食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第567号:2017/3/13!


カテゴリー: 2017年03月13日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第567号:2017/3/13
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第567号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、3/10現在の週末の食品スーパーのベスト10、ワースト10の
株価です。

  まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
8242H2Oリテイ1,972+39+2.02%、9974ベルク4,480+65+1.47%、
8198MV東海1,912+27+1.43%、9919関西スーパ1,657+23+1.41%、
8289オリンピック620+8+1.31%、8279ヤオコー4,510+55+1.23%、
9948アークス2,551+30+1.19%、8194ライフコーポ3,310+30+0.91%、
7475アルビス3,555+30+0.85%、8255アクシアル4,420+35+0.80%、	
です。

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
3094スーパーV1,269-57-4.30%、7643ダイイチ1,200-15-1.23%、
8274東武ストア2,990-30-0.99%、3539Jミート1,696-9-0.53%、
9956バローHD2,735-13-0.47%、9977アオキスーパ1,376-4-0.29%、
2791大黒天5,040-10-0.20%、8287MV西日本1,633-2-0.12%、
2655MV東北1,198-1-0.08%、2747北雄ラッキー566 0 0.00%、				
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回、3/6!
  *DRMオンライン:http://diamond-rm.net/category/id-pos
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設645人! 
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/ 
 4.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:
  *2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.Instacart、約400億円調達、企業価値3,500億円突破!
  2.食品スーパー、AIの時代へ、NEC、リリース!
  3.伊藤園、好調、第3四半期、増収、大幅増益!
  4.クローガー、2016年本決算、増収減益!
  5.隔週、連載、ID-POS分析、第7回、DRM オンライン!
  6.コアCPI、0.1%増、1年1ケ月ぶりプラス!
  7.農業総合研究所、急成長、投資家注目!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・首相官邸:https://www.facebook.com/sourikantei
  ・総務省:https://www.facebook.com/MICJAPAN.gov/?fref=pb&hc_location=profile_browser
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
March 11, 2017
1.Instacart、約400億円調達、企業価値3,500億円突破!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/03/instacart400350.html

PI研コメント:
・Instacart、アメリカで2012年に生まれた食品スーパー向けのヴェンチャー
ビジネスですが、3/8、新たに約400億円超の資金調達をし、企業価値が
約3,500億円を上回ったとのことです。なぜ、これほど、このビジネスが
注目されるかですが、ホールフーズマーケットも資本参加しているとのことで、
全米の食品スーパーとの連携が可能なユニークなビジネススキームを開発した
ことにあるといえます。実際、ホールフーズマーケットでInstacartを体験した
記事を読むと、実に興味深い仕組みです。すでにホールフーズマーケットの
店舗内にInstacartのレジが確保されており、消費者からスマホ等、オンラインで
受けた注文を店内でピックアップ、それをその専用レジでスキャン、精算の後、
専用レジ袋に入れ、車で1時間以内に配達、すべての作業を時給最低保証20ドルの
パートがこなすという、いわば買い物代行業を全米規模で作り上げようとして
いるといえます。この流れはウーバーからはじまった流れといえ、すでに、
食品スーパーはもちろん、レストラン業界等、様々な業界で競争がはじまって
いるとのことです。投資家は、ここが勝負処と見て、今回、Instacartに多額の
投資をしたといえます。それにしても、ほぼすべての作業を膨大な高額時給の
パートで回すわけですので、凄い仕組みです。ホームぺージを見ると、
車を持っているか、否か、持っていない場合はShopper、Cashier、持っている
場合はDriver、Driver+Shopperに分かれており、そこに応募するパートを様々な
店舗に振り分け、配置、注文チャンスを逃さない体制をつくるわけですので、
複雑なマッチングの膨大な計算が背後に動いているといえます。まさに、
ウーバーのビジネスモデルの食品スーパー版ともいえる新規ビジネスと
いえるわけです。いずれ、日本でも登場する可能性は高く、ネットスーパー、
宅配ビジネスを大きく変える可能性もあるといえます。Instacart、今回の
多額の資金調達後、どのように企業が激変してゆくのか、その動向に
注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/Instacart%E3%80%81%E8%B3%87%E9%87%91%E8%AA%BF%E9%81%94%E3%80%81400%E5%84%84%E5%86%86%E8%B6%85%E3%80%81%E4%BC%81%E6%A5%AD%E4%BE%A1%E5%80%A4%E3%80%813,500%E5%84%84%E5%86%86%E7%AA%81%E7%A0%B4%EF%BC%81/1218533461600583/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
March 10, 2017
2.食品スーパー、AIの時代へ、NEC、リリース!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/03/ainec-55dd.html

PI研コメント:
・NECが3/6、ニュースリリース、「NEC、AIの活用によりスーパーマーケット向け
ソリューションを強化」を公開しました。内容は食品スーパーでのAI活用の
実証実験をもとに、新たなサービスを開発、年内にリリースするとの内容です。
いよいよ、食品スーパーにおいても本格的なAIの活用がはじまったといえます。
ニュースリリースでは、日本スーパーマーケット協会と連携し、「NECの
最先端AI技術群「NEC the WISE」を活用したソリューションの開発・提供および
実証実験を推進」とのことですので、食品スーパー業界が支援しており、すでに、
ライフコーポレーション、クイーンズ伊勢丹等で実証実験が終了、または現在
動いているとのことです。特に、ライフコーポレーションとの実証実験は
ID-POSデータから「商品DNAの自動付与の可能性を検証」とのことですので、
実現すれば、「顧客一人ひとりの趣味や嗜好を踏まえたきめ細かな
マーケティングを実現」ができるといえます。食品スーパーにAIが加わる
ことで、これまで人を介さなければならなかった分析、解析が飛躍的に進むと
いえ、新たなマーケティング戦略の構築が可能となるといえます。今後、
このような動きが加速するといえ、いよいよ、食品スーパーにもAIの時代が
到来といえそうです。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%80%81AI%E3%81%AE%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%B8%E3%80%81NEC%E3%80%81%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%81/1218237518296844/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
March 09, 2017
3.伊藤園、好調、第3四半期、増収、大幅増益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/03/3-620c.html

PI研コメント:
・伊藤園が3/1、2017年4月期の第3四半期決算を公表しました。結果は増収、
大幅増益、好調な決算です。増収になった要因は「コーヒー飲料におきましては
「TULLY'S COFFEE」ブランドシリーズが引き続きご好評をいただき、・・」と
タリーズ関連の商品が好調であったことに加え、「新規出店も順調に進み、
総店舗数は663店舗」とタリーズの新店も好調に推移したことが大きいとの
ことです。一方、大幅増益になった要因ですが、リーフ・ドリンク関連事業が
大きく貢献しており、原価が-1.01ポイントと大きく改善、さらに、経費も
-0.41ポイントと改善しており、ダブルで利益を押しあげたことによります。
「茶系飲料No.1ブランド「お~いお茶」」、さらなる価値向上をはかって
ゆくとのことで、「消費者の嗜好にあわせた商品」と様々なバリエーションを
展開し、パッケージも「昨年に引き続き「桜パッケージ」」を採用とのこと、
ますます磨きがかかっているとのことです。伊藤園、この好調な決算により、
通期の予想に対して、特に、営業利益の進捗は84.54%となっており、今期は
大幅な増益となる予想です。来期、今期得られた豊富なキャッシュをやや課題の
成長戦略にどう投入するか、その動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%9C%92%E3%80%81%E5%A5%BD%E8%AA%BF%E3%80%81%E7%AC%AC3%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E3%80%81%E5%A2%97%E5%8F%8E%E3%80%81%E5%A4%A7%E5%B9%85%E5%A2%97%E7%9B%8A%EF%BC%81/1218059904981272/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
March 08, 2017
4.クローガー、2016年本決算、増収減益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/03/2016-dfcb.html

PI研コメント:
・クローガーが3/2、2017年1月度の本決算を公表しました。結果は増収減益、
やや厳しい決算となりました。増収の要因は営業キャッシュフローの90.71%を
投資キャッシュフローに配分し、M&Aを含めた新規出店を積極的に行ったことに
よります。一方で、今期は原価の改善は見られましたが、経費が上昇、これが
利益を圧迫したのが減益の要因です。それにしても、経費比率、19.42%は
食品スーパーとしては低い比率であり、上昇したとはいえ、ローコスト
オペレーションが実践されているといえます。クローガー、財務面で
やや気になる点は自己資本比率が18.39%と低く、現金もわずか310百万ドル、
総資産比の0.85%であるとことです。財務を圧迫しているのは
有利子負債14,077百万ドルであり、総資産比では38.57%という高さです。
これを受けて、昨年、約 2,000人の non-store workers、すなわち、
本部社員の a voluntary retirement、希望退職を公表し、現在、1300人が
応募の予定とのことです。クローガー、アメリカでは食品のデフレによる
価格ダウンが続いているとのことですが、 スローガンの
growth and customer-first innovationで業績を改善できるか、来期の
経営戦略をどう打ち出すのかを含め、その動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%80%812016%E5%B9%B4%E6%9C%AC%E6%B1%BA%E7%AE%97%E3%80%81%E5%A2%97%E5%8F%8E%E6%B8%9B%E7%9B%8A%EF%BC%81/1215512865235976/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
March 07, 2017
5.隔週、連載、ID-POS分析、第7回、DRM オンライン!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/03/id-pos7drm-8fff.html

PI研コメント:
・「ID-POS分析によるマーチャンダイジング戦略のすすめ」、ダイヤモンド
リテールメディア、WEBでの隔週連載、第7回目となりました。前回までに、
ID-POS分析特有のF(頻度)をマーチャンダイジングにどう実践活用してゆくかに
ついて解説しましたので、今回からはいよいよ、その実践、食品スーパーの様々な
部門の重点商品をピックアップし、約10万人の顧客のIDをもとに解説して
ゆきます。まずは、酒部門、スーパードライを取り上げました。一口に
スーパードライといってもケース売り、箱売り、バラを含めは様々な商品が
ありますので、ここではその中でもNo.1のスーパードライ350mlの6缶パックを
取り上げました。スーパードライのF(頻度)分析を試みると、年間3,211人の
購入顧客の内、Z顧客(年間1.0回)の購入顧客が約60%であることがわかり
ます。したがって、この瞬間に2つのマーチャンダイジング戦略が生まれます。
ひとつは、1年の間に約60%、約2,000人の新たな顧客を店舗の中で産みだす
マーチャンダイジング戦略、そして、もうひとつは、この2,000人のZ顧客を
B顧客(年間2.0回)へ誘導するマーチャンダイジング戦略です。この2点が
同時にZ顧客を起点に検討しなければならないマーチャンダイジング戦略であり、
この2点を怠ると、スーパードライの翌年の昨対をクリアーすることは
できないといえます。具体的にはZ顧客を生み出すには、0顧客、すなわち、
店舗には来店していても、年間1回もスーパードライを購入しなかった顧客に
売場で働きかけることです。そして、そのためには、Z顧客の流入経路を
徹底的に洗い出し、そこにフックをかけることです。また、B顧客へ誘導する
には、Z顧客の段階でB顧客、すなわち、リピートする仕掛けを年間数回
企画することです。そして、ここを抑えたら、SA顧客への還元政策を検討し、
年間での全購入顧客へ、漏れなくマーチャンダイジング戦略を構築し、
実践することがポイントといえます。しばらくは、各部門の商品を取り上げ、
F(頻度)の視点からマーチャンダイジング戦略を解説してゆく予定です。
次回はハウスバーモンドカレーを取り上げます。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E9%9A%94%E9%80%B1%E3%80%81%E9%80%A3%E8%BC%89%E3%80%81ID-POS%E5%88%86%E6%9E%90%E3%80%81%E7%AC%AC7%E5%9B%9E%E3%80%81DRM%20%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%EF%BC%81/1216282185159044/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
March 06, 2017
6.コアCPI、0.1%増、1年1ケ月ぶりプラス!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/03/cpi0111-d9fe.html

PI研コメント:
・3/3、総務省が公表した2017年1月度のCPI、消費者物価指数はコア指数が
0.1%増と1年1ケ月ぶりにプラスに転じました。「ガソリン,灯油,電気代などの
エネルギーにより総合の上昇幅が0.27ポイント拡大」とことで、エネルギー関連の
上昇がCPIを押し上げたとのことです。 ただ、政府、日銀は2.0%増を目指して
いますので、まだまだその上げ幅はわずかですが、プラスに転じたことは、
今後上昇基調になるかどうかを占う上で転機となるかもしれず、その推移が
気になるところです。参考に、食品の項目を取り上げましたが、全体は
102.7とプラスであり、特に、生鮮果物114.8 、米類107.6 、生鮮魚介107.3、
 生鮮野菜 106.9 、塩干魚介105.8、乾物・海藻105.7等が、105.0以上であり、
押し上げています。中でも、果物は高く、グレープフルーツ130.0、
みかん119.2と、この2品目が突出しています。CPI、2月以降、どのような数字と
なるか、しばらく注視が必要といえ、その動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%82%B3%E3%82%A2CPI(%E6%B6%88%E8%B2%BB%E8%80%85%E7%89%A9%E4%BE%A1%E6%8C%87%E6%95%B0%EF%BC%89%E3%80%810.1%EF%BC%85%E5%A2%97%E3%80%811%E5%B9%B41%E3%82%B1%E6%9C%88%E3%81%B6%E3%82%8A%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%EF%BC%81/1214846718635924/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
March 05, 2017
7.農業総合研究所、急成長、投資家注目!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/03/post-3f13.html

PI研コメント:
・昨年、6/16に東証マザーズに上場した農業総合研究所が1/12、2017年8月期の
第1四半期決算を公表しました。結果は四半期ベースでは比較できないものの、
通期予想を見ると、大幅増収増益ですので、進捗率がやや低いものの、好決算と
いえそうです。農業総合研究所は市場分類では卸売業ですが、業務内容は
農産物直売所、それも都市部の食品スーパー内でのインストアを主とする
農産物直売所の運営です。よく似た業態は道の駅ですが、道の駅は大半が地方で
あるのに対し、都市部、それも食品スーパーに徹しているのが特徴といえます。
現在、約800店舗の食品スーパーで農産物直売所を運営しており、 小田急商事、
いなげや、 イズミヤ、西友、 山陽マルナカ、 サミット、ヤマザワ、 ヤオコー、
平和堂、 阪急オアシス、ヨークベニマル、ライフコーポレーション等で展開されて
います。これを支える農家、登録生産者数は6,000名を超え、物流拠点も
全国60拠点以上ですので、まさに、全国的規模で農産物直売所を展開していると
いえます。また、これを支えるIT化も積極的であり、各食品スーパーへ搬入する
農産物へ貼付するバーコードをそれぞれの食品スーパー用に独自開発したり、
NTTドコモと業務提携し、農家へタブレットを配り、そこで、売れ筋、在庫、
相場、値付け情報などが見られるとのことです。やや気になるのは自己資本比率が
44.0%と低いですが、これは売掛金が総資産比31.55%と、急激に販路が拡大して
いるためと思われますが、現金が上場したこともあり、総資産比61.22%と異常値
ですので、キャッシュは豊富です。一方、投資家の評価ですが、PERが133.41倍と
異常値、3/3現在、6,940円と高値です。PBRも29.50倍とPERに比べ安定しているとは
いえ、投資家は、この第1四半期決算発表後も高く評価し、将来性を期待していると
いえます。当面、食品スーパーの店舗数と農家を増やしてゆくことが課題と
いえますが、今後は国内だけでなく、海外展開への布石も(株)世界市場を
子会社化したことで打っており、どのように事業を組み立ててゆくのか、
興味深いところです。農業総合研究所、国内、海外ともに、競合が見当たらない
ユニークな事業スキームですので、当面、独占市場といえ、競合が生まれる前に、
いち早く市場を確立できるかが課題といえ、今後の食品スーパーの店舗数と
農家の増加速度の推移に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E8%BE%B2%E6%A5%AD%E7%B7%8F%E5%90%88%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80%E3%80%81%E6%80%A5%E6%88%90%E9%95%B7%E3%80%81%E6%8A%95%E8%B3%87%E5%AE%B6%E6%B3%A8%E7%9B%AE%EF%BC%81/1214492185338044/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□
お知らせ:
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回、3/6!
  *DRMオンライン:http://diamond-rm.net/category/id-pos
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設645人! 
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/ 
 4.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:
  *2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/

 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第7回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿 
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/10/23
部数 1,026部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/10/23
部数 1,026部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング