食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第570号:2017/4/3!


カテゴリー: 2017年04月03日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第570号:2017/4/3
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第570号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、3/31現在の週末の食品スーパーのベスト10、ワースト10の
株価です。

  まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
8194ライフコーポ3,255+30+0.93%、7643ダイイチ1,236+9+0.73%、
9846天満屋ス1,045+7+0.67%、2655MV東北1,176+6+0.51%、	
8287MV西日本1,625+6+0.37%、8167リテールPA1,155+3+0.26%、
3171MV九州1,936+4+0.21%、8198MV東海1,899+4+0.21%、
2747北雄ラッキー559 0 0.00%、7465MV北海道3,010-5-0.17%、
です。

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
8142トーホー2,601-76-2.84%、8289オリンピック601-17-2.75%、
3539Jミート1,734-48-2.69%、9974ベルク4,330-110-2.48%、	
3222USMH1,018-21-2.02%、7475アルビス3,445-70-1.99%、
3038神戸物産4,300-85-1.94%、8217オークワ1,131-21-1.82%、
8182いなげや1,551-25-1.59%、9823マミーマート1,976-26-1.30%、				
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回、4/3!
  *DRMオンライン:http://diamond-rm.net/category/id-pos
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設670人! 
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/ 
 4.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:
  *2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.ニトリH、2017年2月本決算、大幅増収増益!
  2.アークランドサカモト、2017年度本決算、かつや好調!
  3.tableau、12月度決算、成長戦略堅持!
  4.横浜市、全国初、ビッグデータ活用条例!
  5.イオンリテール、仕入れ権限、現場へ移譲!
  6.食品スーパー、売上速報、2月度、青果堅調!
  7.コンビニ、売上速報、2月度、うるう年、-1.7%!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・CNN:https://www.facebook.com/cnn/?fref=pb
  ・FoxNews:https://www.facebook.com/FoxNews/?ref=timeline_chaining
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
April 01, 2017
1.ニトリH、2017年2月本決算、大幅増収増益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/04/h20172-e810.html

PI研コメント:
・ニトリHが3/28、2017年2月期の本決算を公表しました。結果は大幅、増収増益、
好決算です。すべての指標が2桁を優に超え、特に当期純利益は599.99億円、
27.7%増となりました。投資家もこの業績を高く評価、株価は上昇、買いと
判断しています。実際、PER23.32倍、PBRも3.95倍ですので、利益も資産も
高い評価であり、3/30時点の株価は13,940円、1万円を優に超えています。
ニトリHの特に、利益好調の要因ですが、原価が45.76%、昨年 46.84%と比べ、
-1.08ポイントと大幅に下がったことが大きく、経費の+0.31ポイント増を補い、
さらに、底上げしたことが大きいといえます。コメントでも「バーティカル
マーチャンダイジング活動を継続し、複数商品での原材料の共通使用や
オリジナルパーツ の開発、パッケージサイズの小型化等、全体最適の観点から
商品開発を行い、コスト削減の追求と更なる商品力強 化に取り組んで
おります。」とのことであり、バーティカルマーチャンダイジングの効果が
原価削減に大きく寄与しているといえます。それにしても、原価45.76%、
結果、売上総利益、すなわち、粗利は54.24%、これがニトリHの強さの源泉と
いえ、もはや小売業ではなく、メーカーといえます。ただ、気になるのは
投資キャッシュフローであり、営業キャッシュフローの53.96%と、投資を
抑制していることです。自己資本比率は80.7%ですので、財務は超健全、
ここは攻めよりも守りを重視したキャッシュの配分であり、気になる
ところです。ニトリH、日経新聞でも報じられているように、来期は
いよいよ、営業利益1,000億円が視野に入ったといえ、今期抑制した投資を
収益確保にどう配分するのか、その動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%83%8B%E3%83%88%E3%83%AAH%E3%80%812017%E5%B9%B42%E6%9C%88%E6%9C%AC%E6%B1%BA%E7%AE%97%E3%80%81%E5%A4%A7%E5%B9%85%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%A2%97%E7%9B%8A%EF%BC%81/1240184609435468/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
March 31, 2017
2.アークランドサカモト、2017年度本決算、かつや好調!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/03/2017-ffbc.html

PI研コメント:
・アークランドサカモトが3/29、2017年2月期の本決算を公表しました。
小売業界において、2月期の本決算の公表がスタートしたといえます。今後、
続々と本決算が公表され、今期の小売業をとりまく経営環境が明らかに
なってゆくものと思います。その結果ですが、増収、増益とはなりましたが、
全体の約70%を占めるホームセンター関連の「売上高は、626億34百万円
(前期比0.1%減)」と厳しい現状です。コメントにもあるように、業界全体が
大きく伸びていく環境にはないと判断されます。そのことは、企業間の
弱肉強食化を進め、「業界を超えた再 編へと動いていかざるを得ない環境に
踏み込みつつあると考えられます。」とのことで、極めて厳しい経営環境、
特に、業界再編が待ったなしの状況との認識です。このような中、
アークランドサカモトの業績を牽引したのは「かつや」であり、「売上高は
232億86百万円(前期比11.2%増)、営業利益は33億50百万円(同14.6%増)」、
いずれも2桁増の好決算です。全体の約20%の構成比ですが、この伸び率を
見ると、今後、大きな柱に成長し、利益にも大きく貢献してくるといえます。
ホームセンターと外食、一見、違和感のある組み合わせですが、この外食が
アークランドサカモトの経営を力強く支えているのも事実ですので、
業界再編の動きと、新たな異業種への挑戦と、ホームセンター業界は今後、
様々な成長戦略を打ち出さざるをえない段階に入ったといえます。
アークランドサカモト、2018年度、好調な外食事業を背景に、主力の
ホームセンター事業をどう活性化してゆくのか、その動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%82%B5%E3%82%AB%E3%83%A2%E3%83%88%E3%80%812017%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E6%9C%AC%E6%B1%BA%E7%AE%97%E3%80%81%E3%81%8B%E3%81%A4%E3%82%84%E5%A5%BD%E8%AA%BF%EF%BC%81/1240115762775686/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
March 30, 2017
3.tableau、12月度決算、成長戦略堅持!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/03/tableau12-104e.html

PI研コメント:
・セルフBIの雄、Tableauの2016年度12月期決算です。非常に興味深い数値です。
世界のセルフBI業界は激烈な競争を世界中で繰り広げており、tableau以前に
トップを走っていたclickはファンドに買収、上場廃止となっています。要は
莫大な研究開発とマーケティング費用がかさみ、勝ち抜くまで気を許せない緊張の
中で競争を繰り広げているといえます。この決算を見ても、売上高は26.53%増と
急成長ですが、営業利益は赤字となっており、他のセルフBI企業もほぼ同様な
状況にあるといえます。その要因は、Research and development:36.62%、
Sales and marketing:57.63%と、この2つのコストが重くのしかかっている
からといえます。金額では研究開発費が年間300億円以上、マーケティング
コストはさらに巨額で約500億円弱であり、通常の販管費はわずか10.66%です
ので、売上高の大半を研究開発とマーケティングにつぎ込み続けていると
いえます。tableauは2003年創業ですので、創業以来15年近くになっても、
まだ成長、研究開発とマーケティングにキャッシュを配分し続けるのですから、
それだけ、セルフBI業界は厳しい経営環境にあるといえます。ただ、
自己資本比率は61.52%と、特に、現金が908,717千ドル(総資産比 70.60%)と
豊富ですので、これがまだまだ原資はあるといえますので、さらに、
この強気の攻めは続くのではないかと思います。特に、2016年度はVol.10に
までバージョンアップし、はじめて、統計ソフトでは一般的なK-means法を
組み込み、クラスター分析に踏み込みましたので、今後、機械学習、AIへと
さらに研究開発が続くのではと思われます。tableau、キャッシュとの戦い
ですが、2017年度、どこを目指し、どのようなアップグレードをはかって
ゆくのか、Vol.11、Vol.12へ期待大です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/tableau%E3%80%8112%E6%9C%88%E5%BA%A6%E6%B1%BA%E7%AE%97%E3%80%81%E6%88%90%E9%95%B7%E6%88%A6%E7%95%A5%E5%A0%85%E6%8C%81%EF%BC%81/1237130396407556/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
March 29, 2017
4.横浜市、全国初、ビッグデータ活用条例!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/03/post-3f9a.html

PI研コメント:
・改正個人情報保護法が5/30、完全施行を前に、横浜市が全国初となる
ビッグデータ条例を可決、成立と、NHKが報じました。「個人情報などを
保護しながら、企業や研究者が積極的に活用できるようにするため、・・」の
条例であり、「それに必要な推進計画の策定を市に求める」との内容です。
また、東京新聞によれば、「現状では、行政の保有する統計データは基本的に
外部への提供ができず、集計した数値のみが公表されている。」とのことです。
したがって、せっかくのビッグデータが十分に活用されずに市に保管されて
いる状況とのことですので、この条例が可決、成立したことにより、これらの
市のビッグデータが「シンクタンクや研究機関、市民団体が独自にデータを
分析し、政策提言や問題提起、新産業のアイデア創出に生かすことができる」
ようになるとのことです。ちなみに、この条例案を提案した鈴木太郎市議は
「データ活用で行政の効率化、経済の活性化が期待できる。より市民の需要を
つかんだ政策が実施できるようになる」と期待しているとのことです。
この横浜市の動きを皮切りに、恐らく全国でビッグデータ条例が可決、
成立してくるものといえ、5/30の国の動きを待たず、いっきにビッグデータの
利活用が各自治体で可能される時代に入るといえます。かつて、マーケティングが
コトラー等により、企業から政府、自治体へ概念拡張され、マーケティングが
政治、行政に広まったように、このビッグデータもビジネスでの利活用から政府、
自治体での利活用に広がってゆく契機となるといえます。今年、2017年はまさに、
日本におけるビッグデータ時代の幕開けの年になりそうです。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E6%A8%AA%E6%B5%9C%E5%B8%82%E3%80%81%E5%85%A8%E5%9B%BD%E5%88%9D%E3%80%81%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E6%B4%BB%E7%94%A8%E6%9D%A1%E4%BE%8B%EF%BC%81/1235217713265491/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
March 28, 2017
5.イオンリテール、仕入れ権限、現場へ移譲!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/03/post-4877.html

PI研コメント:
・3/23の日経新聞に「イオンリテール、総合スーパー全360店に仕入れ権限」との
見出しの記事が掲載されました。内容は、「本社から、地域カンパニーや店舗へ
約500人を配置転換」し、「イオンリテールの全約360店に商品の仕入れ責任者を
配置」するとのことです。結果、「約360ある全店に「商品課長」職を新設。
店長や売り場責任者である「営業課長」と共に、自店に最適な品ぞろえと
売り場構成を練る」とのことです。イオンのGMS店舗での仕入れ、品揃えの
見直し、価格決定が可能になるとのことで、これまでのチェーン
オペレーションシステムが大きく転換することになるといえます。本部主導は
「全店が共通して扱う大手メーカーの定番商品やプライベートブランド
(PB)」に限定されてゆくことになり、いわゆる個店対応がより進むことに
なります。イオンは2015年1月22日に「新たなグループ経営体制に向けた
組織改革を実施」として、「営業・商品統括および営業担当を廃止し、
東北カンパニー、北関東・新潟カンパニー、南関東カンパニー、東海・
長野カンパニー、近畿・北陸カンパニー、中四国カンパニーを社長直轄組織」と、
全国を6地域に分け、カンパニー制を採用していますが、さらに、これが
個店レベルにまで徹底することになるといえます。結果、これまで優秀な人材を
本部に集中させ、運営してきた中央集権の仕組みが優秀な人材が店舗に
配置されることになり、地方分権が進みますので、180度、人事政策の転嫁が
起こることにもなります。実際、ここ最近のGMSをはじめ、流通業界の動向は、
全般的に人が足りず、既存店が疲弊する状況が各地で見られますので、
既存店舗をいかに活性化するかが大きな課題となっています。このイオンの
動きはこの状況を打開する施策ともいえますが、1店舗でもGMSは10万SKUは
優に超える商品の仕入れであり、この人数でこなすのは至難の技、第2、
第3の梃入れ、さらには、新たな仕組みの構築が必須といえます。イオン、
「月内にも新体制に移行」とのことですが、GMSがどう変化してゆくのか、
その動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%80%81%E4%BB%95%E5%85%A5%E3%82%8C%E6%A8%A9%E9%99%90%E3%80%81%E7%8F%BE%E5%A0%B4%E3%81%B8%E7%A7%BB%E8%AD%B2%EF%BC%81/1235079989945930/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
March 27, 2017
6.食品スーパー、売上速報、2月度、青果堅調!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/03/2-fa45.html

PI研コメント:
・3/21、一般社団法人新日本スーパーマーケット協会から、全国の食品スーパー
7,745店舗の2月度の売上速報が公表されました。結果は、2月は「前年が
うるう年のため営業日が一日少なく」との影響もあり、 99.2% (全店)、
97.5% (既存店)と、やや厳しい結果となりました。青果を除く、全部門が
昨対割れとなり、全地域も昨対割れ、規模別でも全規模が昨対割れですので、
うるう年の影響もありますが、今後の動向を注視する必要があるといえます。
このような中で青果は安定した数値を残しており、102.6%(全体)、
100.6%(既存店)ですので、全体へ大きく貢献した部門といえます。
コメントでも、「引き続き相場が安定化したものの、販売数量が伸びた
青果 DI が 6.5 と唯一 プラスを記録」とのことですので、相場の安定が
大きかったといえます。これを踏まえ、「販売価格を下げ、買い上げ点数
増加を図るか、付加価値訴求により単価上昇を図るか」と、
金額PI値=PI値×平均単価ですので、どちらを優先するか、判断が分かれる
ところといえます。ただ、ID-POSの視点に立つと、これにF(頻度)を掛けた、
ID金額PI値(ARPU)を引き上げることがより重要ですので、どちらを
選択するにせよ、まずはF(頻度)に専念し、顧客一人一人の来店頻度を
引き上げることを最優先した方が良いと思います。ちなみに、その場合は
Z顧客優先か、S顧客優先かが選択枝となります。いずれにせよ、通常の
営業日数にもどる、次回、3月、どのように数値が変化するか注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%80%81%E5%A3%B2%E4%B8%8A%E9%80%9F%E5%A0%B1%E3%80%812%E6%9C%88%E5%BA%A6%E3%80%81%E9%9D%92%E6%9E%9C%E5%A0%85%E8%AA%BF%EF%BC%81/1236027199851209/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
March 26, 2017
7.コンビニ、売上速報、2月度、うるう年、-1.7%!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/03/2-17-85c1.html

PI研コメント:
・コンビニ、売上速報、2017年2月度です。3/1に日本フランチャイズチェーン
協会が全国8社、54,922店舗のコンビニの売上速報を公表しました。2月度は
うるう年であり、1日昨年よりも日数が少ないので約3%近く、数字が少なくなり、
昨年対比には注意が必要です。その結果ですが、全店が0.2%増、既存店は
-1.7%減と厳しい結果となりました。ただ、「全店は48ヶ月連続のプラス・
既存店は5ヶ月ぶりのマイナス」ですので、全店は微増ですが、プラスを
長期的に続けています。その要因は店舗数54,922(2.3%)、すなわち、新店が
依然として堅調な増加であることです。ただ、ここ最近はやや伸び率が
減速していますので、今後、新店に成長をゆだねるのは厳しい状況になり
そうです。このような中、コメントでは「調理麺や スープ等の温かい商品が、
引き続き好調に推移」と、好調な部門もあったとのことで、3月以降は
落ち着いた数値にもどるのではないかと思います。客数、客単価ですが、
客単価は既存店が2.3%と堅調でしたが、客数は、全店-1.3%、既存店-3.9%と
これが大きく影響したといえます。日経新聞のコメントでは、「コンビニ間の
顧客獲得競争は激しさを増し、・・」とのことですので、今後、新規出店が
伸び悩む中、各社どのように顧客の支持を獲得してゆくのか、
その動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8B%E3%80%81%E5%A3%B2%E4%B8%8A%E9%80%9F%E5%A0%B1%E3%80%812%E6%9C%88%E5%BA%A6%E3%80%81%E3%81%86%E3%82%8B%E3%81%86%E5%B9%B4%E3%80%81-1.7%EF%BC%85%EF%BC%81/1232817850172144/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□
お知らせ:
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回、4/3!
  *DRMオンライン:http://diamond-rm.net/category/id-pos
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設670人! 
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/ 
 4.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:
  *2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/

 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第9回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿 
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/05/22
部数 1,065部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

魔法使いリエちゃんのインスピレーション競馬
馬券ベタの初心者でも高額配当的中 魔訶不思議な魔法の3連単馬券術をお伝え中(有料) もちろん、馬券センス有りのあなたなら、さらに、、、( *´艸`) 直近の的中結果 9/24 中山 1R  148,100円的中 中山 2R  135,630円的中 9/25 阪神2R  221,300円的中 阪神4R  257,570円的中 中山7R  139,420円的中 中山10R  133,100円的中 中山12R  113,680円的中 詳しくは、メルマガ紙面にて
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング