食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第599号:2017/10/23!


カテゴリー: 2017年10月23日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第599号:2017/10/23
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第599号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、10/20現在の週末の食品スーパーのベスト10、ワースト10の
株価です。

 まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
9974ベルク6,450+250+4.03%、2742ハローズ2,552+49+1.96%、	
2791大黒天5,190+60+1.17%、3222USMH1,092+12+1.11%、	
9846天満屋ス1,174+12+1.03%、8255アクシアル4,565+45+1.00%、
9956バローHD2,581+18+0.70%、8267イオン1,743.0+7.5+0.43%、
9948アークス2,540+11+0.43%、9993ヤマザワ1,727+4+0.23%、			

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
7465MV北海道3,330-45-1.33%、3094スーパーV959-12-1.24%、
8217オークワ1,110-10-0.89%、7643ダイイチ1,310-10-0.76%、
8182いなげや1,838-14-0.76%、7515マルヨシ368-2-0.54%、
8198MV東海2,212-11-0.49%、8167リテールPA1,295-6-0.46%、
3171MV九州2,118-9-0.42%、9977アオキスーパ1,302-5-0.38%、				
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/gaivaetrae
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人! 
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.魚喜、2018年2月、中間決算、減収減益!
  2.ID付POSデータ実践活用セミナー、終了!
  3.生鮮ドラッグストア、成長の柱へ!
  4.大黒天物産、第1四半期決算、増収、大幅減益!
  5.ポイントカード、ブロックチェーンへ、富山で実証実験!
  6.コスモス薬品、2018年5月、第1四半期、増収減益!
  7.セブン&アイH、営業利益、過去最高、各事業部は?

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・共同通信ニュース:https://www.facebook.com/kyodo.newsmart/
  ・時事通信映像ニュース:https://www.facebook.com/jiji.eizo.news/
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 21, 2017
1.魚喜、2018年2月、中間決算、減収減益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/10/20182-f5fc.html

PI研コメント:
・10/12、魚喜が2018年2月期の中間決算を公表しました。結果は減収減益、
特に利益は赤字となる厳しい決算となりました。魚喜のコメントにもあるように、
「水産資源の枯渇や異常気象などによる漁獲量の減少」、「世界的規模の需要増に
より魚介類の仕入価格は依然として高騰傾向」とのことで、水産資源環境が
厳しいことに加え、「5月のアニサキスによる食中毒の報道 以降、売上が
大幅に落ち込み、未だにその影響が続いており」と、魚を取り巻く消費環境が
悪化しているとのことです。ただ、このような経営環境の悪化だけでなく、
魚喜のB/Sを見ると、自己資本比率は13.0%という厳しい状況です。しかも、
有利子負債は10.38億円(総資産比 39.79%)と経営を圧迫、さらに、
利益剰余金 は△16.45億円とマイナス、昨年よりも悪化しており、経営も
厳しい状況にあるといえます。このような内外ともに厳しい状況の中で、
今後を占う上で、重要な営業利益の現状ですが、原価が-0.23と、改善して
います。魚喜も「収益改善を図るべく、商品開発をはじめとする
新しい商品MDの導入や売 場の改善による既存店の強化」と、ここに力を
入れており、その成果が表れているといえます。一方、経費の方は+1.18と、
大きく増加しており、これが魚喜の営業利益を大きく圧迫、赤字になった
要因といえます。今後、営業段階でまずは利益を出してゆくには、
この経費比率をどう改善するかが大きな課題といえます。魚喜自身も、
「従業員1人当りの 生産性向上のための要員見直し等を実施し、
人件費及び諸経費の見直しを積極的に推進」と、特に、人件費の改善に
取り組んでいるとのことです。魚喜、経営環境が厳しくなる中、
どう経営改善をはかってゆくのか、後半へ向けての動向、特に経費の
削減に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E9%AD%9A%E5%96%9C2018%E5%B9%B42%E6%9C%88%E4%B8%AD%E9%96%93%E6%B1%BA%E7%AE%97%E6%B8%9B%E5%8F%8E%E6%B8%9B%E7%9B%8A/1440997926020801/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 20, 2017
2.ID付POSデータ実践活用セミナー、終了!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/10/idpos-6c97.html

PI研コメント:
・ID付POSデータ実践活用セミナーを10/17、マーケティング研究協会主催で実施、
終了しました。今回は匿名加工情報の加工に焦点を当て、BIツールを駆使し、
どう分析し、実践に活かすかについて、実例を交えて、約4時間、
じっくり解説しました。テキストは約50ページでしたが、これを補う
補助テキストをeラーニングで4つ、BIツールでの分析事例2つを参加者のみに公開、
さらに、BIツールでの分析実演3つを加えたセミナーとなりました。匿名加工情報は
5/30に改正個人情報保護法が完全施行されましたが、小売業の動きはまだ鈍く、
特に食品スーパー、ドラッグストア等の業界団体もまだまだ本格的に取り組んで
いないせいか、メーカー、卸への開示が十分に浸透していないといえます。
金融、EC、携帯電話会社等はすでに本格化しはじめており、さらに、来年からは
匿名加工医療情報がカルテではじまる予定ですので、徐々に食品スーパー、
ドラッグストア等でも匿名加工情報の公開が進んでゆくと思われます。今回の
セミナーはこの動きを先どり、BIでの加工に焦点を充てましたので、今後、
さらに、どう加工するかだけでなく、どう分かりやすく見せるか、さらには、
どう実践活用に活かすかをより、深めてゆきたいと思います。ID付POS分析
はつきつめると、ID客数>1以上(POS分析はID客数=1)の世界を扱う
分析ですので、顧客のIDが認識できることにより時間とともに、頻度と
購入商品、、すなわち、時間と空間が広がってゆく世界をどう分析し、
その流れをつかみ、的確なアクションを起こすことがポイントといえます。
この2つは同時に進んでいますので、別々に分析するのではなく、空間を時間で
とらえることが重要な視点です、したがって、併買分析は空間の把握ですが、
これに時間を入れれば期間併買となり、さらに、時間がまだ発生したばかりの
顧客、すなわち、トライアル顧客と時間が十分に過ぎたリピート顧客との
間では空間の広がりが全く違うわけです。これらをどう分析するかが
ID付POS分析の本質ですので、そのためにはBIツールがかかせないと
いえます。今回、BIツール、eラーニングを駆使したセミナーははじめて
ですが、今後、匿名加工情報の食品スーパー、ドラッグストア等への
浸透度合いをみながら、さらに、実践的なセミナーを企画してゆきたい
と思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/id%E4%BB%98pos%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%AE%9F%E8%B7%B5%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E7%B5%82%E4%BA%86/1440843712702889/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 19, 2017
3.生鮮ドラッグストア、成長の柱へ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/10/post-5e4c.html

PI研コメント:
・10/17の週刊東洋経済ONLINEで、「地方で増殖、「生鮮ドラッグストア」の破壊力、
格安を武器に食品スーパーやコンビニへ挑戦」とのタイトルの記事が
掲載されました。内容は、ゲンキー、ツルハH等のドラッグストアが他社と
差別化し、来店頻度を引き上げるために生鮮を含む食品の本格的な導入、
展開をはじめ、その効果が鮮明になりつつあるとのことです。実際、
ゲンキーの本決算を見ると、食品の売上構成比が55.8%であり、しかも、
全部門の中で14.7%増と伸び率も高く、ドラッグストア全体を牽引している状況で
あることがわかります。また、「New300坪タイプのディスカウントドラッグを
レギュラー店と位置づけ」とのことで、300坪タイプが今後の主力店舗となるとの
ことです。売上構成比は33.3%ですが、店舗数が107店と大型店の81店を
超えてきており、今後、さらに、この300坪タイプがゲンキーの中核店舗と
なってゆくと思われます。記事の中では、これらの現況に加え、
ドラッグストアの市場規模にも言及し、「ドラッグストアの業界規模は
6兆4916億円と、2016年に百貨店と並んだ。」とのことです。小売業業の中では
コンビニと並び、成長性が高いことから、今後、ドラッグストアが食品スーパーの
食市場をさらに取り込んでゆくと予想されされます。ドラッグストア各社が
食品をどう組み込み、シェアを引き上げてゆくか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E7%94%9F%E9%AE%AE%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2%E6%88%90%E9%95%B7%E3%81%AE%E6%9F%B1%E3%81%B8/1438478749606052/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 18, 2017
4.大黒天物産、第1四半期決算、増収、大幅減益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/10/post-82e6.html

PI研コメント:
・大黒天物産が10/12、2018年5月期の第1四半期決算を公表しました。結果は増収、
大幅減益、厳しい決算となりました。これを受けて、株価も急落、投資家は売りと
見たようで、10/13は前日の5,420円から4,990円へと株価は大きく下げました。
その要因ですが、原価、経費とも上昇、特に、経費が-0.76ポイントと大きく
上昇したことによるといえます。大黒天物産自身も「販売競争の激化やパート・
アルバイトの採用難が深刻になるな ど、大変厳しい状況で推移」と、小売業の
経営環境が大きく変化していることをあげています。これまで公表された
食品スーパーの各社の決算を見ても同様な傾向が見られますので、大黒天物産の
コメントにもあるように、食品スーパーを取り巻く経営環境がここへ来て、
悪化しているといえそうです。大黒天物産、利益は厳しい決算でしたが、
売上高は6.0%増と堅調、新店、改装も堅調ですので、今後とも成長が
見込まれるといえます。中間決算へ向けて、課題の利益改善を
どうはかってゆくのか、その取り組みに注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E5%A4%A7%E9%BB%92%E5%A4%A9%E7%89%A9%E7%94%A3%E7%AC%AC%EF%BC%91%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E6%B1%BA%E7%AE%97%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%A4%A7%E5%B9%85%E6%B8%9B%E7%9B%8A/1438330439620883/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 17, 2017
5.ポイントカード、ブロックチェーンへ、富山で実証実験!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/10/post-ce14.html

PI研コメント:
・10/3、インテックが「インテックと富山第一銀行、共同で仮想通貨検証実験を
実施 」とのニュースリリースを配信しました。ブロックチェーンを活用した
ポイントカードにかわる新たな仮想通貨の可能性を探る実証実験であり、
興味深い動きです。「「富山ブロックチェーン研究会」の活動の一環」として
とのことですので、すでに研究が蓄積され、その検証としての実証実験ですので、
当然、近い将来、この成果を活かし、インテックと富山銀行をはじめ、
地方銀行が支援する本格的な地域経済圏の確立に向かってゆくと思われます。
この実証実験の成果は、食品スーパー、ドラッグストア等で取り組まれてきた
ポイントカードの仕組みが根本的に変わる可能性を秘めており、
小売業だけでなく、地域全体が対象となる、まさに地域経済圏がブロック
チェンーンの技術によって支えられて成立する可能性が高いといえ、
この実証実験がどのような成果を産むか、興味深いところです。ECの世界では
すでに、GMOがイーサリアムのブロックチェーンの技術を活用し、本格的な
支援体制に入っていますので、今後、リアルも含め、ブロックチェーン技術を
基盤にした異次元のポイントカードの仕組みが取り組まれてゆくことになると
思われます。ちなみに、この実証実験ではポイントカードは不要であり、
スマホさえあれば、アプリをダウンロードし、参加できますので、
現在のポイントカードもいずれ、ブロックチェーン技術をもとにしたスマホの
アプリに代わってゆくのではと思います。食品スーパー、ドラッグストア、
このような動きをにらみつつ新たな販促をどう構築し、顧客と商品さらには、
地域社会との関係をどう築いてゆくのか、その真価が問われる時代に
入ったといえそうです。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%81%B8%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E3%81%A7%E5%AE%9F%E8%A8%BC%E5%AE%9F%E9%A8%93/1436373656483228/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 16, 2017
6.コスモス薬品、2018年5月、第1四半期、増収減益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/10/201851-86a7.html

PI研コメント:
・コスモス薬品が10/12、2018年5月期の第1四半期決算を公表しました。結果は
増収減益、増収幅が9.6%ですので、成長性を重視した攻めの決算といえます。
コスモス薬品自身のコメントでも「自社競合による一時的な収益性の低下も
厭わず、次々と新規出店を行い」とのことで、積極的な新規出店を継続している
ことによるといえます。「関西地区に2店舗、中国地区に2店舗、 九州地区に
6店舗、合計10店舗」がこの第1四半期決算時の出店地域ですが、今後、
中京圏も含め、広域での新規出店が続いてゆくと思われます。減益になった
要因ですが、原価が上昇したことに加え、経費が+0.73と上昇し、ダブルで利益を
圧迫したことが大きいといえます。ただ、経費比率は15.46%と小売業界でも、
世界的に見ても屈指の低さであり、「ローコストオペレーション」かつ
「毎日安い(エブリデイ・ロー・プライス)」をこの経費率が支え、競争力を
高めているといえます。さらに、コスモス薬品の食品構成比は55.8%であり、
もはや、ドラッグストアというよりも、グロサリーストアといってもよく、
ドラッグストアに加え、食品スーパー、コンビニエンスの市場も対象と
なりますので、この経費比率の低さは、成長余地を高めるといえます。
コスモス薬品、ここは攻めとの経営判断が働いているといえ、次の四半期、
そして、今期、どこまで新規出店を背景に成長戦略を推し進めてゆくのか、
その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%82%B9%E8%96%AC%E5%93%812018%E5%B9%B45%E6%9C%88%E7%AC%AC1%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E5%A2%97%E5%8F%8E%E6%B8%9B%E7%9B%8A/1435378523249408/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
October 15, 2017
7.セブン&アイH、営業利益、過去最高、各事業部は?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/10/post-fb72.html

PI研コメント:
・セブン&アイHが中間決算で過去最高の利益となりましたが、その要因を
各事業部ごとに見てみると、事業構造の強弱が鮮明です。全体を力強く
牽引しているのが何といっても 国内コンビニエンスストア事業( 1,310 億 
87 百万円)であり、全体の60%強であり、まさに利益の源泉となっています。
これに、海外コンビニエンスストア事業(334 億 37 百万円)を加えると、
ぼぼすべての利益をコンビニで稼いでいるといえ、セブン&アイH=
セブン-イレブンという構図が鮮明です。また、これに次ぐ事業が
金融関連事業(258億21百万円)であり、その他の事業はいずれも
100億円以下すので、コンビニと金融に支えられた事業構造といえます。
しかも、セブン銀行は、セブン-イレブンに設置された 23,839 台の
ATMに支えられていますので、実質、コンビニ事業の延長の事業と
いえます。そして、その他が小売関連事業といえますので、セブン&アイHは
脱小売業=コンビニ事業といっても過言ではなく、創業当時の小売業を基盤に
した事業構造が利益という面では様変わりしたといえます。セブン&アイH、
今期は好調な決算が予想されますが、今後、コンビニ事業以外の利益改善を
どうはかってゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%82%A4%EF%BD%88%E5%96%B6%E6%A5%AD%E5%88%A9%E7%9B%8A%E9%81%8E%E5%8E%BB%E6%9C%80%E9%AB%98%E5%90%84%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E9%83%A8%E3%81%AF/1435297163257544/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□
お知らせ:
 1.2017年度版、食品スーパー・ドラッグストア財務3表連環分析、リリース!
  *http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
  *現在Vol.1:お申し込みはこちら:http://form.mag2.com/gaivaetrae
  *食品スーパー・ドラッグストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去8年間を(ドラッグストア6年)、エクセルで自由自在に分析!

 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設700人! 
 4. 隔週、ID-POS分析の連載、DRM オンライン、第13回、5/29!

 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/12/11
部数 1,017部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/12/11
部数 1,017部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング