食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第568号:2017/3/20!


カテゴリー: 2017年03月20日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第568号:2017/3/20
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第568号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、3/17現在の週末の食品スーパーのベスト10、ワースト10の
株価です。

  まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
8142トーホー2,699+81+3.09%、3038神戸物産4,490+90+2.05%、
8255アクシアル4,485+90+2.05%、8182いなげや1,614+19+1.19%、
9823マミーマート1,980+16+0.81%、3094スーパーV1,274+9+0.71%、
7465MV北海道3,060+20+0.66%、2791大黒天5,060+30+0.60%、
8167リテールPA1,125+4+0.36%、7520エコス1,208+4+0.33%、	
です。

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
9919関西スーパ1,610-44-2.66%、7515マルヨシ393-10-2.48%、
3539Jミート1,653-33-1.96%、8267イオン1,619.5-24.5-1.49%、
8279ヤオコー4,395-65-1.46%、9956バローHD2,716-36-1.31%、
2742ハローズ2,278-27-1.17%、8289オリンピック614-5-0.81%、
8194ライフコーポ3,315-25-0.75%、7475アルビス3,515-25-0.71%、				
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回、3/20!
  *DRMオンライン:http://diamond-rm.net/category/id-pos
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設645人! 
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/ 
 4.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:
  *2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.生鮮PBの時代、セブンプレミアム!
  2.新店情報、その4:食品スーパー、2店舗、1店舗!
  3.新店情報、その3:食品スーパー、3店舗以上!
  4.新店情報、その2:GMS、その他!
  5.新店情報、その1:コスモス薬品!
  6.食品スーパー、コンビニ、気象データ調査報告!
  7.ドラックストア、気象データ調査報告!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・Washington Post Politics:https://www.facebook.com/washingtonpostpolitics/?ref=timeline_chaining
  ・CNN Politics:https://www.facebook.com/cnnpolitics/?ref=timeline_chaining 
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
March 18, 2017
1.生鮮PBの時代、セブンプレミアム!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/03/pb-00df.html

PI研コメント:
・いつ、生鮮PBに踏み切るか、時間の問題と思われていたテーマですが、
セブン&アイHが3/9、「おかげさまで「セブンプレミアム 10 周年」
「19 年度売上 1 兆5千億円」に向け、新たなステージへ」という見出しの
ニュースリリースを公表しました。セブンプレミアムの生鮮PBの誕生です。
いよいよ、食品スーパーもグロサリーのPBから生鮮のPBの時代に入るといえます。
このニュースリリースでは青果、畜産、水産から「セブンプレミアム 
フレッシュ 濃厚旨みバナナ」、「セブンプレミアム フレッシュ カナダポーク」、
「セブンプレミアム フレッシュ アトランティックサーモン」が紹介されて
いますが、いずれも年間売上10 億円を軽く超えるPBであると思われ、今後、
このような生鮮PBが次々に登場するものと思われます。現在、セブンプレミアムは
約1兆円ですが、2019年1 兆 5,000 億円 の目標達成に向け、これらの生鮮PBが
重要な鍵を握っているといえます。東洋経済の記事にもあるように、これらは
これまでのコンビニ中心の展開からスーパーへの本格展開になるキーPBであり、
特に、不振のGMSへのカンフル剤のひとつとなると思われます。今後、これを
機会にセブン&アイH以外の企業もすでに取り組んでいるところもありますが、
様々な生鮮PBが開発されてくるといえ、PBの新たなステージに入るといえます。
セブン&アイHの生鮮売場、どう変わるか、その動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E7%94%9F%E9%AE%AEPB%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%80%81%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%A0%EF%BC%81/1225541737566422/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
March 17, 2017
2.新店情報、その4:食品スーパー、2店舗、1店舗!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/03/421-67b7.html

PI研コメント:
・新店情報、その4、経済産業省が3/1に公表、1月末時点の大規模小売店舗です。
ここでは、2店舗、および、1店舗の食品スーパーを取り上げました。2店舗は
ウジエスーパー 、エバグリーン、オーケー、タイヨー、ツルヤ、阪急オアシス、
フレイン、マツモト、マミーマート、ロッキー、そして、万代の11社22店舗と
なります。今年度はまだはじまったばかりですので、今後、さらに新規出店を
計画していると思いますので、これらの食品スーパーは年内にはさらに
新規出店を増やしてくるのではないかと思います。そして、現時点で1店舗のみ
ですが、全部で59社、59店舗となります。大規模小売店舗ですので食品スーパーに
加え、食品関連企業では、生協、Aコープ、専門店など多岐にわたります。以上、
4回に渡り、現時点での食品スーパーを中心に、食品を扱う大規模小売店舗を
取り上げてきましたが、全体としては各社、積極的な成長戦略を打ち出していると
いえ、コスモス薬品等、異業種が加わり、食品市場は激戦となる様相と
いえそうです。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E6%96%B0%E5%BA%97%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%80%81%E3%81%9D%E3%81%AE4%EF%BC%9A%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%80%812%E5%BA%97%E8%88%97%E3%80%811%E5%BA%97%E8%88%97%EF%BC%81/1223011707819425/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
March 16, 2017
3.新店情報、その3:食品スーパー、3店舗以上!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/03/33-4d8a.html

PI研コメント:
・新店情報、その3、いよいよ食品スーパーです。経済産業省が3/1公表、
1月末時点の大規模小売店舗となります。ここでは3店舗以上の食品スーパーを
取り上げます。最も多くの新規出店はトライアルカンパニー、11店舗です。
西日本が大半で、中でも九州を重点に新規出店が見られます。ついで、大黒天物産、
8店舗です。地元岡山ですが、西日本全域に新規出店をはかっており、さらに、
新潟、長野にも新規出店、ドミナント地区を徐々に広げつつあります。その次は
ヤオコー、ベルクが7店舗です。両企業ともここ最近積極的な新規出店をして
います。そして、バロー6店舗、ライフコーポレーション5店舗、ハローズ、
サンベルクが4店舗となります。以上が4店舗以上の食品スーパーであり、
以下、3店舗の食品スーパー、べイシア、フィールコーポレーション、
エブリイとなります。以上が食品スーパー、3店舗以上でえあり、全部で
61店舗となります。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E6%96%B0%E5%BA%97%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%80%81%E3%81%9D%E3%81%AE3%EF%BC%9A%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%80%813%E5%BA%97%E8%88%97%E4%BB%A5%E4%B8%8A%EF%BC%81%20/1222962917824304/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
March 15, 2017
4.新店情報、その2:GMS、その他!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/03/2gms-5f65.html

PI研コメント:
・新店情報、その2です。その2はGMSを含め、食品スーパー以外の2017年
1月時点の3/1公表の大規模小売店舗を取り上げます。まずは、イオンですが、
ここではイオン本体を含め、イオングループ全体をまとめました。全部で24店舗
です。イオンリテールをはじめ、マックスバリュ、グループのカスミ、光洋、
そして、ダイエーの新規出店店舗です。ついで、セブン&アイHですが、
イトーヨーカ堂は1店舗のみですが、ヨークベニマルが7店舗、そして、
ヨークマートが1店舗です。セブン&アイHの大規模小売店舗はヨークベニマルが
牽引しているといえます。そして、ユニーが2店舗、西友が東京に1店舗、
ドン・キホーテが9店舗です。GMS関連ではこのドン・キホーテが東京から九州、
沖縄までの新規出店であり、全国を視野に入れた成長戦略が鮮明です。GMSは
全体的には厳しい状況といえ、今後どう成長戦略を打ち出すかが課題といえます。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E6%96%B0%E5%BA%97%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%80%81%E3%81%9D%E3%81%AE2%EF%BC%9AGMS%E3%80%81%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96%EF%BC%81/1222884471165482/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
March 14, 2017
5.新店情報、その1:コスモス薬品!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/03/post-d437.html

PI研コメント:
・経済産業省が3/1に公表した最新の新店情報、2017年1月時点の「大規模小売店舗
立地法、法第5条第1項(新設)届出」を独自に集計しました。まずは、その1、
コスモス薬品についてです。全小売業最多、72店舗とう異常値です。いずれも
約500坪の店舗であり、しかも、地元、九州だけでなく、中国、四国、関西、
そして、いよいよ中部地区へも本格展開です。その中部地区ですが、6店舗の
新店であり、愛知県、岐阜県、三重県と3地区での展開です。関西はさらに多く、
20店舗、和歌山県、滋賀県とより東へと店舗展開が進んでいることがわかります。
その先は中部地区ですので、これで両地区がつながり、九州から中部までの
西日本全域がコスモス薬品のドミナント地区となるといえます。一方で地元九州も
依然として新規出店を続けており、九州地区では28店舗、中国・四国地区でも
18店舗と怒涛の出店といえます。コスモス薬品、当面、このような成長戦略が
続くものといえ、今後、中部地区への新規出店がさらに加速すると思われます
ので、高成長が継続されそうです。コスモス薬品、2017年度も大幅な増収が
続くものと予想され、今期は関西、中部地区が重要な戦略拠点となりそうです。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E6%96%B0%E5%BA%97%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%80%81%E3%81%9D%E3%81%AE%EF%BC%91%EF%BC%9A%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%82%B9%E8%96%AC%E5%93%81%EF%BC%81/1222801147840481/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
March 13, 2017
6.食品スーパー、コンビニ、気象データ調査報告!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/03/post-a2cd.html

PI研コメント:
・気象ビジネス推進コンソーシアムに加盟し、設立集会に行ってきました。
約200名が出席、気象庁長官もあいさつに立ち、ここまでやるかというくらい、
ぎりぎりセーフ、アウト、すれすれを狙うアグレッシブな会にしてゆきたいとの
ことでした。5月からは改正個人情報保護法が完全施行されますので、
ビッグデータの時代に先駆けて、気象データ活用のコンソーシアムが立ち上がった
といえます。気象庁ではすでに、ここ数年、食品スーパー、コンビニ、
ドラックストアのPOSデータをもとに気象との関係を研究していますが、
この調査報告書は食品スーパーとコンビニの研究成果です。クラスター分析の結果、
大きく3つに商品が分かれるとのことで、また、その中には年末年始特有の商品も
あるとのことです。また、気温の上昇期と下降期により、大きく販売数量が
伸びる商品が違うとのことで、様々な研究成果が生まれています。また、地域も
あるとのことで、気温と商品との関係は様々な要素を考慮して
マーチャンダイジング政策を構築する必要があるとのことです。食品スーパーと
気温、まだまだ、はじまったばかりの研究ですので、気象ビジネス推進
コンソーシアムの中でも今後取り上げられてゆくメインテーマのひとつになるのでは
と思います。その時は、是非、ID-POSデータと気温の関係を研究できればと思います。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%80%81%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8B%E3%80%81%E6%B0%97%E8%B1%A1%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%A0%B1%E5%91%8A%EF%BC%81/1219525304834732/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
March 12, 2017
7.ドラックストア、気象データ調査報告!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/03/post-7cda.html

PI研コメント:
・ちょうど、1年前の研究レポートですが、気象庁がインテージに委託し、
日本チェーンドラッグストア協会が協力し、実施した気象データの活用研究
ですが、興味深い内容です。3/7、気象庁が「気象ビジネス推進コンソーシアム」
を立ち上げ、今後、本格的に気象データをビジネスにどう活用するかの研究開発が
はじまりますが、このレポートの対象業界、ドラックストアも入っていますので、
この続編が今後実施されるのではないかと思います。レポートでは、虫対策商品、
熱中症対策商品、風邪・乾燥対策商品を取り上げていますが、それぞれ、18度C、
23度C、25度Cがターニングポイントの温度との結果であり、これを踏まえて、
2週間予報を活用し、年間計画を立てることがチャンスロスを防ぎ、需要最大、
結果、売上増につながるのではないとの結論です。気象データ、特に、気温は
季節と密接に関係しており、今回のデータで見ると、冬は10度以下、夏は20度以上、
春、秋は10度以上20度以下、さらに、春は10度からの上昇期期間、秋は20度からの
下降期間と見ることもできそうです。さらに、冬も夏も上昇期間と、下降期間に
分けると、気温をマーチャンダイジングに活用するには1年を合計6つに分ける
ことが、このレポートを読むと、合理的に思えます。気象データ、今後、
ID-POSデータをどう活用するかも、大きな課題といえます。気象ビジネス推進
コンソーシアムの動きもにらみながら、気象データの活用を本格的に進めて
ゆければと思います。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2%E3%80%81%E6%B0%97%E8%B1%A1%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E6%B4%BB%E7%94%A8%E4%BA%8B%E4%BE%8B%EF%BC%81/1219321758188420/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□
お知らせ:
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第8回、3/20!
  *DRMオンライン:http://diamond-rm.net/category/id-pos
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設645人! 
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/ 
 4.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:
  *2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/

 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿 
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/04/24
部数 1,069部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング