食品スーパーマーケット最新情報!

週間!食品スーパーマーケット最新情報、第565号:2017/2/27!


カテゴリー: 2017年02月27日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ■週間!食品スーパーマーケット最新情報!■  
      - 経営コンルタント鈴木が独自に編集し、発信します。-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━第565号:2017/2/27
 週間!食品スーパーマーケット最新情報、第565号をお届けします。
本メルマガは、ブログ、食品スーパーマーケット最新情報の週間版です。

  今週の株価速報、2/24現在の週末の食品スーパーのベスト10、ワースト10の
株価です。

  まずは、食品スーパー、週末株価、値上がり率ベスト10ですが、
3038神戸物産3,760+55+1.48%、7475アルビス3,440+45+1.33%、
3539Jミート1,722+11+0.64%、8217オークワ1,121+6+0.54%、
8142トーホー2,592+9+0.35%、2791大黒天5,040+10+0.20%、	
9919関西スーパ1,547+3+0.19%、8194ライフコーポ3,315 0 0.00%
9956バローHD2,770-3-0.11%、8242H2Oリテイ1,919-9-0.47%、	
です。

  一方、食品スーパー、週末株価、値下がり率ワースト10ですが、
2747北雄ラッキー572-76-11.73%、2655MV東北1,232-108-8.06%、
7465MV北海道3,055-220-6.72%、3171MV九州1,914-108-5.34%、
8198MV東海1,852-100-5.12%、9846天満屋ス1,053-46-4.19%、
8287MV西日本1,643-67-3.92%、9948アークス2,541	-81-3.09%、
3094スーパーV1,210-30-2.42%、8167リテールPA1,170-29-2.42%、				
です。
			                  
━━━━━━━━  お知らせ!  ━━━━━━━━━━━━
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回、2/20!
  *DRMオンライン:http://diamond-rm.net/category/id-pos
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設645人! 
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/ 
 4.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:
  *2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/
                                       ━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼今週の目次▲
  1.ゼンショーH、第3四半期、増収、大幅増益!
  2.コンビニ、売上速報、2017年1月、既存店0.1%増!
  3.NHK、コンビニと商社のかかわりを取材!
  4.隔週、連載、ID-POS分析、第6回、DRM オンライン!
  5.サンドラック、第3四半期、増収増益、インバウンド鈍化!
  6.環境店舗、ローソン本格参入、電力6割削減!
  7.マツモトキヨシH、第3四半期、増収増益、インバウンド一段落!

■■ facebook、食品スーパーマーケット最新情報(facebookから)■■■■  □
  ・米新品種「青天の霹靂」:https://www.facebook.com/seitenaomori/?hc_ref=NEWSFEED&fref=nf&qsefr=1
  ・青天の霹靂:http://seitennohekireki.jp/
■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 25, 2017
1.ゼンショーH、第3四半期、増収、大幅増益!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/02/h3-f92c.html

PI研コメント:
・2/14、ゼンショーHが2017年3月期の第3四半期決算を公表しました。今期は
食品スーパーのフジタコーポレーションを子会社によるM&Aにて吸収し、
外食産業の中では、食品スーパーシストを鮮明にしている中での決算ですが、
増収、大幅増益の好決算となりました。すでに、この時点で営業利益は通期予想の
83.19%ですので、今期はこの第3四半期決算同様、好決算が期待されます。
ちなみに、食品スーパ―関連の売上高構成比は現時点で12.00%ですので、
依然として外食産業が約90%弱、その影響度は低いといえますが、今後、
さらなるM&Aに踏み切る可能性は高く、その影響は年々ましてゆくものと
思われます。これを受けて、株価は上昇するのかと思いましたが、横ばい、
投資家は慎重に今後の推移を見極めているといえそうです。今期決算で、
やや気になるのは、食品スーパーでのM&Aは積極的ですが、成長率が2.3%増
ですので、利益とは対照的な数値、伸び悩んでいることです。また、
自己資本比率が22.8%と低く、有利子負債が1,394.07億円(総資産比 46.87%)と、
財務に重くのしかかっていることです。結果、今後の成長性を左右するM&Aの
原資が十分とはいえず、既存店の活性化が重要な経営課題とならざるをえない
点です。また、ゼンショーHも自らコメントしているように、「労働需給
バランスの悪化などにより、引き続き厳しい経営環境」、外食産業を含め、
流通業界全体がこの「労働需給バランスの悪化」に直面しており、利益の
圧迫要因をかかえていることです。ゼンショーH、利益は順調に増加傾向が
鮮明ですが、課題の成長戦略をどう打ち出すのか、残り、四半期、そして、
来期以降の食品スーパーを含めた成長戦略に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BCH%E3%80%81%E7%AC%AC3%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E3%80%81%E5%A2%97%E5%8F%8E%E3%80%81%E5%A4%A7%E5%B9%85%E5%A2%97%E7%9B%8A%EF%BC%81/1201459966641266/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 24, 2017
2.コンビニ、売上速報、2017年1月、既存店0.1%増!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/02/2017101-1af4.html

PI研コメント:
・コンビニ売上速報、2017年1月度が日本フランチャイズチェーン協会から2/20、
公表されました。主要チェーン8社、54,496店舗の売上速報です。結果は全体は
新店の効果による2.7%増となりましたが、既存店はわずか0.1%増と厳しい結果と
なりました。客単価は1.2%増と22ケ月連続でプラスとなりましたが、
客数が-1.1%減と11ケ月連続でのマイナスが影響しているといえます。
客単価が伸びた要因は「店内調理品等のカウンター商材や調理麺、調理パン、
惣菜等が引き続き好調」であったことに加え、「寒暖の変動が大きかったこと
からスープ、中華まん等の温かい商品の売れ行きが好調」と、天候も寄与した
とのことです。コンビニは天候に左右される商品が多く、特に冬はホット商材の
強化がポイントといえます。ただ、ホット商材が含まれる日配部門は0.0%増
ですので、全体としてはやや苦戦したといえます。コンビニ、店舗数が2.5%増と、
新店開発が一段落したといえ、今後、国内では既存店の活性化が業績を
左右するようになるといえます。全体においては、寡占化が一層進むといえ、
M&Aがより加速する段階に入ったといえます。今後、新店開発は海外、中国、
東南アジアが主戦場になるといえ、国内は既存店、海外は新店による成長戦略が
より鮮明になるといえます。来月以降、伸び悩んでいる既存店、
どこまで数字を改善するか、各社の動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8B%E3%80%81%E5%A3%B2%E4%B8%8A%E9%80%9F%E5%A0%B1%E3%80%812017%E5%B9%B41%E6%9C%88%E3%80%81%E6%97%A2%E5%AD%98%E5%BA%970.1%EF%BC%85%E5%A2%97%EF%BC%81/1205596562894273/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 23, 2017
3.NHK、コンビニと商社のかかわりを取材!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/02/nhk-7586.html

PI研コメント:
・2/20、NHK NES WEBでコンビニの特集記事が配信されました。テーマは
「コンビニ接近!商社の戦略は」であり、ローソンをなぜ三菱商事が子会社化
したかの背景を探ったものです。コンビニと商社の関係はすでに
ファミリーマートへ伊藤忠が34.5%を出資し、海外展開など様々支援をし、
ファミリーマートの成長戦略を後押しした前例があります。ただ、伊藤忠は
NHKの取材の中で、「株を過半数まで買い増して子会社化することは、
全く考えていない」と発言しており、三菱商事の子会社化、50%超の株式購入
とは違います。その理由ですが、記事では「資源から非資源へ」であり、
「垣内威彦社長が目指したのが、ブレの大きな資源ビジネスに頼らず、
安定的な収益が期待できる食品・生活産業分野の強化」と解説しています。
すでに、三菱商事は食品スーパーのライフコーポーレーション、
アルビスへも資本参加しており、コンビニだけでなく、非資源強化へ大きく
シフトしており、今回のローソンの子会社もその一環ということです。
三菱商事、子会社したローソンと今後どのような経営戦略を打ち出すのか、
ローソンでの最高の成功事例といわれる「ブランパン」の次の商品開発、
そして、さらなる成長戦略に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/NHK%E3%80%81%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8B%E3%81%A8%E5%95%86%E7%A4%BE%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%81%8B%E3%82%8F%E3%82%8A%E3%82%92%E5%8F%96%E6%9D%90%EF%BC%81/1203272563126673/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 22, 2017
4.隔週、連載、ID-POS分析、第6回、DRM オンライン!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/02/id-pos6drm-2652.html

PI研コメント:
・DRMオンラインでの隔週連載ですが、第6回目となりました。テーマは、前回の
続き、「バナナのF(頻度)をSAB-Zの視点から見る、その3!」となります。
バナナのF(頻度)についての3回に渡っての解説であり、これでバナナは終了と
なります。この3回目はバナナのZ顧客(年間F(頻度)1.0回)の店舗への
来店頻度はどのような実態かを解説したものです。この関係はその事実を
これまで正確に調べられたことはあまりなく、また、その関係を図式化したものは
稀といえます。今回はその関係を正確に分析し、図式化してみました。直観的には
バナナのZ顧客は店舗でもZ顧客のように思えますが、実際、今回の図表を見ると、
全く無関係といえます。もちろん、Z顧客-Z顧客の場合もありますが、それは
わずかであり、Z顧客-S顧客、Z顧客-A顧客、Z顧客-B顧客がたくさんいることが
分かります。ここでは縮尺を実寸にしていますが、バナナのZ店舗の店舗の
来店頻度の縮尺を伸ばすと、バナナの全顧客の図表とほぼ同じ構図になります。
すなわち、この2つの関係は相似形になっており、さらに、バナナのB顧客の
店舗の来店頻度の図表も同様、A顧客もS顧客も同様となりますので、実は、
バナナのロングテールグラフは、店舗の来店頻度と同波形、すべてが
フラクタルになるといえます。結果、Z顧客だけでなく、店舗の来店頻度は
すべてのバナナのF(頻度)と無関係であるということになります。そして、
この事実がバナナのID-POS分析によるマーチャンダイジング戦略構築の決め手と
なります。バナナのZ顧客の復活折衝、リピート化は店舗の中で十分に可能で
あり、これがバナナのマーチャンダイジング戦略の最優先課題といえます。
しかも、このZ顧客は全購入顧客の48.4%ですので、この顧客への働きかけが
まさに優先課題といえるわけです。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E9%9A%94%E9%80%B1%E3%80%81%E9%80%A3%E8%BC%89%E3%80%81ID-POS%E5%88%86%E6%9E%90%E3%80%81%E7%AC%AC6%E5%9B%9E%E3%80%81DRM%20%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%EF%BC%81/1203778249742771/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 21, 2017
5.サンドラック、第3四半期、増収増益、インバウンド鈍化!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/02/3-ca15.html

PI研コメント:
・2/9、サンドラックが2017年3月期の第3四半期決算を公表しました。結果は
増収増益とはなりましたが、その伸びはわずか、昨年の大幅、増収増益とは
対照的な決算となりました。サンドラック自身もコメントしているように、
「天候不順やインバウンド関連商品の販売鈍化」の影響が大きいといえます。
ドラックストア業界に限らず、昨年、インバウンドの強い影響を受けた小売業は
今期、その反動により非常に厳しい決算となり、今期はその影響をどこまで
和らげることができるか、そこに経営の焦点があたっているといえます。
加えて、「10月からの社会保険料増加などの影響もあり、人件費率は増加」、
さらには、アルバイト等の時給が上昇しており、小売業の経費比率を
押しあげており、ダブルで業績を圧迫しつつあるといえます。サンドラックも
今期経費比率が上昇、+0.22ポイント上昇しており、率では減益、売上高増で
増益を確保している状況です。これを受けて、投資家も厳しい判断をしており、
サンドラックの株価が下がっています。Kabutanも「サンドラッグが大幅反落、
インバウンド関連鈍化などで17年3月期業績を下方修正」との見出しで、
この決算を報じており、株価への影響が大きいといえます。ただ、PER19.06倍、
PBR3.34倍ですので、依然として現在の株価水準は高めといえますので、
今後、株価は上昇しにくい局面に入ったといえそうです。サンドラック、
今期は厳しい決算が予想されますが、これを踏まえ、来期以降、どのような
成長戦略を打ち出すのか、インバウンド需要が一段落後のドラックストア業界の
動向も踏まえ、注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%81%E7%AC%AC3%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E3%80%81%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%A2%97%E7%9B%8A%E3%80%81%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E9%88%8D%E5%8C%96%EF%BC%81/1200658253388104/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 20, 2017
6.環境店舗、ローソン本格参入、電力6割削減!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/02/6-d34a.html

PI研コメント:
・現時点で考えられる最新の環境店舗、「ローソン小平天神町二丁目店」が2/17、
オープンしました。この店舗は経済産業省の「バーチャルパワープラント
(以下、VPP)構築実証事業」の一環であり、小売業界では、はじめての
実証事業店舗となります。主な環境への取り組みは、9つ、「太陽光発電システム、
蓄電池、CO2冷媒冷凍冷蔵機、扉付CO2冷媒要冷ケース、LED照明、放射パネル空調
(除湿型)、勾配天井、地中熱利用吸給気ピット、換気トップライト」です。
太陽、地球(地熱)をふんだんに取り入れ、天井に勾配をつけることにより、
暖気の循環をはかり、冷蔵冷凍設備は脱フロンかつ省エネ、さらに照明は
LEDと、店舗まるごと環境店舗であり、結果、約6割の節電になり、かつ、
地球にやさしい店舗になるとのことです。今後、この実証事業の検証を進め、
ローソンはもちろん、コンビニの店舗、さらには、食品スーパーをはじめ
小売業の店舗にその成果が取り入れられてゆくとのことで、小売業界だけでも
一大環境市場が今後新たに形成されてゆくことが期待されています。その意味で、
このローソンの実証事業は小売業界にとっても重要な事業といえ、店舗、
そのものの在り方を大きく変えてゆく転機になるのではと思います。なお、
ローソンではすでに、CO2冷媒冷凍冷蔵機、LED照明、太陽光発電システムに
ついては既存店舗への導入が進んでいるとのことですので、この実証事業の
成果がさらに加わり、環境店舗としてのコンビニとして磨きがかかるといえ、
今後のローソンの動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%BA%97%E8%88%97%E3%80%81%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3%E6%9C%AC%E6%A0%BC%E5%8F%82%E5%85%A5%E3%80%81%E9%9B%BB%E5%8A%9B6%E5%89%B2%E5%89%8A%E6%B8%9B%EF%BC%81/1200559756731287/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
February 19, 2017
7.マツモトキヨシH、第3四半期、増収増益、インバウンド一段落!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
http://pipi.cocolog-nifty.com/pi/2017/02/h3-2979.html

PI研コメント:
・マツモトキヨシHが2/10、2017年3月期の第3四半期決算を公表しました。結果は
増収増益とはなりましたが、増収幅わずか0.2%、増益幅も2.0%ですので、
昨年の大幅、増益増収と違い、やや厳しい決算といえます。投資家も厳しい
見方をしており、株価は下がり気味となっています。その要因はインバウンド
需要の変化にあると思われます。マツモトキヨシHのコメントでも、
インバウンド需要が「団体から個人旅行へシフト」ととらえており、今後も
成長は見込めるが、「訪日前・訪日中・帰国後を意識した販促施策、
最新 情報の発信などを実施するとともに、パスポートデータ分析に基づく
きめ細やかな品揃えやサービス展開をさらに強化」と、一層の強化が課題として
おり、インバウンド需要が大きく変化しつつあるとのことです。このような中、
マツモトキヨシHとしては、変化しつつあるインバウンド需要による新規顧客を
取り込むことに加え、「オムニチャネルを起点としたCRMのさらなる進化」
目指すとのことです。「グループ会員数(ポイントカード会員/LINEの
友だち/公式ア プリのダウンロード数)は、延べ4,280万人超にまで拡大」との
ことで、この拡大した会員とどう関係をつくるかが今後の成長戦略にとって
重要な課題との認識です。マツモトキヨシH、インバウンド需要が一段落しつつ
ある中、どのようにオムニチャネルを実現し、成長戦略につなげてゆくのか、
その動向に注目です。

Facebook:
https://www.facebook.com/notes/133574913429782/%E3%83%9E%E3%83%84%E3%83%A2%E3%83%88%E3%82%AD%E3%83%A8%E3%82%B7H%E3%80%81%E7%AC%AC3%E5%9B%9B%E5%8D%8A%E6%9C%9F%E3%80%81%E5%A2%97%E5%8F%8E%E5%A2%97%E7%9B%8A%E3%80%81%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%90%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E4%B8%80%E6%AE%B5%E8%90%BD%EF%BC%81/1200021106785152/

■■■■■■■■■  □□□□□□□□□  ■■■■■■■■■  □□□□□□
お知らせ:
 1.NEW! 隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回、2/20!
  *DRMオンライン:http://diamond-rm.net/category/id-pos
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ!
   *http://archives.mag2.com/0000193836/
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設645人! 
   *https://www.facebook.com/groups/133574913429782/ 
 4.現在Vol.3、ご要望を取り入れ、すばやく改定:
  *2016年度版、食品スーパー・ドラックストア財務3表連環分析、リリース!
  *食品スーパー・ドラックストア、全上場企業約100社を対象!
  *過去5年間を(ドラックストア3年)、エクセルで自由自在に分析!
     *お申し込みはこちら:http://pipi.cocolog-nifty.com/consulting/

 2017年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第6回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第5回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第4回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第3回!

 2016年
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第2回!
  *隔週、ID-POS分析の連載スタート、DRM オンライン、第1回!
  *食品商業、2016年7月号:食品スーパーの本決算分析を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年05/01号:ID-POS協働研究フォーラムを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年03/15号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2016年3月号:併売率、洗たく槽クリーナーを投稿
  *DAIAMOND Chain Store、2016年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿 
 2015年
  *食品商業、2015年11月号:PI値活用法を投稿
    *DAIAMOND Chain Store、2015年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
    *DAIAMOND Chain Store 2015年05/1号:iD付POS協働研究フォーラム2015を投稿
  *Chain Store Age、2015年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2014年
  *DRUGSTRE NEWS、2014年10月号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年09/15号:洗たく槽のクロスMDの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年08/15号:ノルウェーサーモンの分析を投稿
  *Chain Store Age、2014年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年6月号:シャボン玉石けんのリフト値分析を寄稿
  *Chain Store Age、2014年03/15号:iD付POS協働研究フォーラムを解説
  *Chain Store Age、2014年02/15号:iD付POS分析実証実験の解説を投稿
  *Chain Store Age、2014年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2014年2月号:漢方のiD-POS分析を寄稿
 2013年
  *Chain Store Age、2013年12/15号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年12月号:ガスター10のiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年11/15号:無・減MDのiD-POS分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年10月号:リアップのiD-POS分析を寄稿
  *販売革新、2013年9月号:F(頻度)を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年8月号:ロキソニンのiD-POS分析を寄稿
  *Chain Store Age、2013年07/15号:小容量のiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:リポビタンDのi D-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2013年06/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *DRUGSTRE NEWS、2013年6月号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2013年02/15号:iD-POS分析、ポイント還元を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2012年度
  *Chain Store Age、2012年11/15号:iD-POS分析の実証実験結果を投稿
  *Chain Store Age、2012年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2012年6月号、しゃぼん玉せっけんはみがきのiD-POS分析
  *DRUGSTRE NEWS、2012年4月号、しゃぼん玉せっけんのID-POS分析
  *Chain Store Age、2012年03/1号:ID-POS協働研究フォーラムを寄稿
  *Chain Store Age、2012年03/1号:バナナ、極撰のPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2012年01/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
 2011年度
  *Chain Store Age、2011年12/01号:ゼナのPI値分析を投稿
  *Chain Store Age、2011年07/15号:ガムのPOS分析を担当
  *Chain Store Age、2011年07/01号:震災後の消費動向を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/15号:パワーカテゴリーの解説を投稿
  *Chain Store Age、2011年06/1号:リポビタンDのPI値分析を投稿
  *DRUGSTRE NEWS、2011年2月号:アルフェネオのiD-POS分析を実施
  *Chain Store Age、2011年01/15号:ワインのiD-POS分析を投稿
  *Chain Store Age、2010年01/15号:パワーカテゴリーの解説

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/08/14
部数 1,059部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

食品スーパーマーケット最新情報!

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/08/14
部数 1,059部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング