食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第584号:2017/7/10!


カテゴリー: 2017年07月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第584号:2017/7/10
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第584号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、7/7現在の週末の食品スーパーのベスト10、ワースト10の
株価です。

  まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
8167リテールPA1,240+35+2.90%、9846天満屋ス1,101+9+0.82%、
8198MV東海2,024+11+0.55%、3222USMH1,080+5+0.47%、
3171MV九州1,991+7+0.35%、7465MV北海道3,130+10+0.32%、
8274東武ストア3,075+5+0.16%、2655MV東北1,246 0 0.00%、
3038神戸物産5,110 0 0.00%、3539Jミート1,878 0 0.00%、

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
9974ベルク4,925-475-8.80%、2791大黒天5,540-150-2.64%、
3094スーパーV1,449-30-2.03%、8194ライフコーポ3,030-60-1.94%、
9956バローHD2,486-44-1.74%、8242H2Oリテイ1,939-31-1.57%、
8217オークワ1,249-19-1.50%、7643ダイイチ1,361-20-1.45%、
8182いなげや1,846-27-1.44%、9823マミーマート2,210-30-1.34%、				
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回、5/29!
  *DRMオンライン:http://diamond-rm.net/category/id-pos
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設670人! 
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/
 4.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:
  *2017年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、もうすぐリリース!
    *もうしばらくお待ちください!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.セブン&アイH、アスクル、業務提携、その1!
  2.日本とEU、個人データ移管の協議、本格化!
  3.オーケー、2017年3月本決算、その4、お友達宅配スタート!
  4.オーケー、2017年3月本決算、その3、特許!
  5.オーケー、2017年3月本決算、その2、部門の強化!
  6.オーケー、2017年3月本決算、その1、増収、営業減益!
  7.工場育ちの野菜、じわり浸透!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・KitKat:https://www.facebook.com/kitkat.japan/
  ・完熟!バナナ速報:https://www.facebook.com/banasoku/
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 08, 2017
1.セブン&アイH、アスクル、業務提携、その1!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/07/h-886d.html

PI研コメント:
・7/6、セブン&アイHとアスクルが「業務提携の基本合意に関するお知らせ」
とのニュースリリースを公表しました。内容は3点、「相互送客」、「新業態の
生鮮食品のECビジネスの立ち上げ」、「オムニ7の効率化」とのことです。
この中でも、特に2番目、「食品ECビジネス」が今回のポイントといえ、
日経新聞も報じているように「両社の提携は米アマゾンの攻勢が背景」に
あるとのことです。自社だけではアマゾンに十分な対抗ができないとの両者の
判断が働いたことが大きいといえます。アスクルの岩田社長は日経新聞の取材に
対し、「アマゾンは優れた会社だが、世の中にアマゾンしかない状況は快適では
ない」とコメントしており、今後、日本で本格化するアマゾンフレッシュを
強く意識しているといえます。この11月には「食品ECビジネス」が立ち上がる
予定とのことですので、どのような新業態となるのか、対アマゾンとはどこが
差別化されるのか、今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%A2%E3%82%A4h%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AB%E6%A5%AD%E5%8B%99%E6%8F%90%E6%90%BA%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%91/1345613065559288/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 07, 2017
2.日本とEU、個人データ移管の協議、本格化!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/07/post-14c5.html

PI研コメント:
・7/3、個人情報保護委員会とEUとの共同声明がベルギーのブリュッセルにて
公開されました。内閣府の熊澤春陽個人情報保護委員会委員とEUのベラ・
ヨウロバー欧州委員会委員とが会談、今後の方向について合意したとのことです。
これまで日本では個人情報保護に関して一元的に統括する組織がなかったこと
から、国際交渉において不利な立場におかれていました。特にEUからは
「十分性認定」がなされていない国であったため、個人情報を日本へ、また
日本からEUへ移管することに制限があり、交渉そのものも十分にできない状況で
あったといえます。それがこの5/30から完全施行した改正個人情報保護法により
個人情報保護委員会が内閣府に設立、行政が一本化し、さらに、匿名加工情報等の
項目が設定されるなど、国際水準の法体系になったことにより、はじめてEUとの
本格交渉が可能になったといえます。その成果が今回の共同声明であり、順調に
交渉が進めば、「2018 年の早い時期」にEUと対等の立場に立つっことが可能に
なるといえます。ただし、そのためのには国内での個人情報の保護に関する整備を
より一層進める必要があり、今後、急ピッチで体制を整えてゆくことが求められ
ます。気になるのは流通業、特に、小売業界の動きであり、現時点ではEUの
小売業と日本の小売業は相互交流があまり進んでいるとはいえませんが、小売業と
取引をしているメーカー、卸等はグローバー化が進んでいますので、その影響を
受ける可能性があるといえます。その意味でも、改正個人情報保護を流通業と
して整備してゆくことは重要な課題といえますので、小売業も2018年のEUとの
交渉の妥結を睨み、その取り組みが課題といえます。改正個人情報保護法、
日本の小売業としても、どう取り組んでゆくか、今後の大きな課題といえ、
その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A8%EF%BD%85%EF%BD%95%E5%80%8B%E4%BA%BA%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E7%A7%BB%E7%AE%A1%E3%81%AE%E5%8D%94%E8%AD%B0%E6%9C%AC%E6%A0%BC%E5%8C%96/1344956125624982/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 06, 2017
3.オーケー、2017年3月本決算、その4、お友達宅配スタート!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/07/201734-a030.html

PI研コメント:
・6/26、オーケーが満を持して、独自に開発した「お友達宅配」をスタート
しました。アップルストアでアプリをダウンロ―ドし、スマホ、タブレットで
会員同士が商品の買い物代行業務を依頼したり、代行したりすることができる
仕組みです。すでに特許を取得していますが、出願が平成24年3月2日、登録が
平成26年7月4日ですので、5年以上研究開発に取り組んできたサービスです。
特許文章も約2万字、図表も13個ですので、サービス自体はシンプルですが、
中身は複雑、きめ細かな配慮がなされた上で、時間と労力をかけて仕上げて
いった仕組みといえます。ウーバーのような仕組みであるともいえ、
「オーケークラブ会員同士にマッチングの機会を提供」することができ、
「依頼主のAさんがお友達のBさんにお礼(合計金額の10%)も合わせて
払える」仕組みですので、やろうと思えば、買い物代行業もできるといえます。
開発の意図は「高齢化の進展等に伴い買い物に行くことが困難な人が増加」して
いる現状を打開するため、「パーソナルコンピューター等の操作が不得手な人で
あっても容易に利用することができ、又、人と人とのつながりの維持、広がりに
寄与する買い物代行サポートシステム及び買い物代行サポート方法を提供する
ことを課題」とし、これを解決する決めてとしてのサービスとのことです。
当面、9店舗でテストスタートし、「今期中に全店に展開する予定」とのことです
ので、オーケー会員約400万人が利用可能になるといえます。顧客の購入履歴を
これまでは企業側の利益に活用し、顧客にはポイントの還元のみしか提供して
いない企業が多い中、このような顧客への本質的なサービスを還元する仕組みで
あり、時代を先取りした試みといえます。今後、テストスタートの中で様々な
課題が生じると思いますが、改善をはかり、顧客に受け入られる仕組みに高めて
いって欲しいと思います。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%BC2017%E5%B9%B43%E6%9C%88%E6%9C%AC%E6%B1%BA%E7%AE%97%E3%81%9D%E3%81%AE4%E3%81%8A%E5%8F%8B%E9%81%94%E5%AE%85%E9%85%8D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%88/1343037892483472/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 05, 2017
4.オーケー、2017年3月本決算、その3、特許!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/07/201733-e291.html

PI研コメント:
・オーケーの本決算で、自社で取得した特許、「買い物代行サポートシステム
及び買い物代行サポート方法」を実際の店舗で導入することを公表しました。
「『お友達宅配』(特許取得済)のテストを2017年6月から9店舗で実施します。」
とのことです。さらに、「今期中に全店に展開する予定」とのことですので、
2017年度中には全店での展開が始まるとのことです。この特許は会員カードの
購入履歴が前提となっているため、見方を変えればID-POS分析の応用とも
いえます。すなわち、顧客から預かった個人データを顧客の買い物、この場合は
買い物代行に還元し、顧客の利便性を向上させる、しかも、高齢者等、
買い物弱者への手厚い還元といえ、画期的な特許といえます。「パーソナル
コンピューター等の操作が不得手な 人であっても容易に利用」、特に、
高齢者を意識しており、食品スーパーにとって、買い物弱者、高齢者への
新たなサービスといえます。特許を見る限り、実にきめ細かい仕組みであると
いえ、今後、この新たなサ―ビスがどのように進化してゆくのか、
オーケーの動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%BC2017%E5%B9%B43%E6%9C%88%E6%9C%AC%E6%B1%BA%E7%AE%97%E3%81%9D%E3%81%AE3%E7%89%B9%E8%A8%B1/1340717439382184/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 04, 2017
5.オーケー、2017年3月本決算、その2、部門の強化!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/07/201732-b1bd.html

PI研コメント:
・オーケー、2017年3月期の本決算、その2です。ここでは主要部門の強化について
取り上げます。オーケーの強さを知る上で、重要なポイントといえ、かつ、今期、
実際に取り組んできたことであり、さらに、将来どのように進化してゆくのかを
占う上で貴重な資料といえます。まず、オーケーの最強部門ともいえる精肉ですが、
「国産豚は週約4,200頭、和牛(A4・A5)は週約70頭をそれぞれ1頭買いで
買付け」とコメントしており、『高品質・Everyday Low Price』を支える強さの
源泉といえます。さらに、「アメリカ産牛肉(プライム・チョイス)、
オーストラリア産牛肉の調査も始め、・・」とのことですので、さらなる
価格訴求を将来進めてゆく方針といえます。次に、青果部門ですが、
「鮮度保持に必要な作業・包装等、産地で出来る仕事は産地で行い」、
「単なる産地直送と異なり、収穫・パック・値付け・加工・輸送・センター物流・
店内物流までも包括した仕組みを構築」とのことで、商品政策よりも、物流まで
含めたトータルなオペレーションの改善に力を入れているといえ、これが
『高品質・Everyday Low Price』を支えているとのことです。そして、
グロサリー関連ですが、「グローサリー常温在庫型センターを建設中」と、
すでに、「神奈川県寒川町に物流センター用地として、3万坪の土地を取得」
したとのことです。しかも、「概算185億円」とのことですので、
食品スーパー業界でも屈指の規模といえます。これが本格稼働すると、さらに、
『高品質・Everyday Low Price』が進むといえます。オーケーは現在
「100万個販売に挑戦、推進」と、様々な商品のボリューム販売に挑戦している
とのことですが、それを支える強力な物流センターになると思われます。
オーケー、「経営目標は『借入無しで年率30%成長の達成』ですが、
少子高齢化の進行を踏まえ、成長率を20%成長に改めます。」とことですが、
これらの体制が整うことにより、この数値目標をどう達成してゆくのか、
今後の動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%BC2017%E5%B9%B43%E6%9C%88%E6%9C%AC%E6%B1%BA%E7%AE%97%E3%81%9D%E3%81%AE2%E9%83%A8%E9%96%80%E3%81%AE%E5%BC%B7%E5%8C%96/1340620919391836/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 03, 2017
6.オーケー、2017年3月本決算、その1、増収、営業減益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/07/20173-766d.html

PI研コメント:
・オーケーが6/20、2017年3月期の本決算を公表しました。結果は増収、営業減益、
やや厳しい決算結果となりました。コメントでも「総経費率の悪化が続いて
います。」とのことで、経費比率は17.03%と昨年の16.52%と比べ、
+0.51ポイント増加しており、これが利益を圧迫した要因といえます。ただ、
このような状況でも投資は積極的であり、投資CFは△営業CFの195.68%と積極的
です。新店投資に加え、物流センター等への投資もあり、ここは攻めとの
経営判断が優先されているといえます。結果、売上高も7.7%増と、他社と比べ
堅調な数値です。これについて、オーケー自身は「経営目標は『借入無しで
年率30%成長の達成』ですが、少子高齢化の進行を踏まえ、成長率を20%成長に
改めます。」とコメントしていますので、数値目標を下げたとはいえ、満足して
いないといえますので、今後も積極的な投資を継続するものと思われます。
その投資余力ですが、自己資本比率が38.60%と、有利子負債の総資産比 38.33%と
買掛金の総資産比 17.92%が圧迫しているといえ、今後、負債の削減に加え、
在庫圧縮も課題といえ、負債をどう圧縮してゆくかが課題といえます。やや気に
なるのは、「建築費が異常に高騰(35→65万円/1坪)」と、これが今後の
成長戦略へ影響を与えるのではないかという懸念です。一方、オーケーが
ここ数年進めてきた会員化ですが、「2017年3月現在、オーケークラブの会員数が
約419万人に」と、400万人を超えたとのことです。現在約100店舗ですので、
1店舗約4万人であり、通常の食品スーパーと比べても約2倍ですので、会員化が
十分に浸透したといえます。結果、この約4万人の会員データをどう活用し、
経営改善をはかってゆくかも重要な経営課題といえます。オーケー、経費比率、
建築費が上昇し、やや厳しい局面に入ったといえますが、今後、約400万人の
会員データをどう成長戦略につなげてゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・:https://twitter.com/PurchaseTW

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%BC2017%E5%B9%B43%E6%9C%88%E6%9C%AC%E6%B1%BA%E7%AE%97%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%91%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%96%B6%E6%A5%AD%E6%B8%9B%E7%9B%8A/1340495189404409/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
July 02, 2017
7.工場育ちの野菜、じわり浸透!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/07/post-3414.html

PI研コメント:
・食品スーパーの売場に植物工場の野菜が浸透しはじめました。日経ビジネス 
ONLINEが6/30、「マルエツ、常設「工場野菜」で掴んだ意外な顧客」との記事を
掲載しました。マルエツでの事例ですが、「マルエツが「工場育ちの野菜」と
いうコーナーを設け始めたのは2016年9月。「マルエツ」を中心に221店舗に
コーナーを設置している。」とのことで、すでにほぼ全店でコーナー化がなされ、
売れ行きも好調とのことです。そもそも、この「工場育ちの野菜」のコーナーが
できるきっかけは、「もともとカイワレとスプラウトは同じ棚にあったが、
売れ筋の商品を置く下段に並べていたのはカイワレだった。あるとき、上下を
入れ替えてみると、カイワレの売り上げは若干落ちたものの、スプラウトがそれを
補って伸び、両者を合わせても売り上げが増えていた。」とのことです。要は、
客層が違う可能性があり、双方を売場に置くことで、新たな客層を増やすことに
つなっているのでないかとのことです。また、「都内の店で、30~40代前半の層に
そういう傾向が強いという。これを反映してか、露地のレタスを買った人が
スプラウトを買う確率よりも、工場レタスを買った人がスプラウトを手にとる率の
ほうが高い。」、「意外なことに60~70代の女性も、・・、「大きさがちょうど
いいのかもしれません。ものを大切にする人たちなので、捨てることを極端に
嫌がります。」とのことです。こう見ると、野菜の新たな顧客を増やす役割を
「工場育ちの野菜」は担っているともいえ、今後の様々な可能性を秘めた
新コーナーといえます。ひところ、「顔の見える野菜」がブームになり、
定着したことを考えると、この「工場育ちの野菜」も、新たな野菜のコーナーを
確立してゆくのではないかと思います。参考に関連記事、「最強の植物工場は
「手づくり」で完成させた」も取り上げましたが、野菜工場の供給側の企業の方も
体制が整いつつあるといえ、今後、食品スーパーの野菜売り場が大きく変わって
ゆくのではないかと思います。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%83%85%E5%A0%B1/%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E8%82%B2%E3%81%A1%E3%81%AE%E9%87%8E%E8%8F%9C%E3%81%98%E3%82%8F%E3%82%8A%E6%B5%B8%E9%80%8F/1339805662806695/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□
お知らせ:
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回、5/29!
  *DRMオンライン:http://diamond-rm.net/category/id-pos
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設670人! 
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/
 4.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:
  *2017年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、もうすぐリリース!
    *もうしばらく、お待ちください!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/

 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第13回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第12回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/11/13
部数 1,020部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/11/13
部数 1,020部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

井出ひろゆき 最速不動産オーナーへの道
日本で唯一の不動産満室コンサルタント。 普通の人を不動産オーナーにする スペシャリスト&不動産オーナーに満室コーチング行い、 口コミで無料面談は、常にキャンセル待ち状態。 30代OL、   90日で家賃年収756万円。 40代会社社員 150日で家賃年収1586万8000円。 過去最短でコンサル開始後144日で 20代高利回り2棟家賃年収1456万8千円を記録!!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング