分、300万XEMを盗んでいます。この盗難の
痕跡を世界中、誰でも見ることができる、これがブロックチェーンの凄さと
怖さといえます。しかも、今回の盗難にあたっては、
「mizunashi.coincheck_stolen」と、水無さんがボランティアで即座に
マーキングしていますので、これでこの盗難されたNEMがどこかの取引所で
換金された場合、いつ、どのアドレスかがわかってしまい、単純な換金は
難しい状況となっています。さらに、NEM財団が追跡ロボットを開発中との
ことですので、換金ルートをロボットが監視する方向にも動いているとの
ことです。coincheckはすでに全額、日本円で返金するとの声明を出して
いますが、盗難されたNEMはブロックチェーンの監視体制が敷かれましたので、
逐次、状況の変化を追うことが可能となり、そこから解決の糸口を探ることに
なると思われます。今回、ブロックチェーンが、どのように事件の解決に
向けて寄与してゆくのか、今後、仮想通貨だけでなく、金融、不動産、
法律、そして、SCM等への同様な事態への対応を占う上でも、今後の動向を
注視し、1日も早い本件の解決を願いたいと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%A3%E3%81%A6%E4%BD%95/1539838052803454/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
January 30, 2018
5.CPI(消費者物価指数)、12月、0.9%、年間では0.5%!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/01/cpi2017120905-f.html

PI研コメント:
・総務省統計局が1/26、2017年12月度のCPI(消費者物価指数)を公表しました。
結果はコアCPI、すなわち、.生鮮食品を除く総合指数が0.9%増となり、
12カ月連続のプラスとなりました。ただ、日銀、政府が目指している2.0%には
まだ遠く、依然として伸び悩んでいるといえます。今回、特に、CPIの上昇に
寄与したのは「ガソリンを含む石油製品の押し上げ効果が大きい」に加え、
「生鮮食品を除く食料も上昇」が大きいといえます。実際、「電気代
 6.7%(0.21)、ガス代 4.3%(0.07) ・・ 都市ガス代 6.6%(0.06) など、
他の光熱 16.5%(0.06) ・・ 灯油 16.5%(0.06)」とエネルギー関連の上昇は
大きく、プラス項目は一部に限定しており、全体としてはまだまだ上昇基調には
ないといえます。また、同様な傾向は昨年1年間も「ガソリン価格が値上がりした
影響などで、代表的な生鮮食品を除いた指数が前の年を0.5%上回って2年ぶりに
プラスに転じ」とのことで、エネルギ―関連が物価を押し上げている傾向が
鮮明です。食品スーパー業界としては、生鮮食品及びエネルギーを除く総合指数、
コアコア指数が0.3%ですので、まだまだ数字上は、全体としては、デフレ気味の
状況といえますので、消費環境は厳しい状況が続くと思われます。この流れを受け、
2018年度、CPIがどのように推移するのか、厳しい局面は続きそうですが、
来月以降の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/cpi%E6%B6%88%E8%B2%BB%E8%80%85%E7%89%A9%E4%BE%A1%E6%8C%87%E6%95%B02017%E5%B9%B412%E6%9C%8809%E5%B9%B4%E9%96%93%E3%81%A7%E3%81%AF05/1539800582807201/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
January 29, 2018
6.楽天、ウォルマートと業務提携!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/01/post-89bc.html

PI研コメント:
・楽天が1/26、ウォルマートとの業務提携を公表しました。同日、ウォルマート、
西友も同様の内容を公表しています。ウォルマートのCEO、Doug McMillon氏の
フェイスブックでも写真付きでその内容を公表しており、さらに、
三木谷 浩史氏のツイッターでも写真とコメントが公表されています。今回の
業務提携のポイントは2点、ひとつは西友とネットスーパーの協働運営を開始する
こと、そして、もうひとつはアメリカのウォルマートで電子書籍および
オーディオブックの販売を開始することです。ウォルマートは現在、
対amazon対策として、eコマースシフトを本格的に進めており、その一環と
いえます。特に、西友のeコマース化を本格的に進めることが日本における
対amazonでは不可欠であり、一方、楽天も生鮮食品をどうeコマースに
取り込むかは大きな課題でしたので、両者の思惑が一致したといえます。
また、アメリカのウォルマートも、楽天のKoboを活用したeBooks and audiobooksを
ウォルマートのnew categoryに加えることが対amazonに寄与すると判断したものと
思います。日本を含め、世界の流通業は対amazonが大きな経営課題となる中、
ウォルマートが下した日本での戦略、そして、アメリカでの補強策が今回の
楽天との業務提携につながったといえます。今後、これらの事業は順次具現化
していくといえ、どのような、特に対amazonに対して、成果をあげてゆくのか、
その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E6%A5%BD%E5%A4%A9%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%A8%E6%A5%AD%E5%8B%99%E6%8F%90%E6%90%BA/1539319062855353/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
January 28, 2018
7.クローガー、アリババと業務提携か、対Amazon!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2018/01/amazon-ac5e.html

PI研コメント:
・1/25、クローガーがアリババと業務提携するのではとの記事が一斉に報道され
ました。Amazonに対抗するためにはアリババと組むことが有力な選択肢であるとの
ことで、先月、中国でアリババとクローガーのが幹部が会談したとのことです。
食品スーパーとeコマースとは対極的なビジネスモデルであり、食品スーパーが
商品から入り、店舗で顧客との関係を構築するのに対し、eコマースは、
全く逆、顧客から入り、eコマースを通じて顧客と商品との関係を構築します。
したがって、食品スーパーは商品を欲しい顧客を見つけるのに対し、
eコマースは顧客の欲しい商品を見つけるというビジネスモデルとなります。
組織作りも、資本の投資方法も全く逆といえ、双方の延長線上にビジネスが
シンクロするのではなく、逆相関にビジネスが成立するといっても良いと
いえます。結果、この2つのビジネスを両立させようとすると、融合ではなく、
並列させることがうまくいくといえ、業務提携がベストな選択といえるかと
思います。今回はAmazonという究極のeコマースに対抗するために、
本来交わらない、逆相関の業務提携がもたらされたいえ、ある意味、必然の
流れともいえます。今後、どのようにこのビジネスが進み、どのような
サービスが新たな登場し、対Amazonの体制を整えて行くのか、クローガーの
次の展開に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%90%E3%81%A8%E6%A5%AD%E5%8B%99%E6%8F%90%E6%90%BA%E3%81%8B%E5%AF%BEamazon/1537613259692600/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□
お知らせ:
 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/gaivaetrae
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!

 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人! 
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!
 
 2018年
  *ID-POS協働研究フォーラム、第3回全体会で講演!
  *「新春特別セミナー」で講演(日本経営コンサルタント株式会社 主催)!
 
 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/05/21
部数 999部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/05/21
部数 999部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ポンポコ先生のライタースクール
『大富豪のおじいさんの教え』(ナナブックス)『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』(高橋書店)『うまいと言われる文章の書き方』(日本実業出版)などでおなじみの作家&スピリチュアル・ヒーラーの高橋フミアキ(ポンポコ先生)が、原稿用紙5枚程度のおもしろい小説を書くためのツボとコツを教えます。小説以外にもスピリチュアルな考え方や、言葉で人を癒す方法なども伝授。「このメルマガで元気をもらってます」「高橋先生はものの本質を教えてくださいます」と読者からの声もいっぱい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング