食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第575号:2017/5/8!


カテゴリー: 2017年05月08日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第575号:2017/5/8
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第575号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、5/2現在の週末の食品スーパーのベスト10、ワースト10の
株価です。

  まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
3222 USMH 1,111+35+3.25%、9956バローHD2,746+72+2.69%、
8242H2Oリテイ1,941+48+2.54%、8279ヤオコー4,415+85+1.96%、
7643ダイイチ1,269+24+1.93%、8267イオン1,679.5+22.5+1.36%、
9919関西スーパ1,596+17+1.08%、3539Jミート1,869+16+0.86%、
8142トーホー2,798+20+0.72%、9823マミーマート2,049+14+0.69%、
です。

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
8182いなげや1,589-16-1.00%、7475アルビス3,870-15-0.39%、
8289オリンピック558-2-0.36%、3171MV九州1,913-6-0.31%、
7520エコス1,199-0.08%、8194ライフコーポ2,945-2-0.07%、
2791大黒天5,430	0 0.00%、2655MV東北1,195+1+0.08%、
3094スーパーV1,330+2+0.15%、9846天満屋ス1,067+2+0.19%、				
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回、5/1!
  *DRMオンライン:http://diamond-rm.net/category/id-pos
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設670人! 
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/ 
 4.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:
  *2017年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、もうすぐリリース!
    *もうしばらくお待ちください!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.世界の食品企業、10社、1兆円!
  2.ホールフーズマーケット、気になる記事!
  3.食品スーパー、出店ブレーキ、北海道!
  4.コーセー、2017年3月本決算、増収増益、過去最高!
  5.Amazon Go、延期、システム不具合?
  6.関西スーパーマーケット、本決算、増収、営業増益!
  7.CPI(消費者物価指数)、3月、コア指数、0.2%増!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・総務省統計局:https://www.facebook.com/stat.japan/?ref=timeline_chaining
  ・経済産業省 経済解析室:https://www.facebook.com/keizaikaiseki/?ref=timeline_chaining
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
May 06, 2017
1.世界の食品企業、10社、1兆円!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/05/101-7208.html

PI研コメント:
・世界の食品企業の興味深い記事がBUSINESS INSIDERで掲載されました。
「世界のほぼ全ての大手食品および飲料ブランドは、たった10社の企業に支配」
とのことです。その10社とは「ネスレ、ペプシコ、コカ・コーラ、ユニリーバ、
ダノン、ゼネラル・ミルズ、ケロッグ、マーズ、アソシエイテッド・ 
ブリティッシュ・フーズ、そしてモンデリーズ・インターナショナル」と、
日本でも馴染みのある企業です。記事では2016年度の売上高を掲示しており、
最少で130億ドルのケロッグから最大で902億ドルのネスレまでの開きがあり
ますが、ベスト10に入るには1兆円以上であることがわかります。食品スーパー
でも1兆円は大手企業ですので、食品メーカーも食品スーパーも1兆円が世界で
トップクラスになるには必要な規模といえそうです。残念ながら、ここには
日本の食品メーカーが入っていませんが、国籍を見るとほとんどがアメリカで
あり、ついで、ヨーロッパですので、この2つの市場でどうシェアを確保できる
かがキーポイントといえます。ただ、今後はアジア市場も成長市場となってきて
いますので、日本、そして、アジアの食品企業がベスト10に入る時期は近いかも
しれません。それにしても、ネスレ、902億円、約10兆円弱ですが、ダントツです
ので、ここが当面の頂点、キットカットの力、おそるべしです。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E9%A3%9F%E5%93%81%E4%BC%81%E6%A5%AD%E3%80%8110%E7%A4%BE%E3%80%811%E5%85%86%E5%86%86%EF%BC%81/1282391128548149/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
May 05, 2017
2.ホールフーズマーケット、気になる記事!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/05/post-ce78.html

PI研コメント:
・ホールフーズマーケットの気になる記事がここ最近増えています。すでに、
様々なメディアでアマゾン、クローガー、アルバートソンなどのM&Aの記事が
報道されていますが、これらに加え、業績不振、競合激化の記事も増えています。
ここでは、それらの中から2本、いずれもBUSINESS INSIDERのものですが、
気になる記事です。1本目は「ホールフーズは自身が作ったゲームに負けつつ
ある」であり、オーガニック市場を自ら切り開いてきたホールフーズマーケットが、
ここへ来て、ライバルとの激しい競争にさらされているとの内容です。「42%が
競合のトレーダー・ジョーズから車で5分の場所に位置」、「34%がKroger
(クローガー)の近隣」と、直競合の有力企業が次々に参戦、さらに、
「ホールフーズの価格帯は、競合のKrogerやSproutsに比べて平均13%高い」との
ことです。実際、トレーダー・ジョーズやSproutsの生鮮売場はオーガニック商品で
あふれており、しかも、価格訴求商品が多く、明らかにホールフーズマーケットを
意識していると思われます。そして、もうひとつの記事はこれを裏付けるように、
「ホールフーズが店舗数を縮小、まさか、あなたの近所のお店も?」であり、
「9店舗を閉鎖し、新店舗のオープンは6店に絞る」と、店舗数の削減を公表した
ことです。「今回の店舗閉鎖は同チェーンの成長が停滞する可能性を示し、・・」との
ことですので、成長戦略が打ち出せない苦境に陥っているとのことです。当然、
投資家はホールフーズマーケットに改善の催促を強いるといえ、これがM&Aの話に
拍車をかけているといえます。ホールフーズマーケット、残された時間はあまり
ないといえ、今後、どのような経営決断を、いつするのか、その動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%81%E6%B0%97%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E8%A8%98%E4%BA%8B%EF%BC%81/1282358005218128/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
May 04, 2017
3.食品スーパー、出店ブレーキ、北海道!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/05/post-308f.html

PI研コメント:
・日本経済新聞が5/2、「道内スーパー、出店にブレーキ 人口減・人手不足で」
との記事を掲載しました。「道内に食品スーパーを108店展開するコープさっぽろ。
店舗事業では今年度、新規出店の予定がない。」とのことで、北海道では宅配を
含めると、帝国データバンクによれば、「ランキング第 1 位は
(生協)コープさっぽろで、売上高は 2779 億 600 万円(前年度比 3.6%増)を
計 上、ランキング対象とした 2007 年度から 9 年連続での首位」とのことですが、
厳しい状況です。その背景には「人口減少が進む中で、大手の寡占化が着々と進行、
新規参入や新規出店の余地がほとんどなく、・・」に加え、「人手不足が追い
打ちをかけている」とのことです。結果、「競争の軸は量から質に転換」とのことで、
成長戦略の時代は、少なくとも北海道では終わったとの内容です。この現象は
北海道だけなく、今後人口が当面伸び続ける首都圏、大都市圏を除く全国で
おこりつつあるといえ、食品スーパー業界にとっては極めて厳しい段階に入ったと
いえます。実際、今期2月度、3月度の食品スーパー業界の本決算を見ても、成長面は
厳しい結果がでていますので、予想よりも早く、新規出店による成長戦略が描き
にくくなる経営環境が襲ってきているといえそうです。特に、これまで予想して
いなかった人手不足が新規出店を阻み始めており、この面からの対応が新規出店
だけでなく、経営そのものの質をどう引き上げるかにも波及しており、厳しい
経営環境に追い込まれつつあるといえます。食品スーパーの2017年、2月期、
3月期の決算がほぼ出そろいましたので、このような視点から改めて分析する
必要がありそうです。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%80%81%E5%87%BA%E5%BA%97%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%80%81%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%EF%BC%81/1281297355324193/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
May 03, 2017
4.コーセー、2017年3月本決算、増収増益、過去最高!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/05/20173-a652.html

PI研コメント:
・4/28、コーセーが2017年3月期の本決算を公表しました。「売上高は前年同期比 
9.6%増の266,762百万円(為替の影響を除くと12.3%増)となり、4期連続で
過去最高を更新」、また、「親会社株主に帰属する当期純利益は21,657百万円
(同16.1%増)となり、い ずれも過去最高」とのことで、増収増益の過去最高の
決算となりました。朝日新聞も、「全129色のマニキュア「ネイルホリック」が、
インスタグラムなどSNSの写真に映えると、人気に火がついた、・・」との
ことで、ヒット商品も業績を牽引したとのことです。投資家も高く評価して
いると見え、株価も高値で推移、PER、PBRともに高い数値を維持しています。
やや気になるのは、このような好業績の中、投資キャッシュフローを見ると、
△81.58億円と営業キャッシュフローの47.09%であり、投資を控えていること
です。コーセーは現在、「中期経営計画「グローバルブランド育成期」の2年目」
とのことで、グローバルブランドの育成が経営の優先課題ですので、M&A等含め、
ここはキャッシュの蓄積を図っているようにも見えます。コーセー、
「スキンケア商品の売り上げを上げ、20年には売上高3100億円を
目指したい」とのことですので、いよいよ、売上高3,000億円が視野に入って
きましたので、そのカギを握るスキンケア、どう今後伸ばしてゆくのか、
その動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%80%812017%E5%B9%B43%E6%9C%88%E6%9C%AC%E6%B1%BA%E7%AE%97%E3%80%81%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%A2%97%E7%9B%8A%E3%80%81%E9%81%8E%E5%8E%BB%E6%9C%80%E9%AB%98%EF%BC%81/1280725982047997/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
May 02, 2017
5.Amazon Go、延期、システム不具合?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/05/amazon-go-6693.html

PI研コメント:
・3月末に一般公開予定だったAmazon Goですが、どうも延期されたようです。
THE WALL STREET JOURNALが3/27に「米アマゾン、コンビニ開店を延期 混雑時の
システム不具合で」という記事を配信しており、その後、再開との記事が出て
いないようですので、現時点では延期が続いているようです。その理由は、
「一度に約20人の顧客が店に入ると、システムが顧客の動きを追えなくなるほか、
棚の所定の場所から動かされた商品は、追跡が困難になる」とのことで、顧客の
数と棚在庫の把握に問題が起きているようです。もともと、この仕組みは
self-driving cars、すなわち、自動運転の技術やdeep learningをふんだんに
取り入れた最新のAIを小売店舗に応用しvirtual cartを走らせ、会計は
Amazon account 、レシートも send you a receiptと、アマゾンのアカウント内で
完結させるものですので、これらがどのような顧客の買い物状況でも完結することが
前提条件であったといえます。いかに消費者の買い物が複雑怪奇であり、把握、
予測が困難であるかを示したといえ、さらに研究開発が必要な状況にあるといえる
現状が明らかになったといえます。Amazonのことですから、けっしてあきらめず、
挑戦が続くと思いますが、一般公開が数ケ月先か、数年か、わかりませんが、
Amazonの発表を待ちたいと思います。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/Amazon%20Go%E3%80%81%E5%BB%B6%E6%9C%9F%E3%80%81%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E4%B8%8D%E5%85%B7%E5%90%88%EF%BC%9F/1277934618993800/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
May 01, 2017
6.関西スーパーマーケット、本決算、増収、営業増益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/05/post-471f.html

PI研コメント:
・4/27、関西スーパーマーケットが2017年3月期の本決算を公表しました。
結果は営業段階では増収増益、特に利益の方は31.4%増と大幅な増益となり
ました。ただ、当期純利益は「収益性の低い店舗の減損損失を計上」とのことで
△18.1%となるやや厳しい決算となりました。営業増益になった要因ですが、
原価が-0.48ポイントと大きく改善、経費の+0.12増を補っての改善であり、
原価改善が利益を押し上げたことが大きいといえます。「おいしい惣菜と
簡便商品の品揃 えを充実させるために惣菜売場を中心とした小改装を35店舗で
実施」等の粗利の高い部門の改善が効を奏しているようです。結果、
営業キャッシュフローも増加しましたが、気になるのは投資キャッシュフローで
あり、△55.40億円、営業キャッシュフローの195.83%と、積極的な投資ですが、
その中身は「定期預金の預入による支出が△51.07億円」と、新店開発に回って
いないことです。結果、新店も今期は「当社モデル店舗である「中央店」型
店舗への改装を2店舗(「桜台店」と「荒牧店」)実 施」とのことで、改装に
とどまったことです。今期は「エイチ・ツー・オー リテイリン グ株式会社と
資本業務提携し、同年11月、同社に対する第三者割当による新株式発行」等も
あり、ガバナンスの強化により経営資源をさかざるをえなかったともいえますが、
新店開発が遅れている点は気になるところです。関西スーパーマーケット、
既存店の減損も一段落かと思いますので、来期の成長戦略、どのような新店を
出店してゆくのか、気になるところです。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E9%96%A2%E8%A5%BF%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%80%81%E6%9C%AC%E6%B1%BA%E7%AE%97%E3%80%81%E5%A2%97%E5%8F%8E%E3%80%81%E5%96%B6%E6%A5%AD%E5%A2%97%E7%9B%8A%EF%BC%81/1277622675691661/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
April 30, 2017
7.CPI(消費者物価指数)、3月、コア指数、0.2%増!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/04/cpi2017302-57c7.html

PI研コメント:
・4/28、総務省統計局からCPI、消費者物価指数が公表されました。結果は、
生鮮食品を除く総合指数、すなわち、コア指数が「前年同月比は0.2%の上昇」と
なり、3ケ月連続でプラスとなりました。ただ、日銀、政府が目標としている
2.0%増とは大きな隔たりがあり、依然として、CPIは厳しい数値で推移していると
いえます。ちなみに、上昇項目は「交通・通信 自動車等関係費 4.4%(0.35)」、
「魚介類 5.4%(0.12)」などであり、下落項目は「交通・通信 通信 -7.4%
(-0.31) 」が主な項目です。ここへ来て、コンビニをはじめ、食品スーパー等が
価格訴求を強めており、流通業はデフレと判断してアクションを起こしており、
日銀が進めている異次元の金融緩和、政府の財政政策が現段階では物価の上昇には
効いていないようで、当面、この状況が続くものといえそうです。4月から新年度に
入りましたが、2017年度、どのような推移をたどるか、CPIの今後の動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/CPI(%E6%B6%88%E8%B2%BB%E8%80%85%E7%89%A9%E4%BE%A1%E6%8C%87%E6%95%B0%EF%BC%89%E3%80%812017%E5%B9%B43%E6%9C%88%E3%80%81%E3%82%B3%E3%82%A2%E6%8C%87%E6%95%B0%E3%80%810.2%EF%BC%85%E5%A2%97%EF%BC%81/1276728315781097/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□
お知らせ:
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回、5/1!
  *DRMオンライン:http://diamond-rm.net/category/id-pos
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設670人! 
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/ 
 4.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:
  *2017年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、もうすぐリリース!
    *もうしばらく、お待ちください!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/

 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第11回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第10回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿 
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/05/22
部数 1,066部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

魔法使いリエちゃんのインスピレーション競馬
馬券ベタの初心者でも高額配当的中 魔訶不思議な魔法の3連単馬券術をお伝え中(有料) もちろん、馬券センス有りのあなたなら、さらに、、、( *´艸`) 直近の的中結果 9/24 中山 1R  148,100円的中 中山 2R  135,630円的中 9/25 阪神2R  221,300円的中 阪神4R  257,570円的中 中山7R  139,420円的中 中山10R  133,100円的中 中山12R  113,680円的中 詳しくは、メルマガ紙面にて
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

集客は一生懸命やるから失敗する!大反響ストーリーチラシ集客術
チラシ反響率が1万分の1以下と言われる今の時代に、チラシ50枚で1件の問い合わせを獲得する大反響チラシを開発しました。これを「ストーリーチラシ」と呼んでいます。 その大反響チラシのノウハウをこのメルマガで公開します。 しかし、誰にでも大反響が実現できるわけではありません。「何としてでも集客をしないと!」と一生懸命になる人は、ノウハウ通りにチラシを作っても反響が取れません。 なぜか?表面的なノウハウではなく、大反響がずっと続く本質部分をお伝えします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング